【富士宮市ランチ】庭が自慢『Cafe のっ野』無添加自家製ベーコンのパンケーキとかき氷

塩はマザーソルトを使っています

 【Cafe のっ野(のや)】

富士宮浅間大社の北側

閑静な住宅街の一画に佇む【Cafe のっ野】

読み方が判らず『のっのっ?』とか『のっやっ?』ってついつい読んでしまいがちですが

店名は小さな『っ』は読まずに、『のや』と読みます

実はダヤン、このblogを開始した翌年の2019年6月に【のっ野】へ伺っていたのですが…

勉強不足でこのお店の良さをちゃんと理解していなかった為、文章を組み立てる事ができずお蔵入りさせていました(爆)💦

が!今回は大丈夫っ!(多分ね~😰w)

早速、ご紹介します🐈

新型コロナ感染拡大予防
※入り口にアルコールスプレー

※万が一の連絡用に代表者が名前・住所を記載

※加湿器の設置

※カウンター席とのクリアカーテンの設置

※食事時以外のマスクの着用お願い

 アクセス・駐車場

宮町商店街にある【アンキャトルエピス】がある角を北に向かう、富士宮本宮浅間大社の直ぐ西側の道(県道では無い)を道なりに北へ

浅間大社を越し(ここから一通になります)そのまま初めての信号交差点へ

この交差点は、上から来ても下から登って来てもどちらも『直進禁止』なので注意が必要です

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

北側から来ても、南側から来てもこの交差点は直進不可

交差点を東(浅間大社から登ってきたら右折)へ20mほど先

目と鼻の先くらいの場所左手に【Cafeのっ野】はあります

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

交差点の直ぐ近く

周囲はこれといってお店がある訳でも無い、住宅街

【Cafeのっ野】も半分は普通のおうちと繋がった様な形で入り口があるので、見落とさない様に!

HPに周辺地図がありましたので載せておきます

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

【Cafeのっ野】周辺アクセス※HPより

 駐車場

駐車場は店舗前に1~2台

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

東側駐車場からの外観

店舗の東隣に空き地があって、そこに8台ほど停められる様になっています

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

8台程停められる東側に隣接した駐車場

席数の割に駐車場が広い気がします…()

 外観

ブラウンのウッドウォールに囲まれ一段高くなった場所にある入り口

6段ほどの折れ階段を登らなければなりません

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

階段を数段登らなければなりません

東側のウッドウォールの隙間を縫って、色々な植物が生い茂っているのが印象的で富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog南側にはパラソルを設えた屋外テラス席も完備✨

 店内

店内へ入ったら、右手に手指の消毒用アルコールと代表者の氏名と住所を記載する用紙が置かれていますのでそちらに記載して下さい富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

外から見えた駐車場側の掃き出し窓に沿う様に配置された4人掛け用テーブル席が4卓

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

窓が多く取られ明るい店内

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

カウンター席が4卓

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

カウンター席

テラス席は6席あり、ペット同伴OK喫煙もOKとなっているそうですよ

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

テラス席はペットも可

(※店内は禁煙です)

 【のっ野】について

どのくらい前からあったカフェなのかは記憶が定かでは無いのですが、老舗部類に入るのではないかと思います

アクセス的には便が良いとは言えず、ましてや住宅街の一画の所謂『隠れ家的カフェ』

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

住宅街の一画にある隠れ家的カフェ【Cafeのっ野】

このコロナ禍に於ける緊急事態宣言のあおりを受け、昨年(2021年)は10月まで長い臨時休業措置を取られていたようですが、この場所で長く経営を続けていけるのは人あたり柔らかなマスター(男性)の人柄の良さも関係しているのかも知れませんね☺

『アウトドア』が大好きでお店に『野外』の『野の字』を入れたかったというオーナー(好き具合が判り過ぎるw)

『野外』や『植物』が好きなオーナーさんが創る料理は美味しいと、経験上ダヤンは確信しています✨

営業時間の『昼抜け』が無く通し営業なので使い勝手も◎!

入り口部分には、欲しい方に差し上げているという『富士宮から見える富士山の写真』

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

入り口に置かれている富士山の写真

『この付近に生息・来訪する野鳥の種類』などの一覧

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

こんな住宅街にも多くの野鳥が飛来するんですね~(浅間大社の森が近いからかな?)

