【ワンハンドレッドベーカリー富士店】イートイン併設 水分量100ふわもち食パン

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

 【One Hundred Bakery(ワンハンドレッドベーカリー)富士店】

3月1日10時

店内にイートインを持つパン屋さんが富士市にオープンしました!

その名も【One Hundred Bakery(ワンハンドレッドベーカリー)富士店】富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

【乃が美】がオープンした時もそうだったのですが老若男女幅広い年代に人気のある『パン屋のオープン』は、人々の集まりが凄まじくとてもではありませんが、平日のオープンはおろかそのままの流れで最初の週末は激混み必至!

通常ならダヤンは全くの行けず仕舞い…なのですが、今回はなんと!

私の取材ポイントを熟知してる『ダンニャ』がたまたま休日となっており

ダンニャ
オリが行って来ようか~?

と申し出てくれたので、ダヤンを会社に送り届けた足で【One Hundred】のオープニングに行って来てくれました

ありがとう♪ヾ(≧▽≦)ノ

※店名が長いので(笑)以降は【ワンハン】で書いて行きます

 

本当は私が実際に行って見てから記事を書きたかったのですが…折角ダンニャが頑張って来てくれたので 今回は、混み具合・駐車場情報などの現地情報は『ダンニャ目線』・実食からはダヤンでお送り致します🐈

 アクセス・場所

元『クロンボ』・元『高山珈琲』が在った場所です

富士宮から向かうなら西富士道路を利用

そのまま真っすぐ県道313号線(富士見大通り)を南下

コジマ×ビックカメラ富士店のある『蓼原信号交差点』右折

県道3967号線(富士由比線)を西へ650m程いったTの字信号を右折

(※上記のアクセスは初日の午後以降暫くお勧めしません。出入口に変更がありました)

100m程先の左手が【ワンハン】です

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

イートインを持つ高級食パンとバスクチーズケーキの店【ワンハンドレッドベーカリー富士店】

富士宮からですと県道414号線(富士富士宮道路)を『長沢入口信号』で左折

県道175号線(鷹岡富士停車場線)に入ります

 

【3/2新着】⇩

周辺事情に詳しいフォロワー様から交通の流れに関する新着情報を頂きました

昨日の夕方からオープン2日目、交通の流れが変わったそうです

県道175号線(鷹岡富士停車場線)を道なりにずっと進んで、『富士本町信号』を左折

『富士郵便局』を過ぎ170m程進んだ所に鋭角に北東へ入る2又の交差点があるのですが、この鋭角交差点の左寄りの道(東海道)を選択

こちらから南口へ向かう経路を推奨します

この道『東海道』はまっすぐ行くと、初日午前中閉鎖されていた【ワンハン】の南口に繋がっているのですが

3/2以降その『南口が入口』・初日AMに出入口となっていた『東口が出口』となっているようです

ポールが置かれ入り口・出口が指定されているようですのでご注意下さい

路上の駐車場待機組が凄かったのでしょうね…

ちなみに、店舗南側の道路は交通取り締まりの『一旦停止お巡りさんポイント』として有名な場所です

北側からは中央分離帯があり入れませんので注意が必要です

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士 ダヤンテールblog

北側からは入れないので注意!

 駐車場での注意点

ダンニャ曰く、初日オープン当日には10時開店のところ既に9時18分で満車だったそうです

私を会社に送り届けたあと【ワンハン】に向かい、ダンニャが着いたのが8時半ごろ

駐車場には柵などが無く開放されていたそうで、駐車場で早々に待機

少し(かなり?)早かったかな~と思っていたそうですが、2番手が5分後に そこからは絶え間なく来店者が来ていて、人がつめかけたピークは9時半

開店時間には約70名以上に及ぶ大行列が歩道にまで続いていたそうです

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

敷地の外へ続くような長い列になっていました

しかし、この時点では既に15台停められる敷地内駐車場は満車でどこかへ回されていたそうなのですが…臨時駐車場があったのか無かったのかは不明です(※お店のインスタによると、近くのコインパーキングに停めて歩いて来てほしい旨が書かれていましたが、近場の米之宮浅間神社駐車場や三井のリパーク富士本市場駐車場までは750m~900mほどの距離があります

