【富士市 カレー】『和田川リバーサイド はな遊』川の借景テラス席でスパイス和カレー

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

 【和田川リバーサイド はな遊】

富士市街を流れる清流『和田川』は、富士市伝法湧水池(富士IC中村町交差点付近)を起点とする全長3750mの富士川水系の1級河川

富知六所浅間神社吉原公園の脇を通り住宅街や工場地区、吉原本町を通過し沼川へ合流後『田子の浦港』へ流れ込んでいます

富士市 富知六所浅間神社  ダヤンテールblog

【富士市 富知六所浅間神社】8月末迄!七夕風鈴祭りとクリア御朱印

2022年8月10日

三島市は『湧き水と暮らす街』で有名ですが、同じく製紙会社を幾つも持つ富士市もしかり

富士山の恵みである湧き水池が複数個所あり、川沿いには緑豊かな景観を楽しめる場所も幾つか存在していますが、三島の様な『水辺の風景を活かした店舗』が少ない富士市…

(;´・ω・)

そんな富士市で『和田川』の借景を利用した和スパイスカレーの店【和田川リーバーサイド はな遊】が2022年6月4日プレオープンとInstagramで知り、もう行きたくって行きたくって仕方がなかったダヤンなのですが…

・席数が少ない!(テラス席6・店内席7~9)

でもやっぱり座りたいのは『テラス席』(笑)

・営業日が少ない!(1か月の半分近くが定休の場合も💦)

1週間のうち定休日が3日!&臨時休業も…

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

インスタグラム㏋より出典(11月度の定休)

そして…ダヤン的拘りが

『お天気が良い日が、絶対いいっっっ!!!』

という条件とダヤンのお休みとの都合でなかなか行く機会に恵まれず、私のなかで半ば『縁がない店』と諦めかけていたお店だったのですが…

本日、ついに来店が叶いました㊗✨(狂喜乱舞w)

しかも、一緒に行きたがっていたダンニャ(スパイスカレー食べる機会が少なく拗ね気味)も一緒に

ダンニャ
テイクアウトとかお土産とかじゃなくって、オレも温かい出来立てが店で食べたいぞっ!

今回は、『富士市の街中でもリゾート地で見かけるような借景の店ができるんだ!』と驚き、和スパイスカレーの甘さと辛さの融合に驚き、おまけに『食べながら野鳥観察もできちゃう!?』

驚きが連続の隠れ家的店【和田川リバーサイド はな遊】のご紹介です🐈

 アクセス・場所・駐車場

国道139号線を南下

左手の『メガドンキUNY富士吉原店』を通り過ぎると『川(⇐これが和田川)』があり、そこから60mほど進んで信号のない交差点を左折

(※角に『アドホック・カトー』という小さな電気屋さんあり)

その道(西から東への一方通行)を500mほど進んでいった先を左折

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

『ホテル24(にし)』の看板がある角を左折

そこから100mほど進んだ先を右手に折れた突き当りの場所が【和田川リバーサイド はな遊】になるのですが…

店舗前(奥まっている)にしか看板が出ていないので、民家の私道かも知れないような先が見えない道を、適当にあたりを付けて突き進むような事もできず…この周辺で小さい頃よく遊んだというダンニャも迷いました(笑)

とりあえず、よく知ってる『吉原公園』まで行ってぐるりとまた一周(笑)

 駐車場

初訪時は店舗前の駐車場に停めようとせずに、一番わかりやすいこの駐車場(※道沿いにある)に停める事をお勧めします

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

初訪時は、進んできた道を100mほどで左折したところにある駐車場(奥側に2台分・はな遊のプレートがついています)

店舗は、この駐車場の角をこちらに数メートル進んだ行き止まりの場所にあります

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

この角を右折で、突き当り(行き止まり)が【和田川リバーサイド はな遊】。左手(手前フェンス側)に2台ほど停められる契約駐車場

こりゃぁ~…わからん!他人ち入るみたいだもん(笑)

