観覧の朝食に みそかつ矢場とん

File29【みそかつ 矢場とん(ミソカツヤバトン)】@愛知県岡崎
『観覧の朝食に みそかつ矢場とん』

今日はどこ行く?何食べる?

こんにちは(*’ω’*)『実は学生時代は演劇部に所属していた』ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

『シルク・ドゥ・ソレイユ』ってご存知でしょうか?

1984年にカナダで設立された、知る人ぞ知るエンターテイメント集団の名称なのですが、ダヤンは9月にそのショーのチケットを手に入れて、今日ですね…やっと見に行って参りました(∩´∀`)∩

で、その『シルクドソレイユ』の話は明日書くとして(笑)今回は、会場である名古屋ビックトップに向かう道中の朝ごはんに、東名NEOPASA岡崎で名古屋らしいもの(?)を頂いてみた話です♪(*’▽’)

 東名NEOPASA岡崎(下り)

外観が鳥のように見えるNEOPASA岡崎(下り)

自然に囲まれ、様々な野鳥が暮らす緑豊かな同市をイメージ

下りモチーフは愛知県鳥の『コノハズク』

上り方面口には現在『味噌六太鼓(ミソロクダイコ)※岡崎に伝わる八丁味噌の製造に100年使われた仕込み樽を材料に組み上げられた巨大太鼓』が展示してある等、地元色を出した魅力的な上り・下り集約型SAとなっている

 イートインの矢場とん

んで、何故か(まあ、静岡から名古屋に向けての時間の関係上だが)朝食はNEOPASA岡崎

に決定らしいので(笑)、既に移動する車の中で出発直後にコンビニで購入したおむすびと鶏つくね串を食べてしまったダヤンには強い発言権は無く、お腹を空かせた夫が注文した『矢場とん ローストンカツ定食\1200』をつまみ食いして良しとするw

(´-`).。oO(朝だし…ロースじゃなくて、ヒレが良かった)

って思ってたけど、この八丁味噌の少し甘たるい感じの濃いお味噌と、豚肉の脂身部分って凄く相性いいのなっ!(゚Д゚;)

貰っt…食べたお肉は3切れくらいだったけど、その中の1切れにがっつり脂身が入っていてうへぇ~…;つД`)って口に入れた瞬間は思ったんだけど、噛んでみたら脂身とお味噌の相性が凄く良くってビックリしたΣ(゚Д゚)

甘めのお味噌とか、甘味がおかずって余り合わないように感じるけど、特に甘党代表みたいな静岡県民の味覚だと、おでんにかける味噌は甘い(ってか、おでんに味噌ってものもしかして独特かな?w)し、案外違和感無かった(^^)/いっぱいは食べられないけど…

因みに、岡崎矢場とんは、1947年創業の老舗矢場とんが高速道路に初出店のお店

秘伝の味噌だれは、一年半熟成させた天然醸造の豆味噌を使用

白米はコシヒカリを凌ぐといわれるブランド米『つや姫』を使ってるんだって(‘ω’)ノ

お肉二枚分くらいある『わらじ』って商品もあります

イートイン以外にもテイクアウト・お土産売り場には魅力的な商品も並んでいて、帰りに購入した『大あんまき』や、以前富士川楽座に在ったけど撤退しちゃった『まる天』なんかもあって、美味しいもの沢山…だけど、今から名古屋行くんだから『行きは』我慢しましたw

帰りに購入『大あんまき』甘さ控えめで思っていた以上に旨いw知立の名物らしい

お土産コーナー

ご当地限定の菓子

 

さて、『朝食 みそかつ』から始まった【シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年 ダイハツ キュリオス名古屋公演】の話は、また明日です♪

(=^・^=)ノ♪ニャン

 お店のデーター

矢場とん NEOPASA岡崎店
愛知県岡崎市宮石町六ツ田104NEOPASA岡崎(上下集約施設)
電話:0564-45-8889

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。