【富士市カフェ】『カシュカシュ(cache cache)』オムライスと可愛いパフェ

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

 【Cafe cache cache(カシュカシュ)】

県道10号線沿いにある松野地区中河原川の河津桜並木が見頃を迎えている

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

松野地区中河原川の河津桜

50本ほど植えられた450mのこの河津桜並木は14年前に地元のボランティアと当時の小学校6年生が卒業記念樹として植えたもので、其々の桜によく見ると人の名前が記された札が下がっている

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

よく見ると桜の幹や枝に人の名前が書かれた札が下がっています

県道10号線は富士市岩淵地区から山梨県身延町へ通じる主要地方道で、途中には工場も建ち並び大型トラックの往来をはじめ観光客・周辺地元民などが頻繁に利用する道で比較的交通量が多い

交通量が多いと、ゴミのポイ捨てなども多くこの河津桜並木はそういった不法投棄を抑制する目的も担っており、整備された川沿いの歩道では散歩やウォーキングする人々の姿も見て取れる

今回ご紹介予定の【カシュカシュ】は、その河津桜並木の道向かいに 2020年1月にオープンした小さなカフェだ

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

河津桜並木の正面にある【カシュカシュ】 奥に見える高架橋は第2東名

オムライスなどの洋食と、可愛らしくこの辺りでは余り見かけない様な洒落たビジュアルのスイーツやテイクアウト可能なドリンクを提供するお店で

実はダヤンオープン直後くらいの早い段階で訪問を果たしていたのですが…オムライスだけで完食が危ぶまれる程のボリュームがあり、お腹に余裕があったら食べたかったスイーツは食べれず仕舞い…構想がまとまらず記事アップを断念 今に至っています(汗)

今回再訪しようと思ったきっかけは、ボリュームがあり過ぎる苺パフェに『ミニサイズ』が出来たとの情報を受けて♪

今年は『いちごパフェ』にダヤン、嵌っていますからね~

2年前とはちょっと変わっていましたよ~(*´з`)

今日は自然豊かな旧富士川町にある地元民に愛される小さなカフェ【カシュカシュ】をご紹介します🐈

新型コロナ感染症対策
※レジに飛沫防止カーテン設置

※テーブルなどの消毒

※店内換気

 アクセス・場所

東名富士川SAや道の駅富士川楽座の北を走る県道10号線(富士川身延線)沿い、山梨方面に3.1km(4分程)走った右手になります

同じ棟隣で左隣には『松野整骨院』、右隣は『コインランドリー』になっています

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

左隣が整骨院・右隣がコインランドリー

 駐車場

駐車場は、『松野整骨院』との西側共同駐車場

14台程停められ、整骨院はカフェのかきいれどきである土日は休みになっているので、駐車場に困る事は余り無いと思います

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

広く停めやすい整骨院との共同駐車場

県道10号は大型トラックの往来も激しく交通量もそこそこあるので、入出庫時には気を付けて下さい

 外観・店内

京の町家の様な格子を取り付けた南側のスリット壁面に取り付けられた、大きなコーヒーカップを斜めに抱えた子熊のイラストが目を惹きます富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

その格子の間から店内を覗き見る事はなかなか難しいと思いますが、店内からだと格子からの採光が結構奥側まで届き、暖かい店内雰囲気となっています

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

格子のスリット壁と入り口の間には喫煙席がありました

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

店内

店名の【cache cache】は、フランス語で『かくれんぼ』の意

統一されていない、ぬけ感のあるファニチャー

ソーシャルディスタンスを取る為にも置かれた、常連さんの様にカウンター席に陣取る 熊の可愛らしいぬいぐるみ

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

可愛い常連さん(笑)

メニューも可愛らしいビジュアルの物が多いのですが、小物やオブジェ・メニューが書かれたオープンキッチン頭上の黒板なども観ていて飽きないのが良いですね

カウンター席の天板にはUSB差込口もあり、Wi-Fiも完備

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

USB差込口・フリーWi-Fi完備

これは…ついつい長居をしてしまいそうです(笑)

開店当初は、男性のオーナーシェフがお一人で切り盛りされていて、お仕事がとっても丁寧な故に提供までに時間が結構かかっていた記憶があり、何言か会話を交わしたものの朴訥(ぼくとつ)とした雰囲気でぎこちなさ炸裂

(; ・`д・´)仕事しながらだと しゃべれないタイプなのかも?💦

美味しいオムライスを頂いている間に色々情報を得たかったのですが、あえなく撃沈(笑)

 

オープンは株式会社102という自動車販売関連事業が立ち上げ、店長として沼津の洋食店経験がある現オーナーが【カシュカシュ】を任され、焼き菓子工房【KASHIKOBO102】を暫くは併設していましたが 1周年を機に店長とカフェは独立

現在の【Cafe cache cache】となっています

初めはこの『車屋さんが飲食店』という流れが全然理解できず(。´・ω・)?だらけだったのですが

(結構頭が硬い…のか?💦)

蔵元が『アルコール消毒液』を製造する様な判り易いものから、シャープが不織布マスクを製造販売してみたりする様な全くの『異業種参入』はこの先もどんどん増えて行くのかも知れませんね