アクセスの欄でも記載しましたが、反対車線および南側入り口からは進入できませんのでご注意下さい

南側入り口に関してはこの混雑が収まり次第開放して行くものと思われます

※【3/2新着】駐車場出入口に関しては、流れが変わったようです

『アクセス』項にも記載しましたが『南口が入り口』

東側は『出口』になったようです

反対車線から入れないのは変わらずです

今後も変更がある可能性があるので、利用しようと思われている方はお気を付け下さい

西側の縦列駐車で枠が書いてある駐車場は、奥側だけを使用していました(※縦列駐車禁止)

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

西側の縦列駐車の駐車場は本日は業者が使っていた様です。スタッフがいる南側の出入口は本日は使用不可でした(2日めからは入り口として使われているそうです)

 ワンハンドレッドベーカリーについて

パンフレットに『世界発の食パン”One Hundred”』『バスクチーズケーキと純生食パンの専門店』と書かれています

【ワンハン】は既に東京や名古屋に店舗を持つフランチャイズ店で、インストアベーカリー(店でパンを焼く)スタイルで、富士店は富士市に本社を置く株式会社junction69が運営

この会社は前店舗の【高山珈琲】を運営されていた会社でもあります

通常の食パンは65~75程の加水率で製造するところ、開発を重ねてできた『EDDW100』というオリジナルの小麦粉を使用し100の加水率(小麦100:水分100)で食パンを創ることに成功した『世界初』の食パン

店舗名の【One Hundred】はその『100』からつけられています

 

食パンの種類は大きく分けて2つ

1つは『プレーン』、もう1つは『純生』

『プレーン』甘みの少ないトーストに向いた食パン

『純生』は高級食パン店のはしり【乃が美】を彷彿とさせる、蜂蜜使用のホンノリと甘みのある食パン

どちらも『ミミまで柔らかい』しっとりふんわりもっちりとした食パンです

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

大まかなメニュー表

【乃が美】は生食パン1本の販売スタイルですが、【ワンハン】は季節の食パン・デザートパン・クロワッサン

今回の富士店に於いては初となる『食パンバーガー』『ビールなどのアルコール類』を販売するなど、飽きの来ないラインナップとなっているのが特徴

また、3カ月に1度メニューが入れ替わる告知など、利用者のワクワクを継続させる商品開発なども魅力ですね

 購入の仕方

テイクアウトの購入は、店内に入らず入り口付近にある窓口で受け渡しをします

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

テイクアウトは店内には一切入らず、入り口横にある窓口で販売

受け渡し口のすぐ後ろが工房なのと、陽が射す東側にショーケースが設置されているので食品の品質管理的には少し不安要素もあるのですが…お店のほうで対策は取られているのだと思います

混雑時には数人のスタッフが列に並んでいる方に事前にメニューを渡しオーダーを取って受け渡しとなっていたそうで、オーダー申請が済み次第用意が整うと順次受け渡し

ダンニャは行列の先頭だったのにも関わらず、オーダー番号はなぜか4番(笑)

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

なぜ?w(でも受け渡しは1番でした)

オーダー申請を済ませてその番号札を貰っても列にはそのまま残り、列の順番のまま会計を済ませます

お洒落なイラストが描かれた紙袋は無料の様で、特にエコバック持参の心配はありません

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

紙袋・手提げ袋は無料でエコbackの心配は要らなかったようです

 販売時間

食パンは販売時間が決まっていて、数量捌けてしまうと次の販売時間まで食パン販売はありません

10時・13時・16時の1日3回(販売数量限定・予約無し・当日並び順販売)

例えば10時前に並んでも販売予定数量が1時間もしない内に終わってしまえば、買えない場合があります

その場合は次の販売時間にまた来るか(買えるかは分からないけど)そのまま待機しておくかになっちゃうみたいです💦

現在は取り置き・予約・電話やSNSでの問い合わせは不可ですのでご注意下さい

まあ…【乃が美】では予約枠のみで当日販売分は無し

その予約も2週間先まで埋まっているという『どう頑張っても2週間は買えない事態』があったので、『頑張って早く来れば買えるかも知れない』というのはマシと言えば、マシなのか…な?

