気になる商品

【富士市 プリン・焼き菓子】『日にち(ニチニチ)工房』リユースでお得な果物プリン

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

 【日にち工房】

2020年11月25日に富士市にオープンした、プリンと焼き菓子がメインのおやつ工房【日にち工房】

読み方が、『ひにち』?かと思っていましたら

『にちにち』と読むのだそうです💦

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

【日にち工房】の読み方は『にちにちこうぼう』

店名の由来は禅語の『日々新又日新(ひびあらたにしてまたひにあらたなり)』から取られたそうで、意味は

『毎日毎日を新しい日として迎え、その一日を意味あるものにして刷新、進歩を間断なく試み修養すること』

『新』は『進』

今日は、その心持ちで美味しいプリンを日々販売することを決めた

オープンしてまだ1週間ほどのプリン・焼き菓子専門店【日にち工房】をご紹介します🐈

 場所

地図上で簡単に説明すると、

『静岡県立富士高等学校』の東側にある県道175号線、信号角にあるピザの店【ハニーハウス】と島崎酒店の間…というか、島崎酒店と同じ建物に入っています

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

『島崎酒店』との共同駐車場

例によりGoogleマップではまだ書き換えが完了していませんので、ストリートビューで見ると『○サ』と書いたシャッターが下りています

酒屋さんの倉庫か何かだったのかな?

 駐車場

店舗前に島崎酒店との共同駐車場が3台分あり、幹線道路からみると少し奥まっており判り難いかも知れません

店舗前の県道175号線は右折分岐があり2車線になっており、交通量が結構ありますので利用の際には気を付けて下さい

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

幹線から見ると奥まって見えるので判り難いかも💦

 外観・店内雰囲気

外観はこんな感じ

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

『日にち工房』外観

現在はお祝いの花等が飾って華やかですが、シンプルな雰囲気ですね

実直そうな良い雰囲気で好きです♪

入り口の左、ガラス張りのショーケースにオリジナルのチョークアートが飾られていますよ

因みに、マスコットキャラクターの動物は『ヤマネコ』さんなんだそうです

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

マスコットキャラは『ヤマネコ』

カワ(・∀・)イイ!!

店内には小さな冷蔵ショーケースが1つあり、利用客は2人が入ったらいっぱいなくらい💦

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

店内は狭いので、先客が居たら外で待つ方が無難

先客が居たら外で少し待っていた方がいいと思われます

 現在のメニュー

伺った時のメニューは、看板商品の『果物プリン』・『日にちプリン』・『紅茶プリン』・『チーズプリン』と、焼き菓子のフィナンシェの取り扱いでした

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

小さなショーケースですが種類はこの先も増えそう♪

種類はまだ増えるんじゃぁないかしらね

卵は富士市の『幾見養鶏』の卵を使用しているそう

もっとグレードの高いものからその他まで色々な卵を使って試行錯誤されたようですが、他の材料との相性が一番良かったのがこの卵

瓶容器に決めたのも、火の入り具合がプラよりも瓶の方が良かったという事で、今のスタイルに決めたのだとお話を伺いました!🍮

٩( ”ω” )وわたくし、今回は大好きなプリンなので取材に力が入っております(笑)

頂いてみるのがとても楽しみです♪

今回全て購入…とは行かなかったので、とりあえずプリン3種とフィナンシェにしてみましたが…富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

考えたら、これって今日ある商品のうちの『チーズプリンを除く全て』でしたね(笑)

まあ…いずれ全種制覇すると思います

プリンを入れる『箱』や『蓄冷材』は無料ですが、手提げ袋が御入用な場合は10円かかりますのでご了承ください

プリン1個1個に衝撃緩和剤がセットしてあり、使用原材料も詳しく明記されていました

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

プリン1つ1つに緩衝材で包装してあり、詳細原材料も明記してあります

原材料名を見ると、今日購入した3種類どれにも少量ですが『アルコール類』が使用されています

 

