【富士宮市 カフェ】絶品固めプリンと自家焙煎珈琲の店『チョリカポ珈琲店』

富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

 【チョリカポ珈琲店】

以前ラジオに出演させて頂いた折に『固めプリンが好きで食べ歩いている』と公言し、フォロワー様からもお勧めのお店を教えて頂いたのにも関わらずこのコロナ禍でとん挫してしまった『固めプリン探しの旅』

富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

『固めプリン探しの旅』は新型コロナの影響で中断

計画自体はとん挫してしまったのだが、地元の雰囲気の良い店はほぼリサーチし尽くした筈っ!

と思っていたら、とんでも無い誤算が発覚しました💦

富士宮市黒田にある自家焙煎珈琲の店で、クラッシックプリンも提供しているという情報が!👀

ムム…これは他所にもあるあるなのか?

(´;ω;`)ウッ…

『最近オープンしたばかりなのかしら?』(保身)と思っていたら、オープンは2013年

全く持って『灯台下暗し』

(;´Д`)トホホ

今日は店名の響きも可愛らしい【チョリカポ珈琲店】をご紹介します🐈

新型コロナ感染症対策
※入り口に消毒用アルコール設置

 アクセス

場所は富士宮市の南陵、『黒田』

富士宮駅から県道414号線を東へ280m

歩道橋のある信号を右折して950m程進み、『本光寺』というお寺に向かう信号の無いT字交差点を左折

富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

駅方面から来てここを左折

140m程直進した左手になります

住宅街…と言えば住宅街なのですが、道沿いにあり近隣の建物も込み入っていないので…行って見ればお店の場所は直ぐに判ると思います

本光寺方面に向かわずにそのまま直進すると、黒田小学校がある大きなカーブに差し掛かり、その少し手前にある【シロネコ珈琲店】(掛川から移転されて来たイートインが無い自家焙煎珈琲の店)には時々珈琲を購入しに行ったりはしていたのですが…【チョリカポ珈琲店】の存在は全く知らなかったです💦

 

 外観・内装

幹線からの曲がり角やお店には大きな看板は施工されて無いのですが、黒のガルバリウム外壁(かな?)がシックで重厚な感じがして、とっても目立っています✨

駐車場は、店舗前のバラスを敷いた並列停めの駐車場3台分ほど富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

店舗前の道路は私道に近くそれ程交通量も多くはありませんので停めにくい事は無いと思います

富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

この日は生憎の雨模様

入り口に植えられたオリーブと手入れされたテラスデッキの雰囲気がまた素敵で、とても8年も経っているとは思えないな

(*”▽”)✨

 

 内装

風除室前の開け放たれた外扉から店内に入ると…スパイシーなシナモンの香りが鼻をくすぐりました

富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

風除室の内扉を開けると良い薫りが

(。´・ω・)?

今日のお菓子が『人参と香辛料を使った豆腐クリームとスパイシーキャロットケーキ』なんだそうで、店内でケーキを焼いていたオーナーさんは鼻が慣れてしまっていたのか気が付かなかったみたいですが、この時点で

ダヤン
プリン食べてもまだお腹に余裕があったら、ケーキも食べようっかな♪

って私、思ってしまった事は内緒です(笑)

席は、テーブル席が3卓

1卓は窓際のローソファー2~4人掛け席

もう1卓は丸テーブルの2~3人用富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

そして今回利用させて頂いたのは、ウォールボードの小物が観察できる2人掛け用の小さな席

富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

この辺の雰囲気も素敵✨

入り口にはさりげなく置かれたビンテージのオルガン富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

BGMはジュリアン・レイジなんかのモダンジャズのレコードやCD

富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

BGMはレコードだったり、CDだったり

ウォールボードにはお洒落に配置された、珈琲や猫の本?

富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

私好みのセレクトセンス(笑)

ちょっと聴く機会を逃しお伺いできなかったのですが、可愛らしい店名【チョリカポ】は『愛猫の足跡』から付けた造語なのだそうで、マスターって猫好きなのかしらね?

