【富士宮市 かき氷】『木の花庵』夏限定!お庭を観ながらちょっと変わったかき氷を

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

 【かき氷処 木の花庵】

2022年 今年の夏は暑いですね💦

おととし地元ラジオ番組に出演させて頂いた際『富士富士宮のかき氷店』として

2020年お勧めかき氷店

富士宮市の街中にあるかき氷 天竺屋

創業文政元年の老舗製氷店のかき氷

こだわりのメイドインジャパン和雑貨を扱う、広い売り場の片隅にある茶屋では、先にご紹介した『天竺屋』を営む渡辺冷蔵の純氷を使ったかき氷15種類を販売

焼き芋専門店が夏季限定でカキ氷屋さんとして営業している、ちょっと珍しいお店

こちらは『ぽつんと一軒家』として紹介されてもおかしくない程の秘境(?)富士宮市北部の山の中に佇む創作懐石料理【繭玉】の夏季限定イベントのかき氷店

昭和51年に革製品店を改装し、沿線に店が何もない所から喫茶店を回転させた富士宮市の老舗喫茶店

 ▪富士宮市古民家リノベーション夏季限定かき氷 space Wazo

雰囲気のいい古民家リノベ店で大人気!夏季限定イベントの旬のフルーツのかき氷

などを紹介させて頂いたのですが、2022年の今年は異常なまでの暑さのせいなのか『かき氷』を一部メニューとして取り扱っているお店が特に多い気がします

ダヤンも今年既に何店舗か訪問させて頂いているのですが、記事をUPするスピードが遅すぎて1記事単位ではとても無理と諦め後日まとめ記事として起こせたらな~と(来年用っ!?)と思っています

(; ・`д・´)オイ

そんな中、今年どうしても1記事でアップしなければならない?お店が夏限定でオープンしてしまいました⇦

その名も【かき氷処  木の花庵】

富士宮市猫沢という🐈🐈🐈な住所にある和風の一軒家

『木の花ファミリー』というNPO法人ぐりーんぐらすが所有する農民宿泊施設『木の花庵』を会場に、今夏から期間限定で『かき氷屋』を営業

実はこの【木の花庵】は月1回開催される、信州大町の天然循環法の畑で収穫した薫り高い蕎麦を使った蕎麦屋さん『あうん』の会場でもあり、蕎麦好きのダヤンとしてはこの雰囲気良さげな【木の花庵】にいつか一度で良いから行ってみたいな~って前々から狙っていた場所でもあるんですよね~

という事で、今回は渡りに船の潜入調査?(笑)

建物の雰囲気を堪能しながら、ちょっと変わった素材のかき氷を扱う【かき氷処 木の花庵】に行って来ました🐈

 場所・駐車場

【木の花庵】は同じ『木の花ファミリー』が運営する人気の【カフェ&ショップ  ロータスランド】のすぐ西側(※ロータスランドの裏にある第2駐車場から見る場所)富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

【ロータスランド】第2駐車場の向こうに【木の花庵】があった。ここから直接降りる階段が無く、【ロータスランド】鯉の池横を通って行かないとならない

【富士宮 カフェ】ランチ・ロータスランドカフェ

【富士宮 ランチ】『ロータスランドカフェ』は蓮に囲まれた山里の身体と財布に優しい野菜カフェ

2019年7月2日

にあり、駐車場は【ロータスランド】のものを使っていいのですが、【木の花庵】敷地内にも10台程停められる駐車場が完備されています

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

【木の花庵】専用の広い駐車場あり

【ロータスランド】周辺・【木の花庵】周辺には古代ハスの鉢が幾つも並べてあり、幾つか開花しているものもありますので散策してみる事をお勧めします

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

イチジクや古代ハスがたくさん並んでいました

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

ところで、この気になる地名の『猫沢』の由来ですが…

鎌倉時代のはじめ 源頼朝が富士の巻狩りを行った折に大きなヤマネコが現れたが勢子に追われ逃げ、沢に入り姿を消したその辺りに猫の形をした岩が残されていた…という伝承からつけられた地名との事

いつかその実際にある『猫石』も見に行ってみたいのですが…これのビジュアルには期待が持てないのだそうです(爆)

猫沢はこのblogでも度々登場する『柚野地区』に属し『一柚野、二天間(富士市天間)、三穆清(富士市比奈)』と言い習わされ、住みやすい場所と昔から言われているのだそうで、史跡も多く在りとても環境が良い場所です

カフェを利用した後、周辺史跡を巡ってみるのも新しい発見があって素敵だと思います

 【木の花庵】外観・店内

富士山の御膝元 富士宮浅間大社の主祭神『コノハナサクヤヒメ』から命名した【木の花庵】は、農民宿泊施設

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

【木の花庵】敷地入り口

幹線沿いには幟が立っていて道からはお店自体は観えませんが、場所は直ぐにわかると思います

駐車場を降りると切妻屋根を設けた棟門に写真付きメニューが貼り出されており

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

棟門に張ってあるメニューを眺めていたら、呼ばれてしまいました(笑)

何にしようか悩んでいると…受付が正面玄関の上がり端になっていて私の姿が見えたんでしょうね~

そんな暑い所で立っていないで建物の中にお入りなさいと、スタッフの方が手招きをして下さいます

(; ・`д・´)ま…まだ心の準備がぁ…!

