【富士宮 スイーツ】『望月商店』最新版2020年~フルーツサンド販売時間・駐車場等の変更

フルーツサンド富士宮 望月商店

 【望月商店】

八百屋の長所を最大限に活かし豊富な新鮮生フルーツを使ったフルーツサンドが有名な、富士宮の老舗八百屋【望月商店

インスタ等で爆発的人気を博し、多くの方の目に止まり小さな八百屋に毎日のように県外からも購入客が訪れるようになりました

しかし、今年に入ってこの『新型コロナ感染拡大』💦

フルーツサンドを求め購入者が密になる状況を鑑みてか、フルーツサンドの販売休止・利用者にSNSへの投稿を控えるお願いを店内に貼り出したりもされていましたが、7月に入りフルーツサンドの販売を再開しました✨

富士宮市 望月商店 ダヤンテールblog

富士宮の進化する老舗八百屋【望月商店】

今まで無かった整理券配布システムの導入販売時間の変更・駐車場の拡大など以前の情報とは違う点や、更に増えた新商品等も扱っていましたので、このblogでも『2020年望月商店』の記事を更新したいと思います🐈

 広くなった駐車場

まず、以前と比べ格段に駐車場が整備されました(※交通量と道路の狭さは相変わらずですので注意が必要です💦)

道路を挟んで左側の駐車場は以前からありましたが、右側の幟がある駐車場が新しく整備され、今までの倍以上の駐車台数が可能となっています

富士宮市 望月商店 ダヤンテールblog

横断歩道がある道の店舗から見て右手側が新しく整備された駐車場      販売時間の1時間後訪問時の状態

以前は県外からの訪問者が多く周辺道路を周知せずに迷惑駐車をする事もあったようですが、現在は地元客利用が中心になっていますので『販売時間の30分前に並んでも買えるか買えないか判らなかったフルーツサンド』ででは無くなっています

私が訪問したのは平日でしたが、販売開始時間の1時間後に行っても充分選んで購入できるくらいの商品を列に並ばず購入する事ができました♪

 販売時間と販売方法

 販売時間は1日1回に変更

以前の販売時間は午前・午後1回づつの2回ありましたが、現在は1日1回のみ『11時からの販売』となっています

 整理券の配布もあり

フルーツサンドの購入整理券は9時から配布(※野菜販売等は9時から)

…ですが、整理券なしで午後に行っても普通に残っている事も最近では期待できるようになりました

以前なら販売開始時間前に並んでも購入出来なかったくらいでしたのに…地元の利用者としては嬉しい限りです♪

9時に整理券貰っても販売開始までは2時間ありますので、車で待機するか近場を散策するか…ですかね

長い時間店内の列に並ぶことで『新型コロナ感染の危険』が高まる事を危惧してのお店の配慮だと思われます

富士宮市 望月商店 ダヤンテールblog

平日木曜日12:30頃

 フルーツサンドメニュー

以前はショーケースに商品が並んでからのお楽しみ~…になっていたフルーツメニューですが、入り口にフルーツサンドの可愛いいイラストとお値段が書かれたイーゼルボードが設置されていました

富士宮市 望月商店 ダヤンテールblog

入り口に設置されたイーゼルボード

冷蔵ショーケースにびっしりと陳列された状態だと案外選びにくいのですが、イーゼルボードで目星をつけてから探すとお気に入りが見つけやすいかも知れませんね

富士宮市 望月商店 ダヤンテールblog

この状態から好みと予算に逢ったモノを探し出すのは至難の業💦

フルーツサンドの『予約』『取り置き』などはしていませんのでご了承ください

 新商品

新設された駐車場にも幟が立てられていましたが、望月商店はフルーツサンドに留まらず色々な商品を次から次に発売されていて、そのどれもが彩が素晴らしくついつい手に取って購入したくなります(笑)

 ひんやりスイーツ

これまだ私、頂いた事ないのですが…気になっています(笑)

クレープにアイスと自慢のフルーツをサンドした商品です

富士宮市 望月商店 ダヤンテールblog

クレープ生地でアイスとフルーツを挟んだ冷凍クレープ『ヒンヤリスイーツ』

富士宮市 望月商店 ダヤンテールblog

 ミニキッシュ

1つ1つ丁寧に作られていて…迷います(笑)

