【富士宮市 古民家カフェレストラン】『古屋cafe自然坊』メニュー豊富で雰囲気の良い店

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

 【古屋cafe自然坊(じねんぼう)】

こちらは私が所属させて頂いているFacebookのグループで紹介されていたお店です

投稿されていた写真を拝見してすぐ、直近で行ける日のオープン時間にとりあえず向かいました

全然聴いた事も無かったお店でしたので最近オープンしたのかと思いきや、昨年11月6日にオープンしていたとの事(爆)

Googleマップストリートビューを見ると、元は古民家の納屋の様

オーナーさん自らがリフォームされたとの事で、センスの良さと発想の転換に驚かされます

小さなお店で知る人ぞ知る…となっているそうなのですが、既に時々『待ち』も発生しているんだとかっ!

今回は長閑な芝川地区にある古民家リノベ―ションカフェレストラン【古屋cafe自然坊】をご紹介致します🐈

新型コロナ感染症対策
※入り口にアルコール消毒スプレー設置

 アクセス・場所

富士宮市の西部

県道75号線(清水富士宮線)を利用して、まずは西山本門寺の南にある『芝川B&G海洋センター』を目指しますよ

JR芝川駅方面からでしたら北上、県道182号線や国道469号線を利用して県道75号線へ出た場合は南下していきます

県道75号線・182号線も、国道469号線も高低差や道幅の増減が結構ありますので通行には充分注意して下さい!

芝川駅方面からでしたら3.9kmほど北上、以前ご紹介した県道75号線近くにあるベーカリー【どってん家】方面からでしたら、そこから3.2kmほど南下した場所に

富士宮市 オーガニックベーカリー Farmer`sKitchenどってん家 ダヤンテールblog

【どってん家】『富士宮 ベーカリー』週3営業日のオーガニックパン屋

2021年9月12日

『芝川B&G海洋センター』の道しるべがみえますので、そこを西へ進んでいきます

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

県道75号線を、『芝川B&G海洋センター』方面(西)へ折向かいます

道なりに進んで行くと、右手に『芝川B&G海洋センター』の建物が見えますのでそこを通過

周辺には芝川が流れていて、芝川スポーツ広場があり地元民の姿もちらほらと見え散策するのにも良い雰囲気の場所です

更に道なりに進んで行くと、二股に分かれた場所に【古家cafe自然坊】の看板を発見!!

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

看板が見えると安心します。この二股を左へ

左(道なり)に進んで橋を渡ります

橋を渡ると、目の前に再び看板が!

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

橋を渡った先に再び看板が

写真で見えている左折れは川沿いの道とちょっと下り坂カーブを描いた道になっていますので、下り坂カーブの道を選んで進んで行きます(下の写真参照⇩)

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

川沿いでは無く、こちらの道を進む

ぐるりと回り込む形状の道になっていますが、カーブを立ち上がった直ぐ右手の黒い塗炭の建物が目的地の【古家cafe自然坊】です

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

カーブ立ち上がり右手にある塗炭の建物が【古家cafe自然坊】

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

ちょっと判り難いかも知れませんが、

✔『県道75号線』から『芝川B&G海洋センター』へ向かうポイント

✔橋の手前の二股

✔橋を渡ってすぐの左折ポイント

ココだけ間違わなければ容易に到着できます富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

山のすぐ麓にあり道端には可愛い花も植えられていますので、ちょっと散策するのにも気持ちが良い場所です

 駐車場

駐車場は店の前に縦列駐車で4台程停める事ができます

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

店舗前の駐車場

グループなどで来店し奥詰めに停める場合は良いのですが、帰りの事を考えるともう一つの駐車場がすぐ左手の公民館前にあるのでそちらに停める方が使い勝手が良いかな~?

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

すぐ目の前(左手)にある公民館駐車場

どちらの駐車場にも駐車線が無く駐車可能台数は合計で8~9台ほどなのですが、席数に対して多い感じがします(店内席はMAX12名ほど)

 外観・店内

元々農家の納屋の様な建物をオーナーご自身がリノベーションして完成した建物

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

オーナー自身がリノベーションされた外観

塗炭の平屋で周辺には脱穀機や臼などがオブジェとして配置され、入り口には手作りの蹲(つくばい)が良い雰囲気を醸し出しています富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

古木の看板を横目に藍染の暖簾をくぐり

扉は、重い木製の引き戸

たたきは飛び石と玉砂利の土間風になっていて、店内は土間とそれほど段差のないダークブラウンの落ち着いた床板張り

靴を脱いでスリッパに履き替えるスタイルになっています

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

靴を脱いで室内履きに履き替えるスタイル。たたきと上がり端の段差は余りありませんでした

正面の民芸品調の古い箪笥(たんす)の上に手指のアルコールスプレーが用意されています

右手が洗面所

左手の辛し色の暖簾がかかった先がお席になっています

正面の暖簾の先は、囲炉裏風の座卓になっていました

軽く個室風としても使えそうな感じです

 席は3パターン

まず『囲炉裏風座卓』

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

囲炉裏を囲んだ座卓の席。こちらは軽く個室風に使えそうな作りでした

他は、6人掛けが可能なテーブル席が1卓

(こちらは今日の予約に合わせて組んであるようで、分けて使う事もできそうでした)

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

6人掛け用の大きなテーブル席が1卓

それに背を向ける様に、窓越しの枯山水風の坪庭に向かった形で配置されているカウンター席が3席

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

テーブル席に背を向けた状態のカウンター席が3席。こちらの席からは枯山水風のミニ庭園が観られます

席数だけでいうと、13名がMAXでしょうか?

