【静岡弁当】の『あみ焼き弁当』は40年以上愛される静岡の味!ランチに、お土産に

静岡弁当 あみ焼き弁当

 【静岡弁当】

先日テレビで、駅弁屋さんが閉店している現状を放送していました

技術の進化により、電車の旅が時短され駅弁の必要性が希薄になっているのが理由らしいです

今日はどこ行く?何食べる?
こんにちは(*’ω’*) 
ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

 

開業47年目の【静岡弁当】という、静岡県の弁当業界を一手に背負っている様な名前のお弁当やさんが、静岡市両替町にあります

静岡市の繁華街にあるので『駅弁』ではありませんんが、周囲に数え切れないほどの飲食店が立ち並ぶ場所で、1日に1000食売れている『お弁当』を扱っています

時々面白いキャンペーンをやっているらしく、今回はもうキャンペーン期間は終わってしまったが、その時のCMがこちらです⇩

豚あみ焼き弁当が500円で購入できるのは創業祭イベントの様で、3月いっぱい毎年行っている様です

今日は、新幹線の旅のお供に、お土産に、周辺オフィスのランチにと静岡市民のみならず幅広く長く愛されているお弁当屋【静岡弁当】の記事です♪
(*’▽’)

 

 繁華街の小さなお店です

【静岡弁当】さんは小さなお店です

静岡弁当 あみ焼き弁当

繁華街のビルの1階テナント

場所的には、青葉シンボルロードの東側

数え切れないほどの多くの飲食店が立ち並んでいる市街地の一角になります

そんな中で、47年も営業されていて『静岡のお弁当といえばコレ!』というメジャーなお弁当屋さんになったのが凄いですねぇ…!静岡弁当 あみ焼き弁当

私が訪問した時にはキャンペーン中ではありませんでしたが、平日の11時
次から次に購入客が訪れていました

 

 店内

お店の中央に商品台があり、色とりどりの『幕の内弁当』などがリーズナブルなお値段で販売されています静岡弁当 あみ焼き弁当

静岡弁当 あみ焼き弁当

あみ焼き弁当だけでなく、色とりどりの綺麗なお弁当も販売

静岡弁当 あみ焼き弁当

壁側のオープン冷蔵ケースにはパックに入った小分けのお惣菜も販売しています静岡弁当 あみ焼き弁当

最近では…時々『フルーツサンド』を製造販売していらっしゃる様です

ちょっと期待していましたが、この日は販売されていませんでした

『名物のお弁当』の他に『幻のカツサンド』という商品もあり、こちらも人気なのですが…タイミングが良かったのかオープン冷蔵の棚にたくさんの商品がまだあったので、『フルーツサンド』よりは幻じゃあ…なかったです…
|д゚)静岡弁当 あみ焼き弁当静岡弁当 あみ焼き弁当

 

 あみ焼き弁当

1日に1000個販売されるという昔から人気の【静岡弁当】のお弁当は『あみ焼き弁当シリーズ』!

静岡弁当 あみ焼き弁当

あみ焼き弁当は商標登録商品

お肉にたっぷりと染み込ませている、40年以上継ぎ足し継ぎ足しで使われている秘伝のたれ

創業当時半年以上かけて考案され、長年つぎ足すことで味に深味が出て、どこにもまねのできない味となっています

その漬け込んだお肉を、お肉の状態による微妙な焼き加減を見ながら熟練された職人が1枚づつ焼き上げ、タレをたっぷりとかけた白米の上に

それこそ白米が見えないくらいお肉を重ね載せてあります

・秘伝の味付け

・あみ焼きにあう白米銘柄のオリジナルブレンド

・そのお米の水分バランスを考えた炊き上がり

・あみ焼きすることで余分な脂が落ち、食べごたえと食感が楽しめるように考えられたお肉の厚み

 

この『あみ焼き弁当』は、他のお弁当と違いレジスタッフさんに声をかけ用意してもらいます

営業時間中に絶え間なくお肉を焼き続けている厨房があり、次々にできているお弁当を手際よくパッパと売りさばいて行っています

昼食時には小さな店内に小さな列ができますが、どんどん捌けていますね静岡弁当 あみ焼き弁当

ほとんどの方が名物の『あみ焼き弁当』の購入のようです

 

 あみ焼き弁当の種類

『あみ焼き弁当』に種類があります

1番人気は『豚あみ焼き弁当 650円 』

次いで『牛あみ焼き弁当 700円』

この1.2の基本バージョンが長年のロングセラー

『牛ハラミ』『朝霧高原ポーク』等のプレミアム・スペシャルバージョンもあります

今回の購入をどれにしようか迷ったのですが、ネットの多くの方の意見が

一般ニャン
ふつーのが1番うまいっ!!

