【富士宮市 クレープ】『tomosibi(ともしび)』パリパリ生地のクリスピーなクレープ

富士宮 パリパリクレープ ともしび

 クレープカフェ tomosibi(ともしび)】

富士宮駅から400m程北上した交差点に、富士宮市の空き店舗対策事業の一環として11月23日にオープンしたばかりの【クレープカフェ tomosibi(ともしび)】

富士宮市 パリパリクレープ ともしび

富士宮市の空き店舗対策事業の一環として新規オープンしたクレープ屋さん【ともしび】

仕事帰りの女性に立ち寄って欲しいと、昼から夜21:00まで営業している嬉しいクレープ屋さん✨

しかもですね!

クレープ生地が、余り見かけないクリスピータイプでパリッパリッっていう噂🎶

(∩´∀`)∩ワーイ

という事で、早速『働く女性を代表して』ダヤン、行って来ましたよ♪🐈

 Googleマップピンに注意!?

地元民なら『富士宮駅から400m北上した、”まるじゅう”があるの交差点の南西角地』で判ると思いますが、何故か今回Googleマップが微妙にずれています💦(※12月7日現在)

地図では奥まった感じで表示されますが、ドンピシャ『交差点角地』です富士宮 パリパリクレープ ともしび

 駐車場は1台ぶん

少し駅寄りの、元『農民市場』があった場所がオーナー店舗の『いとくま』さんとの共同駐車場になっていますが、【ともしび】の専用駐車場は奥にある『1台分』です

他の場所は『いとくま』さんの駐車場になっているという事と

駐車場に隣接する『本町通り』が、東から西への一方通行なので注意しなければなりません

富士宮 パリパリクレープ ともしび

駐車場の利用には注意が必要

【ともしび】さんは既に人気店でお店の目にも注文客の列が多々できており、1台分の駐車場は余り空いてない状況💦

富士宮 クレープ屋 ともしび

大体空いてない駐車場💦

私は【ともしび】さんに来たい場合、少し遠いのですが富士宮駅近くの『イオンモール富士宮』に車を停めたり、【ともしび】の直ぐ近くにある『丸亀製麺』でお饂飩を食べるタイミングで一緒に購入したりしています

 外観

角地のテナントなので、ちょっと変わった形の敷地になっています

クレープの受け渡し口が交差点の方を向くような形で設えられており、その前に1基の外テーブルが配置してあります

富士宮 パリパリクレープ ともしび

受け渡し口にあるお店の名前が入ったテーブル(※イートイン消費税対象)

富士宮市 パリパリクレープ ともしび

クレープ注文・受け渡し口

イートインはそのテーブルと、スタンディングタイプ(※椅子がない)の小さなイートインスペースが用意されています

富士宮市 クレープ ともしび

小さなイートイン

富士宮 パリパリクレープ ともしび

小さなイートインで座る場所も無いが、暖かくクレープのいい匂いに満ちています♪

勿論テイクアウト仕様にもして貰えますが、全て焼きたて商品なので粗熱を取るためにも完全に包んでしまう事はできません

消費税減税の対象で、その場(お店設置のベンチ含む)で食べると10%

テイクアウトだと8%消費税💦

完全に包まれていないし、焼きたての方が美味しいし…

ダヤン
その場で食べた方が、絶対うまいっっっっっ!!
ゴメン、消費税(笑)
富士宮市 クレープ ともしび

パリッパリのクレープ生地

富士宮 パリパリクレープ ともしび

一番最初に2種類購入してみて、ヌテラナッツは持ち帰ってもパリパリしてとっても美味しかったのですが、ピリ辛の『ガパオ風』の方はちょっとしなってしまっていました💦

まあ…しなっていても美味しかったですが、ね♪
ヾ(≧▽≦)ノ

『たまご』を使ったメニューは少ししなり易いんですって!

オーダーをしてから生地を焼き上げるので、混雑具合にもよりますが混んでいなくても5分程度かかります

 パリパリ生地と変わりクレープ

はい(;’∀’)

口走って『ガパオ風』って先に言っちゃいましたが、【ともしび】のクレープの特徴は富士宮市 クレープ ともしび

パリパリでほんのりと甘~いクリスピー生地

富士宮 パリパリクレープ ともしび

薄―ぃ『ゴーブレット』の様な感じのパリパリさ加減!

