【富士宮 中華料理】『李家(リージャ)餃子』身体に美味しい優しい薬膳中華

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

 【李家 餃子】

【李家(リージャ)】は富士宮市にある居酒屋風中華料理店で、前道路が一般住宅が並ぶ一方通行で 普段はなかなか通らない道沿いにある為、地元民でも知らない人が多いかも💦

オーナーは2007年に中国河南省から来た『李 新麗(リ・シンリ)』という綺麗な女性

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog
中国人女性オーナー

オーナーともう一人のスタッフとの会話は中国語の様ですが、日本語は流暢で細かいニュアンスまでしっかりと日本語で会話ができるので全然困る事はありません

2019年12月のオープン当初は『居酒屋風』というコンセプト通り夜営業のお店でしたが、2020年8月に内装をリニューアルオープン!

ランチやテイクアウトも充実させています

実際にお店に行って来たお2人のフォロワー様からもお勧めされ、オープン時にローカル情報誌『myDow』に記事も掲載され…とても気になっていました

(。-`ω-)これは、行かねばっ…!

今日は、おひとりでも入り易い中華料理と手作り餃子の店【李家】の紹介です🐈

新型コロナ感染症対策
※アルコール除菌剤の設置
※テイクアウトへの対応

 アクセス・駐車場

店舗前は西から東への一方通行道路なので、帰る時にも注意が必要です!

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

 道路沿いの立地なので比較的判り易い

富士宮市役所の北側にある『市役所北』信号から80mほど東よりの道を、南下

突き当りを左折して

そこから100m程先の右側幹線沿いにあります

幟や看板がたっているので、場所を見つけるのはたやすいと思います

駐車場は店舗前北側に4~5台停められるスペースがあります

 外観・内装

建物は手前に駐車場がある為少し奥まってはいますが、外観がオレンジがかった黄色い壁でとても目立ちます!👀

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

目立つ外観

入り口が建物右側にある一般住宅の様な扉なので、一瞬躊躇します💦

 内装

風除室的な空間の左手がフロア

ずらりと並ぶボトルストッカーの前にカウンター席が6席

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

カウンター席

その後ろに、板の間・座布団の和風座卓の小上がり席が2卓(4人がけ)

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

板の間・座卓の小上がり席

椅子のテーブル席がその横に1卓(4人がけ)あります

壁掛けテレビで放映されているのは韓国ドラマかな??

BGMもそんな感じ?の音楽です

垂れ幕的な装飾もありますが、そこまで主張は激しくないので落ち着けると思います…多分(笑)

 カウンター席横で餃子制作の実演

一番奥のカウンター席の隣のアクリル板で仕切られたスペースで、皮制作から餡を詰めるまで入店のタイミングによっては実演を見る事ができますよ♪

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

カウンター席の延長上
一番奥で皮から餃子を形成して行くのを見る事ができます

なんとも器用に、皮から綺麗につくっていかれますね

想像していた餃子よりかなり大ぶりです

スタッフは、女性オーナーとこの女性のお2人で回されている様で、餃子は開店と同時にその日の分を造り始めます

料理の提供には時間が取られる事もあるようですのでお急ぎの方は注意が必要です💦

 薬膳中華は背徳感なし

メニューを開くと、左側のページに薬膳素材で使われる食材の効能が写真付きで納めてあります

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

オーナーにお話を伺ってみると、綺麗な透明瓶に詰められた生薬をカウンターに並べて説明して下さいました

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

薬膳について尋ねると、色々丁寧に教えてくださいます

中国の方が造る本場の中華料理を食べてみたい好奇心がある反面

何となく食材や衛生面に対してのお国柄が違う事への偏見的な不安があったり、コミュニケーションへの不安があったり…

ありませんか?

