【沼津市 ケーキ】『ハニーサックル』驚きの技術 ピストレ!都会的センスの美しいスイーツ

沼津市 菓子工房【ハニーサックル】ダヤンテールblog

  洋菓子工房【HONEY SUCKLE(ハニーサックル)】

昨年末、家の洗面台が寿命を迎えたのを機に浴室と脱衣所のリフォームを決心し沼津にある業者さんへ仕事を発注する事にしました

【ハニーサックル】は、そのリフォーム会社との打ち合わせに行った際に『ただ単に沼津へリフォームの相談に行くだけではつまらんっ!』と、周辺検索した際に見つけた小さな洋菓子工房です

地元の富士・富士宮でも数軒お気に入りの洋菓子工房があるのですが、【ハニーサックル】を知ってからというもの富士宮から沼津への道のり約45分をかけても惜しくないとばかりに、ホワイトデー・誕生日と我が家のイベント時には最近必ず利用させて頂いているお店

複雑に絡み合う口どけの良い軽めのムース

既視感が少ない上品な美しさ✨

他店舗では余り見かけない技法も注目です!

今日は、旧東海道沿いにある小さな洋菓子(ケーキ・スイーツ)工房【ハニーサックル】の御紹介です🐈

新型コロナ感染症対策
※入り口に手指消毒用アルコールスプレー設置

※イートイン席(1卓+カウンター席2席)は現在利用休止中

 アクセス・場所・駐車場

旧東海道 原宿 本陣跡近くにあります

◆車

富士・富士宮方面から沼津市に向かい国道1号線を東へ

『原東町』の信号を右折(県道165号)

350m先の『原交番』の信号を右折し、110mほど西へ行った左手にあります

または県道163号線(東海道)を東へ向かい、『原駅入り口』の信号から350mほど進んだ右手でもOK

◆電車

JR東海『原駅』から西へ徒歩で2分(500m)の場所にあります

この周辺は気になるスイーツショップや隠れた名店が数多く、5月25日には【ハニーサックル】から西へ約1kmの場所に、堀江貴文氏ことホリエモン監修の2年連続金賞に輝いたカレーパンが名物の店『小麦の奴隷 沼津店』もオープンを控えていたりと興味深い地区でもありますね✨

  駐車場

店舗前に3台の駐車スペースがあります

目の前の旧東海道は片側一車線にも関わらず交通量が結構ある幹線道路

反対車線からだと対向車が途切れずに中々入り難いって事もあるのですが、かと言って東から西へ向かっての方向でも切り返しが駐車場内で効かない上に、入り口の両側に縁石があるので非常に利用し難い構造の駐車場になっているのが難点です

沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

ドアtoドアの位置に駐車場があって便利なんですが、縁石と交通量に注意が必要です

入り難いな~と思ったら行き過ぎてどこかでUターンしてくるなり、交通の妨げにならない様な場所で待機してタイミングをみて入れ直すのがベスト!

決して焦ってはいけません

 外観・店内

遠くからでも目立つような大きな看板はないのですが、店の敷地東側の塀に【HONEY SUCLE(ハニーサックル)】と書かれた電飾看板があります沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

店の前の3台分の駐車場もともすると、センスの良い普通のお宅と間違えられてしてしまいそうなシックな佇まい

白い壁の建物の西側、ちょっとノスタルジックな雰囲気のするダークブラウンの木製の扉が店舗入り口沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

大きな鉢に植えられた植木が統一性の無い感じで並べられていますが、返って押しつけがましく無いセンスの良さを感じるファサードとなっています

 店内

扉の近くにはアルコールスプレー

右側の壁沿いは長い飾り棚になっていて焼き菓子がずらりと並んでいます

沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

店内

一番奥には掃き出し窓から見える植物のグリーンも鮮やかな小さなイートインコーナーがあります

沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

再開が待ち遠しいイートイン

新型コロナ感染症が拡大してからこのイートインは閉鎖されていますが(使用不可)、GWが明けてコロナの状況によっては再開も…と考えられていらっしゃる様ですが、一方でまだそんな気持ちになれない(怖い)とも思われているようで…GW明け、どっちになるのでしょう?

