【富士宮市】テイクアウト・モーニング可!『喫茶ヴィーナス』春のいちごパフェ

富士宮市 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

 【喫茶ヴィーナス】

昭和51年当時の高級革製品店から転身した【喫茶ヴィーナス】

【喫茶ヴィーナス】としての創業はかれこれ40年以上に及ぶが、営業時間帯は朝9時~夜21時半まで(※現在はマンボウの為20時閉店)

モーニング・ランチは富士宮市を代表するB級グルメ『富士宮やきそば』から名物『ホットサンド』、様々なスイーツやドリンク、夏はかき氷など90種類以上に及ぶ多彩なメニューがあり、その殆ど全てをコロナ禍に於いては『テイクアウト対応』するなど、時代のニーズにも対応していてダヤンも2019年記事をアップしている

富士宮カフェ 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

【富士宮 カフェ】『喫茶ヴィーナス』地元で愛される老舗喫茶でホットサンドとスイーツ

2020年8月10日

実は今回の取材(と言う名のただの外食w)は、2月6日の朝9時に伺ったものなのですが…

なんと!その時に

ヴィーナス
実は明日(2月7日)から厨房工事の為、1カ月ほど休業になるんです…

という衝撃の事実を知る

(;゚Д゚)マジカ!

明日から1カ月というと流石に…と思って保留していましたが、先程お店のblogにて『3月7日(本日)営業再開!』のニュースを知り早速記事アップする事にしました

モーニングメニューがある喫茶店に朝9時に行ったんだから、勿論モーニングよね?という期待を裏切り朝から…今日は富士宮の老舗喫茶店【ヴィーナス】の記事part2です🐈

新型コロナ感染症対策
※入店の際の手指消毒

※マスクの着用

※外に設置された喫煙スペースでの三密回避のお願い

コロナ対策・テイクアウトメニュー・これからの営業について|喫茶ヴィーナスのブログ|富士・富士宮の喫茶店からのお知らせ (kissa-venus.com)

 アクセス・場所

旧記事では県道180号線からの経路を紹介しましたが、今回は富士方面からのアクセスを紹介!

東名富士Icもしくは富士方面から西富士道路(国道139号線)を富士宮・白糸・山梨方面へ向かう

西富士道路は富士宮に入ると富士宮バイパス、もしくは富士宮道路と名称が変化しますが道なりです

途中『ひばりが丘』と書かれた信号交差点があるので、そこを左折

190m進んだ先にある信号を右折

【喫茶ヴィーナス】は角にあります

富士宮市 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

カップ型のオブジェが目印

ポールに銀色の巨大カップが刺さった(?)感じのコーナーポールオブジェが目印です

 外観・駐車場

南側平屋で北側は2階建ての構造

2階部分は用途が判りませんが、1階部分にあたる場所が今回工事をされていた厨房にあたります

外からは広そうに見えたのですが、厨房はひとりで入るのにやっとの広さだったので今回工事をするのに至ったのだとか

飲食スペースは以前のままだと工事前にお伺いしました

淡いクリーム色の外壁にオレンジの瓦屋根

洋風・地中海風のお洒落で可愛らしい外観をしています富士宮市 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

 駐車場

駐車場は店舗前に8台程

また、道を挟んで東側には広いお客様専用駐車場(※駐車線無し)があり、そちらの方は10台~15台くらいは停められそうな広さがあります

富士宮市 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

道を挟んで東側にある広い駐車場

【喫茶ヴィーナス】の前の道路は意外と交通量があり、入出庫が難しい場合があるのでこちらの駐車場利用の方をお勧めします

 店内

小さな階段が何カ所もある店内

窓際は明るいのですが、席によっては少し採光が落とされているので足元に気を付けて!

富士宮市 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

西奥の席は少し暗め

店内は変わった造りをしていて、南側はラウンド型になっており全て窓があり赤いカーテンをタッセルでお洒落に留めてあります

富士宮市 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

赤い皮張りのソファーと赤いドレープカーテン。この席からは柱状節理?が見える👀

中心部分の象牙チック(?)なブロンズ像が在った当たりには、ずっと以前には南側に猛禽類を飼っていた小屋があり今は外池がありますが、水路を通して店内にも池があったんだとか!👀

富士宮市 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

中央の水瓶を持ったブロンズ像の足元辺りに池があったんだとか?

