【富士宮市 洋食】『レストランやまぼうし』昭和55年営業山小屋風の隠れ家レストラン

富士宮 レストランやまぼうし ダヤンテールblog

 【レストラン やまぼうし】

以前【やぎの木登りガーデンカフェ】のご紹介をした時に、県道72号線(富士白糸公園線)沿いには特に何もない…と失礼な事を書きましたが、訂正!💦

ありました!

もうず~っと昔…新社会人としてキラッキラしていた頃に上司に一度だけ同僚と一緒に連れて来て貰った山の中の洋食屋【レストランやまぼうし】

夜に行ってランプの灯りだけで薄暗かったって事と、緊張で何を食べたのかどんな味がしたのかさえ覚えていないという…なんとも勿体無い記憶(笑)

上司は確か

『君たちの給料ではそうそう来れない、とっておきのお店だよ』

みたいな…今考えるとマウント取りとかパワハラ紛いとかの部類のセリフを言っていたような気もするが…それさえもハッキリと覚えていない(爆)

ただ、その頃から何となく敷居が高く感じる様になっていたのは確か💦

【やまぼうし】の前を通る度に『あ~…まだ営業しているっぽい…このお店も長いよなぁ』とは思っていたんだけど、無垢な頃に植えられた畏怖の記憶(え?)は払拭される事無く今日まで来てしまった…

しか―――し!

今はあの頃とは違うのだよ!上司よ!

『ネット』という便利な物があって、行った事も無い場所の情報が手に入る良い時代になったのよ!

えっと…『富士宮…レストランやまぼうし…料理写真』ぽちっ!☜

ん――――――っっっ❔‼👀

 

今日は、最近『硬めのクラッシックプリン探し』に嵌っているダヤンが、ステーキやハンバーグ、洋食コースがお勧めの【レストランやまぼうし】を『カフェ』みたいに使っちゃった…ちょっと申し訳ない記事です🐈

 場所

場所は、国道139号線(富士宮バイパス)を白糸の滝南口(旧;上井出IC)を出て、県道72号線(富士白糸公園線)へ右折

道なりに2.5Kmほど進んだ『左側』になります

富士宮 レストランやまぼうし ダヤンテールblog

木立の間に目印のこの看板が見えると思います

少し奥まったお店よりも、先に看板が見えると思います

 外観

駐車場は広々としていて、15台以上は停められそう!

山小屋風のお店を囲む様に杉・檜の巨木の森が茂り、ケヤキや椎の木やお店の由来にもなっている入り口左手にある『やまぼうし』などたくさんの木々の中に埋もれています

富士宮 レストランやまぼうし ダヤンテールblog

木々に囲まれた山小屋の様な外観

サイドから裏手にかけてはちょっとした草原の様になっていて、落ち着いた隠れ家的な雰囲気✨

入り口の階段脇にも綺麗に手入れされた花🌷が植えられています♪

富士宮 レストランやまぼうし ダヤンテールblog

綺麗に手入れされた入り口

 ‘やまぼうし‘とは

お店の名前の由来にもなっている『やまぼうし』は水木科の喬木で、5月~6月にかけて枝一面に白い花を咲かせ、遠くから群生した花を見ると『山の上に白い帽子を被せた様に見える』ことから命名されたとの説がある植物

富士宮 レストランやまぼうし ダヤンテールblog

『花をつけた やまぼうし』※お店のHPより

下記にリンクしてあるお店のHPには、本当にこの『やまぼうし』の花が大好きで店名にまでしたんだな~って感じる文章がしたためてありますので、是非読んでみてください♪

 店内

店内に入ると…びっくりします!

桧の板を張った吹き抜けの天井に届く自然のままの丸木を使った間仕切りは、店内に居ながらまるで落葉樹の林の中に居る様!👀

富士宮 レストランやまぼうし ダヤンテールblog

落葉樹の林の中に居る様な感覚に!

富士宮 レストランやまぼうし ダヤンテールblog

無垢の樽の木でできた丸みのあるテーブルと座り心地のいい丸みのある椅子、窓枠に至るまで木材を贅沢に使っています

そして営業から40年経っているとは思えない手入れの行き届いた店内はどこを見ても本当に綺麗で、それぞれのテーブルの上に置かれた水差しの花もとっても綺麗✨

富士宮 レストランやまぼうし ダヤンテールblog

各テーブルに置かれた花も綺麗!

