【静岡市 グルメ】『カスターニョ』用宗の住宅街に佇む古民家イタリアン

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

 【カスターニョ】

昨年のクリスマス頃は丁度新型コロナウイルス感染拡大第3波の真っただ中で、クリスマスイベントどころか年末年始に故郷へ帰省する事も制限され、鬱々とした気持ちで過ごされた方も多かったのではないかと思います

今年は現時点では心配されている第6波や爆発的感染拡大には至っておらず、ダヤン家では物日を避け一足早くクリスマスランチを楽しんで来ました♪

特別な日のお店として最近利用する頻度が高い【ミチスガラ】の雰囲気や料理が好きで、今回のクリスマスも【ミチスガラ】で予約をしようかと考えていたのですが

三島市 ミチスガラ ダヤンテールblog

【三島 イタリアン】『ミチスガラ』ランチタイムでディナーメニュー-予約攻略方法紹介

2021年3月14日

11月にたまたま用宗近辺に用事がありランチができるお店をGoogleマップで検索していた時に見つけた『外観写真』に、ひと目惚れしてしまったお店がありました

それが今回ご紹介するお店【カスターニョ】です

以前北街道沿いで2005年1月~2020年2月まで営業されていた【イル・カスターニョ】去年8月に静岡市用宗の住宅街の中へ移転リオープンされたレストランなのだそうで、用宗でオープンしてまだ1年とちょっとのお店ではありますが トータルで考えると前店からのファンもいらっしゃる歴史のあるお店でもあります

【ミチスガラ】の様に1カ月前からの完全予約制では無いのですが、人気店の為飛び込み利用は難しいだろうという判断と、初めてのお店にぶっつけ本番(?)でクリスマス利用する事は流石に勇気がいったので11月5日に視察して、その時にクリスマスランチを予約する事に決めました

クリスマスランチ…って言っても12月19日の利用なんですが(笑)

24日・25日ではきっと混雑するだろう…と思っての『ずらしクリスマス』にしたつもりでしたが、当日は店舗に行って見ると既に予約で満席💦

私達がランチで行っている間にも突撃玉砕組(?)の方が数組いらっしゃったようですが、満席の為帰っていかれた様でした

完全予約制ではありませんが予約推奨のレストランです

今回は、静岡市用宗に移転オープンした古民家イタリアンの人気店【カスターニョ】をご紹介します🐈

新型コロナ感染症対策
※ゆとりのある席間

※入店前の検温・アルコール手消毒・スタッフ/利用者共にマスクの着用

※1部入り口や窓を開放した換気(ひざ掛けの用意あり)

※1組は4名までの人数制限(5人以上は席別)

 外観・店内

いつもはアクセスからご紹介するのですが、今回は私が気に入ってしまった外観から(笑)

【カスターニョ】はイタリア在時にオーナーシェフの稲見さんが働いていたお店の名前でもあるのですが、大正時代の古民家を名前の通り『カスターニョ(イタリア語で栗の木の意)』の木材を建具や床材に使用したという点も店舗名の由来となっています

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

街中の葵区から静かな小さな港町用宗へ移転して来た【カスターニョ】

当時の建具を衝立として再利用したり、オーナー自身も店舗のリノベに参加したりと思いを込めた建物となっており、頑丈で大きな天板のテーブルに合う様にアンティーク家具のチャーチチェアを配置するなど静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog素材の良さを最大限に活かしたシンプルかつ豪快な料理に非常にマッチする雰囲気を建物自体からも醸し出している【カスターニョ】

土間で靴を脱ぎ、革製の室内履きに履き替える視界の中に自然に目に入る様 焼き菓子のコーナーも設置されていま

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

室内履きに履き替えます

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

土間にある南側一面の木枠すりガラスの掃き出し窓は開き方により換気の強弱の調節が容易にでき、南側は明るく奥側は落ち着いた印象で、一間続きオープンキッチンの店内のコントラストもどこか懐かしさを感じる素敵な空間でどこをとっても絵になる