まあ、それとは全然関係ない(関係無いのかいっ!!)のですが、今回再訪した時に以前とは大きく変わっている事がありました

 店の雰囲気

男性オーナーが1人で運営するのには少し(かなり)色々と可愛らしすぎていた【カシュカシュ】ですが、活発な雰囲気の若い女性スタッフさんがいらして以前より明るく軽やかな要素が増えた様に感じました

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

以前より活発で明るさが増した様な店内

また、利用客も若い女性グループに交じって地元のシニア世代の方がコーヒーや談笑を愉しんでいらしたのも印象的

また 拘りのドリンクがテイクアウト可能

地元民の集まりやおしゃべり

道向かいの遊歩道を散策する際などのちょっとしたティータイムに活用されている様です

公式HP通り『地元に愛されるカフェ』として定着していました✨

 メニュー

パスタやオムライスなどのお食事メニュー

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

一枚一枚写真付きで判り易いブックタイプメニュー

都会的でお洒落なビジュアルのスイーツ

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

パフェ以外のスイーツメニューもあります

特にアイス系ドリンクは、『氷』が溶けだして薄くなってしまわない様に『アイスコーヒーにはコーヒーで出来た氷』『アイスティーにはアイスティーを凍らせた氷』オレンジジュースにも、ピーチネクターにもそんな心配りをされているんですって!

これはあまり見かけないサービス✨

嬉しいですね♪

テイクアウトメニューはドリンクの他にも『クロワッサンサンド』などがあります

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

クロワッサンサンドはテイクアウト可能の人気商品

 オムライス

初訪問時に頂いたオムライスですが、こちらも紹介しておきます

ほろほろとなるまで煮込まれた牛すじ肉がごろっとしたデミグラスソースをたっ~ぷりとかけた美しい形のクラッシックタイプの巻きオムライス

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

美しく丁寧な盛り付けのオムライス。こちらのオーナーのお仕事は本当に丁寧

卵は、しっかり焼きとトロトロ感を少し残した絶妙な焼き加減です

中のライスが結構ずっしりと詰められていてボリュームが見た目以上にありました💦

今在るのかは判りませんが利用当時はこれに、500円でドリンクとミニデザートをセットにして頂いて…完食が大変でした

(*´Д`)

オーナーさんに『ボリューム凄いですね?💦』と言ったら、『そうですか?』と言われてしまいましたが(笑)

中のライスもケチャップご飯や白飯では無く、デミライスになっています

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

ライスがぎっちりめに入っています

 (季節限定)いちごパフェミニ 825円

パフェは15時ごろから提供となっていますが、私が伺った14時でも問題なく提供されました

パフェは数種類を扱っていますが、どれもビジュアルに凝っていてボリュームも結構あります

いちごは、駿河湾に面した温暖な土地久能山で明治時代から100年以上いちごを生産している『やませ苺農園』の紅ほっぺを贅沢に使用🍓

元々のサイズはいちごを8個使用し、そこにナッツなどをあしらったマーブリングチョコやパイスティックなどを飾った高さも大きさもある芸術的なビジュアルパフェで、このパフェはオーナー曰く『悪魔をモチーフ』?にしたそうなのです

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

(通常)イチゴパフェは苺を8個使ったボリュームたっぷりのパフェ(1320円込)

そうすると今季新メニューの『ミニイチゴパフェ』はさしずめ小悪魔といった所でしょうか?(笑)

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

ミニいちごパフェ 825円

ミニですが高さも充分在り、ビジュアルも富士富士宮界隈のカフェとしてはかなりお洒落度が高い逸品✨

一番下には、チョコパフとカスタードクリーム

中間層には自家製のチョコレートマフィン(かな?)

その上に生クリームやアイスを盛り付け、周辺にいちごをこれでもかとあしらい、トップにはパウダーシュガー富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

味変で、大きなパフェと同じくマーブリングチョコやパイスティックが飾られています

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

チョコとイチゴのコラボ

いちごがこぼれ落ちないか心配しながら慎重に頂き、最後まで綺麗に完食!

完熟のあま~いいちごとチョコレート素材のコラボは間違いが無い美味しさです

いちごパフェはいちごが美味しいこの季節限定商品で、5月中頃には終わってしまうので注意です!

 

今回は季節がら『いちごパフェ』をご紹介しましたが、国産沖縄マンゴーを使ったマンゴーパフェ・シャインマスカットパフェ・チョコバナナパフェなどどれもワクワクする季節のパフェも見逃せません

注目のメニューは店内のカウンター席頭上の大きな黒板!

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

頭上の大きな黒板に注目!

富士市 カフェ【カシュカシュ】ダヤンテールblog

本日の日替わりメニューなどを可愛らしい手書きで書かれています

【カシュカシュ】へ行ったらこちらにも注目して見て下さいね♪

また、提供までにお時間がかかる場合があります(パフェ目当てはランチタイムを外された方が無難です)余裕を持ってご利用下さい

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

【Cafe cache cache(カシュカシュ)】

静岡県富士市南松野2281 

電話:0545-85-1511

営業時間)10:00~21:00

※まん延防止法適用中に付き3月21日まで18時

※メニューにより提供時間が限られているものもあり

定休日)水曜日

駐車場)あり・無料(※共同駐車場14台)

詳しくは公式HP【cache cache】にてチェック⇦

インスタグラム【cache cache】はこちら⇦

■楽天市場のおすすめ商品■



※広告スポンサーリンク※

Google検索エンジン

※広告スポンサーリンク※



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。