【富士宮市】お持ち帰り冷凍餃子24時間無人直売所『八幡餃子 富士宮店』詳細

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

 【八幡餃子 富士宮店】

富士市に今年1月、衝撃的デビュー(?)を果たした24時間の無人販売所【餃子雪松】に続けとばかりに、富士宮市にも7月9日に冷凍餃子24時間無人販売所がオープンするらしいとTwitterのフォロワー様に教えて頂いた

ダヤン
すわっ!遂に富士宮にも【雪松】来たのかーっ!

と思ったら…違った(笑)

富士宮の店舗は【八幡餃子】

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

栃木県宇都宮市発祥の【八幡(はちまん)餃子】

因みに『やはた』では無く『はちまん』と読み、製造工場及び発祥は餃子の街『栃木県宇都宮』である

そして『八幡(やはた)ぎょうざ』という名称の餃子も福岡県北九州市の八幡地区の商品として実在しているので、混同しない様に!

(日本語ムズカシーィw)

名前の読み方はさておいて、この【八幡餃子】の販売スタイルが先の【雪松】にそっくり!👀(てか、ほぼ一緒w)

もしかして、企画会社が同じなのかしらと思い調べましたが、【八幡】は『自然派ラーメン花の季』監修の製造販売者は株式会社オクサム

元々は就労支援事業の一環で地域の有志ではじめられたらしいです

 

【雪松】の方はというと、群馬県の『雪松食堂』のレシピ

本社所在地は東京の株式会社YES

製造工場は埼玉にありますね

ちなみに【雪松】のレポ記事はこちらになります⇩

富士市 雪松餃子 富士店 ダヤンテールblog

【富士・富士宮市】お持ち帰り冷凍餃子24時間無人販売所『餃子 雪松』 富士店・富士宮店詳細

2021年1月30日

調べてもこの2社『冷凍餃子無人販売方式を採用』という繋がりしか見当たらないのですが、心配になってしまうくらい雰囲気から販売方法に至るまでそっくり

ネット検索を両社の名前でかけてみると…やはり何名かの方がこの2社の製品の比較レビューをされています

しかも【八幡餃子】の方には公式HPらしいものも特に見当たらず…

(; ・`д・´)気になるよね

 

同じようなものなら味もそんなには変わらないかな~と思っていたのですが、さにあらずでした(笑)

今日はオープンしたて【八幡餃子 富士宮店】のご紹介です🐈

新型コロナ感染症対策
※消毒用アルコール設置

※非接触販売方式

 場所・アクセス

【八幡餃子 富士宮店】は富士宮市街から富士山に向かう通称『登山道』

県道180号線沿いにあります

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

テナントの一番左端

4店舗ほどが入るビルの1階テナントの内の1店舗で、この並びには数年前まで【GUCHIPAN】という結構市内では有名なベーカリーがあったのですが…この店舗は市街に移転後閉店されています💦

話が逸れましたが、『登山道』は名前の通り『登山道』で(え?)富士山に向かう道となっています

富士宮市内…とは言っても、市街地在住の方だとちょっと目的なしでは行く機会には恵まれないかも知れません

生活道では無いと言えば無いのですが、数十年前の住宅事情とは違い現在は登山道入り口から3km程は住宅地化が進み、コンビニや飲食店・スーパーなども建ち並んでバイパスほどではありませんが交通量もそこそこあるような通りの『登山道』

【八幡餃子】登山道入り口から1.3kmほど北上した右側

道の向かいには老舗スイーツショップの【長崎屋洋菓子店】があります

道路沿いに看板も出ているので場所は比較的判り易いですね♪

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

【長崎屋洋菓子店】より少しだけ南
看板が出ているので判り易いかと思います

 

 駐車場完備!

構造的に【雪松餃子 富士店】と決定的に違うのが、【八幡餃子 富士宮店】は無料駐車場完備と言う点!

これ、足が無くては生活できない(公的移動機関が充実していない)地方民にとっては最重要点です!!✨

しかも広々として幹線から進入もし易く、8台以上は停められます♪

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

店舗前に無料駐車場があるのは高得点だ!

後は、味が一緒なら雪松ファンでももうあちらに行く必要は…っ!?

(; ・`д・´)ドウナノ?

 

 店内の様子

もう『ここから購入方法』までは【雪松餃子】のコピペで済ませたいくらい

(オイ!)