鉄さび仕上げのカルマンのグラス棚

建具のガラスと茶箪笥棚のガラス扉を使用した欄間

アンティークランプシェード静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

まるで宝探しの様にワクワクする魅力がたっぷりなリノベーション古民家

富士山美観回廊遊・食ネットワークの関係でblog記事のカテゴリーを近々整理しようかと思っているのですが、『古民家レストラン』っていうカテゴリーを新たに創りたいと思っている程『古民家の飲食店』って惹かれます

 アクセス

場所は、用宗駅から南東に240mほど行った昔からの民家が立ち並ぶ住宅街の一画

県道366号線の『用宗駅前』信号を南東の海側へ進んで行った先になりますが、ひとつ注意したいのは【カスターニョ】へは直接車の乗り入れができないという事です!

 離れた駐車場

駐車場は、店舗まで徒歩1分(100m)ほど離れた場所に2台分

駐車場をナビ入力する場合は『カネヒデ小林商店』もしくは『静岡市駿河区用宗5丁目2-8』で検索

駐車場はこの『カネヒデ小林商店』の直ぐ隣の空き地になっています

(※現在は周辺道路の大規模拡張工事の為に専用駐車場が利用できない場合もあるので、その場合は下部にあるインスタ記事を参考にして下さい)

店内テーブルは5テーブルあるので、2台分ではどう考えても駐車場足りません💦

家を出てお店に向かう時から食事の時間は始まっていると思う

敢えて少し離れた場所に駐車場を設けている事で、食事をする事を愉しみとしわざわざお店まで歩いて来て貰い

時間があれば少し遠回りをしたり、用宗の街並みを肌で感じて貰えたら

2台の専用駐車場の案内看板にもある様に、往来があり騒がしい雰囲気の旧店舗から静かで小さな港町『用宗の住宅街』の中を敢えて選んだシェフの気持ち、少しわかる気がします

道中の小さな住宅の小さなお庭が可愛らしい事

途中に販売している地元名産のしらすや無人販売のみかんが美味しそうな事!(笑)

【カスターニョ】のメニューはイタリアンでありながら、地元の『しらす』や用宗で収穫された野菜などを用いた日本人でも懐かしい味がする『イタリアン』

到着するまでの時間も今日の料理に想いをはせて愉しみな時間に♪

 

とは言っても、やはり駐車場近い方が良いですかね(笑)

どうしても専用駐車場に停めたいという方は時間より早く到着して待っている事をお勧め

専用駐車場を降りたら、道を渡った住宅街の間にある細い路地を通って行くのが一番近道になります

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

2台分の専用駐車場

50mほど歩くと右手ブロック塀に『用宗四丁目7』と書かれた地板が貼ってあるので、その角を右折

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

駐車場から【カスターニョ】までの経路。ブロック塀に『用宗四丁目』の地標が貼られている角を右折

更に50m程歩いた左手が【カスターニョ】です

  専用駐車場以外の駐車場

古い情報ですと、専用駐車場が満車の場合は近隣のコインパーキングなどを利用と書かれていますが

現在(2021.12)『用宗駅前交差点』にあるコインパーキングは道路工事の工事車両が常駐してしまっている可能性が高いので、海側や他の駐車場が推奨されているらしいです

詳しくはお店の方へお問い合せ下さい

 料理のシステムはアラカルトのみ

クリスマス前の事前調査?で行って初めて知ったのが、現在の【カスターニョ】は夜も昼もアラカルトメニュー(1品料理のみ)だけで、『コースメニューが無い』という事でした

(; ・`д・´)!!