私としてはここのカフェコーナーで『花野子』の珈琲と一緒にケーキ頂いてみたいのですがね~

お聴きした所では、【ハニーサックル】のケーキは地元の人気珈琲ショップ『花野子』にも卸されていて、【ハニーサックル】で使っている珈琲は『花野子』の物を使用

沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

『花野子』の珈琲と相性抜群!

良い相互関係のお店になっているそう

イートインのお話をふりましたら作業場のほうで『そうね、花野子にコーヒーの手配もしないと…』という声が漏れ聞こえてきましたので

イートイン再開が待ち遠しい所でもあります

 ショーケース

こちらでは時々『パン』も造られていて、ショーケースの上に陳列されている事もあり、それはある意味レア商品になっています

沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

パンを見かける事はレア

パンは、はるゆたかと国産小麦を使用

『はるゆたか』は国産小麦の中でもたんぱく量が多くもちもちとむっちりと詰まった食感と深い甘みと薫りが特徴の小麦粉です

(4~5回訪問したうち、パンを見かけたのは1回だけです)

ガラスの冷蔵ショーケースは2段タイプ

上段にはホールやパウンド型の大き目なグランドガトー

下段には色とりどりのプチガトーが並んでいます沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

人により『ケーキ屋』に対するイメージは違うと思いますが、【ハニーサックル】はデコキャラや可愛らしい子供向けの判り易くとっつきやすいケーキ…と言うよりは、小ぶりでお値段的には少しだけお高め 上品な大人のスイーツのラインナップになっていると思います

沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

行く度に何にしようか迷ってしまう

ケーキのPOPは1種類づつちゃんと使用材料の詳細が書かれており、HPの商品メニューのページでもクリックするとある程度の情報がわかる様にできているのが嬉しいですね

ビジュアルでは伺い知れない『味』に、想像力がかきたてられます

一般的なケーキショップの商品には既視感があり、味の想像がついてしまうものも多くワクワク感が持てない事も多々あるのですが、こちらの商品は

産地を指定した素材を使用し様々な味の組み合わせをおこない、皆様に楽しんで「美味しい !」と喜んでいただけるような菓子作りを心がけています。-菓子工房ハニーサックルHPより抜粋-

とある様に、様々な味の組み合わせを試みてあり 食べてみるまでフレーバーが判らない楽しみがあります

 商品の特徴"ピストレ″

味の組み合わせが『ミステリー』というのが【ハニーサックル】の魅力のひとつなのですが、もう一つ大きな特徴としては他では余り見かけないその『ビジュアル』にあります

美術館に併設するカフェで扱っていても見劣りしないそのオリジナリティーに溢れた都会的センスのケーキ達

その中でも目を惹くのが、『滑らかなビロードの様な艶消しの外殻部』を持つスイーツ

手で触って持ち上げる事は不可能で、少しでも力をいれるとホロホロと崩れ落ちてしまう様な非常に繊細な形成になっています

グラサージュにソースやゼラチンを使ったピカピカの艶があるミラーコーティングされたものはよく見かけますが、卵の外殻よりまだ薄いこの艶消しされた薄氷のような繊細なコーティングは『ピストレ』と呼ばれるもの

『ピストレ』は洋菓子の表面に食用品のスプレーガンを用いて霧状のカカオバターとチョコレートを吹き付ける技法で、この専用器具が結構お高いんだとか!👀

『ピストレ』を施されたケーキは高級感がありどんな形でもコーティングできるのが特徴で、ムースなどのみずみずしさを保つ役割も果たしています

色々なフレーバーを持つ【ハニーサックル】の拘りのムースがまた美味しいんだ~♪

このムースを何層も何層も色々な種類を重ねてあるので、食べる部分で味が変化して行くのも魅力

次に【ハニーサックル】で食べた事のあるケーキをUPしちゃいます!

 プチガトー

◆カラメルアマンド

沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

【ハニーサックル】へ行ってみようと思ったきっかけのケーキ『カラメルアマンド』

何層ものムースをピストレ処理で松ぼっくり型に閉じ込めたケーキ

ネットの画像検索で見つけ、【ハニーサックル】のケーキに興味を持った我が家の記念の品(笑)

初めてそのビジュアルをスマホ越しに見た時には、『もなかの皮状の何か』で出来ているんじゃないかと思っていましたので、初めて実際に触った時 薄氷の様な触感ににビックリ!