と言うことでしたので、『豚あみ焼き弁当』と『牛あみ焼き弁当』をひとつづつ購入静岡弁当 あみ焼き弁当

 

2003年に夜22時から数量限定で販売していたところ、飲み帰りのサラリーマンの方の口コミで広がり販売開始から10分でなくなってしまう程の人気商品となったという『幻のカツサンド 550円』も1つ購入してみました♪

 

おうちに帰って、夜主人が帰宅したら『実食』です( *´艸`)楽しみ~♪

 

 実食

 あみ焼き弁当

容器は、筒状の掛け紙静岡弁当 あみ焼き弁当

経木タイプのコンパクトサイズのお弁当容器

静岡弁当 あみ焼き弁当

七味もついています

手のひらから少しはみ出すくらいの大きさですが、深さがあるタイプですので

非常に持ち運びしやすく、どんな状況でも食べやすい容器です

輪ゴムやフィルム包装を使用していないので、食べ終わったら筒状の掛け紙でまた束ねておけば捨てやすいので、ゴミも散らかりにくいですね
(^^♪

これはよく考えられていると思います

 

さて、中身ですが…

時間が経ってしまったので、少しレンジで温めて頂きました

静岡弁当 あみ焼き弁当

一番人気の『豚あみ焼き弁当』

静岡弁当 あみ焼き弁当

2番人気の『牛あみ焼き弁当』

お肉はもちろん、白飯にもたっぷりタレしみ込んで…下のほうわざとタレが回るように入れてあるみたいですね

静岡弁当 あみ焼き弁当

秘伝のタレが2重に白飯にかかっている(^^♪

お肉からは、仄かに『炭』の香りがしていい感じ♪

これは…

いっ気に ほお張ってしまいます(笑)

あっという間に完食!

食べ応えがあり、お肉だけのお弁当なのに最後まで全然飽きずに食べられました

食べてる最中に思ったのですが…ちょっとした『うな重』感覚です(笑)

これは、また食べたくなる気持ち判りますね
( *´艸`)

『豚』が一番人気とのことでしたが、私はどちらかというと『牛派』だったかな~

 

 幻のカツサンド

キャベツがたっぷり(^^♪

静岡弁当 あみ焼き弁当

幻のカツサンド550円

静岡弁当 あみ焼き弁当

お肉もそこそこ厚みがあります

使用されている食パンは、カツに合うものを探して『愛知』から仕入れているらしいのですが…

『愛知』『カツサンド』と言えば…あれ(どれ)かしらね?(笑)

3切れ入っているカツサンドのパンの耳の部分はサイドは落としてありますが、下部は残してあります

オリジナルブレンドのソースも美味しかったです

お弁当と違い、小分けに食べられるのが良いですね♪

あみ焼き弁当に比べインパクトは落ちますが、こちらもおいしかったです

 

今はコンビニ弁当も格段に技術が進歩して美味しくなってきて、【静岡弁当】ようの弁当もたくさん扱っては来ているけれど、そういうのとはまた少し違う

どこか懐かしい感じのする『あみ焼き弁当』

確かに、またふっと食べたくなる味です♪

『静岡の味』がずっと続いて行きます様に…

 

 メモ

File98■静岡弁当■@静岡市

★静岡弁当は40年以上静岡で愛されているお弁当屋
★名物は『あみ焼き弁当』
★1番人気は『豚あみ焼き』、2番は『牛あみ焼き』
★駐車場はないのでコインパーキングなどを利用
★深夜3時まで営業

静岡弁当 あみ焼き弁当

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 

 お店のデーター

静岡弁当
静岡県静岡市葵区両替町2-7-13 静岡ユーアイホテル1F
電話:054-252-6027

営業時間)10:00~深夜3:00
定休)年中無休※大晦日・お正月除く
駐車場)なし
交通機関)JR静岡駅より徒歩7分

※5000円以上で配達地域内配達も可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。