私は申し訳ないのですが、そんな気持ちも心のどこかに【李家】に行く前は少しあったように思います💦

今回実際にお店に行ってみて オーナーとお話をさせて頂いたり、地元日本で採れた旬の野菜や国産肉を使って真面目に料理を作られていらっしゃる過程をみて少し恥ずかしく思いました

お料理は少し、日本人好みに寄せている感じを受けました

本当に優しく繊細な味わいで、『薬膳』といっても強烈な個性は無く普通にすんなりと美味しい料理として頂けます

この旨さで身体に良いのなら…毎日でも食べたい(笑)

背徳感のない薬膳中華です

 メニュー

メニュー内には『ランチメニュー』があり、ランチならばそれをオーダーするのがお得だとは思いますが、ランチ以外のメニューもオーダーは可能です

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

一品料理に+350円で、スープとデザートセットに

+200円でライスをつけることもでき、スープはお替りOKなんだそうです

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

焼き餃子セットは大ぶりの餃子5つとスープ・白飯・デザートがセットになった食べ応え充分なセット

 

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

一品料理も定食に変更できます

 

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

ご飯類

 

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

『中華居酒屋』だけあり、アルコール類も充実

『薬膳火鍋』は2名からの予約コース

他にも中華オードブルは3000円~

中華弁当は500円~

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

と、利用者の希望により制作可能(※3日前要予約)

本来メニューには無い『中華粥』を作れるか聴いているツワモノ利用者さんがいらっしゃって

(流石に無茶ぶりでは…)

と思って聴いていましたが、数日前にリクエストして貰えれば作れるとのお答えでした

(´Д`)えぇ…💦

食べ切れない程のお料理をオーダーしてしまった際には、持ち帰り用(汁物以外)としても包んでくださる様なので、気軽にオーナーさんに伺ってみると良いと思います

 (ランチ)薬膳ラーメンと餃子とデザート

 ☑薬膳ラーメン

初見は普通の『塩ラーメン』の様に見えますが、奥が深いです

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

薬膳ラーメンと焼き餃子セット(1,000税込)

青木チキンハウス養鶏場(富士宮)の鶏を丸ごと使いスープのベースに

そこへ、なつめ・クコの実・党参・生姜・黒なつめ・桂園などの『貧血・冷え性・ストレス緩和・免疫力アップ』などに効能があると言われる食材を加え煮込んでいます

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

薬膳ラーメンで使用している食材

スープの温度もそれ程高くは無く、ふぅふぅ~アチチで頂く感じではありません

子供でも食べられる様な優しい風味です

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

優しい風味のスープ

麵は米粉で創ってあるそうで、よくあるラーメンとは少し喉越しや風味が違いコシはそれ程強くは無く、柔らかめの印象を受けます

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

柔らかめな食感の麺

メンマは太くシャキシャキとしていて、チャーシューは鶏肉を解して使っています

ちくわの様に丸い形をしていて、中央に穴が開いたものがトッピングしてありますが、これは『なつめチップ』

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

なつめは冷え性やホルモンバランス調整にいいので女性には特にお勧めの薬膳なんだそうで、薄っすらとした甘さがありちょっとりんごの様なシャクシャクとした歯応えがありました

背徳感の無いラーメンと言えば、富士宮の【麵屋ブルーズ】がこの周辺ではお気に入りなのですが、【李家】のラーメンもかなり気に入りました♪

 ☑焼き餃子

餃子は包みたてを焼き上げて提供してくださいます

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

丁寧に作られた焼き餃子
薬膳ラーメンとセットのものは3個付いて来る

包み方もですが、焼き方もとっても綺麗です

手作りとは思えない様な皮の薄さで、みっちりと具材が硬めに詰まっていて非常に食べ応えがありますよ

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

皮から餡がコロンと飛び出るぐらいみっちりと詰まった餃子

下味がしっかりついているので、卓上には醤油・酢・手作りの辣油などが置いてありますが何も付けずに美味しく頂けます

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

手作り辣油

焼きたてはかなり熱いので火傷に注意!