他店では予約受付を開始しているので、富士店でも予約販売が開始されると良いですね✨

 

また、今回は利用しませんでしたがイートインの紹介がインスタグラムでされていました

 【新着3月25日】⇩

イートイン情報です!富士市 ワンハンドレッドベーカリー ダヤンテールblog

基本はパンテイクアウト同様外の窓口で支払い後、店内に入って飲食ですが

イートイン利用のみの方は、列ができている場合列にはに並ばずそのまま店内でOK!

富士市 ワンハンドレッドベーカリー ダヤンテールblog

今迄の様に、イートインのみでも列に並ぶシステムは無くなりました

好きな席に座ってスタッフの会計を待ちます(席会計)

会計が終わりましたら番号札を渡され、商品が出来上がりましたら商品受け取り棚へ取りに行き、食事後は自分で下げるセルフとなっています

モダンジャズが流れるお洒落な店内になっている様で、可愛らしいデザインのオーブントースターやレンジ富士市 ワンハンドレッドベーカリー ダヤンテールblog富士市 ワンハンドレッドベーカリー ダヤンテールblog

使い捨て簡易食器なども充実していて、行ってみたいな~と思えるイートインコーナーです

そして、【ワンハン】のイートイン付属施設はこの富士店が初なんですって!

(当日はあさいち組の中では数組しかイートイン利用者はいなかったそうです)

 メニュー

食パンは2斤800円(込864円)

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

並んでいる間に手渡されたメニュー

390円からあるバーガーは6種類富士店限定なんだそうです!

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

バーガーが思っていた以上にボリューミーで安価!アルコールと一緒に頂きたい!

その他にも、12㎝ホールのバスクチーズケーキ

プリン・フルーツサンド・フレンチトーストなど、美味しいものや可愛らしいものに敏感な女子が好きそうなものばかり!(ズルい!w)

調理パン・デザートパンのテイクアウトもできる様ですが、パンの性質を考えると店内食が良さげ✨

(※3/5現在 食パンバーガー・ハニートーストはイートインのみに変更になっています)

 賞味期限

商品の賞味期限・保存法一覧を頂きましたので載せておきます富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

 購入した物

今回ダンニャが購入して来たものを早速頂きましたので初見の感想を少し富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

 純生(食パン)2斤 864円込

蜂蜜を使った耳まで柔らかい俗にいう『生食パン』

サイズは縦横10㎝長さ30㎝ほどの長方体で重量感とボリュームがあり、

【乃が美】と比較対象してみると焼きは【乃が美】より強めでしっかりしています

生クリーム感はそこまで無く、甘さも控えめで確かに少し水分量は多い感じも受けましたが体感的なものは想像を超えるまでには至りませんでした

ちょっとひと回り小さなむっちりとしたパンで生食にむいています

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

3分の1、食べてしまいました(笑)

仄かな甘みがあり、同店で販売されているホイップバターを塗ってイチゴなどのフルーツを載せて食べると、市販のフルーツサンドよりあっさりしていてフルーツの甘みとよく合います

【乃が美】を食べた事が在る方は『ああ…ね』と思われるでしょう(どんな感想?w)

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

純生は、生クリームと蜂蜜使用のほんのり甘い食パン

 

⇧ここまでは昨日の『生食』感想ですが、翌日『生食推奨のパン』を無謀にも焼いてみました(笑)

トースターでこんがりと焼いてホイップバターを塗って食べると…!👀

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

軽くトーストして、ホイップバターを付けて食べたら…!

誰ですかっ!生食向きって言ったのは(笑)

確かに生食も美味しかったのですが、サックとした歯応えともっちりとした感じは、生で食べた時よりもしっとり感が際立って感じました

コンビニで購入したコロッケとサラダを挟んで造った自家製サンドイッチも、パンの甘みとしっとりとした弾力、ソースやホイップバターが絶妙にマッチして、お手軽で美味しくってお勧め!

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

コンビニコロッケとカット野菜でゴージャスサンドイッチ!