ネイチャーウインドウから見える草原の景色を見ながら、座り心地の良い椅子と静かな雰囲気の店内にいるとついつい長居してしまします

富士宮 レストランやまぼうし ダヤンテールblog

ネイチャーウインドウから見える景色も癒されます

今日は『プリン』を食べに来ただけなの…ごめんねぇ

(´;ω;`)ウッ…

 洋食メニュー

できる限り手作りに拘り丁寧な料理を提供したいので、少し提供に時間がかかるかも知れない旨がHPに記載してあります

スケジュールが詰まってセカセカしている様な時には気を付けた方が良いかも知れません💦

お勧めの料理は、『ハンバーグステーキ 1580円』『ポークやまぼうしソテー 1580円』

富士宮 レストランやまぼうし ダヤンテールblog

ポークやまぼうしソテー
※お店のHPより出典

などの肉料理なんだそうで、他にも魚、コース料理の他にカレーやパスタ、アルコール類の取り扱いもあります

メニュー①

メニュー②

メインにライスやサラダなどを付けたセットにすると2500円前後となり、ステーキ類は6000円以上のメニューも!👀

メニュー③

メニュー④
アルコール類も

メニュー⑤
ドリンク・デザート類ですが…値段が画面から切れちゃってました💦

値段自体は少し高めな印象を受けますが地元の常連さんが好んで利用されるところを鑑みるに…きっとお料理、美味しいんだろうな~ぁ!

んがっ、今日は『プリン🍮』…ボソッ

 カフェとしてもウエルカム♪

敷居が高いと感じていたやまぼうしさんですが、実は珈琲一杯からの利用でもウエルカム♪というお店

安心して今日の目的をオーダーします

ダヤン
プリンをお願いします!✨

  プリン

プリンは530円

珈琲または紅茶のセットを付ける事もできますが、ダヤンは『レッドジンガー』(※ハイビスカスやローズヒップなどが入ったハーブティー)を頂きたかったので別でオーダーしました

富士宮 レストランやまぼうし ダヤンテールblog

薫りとピンクの色が綺麗なハーブティー

提供されたプリンは、クラッシックなビジュアルの脚付きデザートグラスに盛り付けられた…探し求めていた『クラッシックな固めプリン』そのものっ!!✨

富士宮 レストランやまぼうし ダヤンテールblog

探し求めていた『固めクラッシックプリン』があった!

ビジュアルは理想形に限り無く近いんですが、問題は『味』富士宮 レストランやまぼうし ダヤンテールblog

…パクッ…(´~`)モグモグ

うわ~ん( ノД`)

これだよ~ぉ!これが食べたかったんだよ~!✨(←紛らわしいヤツ!)

スプーンをプリンに当てた時に少し抵抗があってから、…プッスと入る感触

スプーンで掬い上げた時の綺麗すぎない『ㇲの入った側面と断面』

富士宮 レストランやまぼうし ダヤンテールblog

この『ス』の入ったごつごつした感じ!

舌で潰した時にこの、ちょっとザラっとした…舌の両側に少し抵抗が残る舌触り

ちょっと苦めでたっぷりのカラメルソースとちょっとした生クリーム

これぞ、探していた『クラッシックプリン』や~!!✨

いや~良かった良かった♪(ナニガ?)

まだまだ『クラッシックプリン🍮探しの旅』は続けるのですが、とりあえず地元の『富士宮』で見つかって善がった~ああぁぁぁぁ!!(歓喜!)

 今では凄く珍しいもの

プリンを完食して、紅茶も飲み干してしまったので…名残惜しいのですが、帰らなければなりません💦

と…!

入り口にあるレジ附近で『今では凄く珍しいもの(多分)』を発見しましたよ♪

  マッチ

ダヤンも主人も喫煙者では無いので、要らないっちゃ~要らないんですが『店名入りのマッチ』

富士宮 レストランやまぼうし ダヤンテールblog

店名入りマッチ!

凄く無いですか?!(え?そうでもない?)

良い感じのレトロ感だったので一箱頂いちゃいました

( *´艸`)

  今では使われないピンクの公衆電話

レトロ感と言えば、この『ピンクの公衆電話の電話BOX』

富士宮 レストランやまぼうし ダヤンテールblog

店内にある木枠の電話BOX!

ダイヤル式でなくプッシュ式がちょっと惜しい所ですが(?)、電話BOXが店内にあるって凄くないですか?!

まあ…今では『オブジェ』と化していて実際には使えないんだそうですが…💦

 

お店の方も物静かな女性の方で、必要以上に鑑賞されてこず良い距離感が在り難いし、足元が寒いだろうと近くにファンヒーターを持って来て下さったりと心遣いが嬉しいお店です

今度は花の咲く時期にでも食事目的としても来てみたいと思える素敵なレストランでした

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 お店のデーター

【レストランやまぼうし】
静岡県富士宮市北山7429
電話:0544-54-1636

営業時間)11:00~22:00

定休日)月曜日
※祝日の場合は営業で、翌日が定休に振り替え

駐車場)20台※無料

お店の公式HPはこちら【レストランやまぼうし】

■楽天市場のおすすめ商品■



※広告スポンサーリンク※

Google検索エンジン

※広告スポンサーリンク※



2 件のコメント

  • わあ〜懐かしい
    私も若かりし頃行ってました。
    店内変わってませんね〜
    また行ってみたいと思います。
    ダヤンさんのお店めぐり参考にしています。
    ありがとうございます。

    • >ちょこぱん様
      いつも読んで頂き、有難うございます✨

      『懐かしぃ〜っ!』って仰る方 何人かいらっしゃって、書いて良かったなぁって思っています
      (*Ü*)

      私も今度はまったりと食事に行きたいです♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。