って、ひと様の家だった(笑)

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

店舗前の駐車場💦

店舗前・角の駐車場も満車の場合は、もう一か所(通行してきた道の途中)『ライカビル横』の駐車場10番に1台だけ停められるスペースが用意されているそうなので、覚えていてください

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

インスタグラムより出典(駐車場案内)

どちらの駐車場も店舗からそれほど離れていない場所にあるので、分かりそうな所へ停めるのが良いと思われます

周辺には一方通行規制があるところもあるので、場所を探してきょろきょろして交通法規を破ってしまった…なんて事が無いように、慎重に行きましょう

 予約について

一時は週末完全予約制になったりした事もあった(新型コロナ感染症感染拡大で)のですが、現在は解除?されています

されてはいますが、既に人気店となっているため事前予約を推奨します!

(⚠※現在は土曜日に関してだけは、予約不可で直接店舗へとの事です!)

私は、『この日、お天気が良さそう!』と思った利用日2日前に、InstagramのDMでテラス席予約をお願いしました(※☎だと出られない事もあるそうです)

1回目は都合が合わず、DM玉砕しましたw

面識のない方にいきなりDMするのは一番初めはやはりドキドキしましたが、新規でも親切に比較的早い対応をしてくださるので好印象ですよ♪

公式Instagramは『お店データー項』末尾に載せてあります↓

 外観・テラス席・店内

普通に住まいがあってその奥にテラスへ続く階段があり…そのテラス入口に『店舗内入口』の扉があります

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

入口は、この階段を上った先

 店内席

お会計の時に、少しだけ店内に入らせて頂きました(※靴を脱いで上がります)

窓側の一段下がった場所が作業スペースになっていて、そのカウンターを囲むように7席ほどのカウンター席(座席)が設けられています

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

お会計の時に、少しだけ店内にお邪魔させて頂きました

オーナーとお話をしたいとき、荒天でテラス席が使用できない場合などはこの店内席が良いと思います

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

店内席の様子(Instagramより出典)

オーナーさんは女性で、Instagramでも度々和装姿をお披露目されていますが静かで…ちょっとお茶目な方です

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

テラス席に置いてあったショップカード

 テラス席

【和田川リバーサイド はな遊】のテラス席です

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

富士市街(しかも住宅地)でこんな風景の店に出会えるとは!

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

一番奥のテラス席から

和田川を見下ろす川床タイプの高足椅子敷カウンターテラス席になっていて、とても住宅街や街中とは思えない…まるで伊豆や軽井沢のお洒落カフェや

CHAKI】ダヤンテールblog

【伊豆市】『CHAKI CHAKI(ちゃきちゃき)』借景が凄い!和スイーツを川床テラス席で

2022年10月21日

三島のディレッタントカフェを彷彿とさせる風景

和田川と、川向うにある『吉原公園』から続く緑豊かな木々を借景とした素晴らしい景色が広がっています

テラス席の隅には蚊取り線香、足元には荷物置き用の籠とひざ掛けが用意されていました富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

この時期だと晴れていても上着なしでは少し寒く、夏場は虫の心配があるのかも知れませんね

それにしても素晴らしい景色です

テラス席はペット可だそうですよ

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

 鴨カモン!カワセミが高速で(笑)

テラス席に1㎝角に切った『パン』が用意されています

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

(時々全く鳥が来ないこともあるらしいが)和田川で生息する野鳥が遊びに来ます

これは、利用者が眼下の和田川に生息している鴨などの鳥にあげる為の利用者向けサービス

早速、あげちゃいました♪

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

(目が合うw)

鳩のように手元に来る心配はありませんし、高低差がありすぎて鴨がここまで来てしまう心配もないので安心してあげられます

ダヤンは知らなかったのですが、和田川には『カワセミ』も生息しているんですね!👀

今日は足元を高速で飛び去って行くカワセミの後ろ姿を見ることができました(ラッキー✨)