 ☑デザート

マンゴープリンだったり、杏仁豆腐だったり 日替わりでプチデザートがついてきます

この日はプルンプルンで杏仁の風味がたっぷり効いた、杏仁豆腐でした

プチの量が適量で嬉しいです

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

このランチは『薬膳ラーメン・餃子・デザートのセットで税込1,000円』になっています

ラーメンランチには『マーラー薬膳ラーメン(※辛い)』や、『水餃子』のセットもあります

 (単品)薬膳麻婆豆腐とスープデザートセット

ランチの薬膳ラーメンセットが美味しかったので、メニュー表をいただいて帰宅後夫に見せた所、麻婆豆腐がある事を目ざとく発見(笑)

『ランチメニューはラーメンと餃子のみ』と書かれていますがランチ時でも麻婆豆腐オーダー可能と伺って、数日後に夫を連れ立って伺った時早速オーダーしました

ヾ(≧▽≦)ノ

辛さは『1辛』『2辛』『3辛』『激辛』の4段階から選べます

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

薬膳麻婆豆腐を、白飯・スープ・デザートセットにして貰いました

ダヤン家では麻婆豆腐、案外辛いのが大好きなので…『2辛』にしました(笑)

だって…本場の中華ですもの💦

そんじょそこらの辛さじゃ無いかもしれないじゃあないですか

:;(∩´﹏`∩);:

結果…まだ行ける!(笑)

でもなあ…2から3でいきなり辛さが増す事もあるから、安易には言えないのですが、辛い麻婆がお好きな方は『3』でもいいんじゃないか…と思います

使用している香辛料も馴染がある感じで、食べていて違和感があるような『本場特別な感じ』はせず考えていたよりずっと食べ易い麻婆豆腐でした

味濃い目で、ご飯を思わずお替りしたくなります

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

また食べたくなる麻婆豆腐

美味しいですね😋

うちの麻婆ランキング(?)上位にはいります

一緒に着いて来たスープは、かきたま風の優しい味付けのスープです

 (単品)特製黒炒飯

さて私、なにを隠そう『黒炒飯ハンター』なのであります!

(`・ω・´)ゞ

旨いと噂の黒炒飯を求め、評判のいい富士市のお店で以前黒炒飯を頂いた事があったのですが…

そこでも美味しいは美味しかったんですけど、味にエグミがあり味が濃く、後半はちょっと飽きて来て最後まで同じテンションでは頂けませんでした💦

【李家】の黒炒飯はというと…

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

ネギ油黒炒飯

香ばしい薫りと風味のネギ油と中国たまり醤油を使っていて、しっとりと美味しく、半熟卵のまろやかさを途中で加えてみたりと、最期まで飽きることなくひと口目の『美味しい!』のままで食べ終わる事ができました

富士宮市 中華 【李家】ダヤンテールblog

とろっとろの半熟卵と一緒に

殆どのメニューにテイクアウト対応しているようですし、冷凍餃子・500円~のお弁当もあり、中華料理のマストな店になりそうです

  ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

【李家 餃子】

静岡県富士宮市弓沢町327

電話:0544-55-1324 ※電話には営業時間内でなければ出ない事があります

営業時間)

ランチ|11:00~14:00

ディナー|17:30~20:30

※金・土21:30迄

定休日)

月曜、第1 ・第3日曜日

駐車場)

あり(※無料・店舗前に4~5台)

詳しくは公式HP【李家】で詳細チェック⇦

※注意※ 公式HPは現在(2020.12)夜営業のみ時代の情報が反映されています

李家】⇦インスタグラム

李家】⇦Facebook

2 件のコメント

  • Dayan さま

    こんにちは~
    数十年前のハイスクール時代に、学校の裏塀を攀じ登って逃走し、向かった中華屋さんの餃子定食が美味かったなぁ。。丁度食べ終わった瞬間に体育の教官に踏み込まれ、教官室で棒で頭小突かれて痛かった。焼き餃子定食を見るたびに思い出す若き無茶した日々(笑)。。という事で、機会があればいただこうとBMいたしました。

    • >marさま

      mar様もヤンチャ時代があったのですね
      (*´ 艸`)

      とても食べやすい中華ですので、富士宮にお寄りの際には是非♪̊̈♪̆̈

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。