優しい木のぬくもりで溢れたレトロチックな店内は、照明・装飾品・オブジェ・珈琲豆を敷き詰めたガラス天板のテーブルなど所狭しと配置してあり、観察してみると面白い発見が在るかも知れません

富士宮市 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

当日は利用者が私しかいなかったため許可を頂き徘徊(笑)

富士宮市 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

こちらは奥側の席(ダヤンも今回初めて行ってみた)

富士宮市 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

お洒落な造りの建物とレトロなランプシェード

富士宮市 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

珈琲豆が敷き詰められたガラス天板のテーブルとシャンデリア

私は決まった好きな席があるので、毎回そちらに♪

最後に伺った時には、奥の方で小さな音でラジオを聴いている常連さんらしき方がモーニングを愉しんでいる(気配)がしていました

【喫茶ヴィーナス】はコロナ禍で『ついたてが~ぁ』と騒がれるずっと以前から席間にはゆとりがあり、ついたても立てられていたのでかなりプライバシーが守られる寛げる店内になっています

 メニュー

90種もメニューがあると、とてもではありませんが全てをblogに載せる事はできません(今回の記事に関するものだけ一部掲載)💦

富士宮市 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

モーニングメニュー

富士宮市 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

パフェメニュー

朝9時~11時までのモーニング5種類も掲載されているホームページメニューをリンクさせて於きましたので、気になる方はこちらをクリックしてください

喫茶ヴィーナス メニュー】⇦

なお、今回の改装後には『新メニュー』も登場予定なんだとか!

愉しみです♪

 テイクアウトメニュー

焼きそば・ホットサンドは勿論、パフェに至るまで店内メニューの殆どがテイクアウト可能!👀富士宮市 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

…なのですが

傷みやすい食材を抜いたり代替品にしたり、パフェなどは半解凍状態で渡したい為に予め調理をする必要があるもの、またスタッフが少人数の為調理に時間がかかってしまう事もあるので、予定が決まったら早めに連絡を入れる事をお勧めします

喫茶ヴィーナス テイクアウトメニュー】⇦

 テイクアウトも可能ないちごパフェを朝9時に

実を言いますと…最後に伺った2月6日は前日まではちゃんとモーニングを頂くつもりでいたんですよ~

でも、朝9時からモーニングでは無い商品もオーダーOK

しかも今年『いちご』に嵌りまくっているダヤンが目にしたのは

ダヤン
朝9時からパフェが食べられるっ!!

…勿論、朝9時にパフェ用の材料が在って朝ひとりで回しているスタッフさんが作れるだけの余裕があったら…ってお話だったので、当日伺ってみると『今日はできますよ~』というお返事

これは…食べるしかないですよね!(言い訳)

富士宮市 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

いちごパフェ976円(込)

富士宮市 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

銀のアラザンってレトロっぽさい雰囲気!

【喫茶ヴィーナス】のいちごパフェは、よくある生クリームやアイスクリーム主体でフレークが下の方に敷き詰められたタイプのパフェでは無く

富士宮市 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

フレークを使っていないのでお腹に溜まらず甘酸っぱく最後までさっぱりと頂けます

いちごアイス・特製イチゴジャム・酸味が少しあるヨーグルトアイス・下の方にはフルーツポンチが入っていて最後までさっぱりと食べられるタイプ♡

背のたか~いパフェグラスのビジュアルに興奮します(笑)

富士宮市 喫茶ヴィーナス ダヤンテールblog

背の高いパフェグラスに興奮

甘々では無く腹に溜まる要素も少ない為、ダヤンでも飽きずに完食

価格は税込935円でした

 

さて、もうすぐ1カ月ぶりの開店ですね

新メニューも気になりますし、いつオープンするの?との問い合わせやテイクアウト依頼もお休みの間ひっきりなしだったとの事

私も近々再訪しようと思っています

   ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

【喫茶ヴィーナス】

静岡県富士宮市ひばりが丘287

 電話:0544-27-1144

 

 営業時間)9:00~21:30(Lo|21:00)

※モーニング|9:00~11:00

※まん延防止策・緊急事態宣言下では閉店時間が変更になるので注意

定休日)月曜日(※祝日でも休み)、12月31・元旦は休み

駐車場)あり20台以上・無料(※店舗前と道を挟んだ向かい側)

その他情報
※モーニング時間帯でも状況により他のメニューオーダー可能(詳しくはスタッフまで)

※店内メニュー殆どテイクアウト可能(事前準備が必要な場合があるので早めに予約を)

※2020年3月より店内全面禁煙(外に喫煙所あり)

※アルコール類の取り扱いあり(※状況下で提供できない場合在り)

 詳しくは公式HP【喫茶ヴィーナス】にてチェック⇦

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。