お天気も良くって、風が心地よく静かで…本当に気持ちいい♪

Twitterに写真のみアップした際には、フォロワーさんが三島だと勘違いしたほど『画は完全に三島』(笑)

富士市のこんな素敵な近場で美味しいカレーが食べられるなんて、サイコー!✨富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

富士にも、もっと水辺を利用したお店がたくさんできると良いのになぁ☺(重ね重ね)

 本日のカレー・メニュー

『カレー』や『副菜』は都度変わりますので、再度訪れた際にはきっと同じものが食べられる可能性は低いと思います

それだけに…どのメニューにしょうか、迷いますよね~💦

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

当日のメニュー。一期一会かも知れない(笑)困るわ~

今日はダンニャと2人で行けたので、『2種かけ』

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

牛すじカレーとグリーンカレーキーマ2種かけ(1400円)

『3種かけ』

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

選べなかったら3種盛り(1500円)を

をそれぞれオーダーしてみました

2種かけと3種で100円しか違わないのなら、3種がいいなっ!(基本欲張り笑)

今回は、たまたま『辛口』

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

豚ひき肉とほうれん草のキーマはそぼろ状の辛口。一番『スパイスカレー』感が出ていました

『中辛』

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

トマトと牛すじのカレーは中辛。たくさんの玉ねぎと大きくてとろとろの牛筋が入ったカレー

『甘口』

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

鶏のあごだしカレー。出汁がかなり効いています!さっぱりとしていて幾らでも食べられそうなカレー

とありましたが、『辛口』が無い場合もあります

全種頂いてみましたが、全体的に尖がった刺激のスパイスや口に残るスパイスは無くまろやかな感じで、『辛口』でもそれほどの辛さは感じなかったです(ダヤン比)

特に、よく副菜としてつけ合わせに出されている『かぼちゃのスパイス炒め』にかぼちゃ独特の甘さがあり、カレーと混ぜ併せて食べると甘さ辛さ関係なくほっくりとした味わいになってとても美味しかったです

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

副菜として度々登場しているかぼちゃのスパイス炒めの甘さで全体的にコクと甘さが加わりさらに食べやすくなった和スパイスカレー

ライスは以前は十六穀米、今はターメリックになっています(その時々、ライスも変わるようです)し、副菜も時々で変わる様で盛りつけた皿の色味も相まって魅力的なビジュアルに富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

ちょっとご飯少なめだな~(200g前後)という方は、大盛(プラス100円)も対応可

ドリンクもホット・アイスがプラス200円で10種から選べ、別料金でアルコールも用意されています

(この席でビールなんて最高じゃね?!)

景色で何枚も写真を撮った後なのに、さらにカレーの写真も方向を変え何枚もぱち!ぱち!📷

富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

いい加減きりがないので、冷めないうちに頂きます(笑)

少し食べて下を見ると…鴨達がこちらを見上げていて目が合う(笑)

時々、パンを落としてあげながらカレーを頂き

清流の流れや緑が風に撫でられていく音などを聴きながら、なんとも贅沢なランチが終了しました富士市 【和田川リバーサイド はな遊】ダヤンテールblog

一時は『縁がない店』と諦めていたけれど、来れて良かったー!

また、お天気が良い日を狙って予約しようかしら…

それとも、これからは寒くなって来るから温かい店内で大きな窓から外を眺めて~…ってのも素敵かもね

   ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

【和田川リバーサイド はな遊】

静岡県富士市吉原4丁目21-10

☎:080-4302-2427

  

営業時間)11:30~14:00

定休日)月・木・日(※他に不定休あり・行く前にInstagramチェック!)

駐車場)あり(※無料|店舗前に2~3台ほど・離れた場所2か所にそれぞれ2台と1台)

詳しくは公式Instagram【和田川リバーサイド はな遊】にてチェック⇐

■楽天市場のおすすめ商品■



※広告スポンサーリンク※

Google検索エンジン

※広告スポンサーリンク※

広告スポンサーリンク


富士通 FMV LOOX

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。