立派な入母屋屋根のどっしりとした日本家屋

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

【木の花庵】外観

一歩入っただけで涼しく感じる空気を湛える空間はさすが日本の家といった所

靴を脱ぎ、下駄箱へ靴を締まって正面の和室入り口に設えてある『受付』でおでこの体温測定を受けます

因みに、帰りの会計はこの受付で支払いますので食事が終わったら伝票を持参しましょう

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

帰りの会計は、この受付場所で行います。伝票を持って退席しましょう

受付が済むと、右手奥に通されます

廊下には【ロータスランド】でも販売している製品の販売コーナーがありました富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

 席

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog3m程もあろうかという幅の広く長い廊下を少し進んでいくと、左手に座卓が幾つか並べられた二間続きの和室があり、そこへ通されます

柱に(達筆過ぎて何と書いてあるのかは読めませんでしたがw)何か文字が書いてあり…その先の柱にも何か書いてあります

座卓は4人用が3卓・2人用が2卓(座布団が置いてありました)

脚付きのテーブル椅子席(2人用)が、縁側に3卓並べてありました

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

二間続きの広間と縁側テーブル席

お好きな席に…と言われ、空いている座卓4人用に一度は座りましたが…縁側席が空きそうになったので、そちらへ移動願い(笑)

テーブル席の方が楽ですよね~

縁側席からは石燈籠もあるお庭を鑑賞する事ができます

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

縁側席がやっぱり座り易い

週末でしたが、お昼前(11:30)の利用者は私を含め5組

今はまだそこまで利用者が殺到している訳でもなく、無駄に開店1時間前に来たりする必要も長く待つ必要も無くゆったりと利用する事ができました

 期間・営業時間

今年7月9日から『初かき氷営業』を始めた時には、『土日のみ・11時~16時』というスタイルでしたが8月からは、

定休日の『月曜』を除いて毎日・12時~16時営業日も開店時間も変更になって運営されています

2022年は8月28日(日)までとなっていますので気になる方はお早めに!

 メニュー・値段

かき氷は基本6種(ピンぼけで文字の詳細が見づらくってゴメン💦)

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

かき氷は基本の6種と限定品が数種ある

かき氷以外にも本日のケーキ・本日のタルト、玄米珈琲(HOT or ICE)が用意されています

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

珈琲・ケーキ・ゼリーもメニュー的には少ないのですがあります

かき氷は数量・期間限定品があるようで、ダヤンが伺った時には『夏いちご』『生メロンクリーム』があり、スタッフの女の子が商品について特徴を教えて下さります

かき氷には暖かいお茶もつけて下さるとの事で、さて…入り口で迷っていた『チョイス考タイム再開~!』😰

ここへ来る前は、人参を使った珍しい野菜シロップのかき氷『キャロット・シトロン・ハニーフロマージュ』『落花生玄米珈琲ミルク』にしようかと思っていたのですが…

スタッフの女の子の説明が余りにも上手だったので、限定『夏いちご』…と一回はオーダーしたのですが、直ぐにキャンセルして『生メロンクリーム』に

(´Д`)ごめ~ん💦

『生メロンクリーム』は、今日明日(7/30・7/31)でメロンが終わってしまうのでそれでお終い!と聴いて…負けました(笑)

他のはきっと期間中に再訪できる機会がある…ハズ!(と信じてw)

 生メロンクリーム

暫くして運ばれて来た『生メロンクリーム』

巨大な訳でも小さすぎる訳でもなく、ちゃんと期待に沿った大きさの理想的量のかき氷

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

今日明日しかチャンスが無いと言われ思わず(笑)

トップにはフロランタンと完熟メロンの角切りが載っていて、歯応えも変わって良い感じに美味しい♪

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

歯応えが変わって楽しい♪

氷の中を掘り返してみると…中にもメロンがたっぷりと入っていました

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

おお!中にもメロンの果肉が!😆

半分ほど『追いメロン蜜』無しで食べちゃいましたが、勿体無いので最後贅沢にメロン蜜をかけちゃいましたよ♪

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

濃厚な追い蜜

美味しいですねぇ😆♪

氷の肌理もそこそこ細かく、横にバニラアイスも添えてありました

最近のかき氷は1000円以上する事なんてそう珍しくも無くなりましたが、【木の花庵】のかき氷はこの『メロン』で800円(税込)🍈

他のかき氷でも700円(税込)が殆どでホッとする価格になっています富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

 縁側席からの景色と居心地の良さ

多くの店でかき氷を始めて、多くの利用者もまたカロリーが比較的控えめ(だと思われる…いや、思いたいw)なかき氷を楽しみに色々なお店を巡る方も増えていると思いますが、これだけ増えて来ると『お店の差別化』も必要になって来る気がします

氷の肌理の細かい粗いなどはあっても大抵、どこのかき氷も美味しいので…付加価値とでも言ったら良いのでしょうか

【木の花庵】の付加価値は、この縁側席から見えるお庭と

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

石燈籠があり、緑が多く落ち着いた雰囲気のお庭

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

むっふ~ぅ(笑)

店内の居心地のいい雰囲気

富士宮市 かき氷 【木の花庵】ダヤンテールblog

利用者が離席すると直ぐに、綺麗にテーブルを拭き上げ、室内温度は大丈夫?(寒く無い?)と尋ねて下さる優しさがあります

【ロータスランド】のスタッフさんもそうだったのですが、【木の花庵】のスタッフさんがどなたも物腰が柔らかで気が利き…ひいてはそれがお店の居心地の良さにもつながり、また来てみたいな~とついつい思ってしまいます

【かき氷処 木の花庵】としての期間は夏の間だけととても短く再訪できるか自信が無いのですが、年内になんとか『あうん』には参加して、再び【木の花庵】へ来る事ができたら…現在それがとても楽しみなダヤンなのです

 ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

【かき氷処 木の花庵】

静岡県富士宮市猫沢238-3

電話:0544-66-0250 

営業時間)12:00~16:00

定休日)月曜日

駐車場)あり(※無料|10台程・ロータスランドにも可)

 詳しくは公式HP【かき氷処 木の花庵】 facebookにてチェック⇦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。