【沼津市 スペイン料理】『サングリア』広々とした店内!静岡で味わえるスペイン料理

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

 【スパニッシュ レストラン サングリア沼津店】

『魚介類』ダメダメの主人が、今年の誕生日祝いの食事に【サングリア沼津店】に行きたいと言い出した

【サングリア】は久能山を本店とし他に県内に2店舗

東京青山にも進出している創業45年になる『スペイン料理』の老舗のお店

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

静岡にスペイン料理を広めたレストラン【サングリア】

私が食べログレビュアーをしていた2014年に、久能山本店にやはり主人が『誕生日祝いの食事をしたい』と言い出して行った過去がある
※食べログ ダヤンテールのサングリア久能山】記事⇦

あの時同様

ダンニャ
俺はコースメニューの3分の2に食えない物があるから、単品がいい!

と譲らないので、渋々ネットで席の予約と…デザートの誕生日プレートを食べたい!とリクエストされたので、それを単品で予約して当日を迎えた

『スペイン料理』といえば、地中海の海の幸をたっぷり使ったパエリアに代表される様な大皿の料理のイメージ!

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

スペイン料理は、こーゆーイメージ!

今日は『甲殻・貝類ダメダメ』主人とダヤンの2人きりで、どこまでこの『甲殻・貝類抜き大皿スペイン料理』を堪能できたのかご紹介しましょう🐈

 場所

東名沼津IC料金所から国道1号線までの約3キロの区間は、伊豆・箱根方面への観光の玄関口『沼津グルメ街道』と呼ばれている

元々は東名高速道路の工事用道路として敷かれた路線だが、伊豆方面への起点への便利性や広い土地の取得が容易だったという背景も手伝って次々と『グルメ店』『土産店』が建って行き、首都圏へ夕方余裕を持って帰路に着く時間帯が『ここで昼食』がベストタイミングという場所

片道2車線、どこの店にも利用し易いように中央分離帯を設けない余裕のある道路構造で、首都圏の方のみならず『ちょっと良いごはんを食べに、沼津グルメ街道へ足を延ばす』事は、ここまで大きな飲食街が他に無かった時代 ちょっとした贅沢でもありました

本格スペイン料理が味わえる【スパニッシュ レストラン サングリア沼津店】もそんなお店の一つ

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

東名沼津ICから車で1分!『グルメ街道』にある【サングリア沼津】

沼津ICから車で1分という好立地な場所にお店を構えています

 外観と店内

洋風の白壁に情熱の国『スペイン』を彷彿とさせる真っ赤な看板が目立ちますサングリア沼津店 ダヤンテールblog

壁には『一歩入れば、そこはもう情熱の国スペインです』の文字サングリア沼津店 ダヤンテールblog

実際に店内に入ると…

落ち着いたダークブラウンのタイル床

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

広いホール

色彩豊かなスペインハエン陶器皿を壁に装飾皿として飾り、少し照明を落とした天井の高い店内サングリア沼津店 ダヤンテールblog

光と陰に彩られた異国情緒あふれるインテリアサングリア沼津店 ダヤンテールblog

席へ案内される途中で観た『生ハムの原木』!👀

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

生ハムの原木がお出迎え

案内された奥側の広々とした席の窓から見える、噴水とウォールグリーンで飾られたお洒落な景観

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

リザーブして頂いた席はこのお店で一番雰囲気が良い席♪

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

密閉空間では無いのにちゃんとプライベートが守られた余裕のある空間

テーブルセッティングには真っ赤な紙ナプキンサングリア沼津店 ダヤンテールblog

うんっ!まさにスペイン!(注※ダヤンは1度もスペインに行った事はありません)

(; ・`д・´)説得力皆無!

外観から見るよりも店内はとても奥行きがあり広々としていて、私達より少し遅れて入店して来た方達もいらっしゃる様な気配はしていましたが、殆ど他の利用者の方と顔をあわせることは無かったです

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

通路も席間も余裕のある広々とした創り

『転地効果』という言葉がありますが、日常生活を離れいつもと違う環境に身を置く事で五感が刺激され、呼吸や消化などを司る自律神経の中枢に作用し、心身が元気になったりリラックス効果が得られると言われている『転地効果』が、【サングリア】では得られそうな雰囲気がありますねサングリア沼津店 ダヤンテールblog

 ランチ

ランチタイムは、11時からなんと!17時まで(笑)

調理提供に結構時間がかかる事も手伝ってラストオーダーは2時間前の15時となっていますが、長いランチタイム設定になっています

家族やグループなど複数人数でシェアした方が色々な料理が楽しめるし、ダヤン家の様な特別な事情(?)が無い限り、お値打ちなコース料理がお値段的には絶対にお勧め!