正直、90%ほどは一緒です(笑)

 

【八幡餃子富士宮店】も【雪松】同様オールガラス扉なのですが、こちらは自動ドアになっています

入り口右手にはアルコール消毒液

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

無人だと反ってドキドキしちゃう(笑)

内装はというと、えと…

【雪松】よりも簡易的な感じです(笑)

【雪松】が無人故に結構店内(販売スペース?)が閑散とした感じだな~。。。と思っていたのですが、その上を行く簡易具合でした

正面にあるドドド―――――ンと並んだ、冷凍ショーケースはやはり2台!富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

スーパーマーケットにあるようなガラスの扉のなんの変哲も無い(もちろん鍵なんてついていない)、ふっつうの冷凍ショーケースの中に、上から下までぎっちりと餃子パックが入っています

そして、ここでは餃子のタレまでもが同じく冷凍ショーケースで冷凍販売されていました

(; ・`д・´)

え?うち着いたら直ぐ焼いて食べたいんだけど…と一瞬困惑しましたが、餃子を焼き終わる頃にはちゃんと解凍されていたのでノープロブレム

いや、それより何よりタレの種類が『富士宮ノーマル』と『富士宮塩だれ』の2種類があり、困って調べたら他の地域の店舗にもこの2種類があり…

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

本当に富士宮宛?w

まてまて!中身はどうなんだ!?地域でちゃんと変えてるのか?

と1人突っ込みを入れながらも、今回はノーマルを購入してみましたが…

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

餃子が焼き上がる頃には解凍されてるので心配なし

この結果は実食で紹介します(笑)

 

左側の壁沿いには『購入方法を記した図式POP』

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

特に難しく無い販売方法

『商品のサッカー台』『レジ袋』

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

購入した商品を袋に詰める為のサッカー台と、1包みに1つ無料のレジ袋

サッカー台の下には『簡易保冷バック(有料)』

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

サッカー台の下の保冷バックは有料なので注意!

…いや、もう驚きませんよ?(笑)

この辺りは【雪松餃子】で免疫がついていますから

(*´з`)

そしてこれも免疫済み、さい銭箱方式料金支払いBOX(笑)

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

【雪松)で初めてみた時には驚いたさい銭箱式料金箱

これは本当に野菜などの無人販売所と同じシステムで、お釣りも返金もできませんので『1000円札』や『100円玉』必須です!

 

 取り扱い商品・購入方法

 店内で扱っている物

 ✔冷凍生餃子(18個入り1パック×2=1包み36個)1000円(税込価格)

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

18個×2パックで1包装となっています(写真は1パック)

※『1包み36個』単位でしか購入できません。

冷凍餃子の1種類しか販売していません。

1粒の大きさは【松雪】より少し小さ目な感じがするので18gかな?

小ぶりの餃子です

 

 ✔餃子のタレ(2種) 200円(税込価格)

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

※100mLのプラボトル入り(冷凍)

※消費期限は今回10月末となっていました(約3カ月?)

※『ノーマル』と『塩だれ(酢胡椒)』の2種

※今回購入した『ノーマル』は、すっぱーーーーい!…と言うのが感想(笑)

ところてんの酢醤油並に結構『酢』が効いています💦

味に角があり、私は苦手でした

Twitterフォロワー様によると『塩だれ』は酸味が少なく美味しかったとの感想を頂いていますので、次回購入する機会があったら塩だれ行ってみたいと思っています

 

 ✔保冷バック 100円(税込価格)

※サッカー台の下にあり。20分以上持ち帰りにかかる場合は推奨

 

 ✔レジ袋(無料)

※餃子1包みにつき1枚

 

 ✔保冷材(無料)

※餃子1包みにつき1個まで

 

有料の物・無料の物、数制限があるもの(雪松と数が違うものも)がありますので、ちゃんとルールを守りましょう✨

 

 購入方法

初めて餃子の無人販売を利用の方は、左の壁に貼り出されている購入方法を見て購入するのがベストですが…特に必須ではありません💦

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

特に難しく無い販売方法

①欲しい分の包みを取り出す(好きな場所からでOK)

②必要な分の保冷材も取り出す

③タレも購入したかったら、タレも取り出す

④必要な分のレジ袋を取って入れる

⑤保冷バックはサッカー台の下にあるので、必要な枚数をとる

⑥餃子・タレ・保冷バック等の合計金額をさい銭箱に投入

数分で購入完了!

 

 注意点

まあ

ちゃんと払うべきものは払えよ!ってのが最低ルールですが、大切な事がひとつ!

❕❕注意❕❕

おつりや両替システムが無い上に、無人!!