『ランチのコースメニューがお得』…みたいな情報を見かけた様な気がしていたのでそのつもりでおりましたが、それは『旧店舗カスターニョ』での情報(汗)

新旧の情報が入り混じってしまうのがGoogleローカルマップのウイークポイントでもありますね…

『アラカルト』だとコース料理よりも必然的に総額が高くなりますが、好きな物を好きなように組み合わせる事ができるので、うちの様に好き嫌いが多い人がいたり食べる量に格差があったりする場合は『好きな物をチョイスする』『料理をシェアする』前提なので反って都合が良いと感じました

 メニュー

『メニュー表』はペライチで料理写真は一切無し

シェフのお勧め料理も敢えて無し!

耳慣れない食材名や調理法が並んでいて、2人でネットで調べたりスタッフさんに尋ねたりして…

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

メニューは文字の羅列のみ😓

実は1回目はちょっとチョイスを失敗したなって思っています(笑)

 

まず、一皿一皿が想像以上にボリューミーで量の感覚が掴めなかった事

自分たちで好きなように料理を組み合わせて行く中で(もちろん使用食材的な事・量的な事・予算的な事も含め)重複する様なメニュー選びになってしまった事など

初回は気が付いたら

『サラダ』×1

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

初回時にチョイスしたサラダ。柿が甘くってバルサミコ酢とリコッタの組み合わせが絶品でした

『前菜的なもの』×1

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

初回でチョイスした前菜的なもの『用宗シラスとトマトとアンチョビのブルスケッタ』。シラスとイタリアンのコラボ

『パン』×2『パスタ』×2

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

自家製リコッタチーズを帽子状に包んだラビオリ|カペレッティ

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

ケールとゴルゴンゾーラチーズのクリームソース|パッパルデッレ

『デザート』×1

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

ガトーオーマロン

でオーダーしていて、しかもパスタ2品がチーズ被り

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

美味しかったけれど、あれもチーズ・これもチーズのチョイスは失敗😅

更にパン2皿は腹具合的に量が多過ぎた事など

1回目を食べ終わった後、2人で次回の作戦会議?その場で練り直し(笑)

次回の本番?には

『サラダ』×1『前菜的なもの』×1『パン』×1『メインディッシュ肉魚各』×1『デザート』×2

で、『パスタ』は19日の本番では無しでメインを愉しもう!と決まりました

コース料理だと『お店にお任せ設定』なのでこういう事は発生しませんよね?(笑)

 

シェフは料理を待つ間、そこにはいない誰かと繋がる『スマホ』を各人が弄って過ごすのではなく、自分たちが食べる物を目の前の人と相談して決める

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

パスタの形状見本を持って来て説明してくれるのでイメージし易い

オープンキッチンで調理している姿・音・匂いを感じ料理に期待を寄せる

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

オープンキッチンなのでシェフやスタッフの動向がよく見える

ただ単に『食べる食事』ではなく『食べる行為を愉しむ食事』を提案したいと仰る通り、利用者は知らず知らずのうちにシェフの術中に嵌っています

(´Д`)

 頂いたもの

そんなこんなで初回に学習したので、19日は理想通りのチョイスを叶える事ができました✨

 

まずサラダとして

 サラミとリコッタチーズ・フェンネルのバルサミコ酢葉野菜サラダ(1320円)静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

【カスターニョ】の食材の中で特に好きなものが『リコッタチーズ』と『バルサミコ酢』

リコッタチーズは色々な所で今まで食べた中でもダントツにしっとりしていてミルキーで、メチャクチャ好みの味

ここのバルサミコ酢も酸っぱさが抑えられコクがあり、なんなら甘ささえ感じるもので、このリコッタチーズとバルサミコ酢の組み合わせのメニューは外せない1品でした

 

前菜として

 ナッツ入りパテドカンパーニュ自家製ピクルス添え(1430円)静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

前菜としてチョイスしたのがこちら

見て下さいよっ!

こんな厚切りのパテ、見た事ありますか?!👀

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

こんな厚さのパテ食べた事ない!

