気になる商品

【富士宮 ベーカリー】『アーティザナル』住宅街の小さな人気パン屋さん

富士宮市 ベーカリー アーティザナル ダヤンテールblog

 【ARTISANAL(アーティザナル)】

いろいろと不自由でストレスが溜まる規制が多い昨今ですが、地元に目を向ける機会としては絶好の機と捉える事もできます

今までも勿論、地元のお店も大好きだったのですが

『海が見えるカフェもいいな~』とか

『多くの人が憧れるような店で、お洒落な食事がしたいな~』とか💦

華々しかったり、ちょっと遠方の話題に上りそうなお店に行ってみたいっていう気持ちもあり

ともすると

『地元には遠方の様な、お洒落で華のある店って少ないな…』

な~んて感傷的にもなったり

って…

いやいや いやいや\(゜ロ\) (/ロ゜)/

ちゃんと隅から隅までみてます?(わたし)

ダヤンが知らない=ここには無い

って思いこんでるだけで、ビーチコーミングで見つける とびっきりキラキラしたシーグラスみたいなお店がまだまだ たっくさんあるんですよね♪

今日はそんなとびっきりキラキラした隠れ家的パン屋さん【ARTISANAL(アーティザナル)】をご紹介します🐈

新型コロナ感染症対策
※入り口にアルコールスプレー設置

※一度の入店可能人数は1組・商品はガラス張りケースでオーナーが取り出す形式でリスクが低い

 【アーティザナル】について

2020年6月にオープンした住宅街の中の小さなパン屋さん

富士宮市 ベーカリー アーティザナル ダヤンテールblog

【アーティザナル】さんのロゴ
マイペースでゆったり無理をしないナマケモノがモチーフ

オーナーさんは2人のお子さんを持つお母さんで、利用者の中にはお子さんと同級生の親子連れや近所の方も多い様で、

『あぁ!○○ちゃんのお母さん!?今度クラス同じだね~w』

なんて会話も店先で聞こえてきます

無添加や素材に拘り、地元の有機野菜を使ったりお店の片隅でその野菜自体を販売もされている地域密着型の素朴なパン屋さん

お値段も100円台からが殆どで、昔で言う『駄菓子屋さん』の様な近所のサロン的役割も果たしているようです

パンは1日に10種類以上を用意されていますが、次から次に焼き上がる感じでは無く、午後13時頃には殆ど無い場合が多く💦

人気のほどが伺えます

私も10時開店のところ10時ちょっと過ぎに伺いましたら、既に3組目で私の後にもお客様が何組か次々に並んできていました

早めの来店をお勧めします

 アクセス

ダヤン、実は幼少期にこのちょっと下あたりに住んでいて…当時はこの辺は『山』でした💦

こんなに開発され、区画整理されたお洒落な住宅街になっているとは思いもよらず(笑)

住宅街って…判り辛いんですよね~💦

どの通りも一緒に見えちゃうし、目立った建物も少ないから説明もしにくい

でも、【アーティザナル】には最初のポイントさえ間違えなければちゃんと着けちゃいますよ♪

県道76号線(富士富士宮由比線)を富士川方面に南下

潤井川を越え、大きなカーブがある手前

左側に『リバー富士CC』の広告が貼られた電信柱があり、右手に『松尾薬品』という薬屋さんが見えます

富士宮市 ベーカリー アーティザナル ダヤンテールblog

右手にこの電信柱が見えたらもうすぐ左折
左手にある黄色い建物『松尾薬品』の前の道を左折

丁度その薬屋さんの前の道を左折

突き当りまで(200mほど)直進

富士宮市 ベーカリー アーティザナル ダヤンテールblog

突き当りまで直進
突き当りを左折

突き当りを左折して30mほど

右手に一番先にある『家』が目的地で、店舗は右奥となっています

富士宮市 ベーカリー アーティザナル ダヤンテールblog

左折して見える天窓がある茶色い屋根の建物が【アーティザナル】がある住宅

 駐車場

『店舗』横が駐車場となっています(縦列)

富士宮市 ベーカリー アーティザナル ダヤンテールblog

駐車場は店舗の横

2~3台の利用が可能です

 外観・店内

住居とのバランスがとれた可愛らしいお店の間口は、【アーティザナル】を知らなければ通り過ぎてしまうようなひっそりとした雰囲気富士宮市 ベーカリー アーティザナル ダヤンテールblog