気が付いて『( ゚д゚)ハッ!!』と手をひっこめた時にはもう遅かった…

◆クーレ

沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

上品でもあり可愛らしくもある『クーレ』

中は、ヴァローナのホワイトチョコのムース、苺、フランボワーズ、ピスタチオのクリームが層になっています

ころんとした♡型が何とも可愛らしく、ビロードの様な上品な質感のピストレ処理を施した外殻はいつまでも眺めていたい気分にさせます

◆ハニーサックル

沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

お店の名前と一緒『ハニーサックル』

みかんのジュレをレモンクリーム・フランス産のはちみつのムース・いちごのムースで包み込み、トップには苺のドライフルーツを

上品な甘酸っぱい味と香りが楽しめます

因みに『ハニーサックル』はスイカズラという植物の英名

清々しくも甘い香りのする花を咲かせ、別名『忍冬』とも書くそうです

多くの飲食店が耐え忍んだ長い冬

そろそろ本当の『春』を迎えたいものです…

◆アールグレイ

沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

『アールグレイ』ひとことで言うと紅茶を贅沢に使ったムースケーキ

薫り高いベルガモットを使用したショコラムースとアールグレイのクリームとガナッシュで包み、縁にはジュエリーの様なドライフルーツを添えています

◆シシリー

沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

ピスタチオの薫り高い『シシリー』

フランス産ピスタチオナッツのムース

チョコレートのブランドヴァローナ社の上品な甘さのショコラクリームとフランボワーズの甘酸っぱいムースのコラボ

沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

何層ものムースでできています

◆フリューイ

沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

濃厚なアーモンドとピスタチオの生地と赤いベリーの生地が層になったケーキ

冷凍ものを使われる事があるラズベリーも生っ!👀

妥協を許さないケーキ作りに脱帽します

 

どのスイーツをとっても皆宝石の様に綺麗で何種類ものムースを贅沢に使ったスイーツは味に奥深さがあり、スプーンですくうたびに違う味覚が口の中いっぱいに広がります

 オリジナルオーダー(グランガトー)

プチガトーで美味しさやセンスの良さが分かったので、今年の『ホワイトデー』には赤い土台のグランガトー

沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

ホワイトデーにダンニャから貰ったベリーのグランガトー。所々添えられたエディブルフラワーの花びらの使い方もくどく無くてセンスがいい✨

5月のダヤンの誕生日には誕生石の『エメラルド』に因んで、『緑(ピスタチオ)』のグランガトーをオリジナルオーダーさせて頂きました

沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

ダヤンの誕生月は5月なので、グリーンの土台のグランガトーをお願いしました

 
沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

どちらも想像した通りのビジュアルと美味しさでした

 

【ハニーサックル】では持ち帰り時間に合わせて保冷材を付けて下さり、プチガトーの場合には台座シートをケーキボックスにシールで留めてくださるので、多少の遠方からでも持ち運び時の心配は少ないのですが、繊細な商品ゆえに運搬時・商品の取り出し時には細心の注意を払って下さい

沼津市 ケーキ【ハ二―サックル】ダヤンテールblog

プチガトーは動かない様に土台を箱に固定して下さっていますが、取り出す時に仇になる事も💦(右上のピストレケーキは取り出そうとして失敗しました)

とにもかくにも、いち度店頭で実物を見て頂く事を推奨します

 ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

洋菓子工房【ハニーサックル】

静岡県沼津市原198

電話:055-966-0152

営業時間

平日・土曜日|10:00~19:00

日曜・祝日|10:00~18:00

定休日)月曜・火曜日

駐車場)あり(※無料3台)

※イートインに関しては新型コロナの感染拡大状況次第で再開予定ですが、最終取材をした5月7日時点では時期の決定には至っていませんでした

詳しくは公式HP【洋菓子工房ハニーサックル】にてチェック

■楽天市場のおすすめ商品■



※広告スポンサーリンク※

Google検索エンジン

※広告スポンサーリンク※



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。