食パンタイプは色々な食べ方ができてお得感半端無いっす!

イートインより食パン購入の方が多かった理由、わかります

 濃冬ショコラ(季節限定食パン)2斤 680円込

※こちらは4/5までの販売となっており、季節の新メニューは6日~販売開始されます!

クーベルチュールチョコ(かな?)ブロックがゴロゴロ入った山型食パン

ああ…チョコレート味かよくあるチョコレートペーストを練り込んだ食パンねぇ

という偏見を見事に良い方向で裏切られた商品です✨

こちらはチョコがバリバリしている(笑)ので、軽く加熱して食べるのがお勧め~!

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

加熱しないと、ブロックチョコがバリバリ(笑)

チョコレートがとろ~りと溶け、パン生地はふわっふわになって絶品!

フォロワー様も仰って居たけど『湯種食パン』みたいなムッチリ感がたまらん

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

むっちりしていて裂くのが大変(笑)

これ、季節限定だなんて勿体無いなあ!

こちらも、いちごとホイップバターを載せて食べるともう…!

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

加熱してフルーツとホイップバターを載せて食べると、まるでケーキみたい!

 塩トリュフクロワッサン 454円込

独特な香りがする塩トリュフクロワッサン

クロワッサンはサンド系の甘いタイプもあるようです

大きい事は大きいのですが、ちょっとお値段高めかな~富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

 極上プリン 540円込

写真で見るより実際は一回り大きなコロンとしたフォルムの瓶に入ったプリン

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

案外満足度高し!『極上プリン』

瓶底にはかなりビターなカラメルソース

バニラビーンズもたっぷりと使用されているのが判ります富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblogとろとろと言うより少しだけハードよりのプルミエールタイプです

生臭みもなく美味しいプリンと言えると思います

食べ応えも充分です!

 ホイップバター 734円込

このホイップバターが正体不明?wです

おそらく、バターに生クリームを加えて泡だて器を使ってホイップしたもので、ふわふわで柔らかく、ふわふわの【ワンハン】のパンに塗ってもパンが全然へこたれず良く馴染みます

富士市 ワンハンドレッドベーカリー富士店 ダヤンテールblog

絶対すぐ使い切っちゃう!w軽い口当たりのホイップバター

また、バターほど乳臭さが無くバターぞっきよりカロリーも多少抑えられるので少しは罪悪感が無い…かも(笑)

実際、【ワンハン】のパンに塗ってみると相性抜群なのがよく判ります

【ワンハン】のパンを購入するならこのホイップバターは試してみる価値ありです

 

ちょっと気になっているのが、インスタ情報によるとこの『ホイップバター』

プレーンの食パンを購入すると『付いて来る』との事で、ダンニャはたった今その情報を知り

ダンニャ
まじかよ…

と悔しがっていますが…『プレーン』が864円で『ホイップバター』が734円

う~む…本当についてくるのかしら?(疑)

【新着情報】

2回目の利用時、プレーン購入で『ホイップバター』貰えました(笑)

ちょっと小ぶりサイズになっています

富士市 ワンハンドレッドベーカリー ダヤンテールblog

右がサービス品

 

もしかしたら、試供品タイプの小さいのが貰えるのかもね?

 

現在は商品の予約不可・販売は先着順・お一人当たりの本数制限付きなのでお気を付け下さい

イートインを利用したり別情報が入り次第また記事内容を更新したいと思います

まずは取り急ぎ!

  ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

【One Hundred Bakery 富士店】

静岡県富士市本市場町1051

電話:054-532-8070

 

営業時間)10:00~19:00

※食パン販売時間|10:00~/13:00~/16:00~の3回

定休日)なし

駐車場)あり・無料(※駐車場地を囲むように15台)

※南側が入り口・東側が出口に流れが3/1PMから変わったそうです

詳しくは公式HP【One Hundred Bakery】にてチェック⇦

またはインスタグラム【One Hundred Bakery富士店】にて⇦

 

 

■楽天市場のおすすめ商品■



※広告スポンサーリンク※

Google検索エンジン

※広告スポンサーリンク※



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。