 外観

木製のピンクオレンジの扉と窓

富士宮市 ベーカリー アーティザナル ダヤンテールblog

店舗入り口

その色と外壁とのコーディネートを意識したようなタープが印象的です

お店の前には木製のテーブルやおもちゃ等が置いて在り、自由に休憩できるスペースとなっていて

イートインはありませんが、購入した商品をここで早速食べている子供連れの方も時々お見受けします

 店内

オレンジピンクの扉を開けると…一組だけでいっぱいになってしまう様な小さなフロア

お店の方が『一組づつで』な~んて言う前に、もうこれ一組づつでないと入れないな~…ってのが判ります(笑)

富士宮市 ベーカリー アーティザナル ダヤンテールblog

一度には入れない事は明確💦

商品は全てガラスのショーケースの中に入っていて、オーナーが取り出すスタイルになっています富士宮市 ベーカリー アーティザナル ダヤンテールblog

入店人数がひとりでに制限される事にしても、商品に不特定多数が触らることなく購入できるシステムにしても、今のニーズに非常にマッチしていますね

ただ、大体の方が商品の説明を一通りオーナーに聴いて行くので、入店から購入までの時間が結構かかります💦

 商品

商品は週替わりで(週替わりと言っても1週間に2~3日営業)変わるので、前回美味しかったから今回もそれを…

というのが難しいのが悔しい(?)w

私も初訪問の際に購入した『ハリネズミ型のクリームパン』がとっても気に行ったので、次回はまた…

富士宮市 ベーカリー アーティザナル ダヤンテールblog

初訪問で気に入った商品だったけど…次にいつ巡り合えるのかは不明💦

と思っていましたが、今の所『再会』は果たしていませんですし、富士宮の美味しいシフォンケーキの【rapis】の商品も月に1度ほどの割合で店頭に置く事があるようですが、こちらもまだ1回しかチャンスに恵まれていません💦

富士宮市 ベーカリー アーティザナル ダヤンテールblog

地元の人気店【rapis】や、【イルボルゴ】などの商品も不定期に扱う事あり

(2月・3月・4月は【rapis】自体が忙しいそうで入荷しない月もあるそう…そのうちに直に行ってみようと思っています✨)

まあ、新しい商品との新たな出会いがあるのでそれはそれで楽しいのですが、『一期一会』だという事を念頭においておいた方が良いですね

という事で、ここで『この商品が美味しかったよ♪』と載せても粗粗無意味なので、(あ~、こんな雰囲気の商品があるのね)程度で私の写真を見て頂くのが良いと思います

富士宮市 ベーカリー アーティザナル ダヤンテールblog

初訪問時

富士宮市 ベーカリー アーティザナル ダヤンテールblog

4回目訪問時

パン生地自体はどちらかというと、もっちりしっかり系の物が多い印象ですが、ハード系はとことんハードでパリッパリです

富士宮市 ベーカリー アーティザナル ダヤンテールblog

ドライフルーツやナッツがぎっちり入ったこちらの商品は皮がパッリパリでした

キッシュがあったり、ケーキがあったり、スコーンや焼き菓子があったり、地元飲食店のコラボ商品があったりと毎回違うので、毎回楽しいです♪

 訪問前にSNSをチェック

店内の項目で『大体の方が商品の説明を一通りオーナーに聴いて行く』と書きました

他のベーカリーでは余り見かけない光景ですが

【アーティザナル】では『商品名』『簡単な商品説明』『値段』などを記載したPOPを付けていないので、気になるこのパンがどんな商品なのか分からないので一通り聴いてしまう事になってしまうのです

富士宮市 ベーカリー アーティザナル ダヤンテールblog

POPが無いので、オーナーさんにどんな商品なのか尋ねます

店内に本日の商品一覧(値段付き)は置いてはあるのですが、商品名だけだとどのパンなのか判りませんよね💦

富士宮市 ベーカリー アーティザナル ダヤンテールblog

本日のメニュー一覧が置いてありました

そんなときの為の『事前知識』は【アーティザナル】のFacebookかインスタグラムを参考に覗いてみると良いそうですよ♪

Facebookとインスタのリンクは下記のお店のデーターに貼ってありますので、興味がある方は覗いてみてくださいね♪

 

一期一会のパンとの出会いを楽しみに色々チャレンジしてみるのも良いかも知れません

  ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

【ARTISANAL(アーティザナル)】

静岡県富士宮市野中1045-15

電話:0544-22-1374

 

営業時間)

10:00~売り切れまで

※最長で16時まで

定休日)

日~水曜日

※営業日にあたる日でも祝日は休みの可能性あり

駐車場)

あり

※無料|2~3台ほど

その他の情報
※2021年2月の営業日は、18・19・20・26・27日(25日はお休みです)

詳しくは公式

アーティザナル Facebook

または

アーティザナル インスタ

にてチェック☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。