中には松の実などのナッツが入っていて食感が小気味いいのと、ピクルスの野菜の切り方のダイナミックな事!(笑)

 

メインはパスタを頼まない代わりに前回我慢した魚も肉も両方とも🎶

 真鯛のパン粉焼き 葉野菜サラダ仕立て トマト・香草・アンチョビ風味ソース(3080円)静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

✔ 北海道 石田めん羊牧場の骨付き羊肉(ホゲット)ロースト野菜添え(4180円)静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

いちいち思った以上に素材に存在感があり『真鯛』にしても『羊肉』にしても驚くほど…普通じゃないです!👀

(語彙力!)

因みに聴き慣れないワード羊肉の『ホゲット』ですが、

ラムは生後1年未満の子羊肉

マトンは生後2~7年程の羊肉で、『ホゲット』というのはその中間1~2歳未満のマトンほど羊肉独特の匂いがあまりせず、ラムよりも味わい深い両者のいいとこどりの国産希少羊肉

周りの脂身も美味しいのですが中心部分の少し赤身が残った部位のとろけるように美味しい事!

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

臭みが無く旨味が多いホゲット

他では滅多に見かけられないこの『ホゲット』は一食の価値がありますね

ロースト野菜の中に『生姜の古根』みたいなビジュアルを見たのも斬新でした!

生姜独特のあの薫り・辛さは無いのですが…見た目はどう見ても『生姜』

確信を持って聴いてみると『私も生姜丸のままでイイのかな~?って思ったのですが、それは菊芋なんです(笑)』というお答え(笑)

菊芋を食すのは初めてでは無かったのですが、こうなっていると全然わかりませんね

スタッフさんの対応もフレンドリーで、料理や素材の質問などには何度でも応えて下さるのでメニューを見ても判らない場合は尋ねてみるのもGOOD!✨

 

 ドリンクはオーガニックぶどうジュースと梅酒とハーブティー静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

 料理のソースを絡めて食べたかっただけなので自家製フォカッチャは1つをシェア

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

炭水化物は少な目にしてみました

デザートはマスカルポーネの濃厚プリンとドライフルーツ・チョコ・ナッツのカッサー

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

濃厚プリン

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

ナッツとドライフルーツの食感が楽しいカッサータ

で、〆

デザートは前回もメニューにあった『焼きなすのジェラート』ってのが気になるものの、わかりやすいモノを今回はチョイス

2人で食べたいものをお腹いっぱいに食べて13,497円でした

 

主人は【カスターニョ】が大のお気に入り店になった様で、2月の自身の誕生日にはまた来たいな♪と帰りがけに言っていました

パスタと紅茶利用だけでも良さそうだけど、折角だからここは特別な日に使いたいよね✨

 

最後はオーナーシェフが外でお見送

静岡市用宗 【カスターニョ】ダヤンテールblog

初回も今回も最後はオーナーシェフ自らが見送って下さいました

食事中には聴けなかった料理に関してお店に関してのお話を伺い、写真撮影も快く受けて下さり好印象で駐車場までの帰りの道のりもさっき食べた美味しい料理の話や近隣の可愛らしい民家の坪庭の話などを主人としながらゆっくりゆっくりと帰宅し大満足なランチとなりました♪

 

スローな時間が流れる【カスターニョ】『食べる為だけの食事では無く、愉しむ食事と時間を』

  ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

【カスターニョ】

静岡県静岡市駿河区用宗4-8-24

電話:054-659-2557

営業時間)

ランチ|11:30~14:30(入店ラスト13:00)

ディナー|18:00~22:00(入店ラスト20:00)

定休日)月曜日・日曜の夜・火曜の昼

駐車場)あり(※無料・店舗から離れた場所に2台)

詳しくはインスタグラム【カスターニョ】にてチェック⇦

【カスターニョ】オーナーのblogはこちら⇦

■楽天市場のおすすめ商品■



※広告スポンサーリンク※

Google検索エンジン

※広告スポンサーリンク※



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。