 果物プリン

大ぶりにカットしラム酒に軽く付け込んだフレッシュな生フルーツを、滑らかでこのタイプにしては少し濃いめのアガーで閉じ込めたゼリーがプリンの上に乗った『果物プリン』

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

大ぶりのフレッシュフルーツのカットをたっぷりのアガーで閉じ込めた『果物プリン』

税込500円です

果物は季節によっても変わる可能性が在るようです

今日はキウイ・オレンジ・りんご・いちご・ブルーベリー

蓋を開けた瞬間に、フルーツの香りと仄かにラム酒の香りが漂って来ます富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

目にも鮮やかで量も多く満足感がありますね♪

ゼリー層と濃厚プリン層の馴染が自然なのも、少し濃いめのアガーだからこそかしら🎶富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

これ、気に入りました🐈

 

 日にちプリン

果物プリンを購入する時に、『果物プリンの下の部分は 日にちプリンですか?』と失礼にも聴いてしまいました💦

購入する種類を絞れなかったので、もし一緒なら今回は『日にちプリン』は後回しに…と思っての策略でしたが、違うものとのお返事で購入するしかなかった『日にちプリン』(笑)

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

お店の名前の商品は絶対当たり!

税込1個330円です

カラメルソースが別添えで付いてきます

まずひと口

うん!確かに、果物プリンとは全く違うまったりとした舌触りとコク!

『日にちプリン』を頂いてみると、果物プリンの方は果物とプリンが旨く調和するようにプリンが大人しめに作られているのが良く判ります

『日にちプリン』…主張してくるなぁ!!(笑)

またこのカラメルソース

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

別添えのカラメルソースの苦みがいい!

少しだけ苦みが効いていて良いですね

甘いだけじゃ無く、どこか仄かに塩分ぽい様な…違う風味を感じるのはブランデー効果なのかな?富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

うん!

これも美味しい!🐈

 

 紅茶プリン

『紅茶プリン』は、紅茶の風味がスッゴイ!

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

紅茶プリン 350円

こちらは税込350円

瓶の底にある液体は、オレンジ果汁なのかな?

上側は濃度が凄くって舌に絡みつく感じなんだけど、

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

上側は濃厚!

底にある液体まで到達するとそこはかとなく、さわやかさを感じるようになります

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

底の液体部分に到達すると、そこはかとない爽やかさが!

うわ…これもやはり…うまいな💦(全部じゃんw)

 

 フィナンシェ

ショーケースの上にある時には、ガラスのケーキドームの中に裸で入っているフィナンシェ』ですが、購入時には個包装にして下さいます

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

販売スタイルはこんな感じで

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

購入時には個包装して下さいます

焼き菓子屋さんによくあるフィナンシェですが、【日にち工房】のフィナンシェはミニ甘食みたいな形をしていて可愛い

1個税込150円

(´ω`*)

味は、どちらかというと甘めなフィナンシェ

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

可愛い形のフィナンシェ1個150円

無糖紅茶とよく合いそうです♪

 リユース制度

瓶でプリンが美味しいのは判るけど、ゴミが出て邪魔なのよね~…

と思っている(思ってない?w)あなた!

安心して下さい!

回収していますよ!(古っ…💦)

【日にち工房】ではプリンの空き瓶のリユース制度があります

プリンの空き瓶(※蓋無しでも可)をお店に持って行くと、1ポイントつきます

ショップカードの裏20ポイント分が全て溜まると、『日にちプリン』を1個進呈

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

空き瓶リュースでポイントが貯まる

これは嬉しいサービス♪

そう考えると…単価も結構安価ですね

富士市 プリン・焼き菓子『日にち工房』ダヤンテールblog

瓶は返却すると1ポイント貰え、20pで日にちプリン1個を貰える

 

空き瓶自体もしっかりしていて可愛らしいのですが…花より団子のダヤンは次回【日にち工房】へ行く際にはしっかりと持って行きたいと思っています(笑)

  ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

【日々のおやつ 日にち工房】

静岡県富士市本市場608-3

電話:090-6339-3440

営業時間)

10:00~18:00

※売り切れ次第終了

定休日)

月・火曜日(※他に不定休あり)

駐車場)

あり(※無料・島崎酒店と共有店舗前3台)

その他の情報
※プリンの空き瓶(蓋無し可)1個返却に付き1P。20Pで日にちプリン1つ進呈

※予約可能

詳しくはインスタグラム【日にち工房】にてチェック⇦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。