梅雨時の雨がシトシトと降っている生憎の天気でしたが、ペンダントライトが下がるちょっと灯りを落とした店内の雰囲気がとっても素敵で、14時ごろまでこの空間を独り占めでした✨

富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

曇天もまたいい雰囲気✨

珈琲2杯とデザートで2時間も1人でお店に留まっていたのは初めての経験でしたが、他の利用者が来なければ余裕で後1時間は居られました(笑)

 

 オーナーの人柄

1人でコーヒーショップを利用する際は、大体『スマホ』が相棒なんですが(笑)ここではマスターがい~っぱい楽しいお話をして下さったので、スマホは取材情報をまとめるのみで活用

でも、マスターのお話の情報量が多くて入力スピードが着いていけませんでした

(;´Д`)

珈琲は好きでソコソコ勉強はしているものの、やはり珈琲豆にずっと携わっている方とは雲泥の差

(; ・`д・´)

そんな私にもわかるように(時には珈琲愛で暴走しながらもw)豆の事、焙煎の事、淹れ方の事…そして、私の珈琲の好みについてもお話してくださりお勧めの豆を選んで下さりましたよ☕

また、ちょっとした話の内容からも

マスター
ああ!それは気が付かなかった!面白いね♪今度勉強の為にやってみようかなぁ!

って仰ったり、珈琲専門店あるある(私的にw)な『うちの珈琲は旨いんだから、黙って飲んで長居しないで帰ってくれ!』みたいなオーラがま~ったく無くてとっても親しみやすい方でした♪

これはまた来てみたいな~って思っちゃいます✨

 

 珈琲について

さて、今日は自家焙煎の珈琲ショップに『固めプリン目的で来た』という、いつもにも増して『とんでもないヤツ加減発揮』のダヤンなんですが、オーナーの熱意に押されて色々学んできましたよ

(=゚ω゚)ノ

珈琲を選ぶ時の第一声が

ダヤン
今日のお勧めの豆はどれですか?

に対して、

マスター
今日みたいに涼しく無ければ、是非『水出し珈琲』を飲んで貰いたいんだけど、ここにある豆は焙煎からそんなに日にちが経っていない物ばかりで、全部お勧めだよ?(笑)

とのお返事

結構失礼な聴き方しちゃいました💦(反省)

それで、『酸味のある珈琲は苦手』『深入りは(苦み)は全然平気ってか、むしろ好き』みたいな好みを伝えて、マスターと一緒に10種類程ある豆の中から選ばせて貰いました

富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

テーブルメニューは無いので実際に観て!

よく置いてあるような銘柄品種よりも、ちょっと珍しいモノを楽しんでみたかったので、選んだのは

1杯目『ベトナム産』の深煎りカティモール種エバーグリーン

2杯目はポピュラーなタンザニア『キリマンジャロ』で頂いてみた

 

珈琲豆は『キリマンジャロ』に代表される様に、高地で気温差が激しい場所での栽培の方が美味しいものが採れるらしく(日本茶と似てるかな?)、ベトナム産だとそこまで気温差が激しく無く

なんと珈琲豆の生産量としてはベトナムは第2位なんだけど、ロブスタ種が多く(ロブスタ種では1位!)今まではよくベトナム産のはインスタントで使用される事が多かったらしいのですが、最近シェアを広げて来たこの『エバーグリーン』は結構良い珈琲豆なんだって!(ダヤンの聞きかじり情報)

【チョリカポ珈琲店】では1杯の珈琲を煎れる為に20g以上の豆を使用し、挽き方に合わせたペーパーを使っているらしい

よく市販で売っている簡易抽出型の珈琲は、今見たら7gだった!

【チョリカポ】はすっごい濃い珈琲を煎れてくれてるんだね!👀

 

基本ペーパー抽出なんだけど、2杯目のキリマンジャロはネルのほうが良いだろうって、ネルドリップにしてくれた

で、味のほうなんだけど…私は結果的には『エバーグリーン』が好みだった事に気が付いた

キリマンジャロの苦みは呑んだ瞬間舌に少し余韻が残るんだけど、エバーグリーンはさーって綺麗に引いて行く感じ!

私もこんなに明らかな違いを感じたのは初体験で初発見でした(笑)

カップやソーサーなんかのカトラリーもシャビーで良い雰囲気♪

富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

『新しいものと古いものが混ざり合った』良い感じの雰囲気

 

『珈琲の酸味が苦手』と言った私に

マスター
もしかしたら『本当に酸化した珈琲豆の珈琲』を飲んだのかも知れないね~…うちのは新鮮だから『酸味』に挑戦するのもありかもよ?新しい発見があるかも!(笑)

というアドバイスを頂いたので、次は忘れずに『酸味』に挑戦したいと考えています

٩( ”ω” )و

 

 今日のお菓子

ああ..