生地のパリパリ加減は、まるで薄~く焼き上げた『ゴーブレット』を食べている様!!

本当にパッリパリしています!

よく見る『クレープ』はクレープ焼き機で焼いて、火から降ろして具材を巻きますが、【ともしび】は火にかけたまま具材を載せじっくり具材と一緒に焼き上げています

富士宮 クレープ屋 ともしび

生地を焼いて火にかけたままで具材も一緒に焼き上げています

生地の工夫もありますが、焼き方もパリパリ感を出す為にじっくり考えられていますね♪

生地も特徴的なんですが、メニューも『ガパオ風』のような変わり種が多いんです

 メニュー

 ✅おかず系クレープ

よく見るツナやハムのクレープもありますが、変わり種は『タイバジルチキン』🐓

富士宮市 クレープ ともしび

おかず系クレープメニュー

ガパオライスのピリ辛具材(※ライスは入っていません)をトッピングしたクレープです

富士宮市 クレープ ともしび

鶏肉をはじめ、エスニックな味の具材『タイバジルチキン』

富士宮市 パリパリクレープ ともしび

アルコール類もある

ビールやハイボール等のアルコールもドリンクとして取り扱っているので、ちょっとしたおつまみにもなりそう♪

 ✅ヌテラ

ヘーゼルナッツ風味のチョコレートがベースです

富士宮市 クレープ ともしび

ヌテラメニュー

普通のチョコレートより甘さが抑えられ、風味がとっても良いです♡

 ✅練乳系

練乳系のメニューは『エッグ○○』ってなっていて、卵がどうやって使われているんだろうって聴いてみたら

クレープ生地の上に卵液を広げて焼いて使うんですって!

富士宮市 クレープ ともしび

練乳系の『エッグ』は生地を焼くときに一緒に卵液を焼くらしいです

ただの甘ったるい練乳系じゃ無く、変わってる!!

どんな感じなんだろうね?
(゚Д゚;)

興味あります♪

 ✅キャラメル系

塩バターキャラメルとか、絶対美味しいでしょう~♡

富士宮市 クレープ ともしび

キャラメル系

ぱりぱりクリスピークレープ生地と塩バターキャラメル…旨く無い筈がないですよね
ヾ(≧▽≦)ノ

 

オーナーさんは『ヌテラチーズ』や『ヌテラナッツ』などのヌテラ系がお勧めなんですって♪

私も、『ガパオ風』『ヌテラナッツ』『塩バターキャラメル』と3種類頂きましたが、一番ヌテラが【ともしび】の生地の特徴を生かしていて、冷めてもぱっりっぱりで美味しかったと思う

(* ´艸`)♡

 

もう少しメニュー、増えそうですね富士宮市 クレープ ともしび

楽しみです♪

一般的な『クレープ屋さん』と違うのは、生クリームた~っぷりみたいなこってり系がない事かな?

 

 支払い方法は2通り

支払い方法は、『現金』と『Paypay』の2通りです

富士宮市 クレープ ともしび

支払いは『現金』か『Paypay』

 

会社帰りに寄れる遅い時間までやってくれているのは嬉しいんだけど

冬は夜寒いから…やっぱり昼間に来よう(笑)

(*´з`)

 メモ

File168■クレープカフェtomosibi(ともしび)■@富士宮市

★富士宮駅の北、400m程の交差点角
★クレープ生地はパリパリクリスピー
★営業時間は昼~夜21時
★変わり種のクレープ種類あり
★小さなイートインあり(※減税対象)

富士宮市 クレープ ともしび

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 お店のデーター

クレープカフェtomosibi(ともしび)
静岡県富士宮市中央町2-5 テナントC
電話:0544-57-9133

※カーソルがずれている可能性があります。正確な場所は『中央町信号』交差点南西角です

営業時間)12:00~21:00

定休日)火曜日、第1・第3水曜日

※小さなイートイン(外・内)設備あり

インスタグラムはこちら⇦

■楽天市場のおすすめ商品■



※広告スポンサーリンク※



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。