(平日)パエリアランチコースは1500円~からあるし、一番グレードの低いランチコースなら3800円~用意されている

コースが金額的には絶対お得!

女性限定にはなりますが、平日ランチがパエリアやデザートまでついて全7種1850円コースなんてのもある

レディースランチはお値打ち!

但し!

パエリアの調理の都合上、2人前(※パエリアを頼む場合は、2人以上で行くか、2人前を食べる覚悟で行くかのどちらか)でのオーダーとなる事は注意が必要です

テーブル席にセッティングされた紙製のランチョンマットに人気商品ランキングが載っていました

人気ランキング
①ガーリックチキン
②イカの墨煮
③海老のカタラン風
④スペインサラダ
⑤海老のガーリック
⑥ムール貝のワイン蒸し
⑦タコのガーリックハーブ

う~ん💦
判ってはいたけれど①と④以外は、ウチはどれもセレクト不可!
(´;ω;`)ウゥゥ

コース選択推しの説得に失敗したので単品オーダーで臨む訳ですが…単品オーダーの場合は食べたいものを其々が頼むと後で地獄を見ます💦
(; ・`д・´)ホントダヨ

・パエリアは生米から炊くので腹が膨れた頃一番最後の〆の料理として出て来る事

補足
因みにフィディアと呼ばれる『パスタ』のパエリアもあります

・メニューは前菜系から1~2品、メインに肉料理か魚料理を1皿選ぶとバランスがいい

…という事を念頭に置いてオーダーします

 ドリンク

折角の『スペイン料理店』

スペインでよく飲まれているフレーバードワインの一種である『サングリア』をオーダー

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

スペイン料理と言ったらサングリアは欠かせない

『サングリア』とは赤ワインにスライスした果物と甘味料を入れ、風味づけにブランディーやスパイスを少量入れ一晩寝かせたもの

ちょっと甘いのですがアルコール飲料なので、ドライバーは呑めません

ダヤンが代わりに飲みます(※今日のドライバーは誕生日主役の主人)

アルコールが呑めないかたで…それでも『サングリア』が飲みたいっ!!

って方には、朗報があります✨

本物の『サングリア』と比べてしまうとジュースと判ってしまうのですが…それ単体ではサングリアを呑んでる気分になれる『ノンアル』のサングリアもあるんですよ♪

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

アルコールのサングリア(左)と、ノンアルサングリア(右)

アルコールのサングリアと飲み比べると全然別物と判ってしまいますが、見た目は変わらないので主人も満足
( *´艸`)ヨシッ!

 冷製タパス料理

前菜(アミューズ)としての一皿は冷製タパス料理から『スペインアスパラとトマトのアイオリソース980円』

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

前菜としてスペインアスパラとトマトのアイオリソース

スペインのアスパラは、ホワイトアスパラガスが主流なんですかね?

久しぶりにホワイトアスパラガスを食べました

缶詰のぐじゅぐじゅした感じが無くって美味しかったです

アイオリソースは、ニンニクやオリーブオイル、卵黄を原料とした乳化ソース

結構効いているニンニクの風味が食欲をそそり、2人で軽くたいらげます♪

 魚料理

火が通った魚は主人も食べられるので、『真鯛のビルバオ風1600円』をオーダー

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

真鯛のビルバオ風

真鯛をオリーブオイル・ニンニク・唐辛子にアンチョビ・ワインビネガー等を加えた酸味のあるソースでさっぱりと調理したもの

こちらも余裕で完食♪

本当はもっと余裕があれば、ガーリックトーストを頼んでお皿に残ったソースを絡めて食べると美味しいんですが…

(´-`*)….〆の為に我慢

 肉料理

肉料理には、ここへ来る前から主人が絶対にこれは食べたい!と言っていた『ガーリックチキン1100円』をオーダー

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

骨付きチキンとポテトのガーリックチキン

骨付きの若鳥肉とカリッと揚げたポテトを特製にんにくソースで絡めた熱々の逸品

肉がホロホロなのでナイフフォークで外す事もできますが、手で豪快に持って食べても○

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

ガーリックの香りが食欲をそそります

お手拭きは食事が終わってデザートが出て来る前にもう一度新しいお手拭きと変えて下さるので、安心♪

 パエリア

粗方料理を食べ尽くした最後の方で提供されるパエリア

お腹の余裕はまだ何とか…大丈夫!

オーダーしたのは期間限定『イベリコ豚』のパエリアで『イベリコ豚トントロと卵とチーズのパエリア』1人前1450円×2人前

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

イベリコ豚のトントロと卵とチーズのパエリア(2人前)

料理をテーブルに運んでくれたスタッフさんが、パエリア鍋の周りのおこげを外してくださいます

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

周りのオコゲガ美味しいよね!