最近は個包装されていて、より購入し易くなっています

富士宮市 望月商店 ダヤンテールblog

見た目も可愛いいミニキッシュ

 フルーツあんみつ

自慢のフルーツをたっぷり使った『フルーツあんみつ』も販売されていました

富士宮市 望月商店 ダヤンテールblog

幟の商品のひとつ『フルーツあんみつ』

富士宮市 望月商店 ダヤンテールblog

イチジクのフルーツあんみつ

フレッシュフルーツともちもちの白玉・粒あんと寒天

それに黒蜜がついています✨

この商品も色々なフルーツのバージョンがあるので…迷います💦

 デトックスウォーター

富士宮のかき氷で有名な【雲上】

【富士宮スイーツ】雲上かき氷・富士山

【富士宮スイーツ】標高590m『雲上』のかき氷は富士山の天然水氷でふわっふわっ

2019年6月28日

『雲上水』と【望月商店】のフルーツのコラボのデトックスウォーター♪

フルーツの香りがたっぷりでほんのりと甘くって、実は私フルーツサンドよりもこちらの商品が好きな位です(笑)

富士宮市 望月商店 ダヤンテールblog

ダヤンのお気に入り『デトックスウォーター』

 

 私のお気に入り『グリーンカレー』

『デトックスウォーター』が好きと書きましたが、実はもっと好きな物が!

それが、こちらの『グリーンカレー』(笑)

富士宮市 望月商店 ダヤンテールblog

【望月商店】のグリーンカレーが安価でドストライクな件(笑)

 

たま~にしか見かけないんですが、ココナツミルクが効いたまろやかさの中にもパンチのある辛味が効いたこの『グリーンカレー』大好きなんです🍛✨

すみません

もはや全然フルーツとは関係ありません💦

先日伺った時もグリーンカレーが無かったので聴いてみると…

『本当にたま~にしか作らないのでごめんなさいね🙇💦

よく来る曜日を教えて頂ければその時になるべく作るように伝えておきますよ』

と言って頂けたので、土曜日をお願いしておきました

(〃艸〃)ムフッ

愉しみです♪

 地元飲食店グループとのコラボ

時々イベントなどで出張販売はする事があった望月商店のフルーツサンドなのですが、待ちに待った地元飲食店グループとのコラボ商品が販売開始されました

その地元飲食店グループはハンザワグループの【DADA富士店】

富士宮市 望月商店 ダヤンテールblog

【DADA】で販売する、【望月商店】のフルーツを使ったコラボメニュー

DADAで販売しているテイクアウトコラボ商品が、普通のフルーツサンドでは無く『ドームフルーツサンド』

名の通り、ドーム型の生地をスライスフルーツで覆tったスイーツになっています

望月商店で扱っているサンドも、数量限定・種類限定で販売している事も在るようです

このコラボ商品は土曜日曜祝日を除く平日限定となっていますのでご注意ください

 マイバック

以前はフルーツサンド購入時には『段ボールの切れ端を台にした蓄冷材込みのビニール袋』に入れて下さっていましたが、レジ袋廃止の影響を受け、望月商店】でもマイバック持ち込みとなっています

希望があれば蓄冷材等用意して頂けるかも知れませんが、有料の場合もあります(※未確認)

持ち帰りに時間がかかる方は、事前に保冷バックや蓄冷材の持参をして行った方が良いかも知れません

 

以上が、富士宮市のフルーツサンドの有名店望月商店の近況情報です

尚、以前の情報をお知りになりたい方はこちらをどうぞ⇩

フルーツサンド富士宮 望月商店

フルーツサンドにインスタキッシュも!富士宮の老舗ヤオヤ望月商店の惣菜もお勧め

2019年3月23日

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 お店のデーター

【望月商店】
静岡県富士宮市青木325
電話:0544-26-2854(予約不可)

フルーツサンド販売時間)11時のみ
※八百屋自体は8時開店・整理券は9時から配布
8/14~16はお盆休み(17日は定休日)になっています

定休)日曜・祝日

駐車場)店の右前に3台・他2か所

望月商店のインスタはこちらから【望月商店】 ⇦

■楽天市場のおすすめ商品■



※広告スポンサーリンク※



2 件のコメント

  • Dayan さま

    なるほど・ふむふむ・・私が伺ったころとはだいぶ違っていますね~
    勉強になります。。m(__)m フルーツサンドもさることながら、
    野菜たっぷりなグリーンカレーに興味津々です(笑)
    我が家の定番、八ヶ岳 nikomi831さんの無農薬野菜グリーンカレー(400円)
    と食べ比べてみたいです。

    • >marさま
      フルーツサンドが有名な店紹介の〆情報がグリーンカレーで申し訳ない感でいっぱいでしたが、食いついて下さりありがとうございます✨
      (*´ 艸`)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。