『プリン』で行ったのにオーナーに感化され、珈琲について熱く語り過ぎて忘れる所でした(んなわきゃないw)💦

因みに珈琲には『今日の付け合わせ』が付いて来るので、『本日のおやつ』(単品)とはまた別オーダーです

富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

HOTには今日の付け合わせとして『手づくりのお菓子』が付いてきます

伺った日の付け合わせは、ちょっと塩味がある『塩ふり黒ゴマ全粒粉スティッククッキー』『一粒の干しぶどう』

珈琲一杯を愉しむのに丁度いい感じです✨

が!やはり『おやつ』も頂いちゃいました(笑)

 

  クラッシクプリン

丁寧に創られたプリンはまるで滑らかな玉子焼きを食べている様な、舌触りの良さで、カラメルも生クリームも…勿論『プリン本体』も突出した甘さや、変にバニラビーンズが効いた様な感じも無く、珈琲との相性も最高な1品

富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

絵に描いた様な完璧なビジュアルのクラッシックプリン350円

トップに載っていた『さくらんぼ』も『生』でした!👀富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

これは旨いよ!安いよ!

凄いな✨

350円(込)

 

 豆腐クリームとスパイシーキャロットケーキ

入店した時から(あれ?シナモンロール焼いてる?)ってくらい感じたシナモンの香りが(※シナモンロール大好き人間⇦)忘れられずに、今日のおやつ『香辛料を使った豆腐クリームとスパイシーキャロットケーキ』

富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

本日のおやつは『人参と香辛料を使った豆腐クリームとスパイーシーキャロットケーキ』奥~の方でスパイシーな香りが後から追ってきます

プリン完食後にオーダーしちゃいました(笑)

『手前みそなんだけど、このケーキは人参嫌いの人でも美味しく食べられる自信作!✨』

って言ってたオーナーもなんか可愛くって、つい(笑)

ランチは無いのですが…この2品と珈琲2杯でお腹はいっぱいです💦

(*´з`)

ケーキには、シナモン・カルダモン・スターアニスなど5種類のスパイスを使っていて、上に載った白いクリームは『お豆腐と蜂蜜』なんだって!

クリームが、豆腐屋さんで食べた『豆腐アイス』の味がしてとっても美味しかったです♪

ランチの無い珈琲ショップに来てお腹いっぱいになるなんて…

私、食べ過ぎ(笑)

 

因みに、珈琲(HOT)は手作りのお菓子付け合わせ込で1杯450円富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

【チョリカポ珈琲店】はお財布にも、心にも優しい珈琲店じゃないかっ!!

(´;ω;`)ウッ…

 

本日のお勧め的な情報は下記の【インスタグラム】からチェックをどうぞ

センスのいい写真はマスター自ら撮っているんですって♪

  ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 

 お店のデーター

【チョリカポ珈琲店】

静岡県富士宮市黒田12-1

電話:0544-29-7102

営業時12:00~18:00(LO|17:30)

休日月・火曜日

※日曜は不定期営業

駐車あり※無料

店舗前に3台

その他情報
※小型焙煎機『ディスカバリー』にて一度に100g~200gと小ロット販売の焙煎豆オーダーにも対応

※豆の持ち帰りには予め予約を入れるとスムーズ

※珈琲はテイクアウト可・おやつは不可

※ペイペイ支払い可

詳しくは公式HP【チョリカポ珈琲店】⇦

もしくはインスタグラム【チョリカポ珈琲店】⇦

2 件のコメント

  • ダヤンテールさん

    記事の投稿、ありがとうございます。
    自分も固めのプリンが好きなので、こういったカフェの情報は大変ありがたいです!

    レトロな見た目が逆に新鮮で、とてもおいしそうですね~
    梅雨の今だからこそ、足を運んでみてゆっくりしてみます。

    • >コバさま

      そうなんです
      雨の日にしっとりとした雰囲気が合うお店で、ついつい長居してしまいます

      固めのプリン、美味しいですよね

      コメントありがとうございます✨

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。