万国共通『おこげ』って何故か美味しいんですよね♪

数多くあるパエリアメニューから、魚介が使われていないパエリアを選んだらこれになったんだけど

最後の最後でトントロとチーズな~んてこってりしたメニューチョイスで内心(大丈夫かよっ!?)って心配になっていたけれど、サフランやトマトの酸味で最後まで飽きないで食べられました

イベリコ豚のトントロってのも反って良かったのかも?

イベリコ豚ってドングリで飼育されている有名な脂が載った豚なだけど、噛むとじゅわ~って出て来る脂がぜんぜんしつこく無くって、チーズもたま~に感じるアクセント程度にしか入ってなかったしバランスがとっても良かった♪サングリア沼津店 ダヤンテールblog

なんでも『いっぱいあれば良い』ってもんじゃないね

(*´ω`*)バランスが大事

 デザート

さて料理の〆のパエリアを無事に完食した所で、いよいよ『事前予約していた誕生日のメッセージプレート』が運ばれて来ます!

予約時に『お名前いれますか?』と聴かれましたが、こっぱずかっしいのでお断りしましたが…プレート演出自体がこっぱずかしいとは予想外でした

なんと!

花火の演出です(笑)

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

事前予約でオーダーしておいたメッセージプレートには、花火とキャンドルサービスが付いていました

周りに他の利用者がいなくって良かったです💦

花火の火が一段落するまで何もできず(笑)2人してプレートを見つめながら…主人に撮影を頼んだら、20枚くらいプレートの写真を収めていました

どんだけ手持ち無沙汰だったんだよっ(笑)

プレートには、載っているといいね~って言っていた『スイートポテト』も載っていて大満足♡

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

2人で食べて丁度いい量

実はこのスイートポテト、テイクアウトもできるんですが…そこら辺のスイートポテトとは格段に違う隠れた逸品なんです!

静岡県沼津市,スペイン料理,サングリア,コース,予約,メッセージプレート,パエリア

『スイートポテト』『アップルパイ』はテイクアウトが可能

スペイン料理店のスイートポテトなんて邪道だと思うでしょ?

ダヤンも初めてメニューで見た時には『スペイン料理食べに来て これはあかんでしょ~💦』って思ってましたが、食べてみて…

\(◎o◎)/目からウロコの旨し!

【サングリア】のスイートポテトはこのしっとり感と奥深い甘さが特徴的

サングリア沼津店 ダヤンテールblog

テイクアウトもできる【サングリア】のスイートポテト

ほっくほくの金時芋にラム酒・はちみつで香り付けしてしてあって、ちょっと感動ものです

 

主人の為に頼んだプレートでしたが、スイーツは全て2人分乗っていたのでシェアして今年の主人の誕生日お祝いランチは終了~!

お会計は…税込みで約1万!

(゚д゚)!たっか!(笑)

コース料理のランチだったら2人で7000~8000円で行けたのにな~💦

と思いつつ、日頃お世話になっている(いや?してやってる方が多いがこの際は目を瞑って…)主人が満足したんならいいかっ(笑)

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 お店のデーター

【スパニッシュレストラン サングリア沼津店】
静岡県沼津市岡宮1320-8
電話:055-926-7500サングリア沼津店 ダヤンテールblog

営業時間)
ランチ|11:00~17:00(LO|15:00)
ディナー|~23:00(IN|22:00・LO|22:30)

定休日)無休※大晦日・元旦除く

駐車場)50台

席数)114席

予約)可能

※メッセージプレートは事前予約にて

※(平日限定)最大40名の貸し切りプランあり

詳しくは公式HP【サングリア】にてチェック⇦

Facebookはこちらサングリア沼津店

2 件のコメント

  • ご主人様のお誕生日おめでとうございます。
    魚介が苦手のスペイン料理とは・・肉嫌いのステーキハウスみたいで
    なかなかの経験ですね(笑)まあ、スパニッシュは懐深いから・・
    落ち着かない日々が続きますが、ご自愛ください。

    • >Mar様
      ありがとうございます
      ⸜(*ˊᵕˋ*)⸝‬

      主人の魚介類嫌いって、食べ歩きblogの足枷になるので困ることがあります

      ずーっと昔に、クリスマスディナー利用時に他のテーブルは『オマール海老のスープ』

      うちは『有機人参のポタージュ』で、私が残念だったって言ってしまったら凄く落ち込んで…

      それからは、1人の時に海鮮思い切り楽しんで、主人と一緒の時は合わせるようにしています

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。