店内BGMはジャズが流れ、大人の雰囲気ですよ♪

フリーWi-Fiも完備です✨富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

もう5月なのに雨が今にも降りそうな寒い日でしたので、ヒーターが近くにある席が暖かいですよ♪と、カウンターの席を勧めて下さいました

 メニュー

思っていたよりもたくさんのフードメニュー・ドリンク・デザートがあり暫し迷う(笑)

現在試作段階中のメニューなども見受けられますが、気になるメニューがたくさんありますね!👀

お値段も全体的に安価設定で嬉しいし、写真が付いているのがいい♪

 フード

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

本日のおすすめメニュー

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

フードセットメニュー

フードセットメニューは1000円~1300円(込)

ドリンクも付いてきます♪

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

写真付きなのでイメージ湧きやすいですよね♪

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

麺類のメニュー

600円~800円(込)のラーメン・パスタメニュー

『あさりラーメン』が何気に気になる(笑)

 ピザ・ドリンクメニュー

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

ピザ・ドリンクメニュー

ピザは単品700円(込)~で、+300円で『ドリンク・サラダ・スープ』がついたセットにする事もできます

ドリンクは250円~300円

やっす!👀✨

 デザート類

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

デザートのメニュー

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

メニューは編集中で完成されていませんが、それでも結構な種類があり『パンケーキ』の文字も薄っすらと読み取れ…超期待っ!!!✨

 頂いたもの

思っても観なかったメニューの豊富さ!(笑)

さてさて、困りました~

メニューを拝見した時点で『ここには後何回も来なければならない(使命)』を感じたので、今日はお勧めを頂いてみようと思います♪

デザートには大好きな『プリン』を期待を込めてチョイス!

 わさびマヨとグレイビーソースのハンバーグセット(日替わりメニュー)1200円(込)

セット内容は、メインにキッシュ・小鉢・サラダ・麦ごはん・スープと選べるドリンク

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

本日のお勧めのセット

これで1200円は豪華ですね!👀

ハンバーグは粗みじん切り玉ねぎを使用したかっちりめの家庭風ハンバーグ

わさび風味のマヨとグレイビーソースがよく絡んでご飯が進みます♪

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

ハンバーグのプレート

ごはんは少し柔らかく炊き上げた1割程度の麦飯

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

ちらほらと麦の姿がある白飯

ちょっと寒い日でしたので、豆苗のキッシュは温かかったらもっと嬉しかったのですが、豆苗たっぷりで美味しかったです

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

豆苗のキッシュ

小鉢のほろ苦い『きゃらぶき』も薄味で家庭味の手作り雰囲気があって良かったです

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

薄味で仕立てた『きゃらぶき』

朝10時半からオープンでいきなり全てのメニューOK~!

って所はそんなに多くは無いのですが、時間によるメニュー縛りが無いってのは利用者にとっては嬉しいですね♪

私、10時半からガッツリと頂く為に、家での朝ご飯をセーブしてきました(笑)

 昔ながらのカスタードプリン 350円(込)

食事を食べ終わった頃合いで、食事セットでチョイスした『紅茶』と『プリン』が登場~✨

富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

食後のデザートにプリンを頂いてみました

今回表面に多くの す が入ってしまっていたのは残念でしたが、中は大丈夫(滑らかな舌触りは確保されていました)♪富士宮市 古民家カフェレストラン【古家cafe自然坊】ダヤンテールblog

大きさも考えていたものよりずっと大きくて、レトロなカスタードプリンは食べ応えも満点!

たっぷりの生クリームとフルーツジャムが添えてありましたが、カラメルソースがたっぷりでプリン自体にもしっかりと味がついていましたので、粗粗手つかずに…🍮

この量を頂くのに、ちょっと朝ご飯セーブしただけでは足りなかったよ💦

(朝ご飯抜いて来るくらいの意気込みで来なくてはw)

 

私の後、6人で11時予約の利用者がいらしたので急いで退席

もうちょっとゆっくりとオーナーさんとお話したかったけれど、こちらに気を配って頂いて少しだけお話できた✨

メニューブックにはまだ『開発中』のものが点在していて、オーナーのお話では今年6月の気候が暑くなって来た頃には『苺のジュレを使ったかき氷』も予定しているとの事!

10時半~夜10時半営業ってのも使い勝手が良くって良いよね♪

帰宅して仕事から帰って来た主人にこのお店の事を話したらたいそう興味を持って、来週義父母や義兄と一緒に食事をする店に即決!👀

え?食事会する予定なんて無かったじゃん

(´;ω;`)ウゥゥ

まあ、また直ぐに行ける事になって私的にはラッキーだったけどね(笑)

電話で席の予約だけでも可能なんだって!

続報があったらまたお届けします

  ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

【古屋cafe自然坊】

静岡県富士宮市西山924

電話:090-4251-8242

営業時間)10:30~22:30

定休日)火曜日

駐車場)あり(※無料2か所/計8~9台

※席の予約可能

【古屋cafe自然坊】は現在(2022.5)公式HPがまだありません

■楽天市場のおすすめ商品■



※広告スポンサーリンク※

Google検索エンジン

※広告スポンサーリンク※



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。