これから夏に向けて、保冷バックも持っている方は持参して行くと良いですね♪

 

 実商品・実食感想

さて、気になる実商品・実食感想です

こんな感じで蓋つきのプラケース2パックが掛け紙で1包みになっています富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

掛け紙裏面には原材料表記と調理法が書かれています

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

裏には原材料・製造者・調理法などが印刷されています

【雪松】の掛け紙には拘りや雪松の歴史等がびっちりと書かれていたので、この掛け紙ひとつをみても似ている様で【八幡餃子】は、ちょっと淡泊な部分が見え隠れしています(笑)

しかも、【雪松】には無かった『水餃子』調理が記載されていますね~

ちょっと気になります

 

 賞味期限

賞味期限は、7月9日に購入した商品に『賞味期限21.8.31』と印字

冷凍庫で1カ月です

 

 原材料欄に注目

原材料表示には『配合が多いものから順番に記載という』規則があります

この原材料名をみると…富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

と【雪松】とここまでは余り変わらないのですが、【雪松】のマーケティング部の方の話では『肉は1%』との事でしたが、対して【八幡】は85%が野菜…との事

ちょ~っとだけ肉が占める割合が多く、それは見た目でも判りました

 

 

 冷凍のまま剥がして焼けた!

『凍ったままで焼く』

『間隔をあけて餃子をフライパンに並べる』

【雪松】ではこれができなかった(無理やり剥がそうとすると皮が破けた💦)のですが、【八幡】の餃子はパキン!パキン!と、冷凍状態で皮が破ける事も無く綺麗にばらす事ができました♪

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

気持ちが良いほど綺麗に剥がせる(^^♪

熱したフライパンにたっぷりの胡麻油を流し、火を停め凍ったままの餃子を置き、裏側がほんのりきつね色になるまで加熱

お湯を少量注ぎ蓋をして蒸し焼き…で完成!

美味しそうに焼けました

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

誰でも上手に焼ける所は凄い!

ただ匂いは…ネットで言われているような香味野菜の香りは余りしませんでしたね

(; ・`д・´)なぜ?焼き方??

 

 味は

焼き上がりをひと口…

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

餡が細いのは値段からしても仕方ないけど

むむむっ!!!

味がぼやけてるぅ

;つД`)

パリッと焼き上げたにも係わらず皮にはモッチリ感が残り…皮に関しては好みが分かれる所かも知れませんが、ニンニクや香味野菜のパンチも余り効いておらず、餡の味付け全体的にぼわ~んとした感じ💦

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

ヤル気の無い写真(笑)
味も写真もぼやけてる

この餃子に酸っぱさが先行した『タレ』を付けて食べると、もう酸っぱさしか残らず、●!∞$%*#….⇦規制中

ダンニャは嫌いじゃないって言っていたのですが

ああこれ、私の好みじゃぁないわ…残念…

 

って思ったのですが!

掛け紙の裏に『水餃子調理』が記載されていたのを思い出し、気を取り直し翌日は『中華スープの素』にブナシメジや小松菜を入れ一緒に【八幡餃子】を軽く煮込んで胡麻油と辣油で味を調え『餃子スープ』を作ってみると…

富士宮市 24時間無人冷凍餃子販売所 八幡餃子 ダヤンテールblog

スープ餃子にしてみると…!

あら、不思議!

これ、すっご!美味しい!(笑)

昨日焼き餃子を嫌いじゃないって言っていたダンニャも

ダンニャ
お!これ、もちもちしていて旨いな!✨

って、なんでもいいんかいっ!(笑)

 

これなら、湯がいた【八幡餃子】に普通に食べる辣油とか付けて食べても美味しそうだし、これは【雪松】ではできない食べ方✨

綺麗に(?)まとまったところで、24時間無人販売冷凍餃子【八幡餃子】のレポ終了です

 

  ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

【八幡餃子 富士宮店】

静岡県富士宮市万野原新田3323-18 ストラーダ内

電話:028-634-0800(※栃木製造工場オクサム電話番号)

※Googleマップにはまだ店舗記載が反映されていません(2021.7.11現在)

営業時間)

24時間営業

定休日)

なし

駐車場)

あり(※無料・店舗前に8台程)

その他の情報
※必ず小銭用意!

※電話番号は地元(近隣)ではないので注意

 公式HPなし

■楽天市場のおすすめ商品■



※広告スポンサーリンク※

Google検索エンジン

※広告スポンサーリンク※



2 件のコメント

  • dayan-teru様

    投稿いただき、ありがとうございます。
    冷凍餃子の無人販売とは、大変驚きました

    24時間開いているとのことなので、今度仕事帰りに伺ってみます。
    タレは両方試してみます笑

    • >コバ様
      こちらこそ、読んで下さりありがとうございます

      記事アップ数日後に、Twitterフォロワー様から 餃子が2種類になっていたとの情報提供頂いています

      餃子も2種あるそうなので、ご検討下さい

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。