が置いてありますので、料理が出来上がる間そちらを眺めるのも楽しいです♪

 実は富士宮のオープンガーデン取りまとめ役

今回伺ったのは『真夏』だったので、殆ど植物に『花』は咲いてはいなかったのですが、【Cafeのっ野】のマスターは富士宮市の個人宅18カ所で毎年5月頃に開催される『オープンガーデン富士宮』の代表取りまとめ役をなさっていて、カフェも勿論その対象🌹

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

【のっ野】オープンガーデン(5月)

2020年はコロナ禍で開催中止となったようですが、昨年・今年は開催されその為のパンフレットも作製・配布

HPが実にしっかりと創られているな~と感じたのですが、そんな責任ある活動をされているマスターだからこそなんですね😆

個人宅18カ所のメンバーは大体固定されていて、ボランティア(無償)活動

個人宅や老齢化で駐車場問題・植物の手入れの負担など課題が山積みの様ですが、静岡県下に6つあるネットワークの方々(国内でみると更に多くの団体があります)と交流会なども設け

継続開催しているとお話を伺えました

 オープンガーデンとは

オーナーから『オープンガーデン』についても色々お伺いする事ができました🌻

元々はイギリスのお城で開催されていたオープンガーデンと言う風習

1927年にイギリスで創立されたNGS(ナショナル・ガーデン・スキーム)という慈善団体が個人の庭園などを一般の方々に公開し、それに関わる収益を看護・医療などに寄付した活動がオープンガーデンの始まりと言われているそうですが

富士宮の活動は収益が発生しないボランティア

『オープンガーデン』に関する情報は【ふじのくに花の都しずおか】を参考にどうぞ⇦

 実はカフェなのにこんなものも売ってる

『富士宮のオープンガーデンまとめ役』に続き、【Cafeのっ野】が他のカフェとちょっと違う点は

他とはちょっと違う
日替わりのパンを1日1種、限定で焼いてテイクアウトやイートインに提供している事

冒頭で『勉強不足でこのお店の良さをちゃんと理解していなかった』と書きましたが

初訪で伺った際何を食べたら【Cafeのっ野】らしいのか、何をアピールするのがいいのか全然調べもせずに

ただ『昔からあるカフェ・フルーツティーがある』のみの認識で行った際に、『日替わり焼きたてパン』の提供をその場で初めて知り、とりあえずそれをイートインで頂き

ダヤン
(ナイフとフォークで頂く焼きたてシナモンロール…うまし!でも、このカフェはこれがメインじゃないよな…?なんか…こう…グッと来ない⇦)

と思いながら食べた想い出…(遠い目)

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

初訪時に頂いた日替わりパンの『シナモンロール』大きくて焼きたて!ふっかふかで美味しかったです

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

フルーツティー用の果物が無い所へ無理を言って、アップルティーもこの時頂きました(マスター優しい💦ありがとう)

因みに、シナモンロールは日替わりの中でも特に人気らしいです✨

今日の日替わり『チョコレートパン』はテイクアウトで、食事のあと熱々を頂いて帰りました

焼き上がりは店内にチョコレートの良い薫りが漂って…ヤヴァかったです(笑)富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

(; ・`д・´)直ぐに食べたいけど…今日は無理っ!

パンは数量限定で、焼き上がり後 午前中には売り切れてしまう事もあるので、欲しい場合は早めの来店を推奨します

(=゚ω゚)ノ

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

日替わりパンのメニュー

(※パンだけをテイクアウトでもOK!)

 実はカフェなのにコレが自慢

『オープンガーデン取りまとめ役』『日替わり焼きたてパン』と来て、3つめ!

実はカフェなのに『自家製手作り無添加スモークベーコン・スモークソーセージ・スモークジャーキーが売り』

テラス席に手作りの3代目スモーカーが置いてあります(笑)

この辺りの商品に拘るのは、オーナーのアウトドア好きに由来しているんでしょうかね~

(*´Д`)

今回は俗にいう『自慢のアレ』(⇦静岡県民にしか通じないかもw)を目当てで頂くメニューもちゃんと決めて来店しました😆✨

 メニュー

自慢のスモークベーコンを使った、ダヤンが大好きなパンケーキのメニュー

先日はTwitterでも呟きましたが、『パンケーキを扱う店が少ない富士宮』を嘆いてわざわざ御殿場まで『お食事パンケーキ』を食べに出張した(?)ダヤンですが

こんな近くに美味しい『お食事パンケーキ』を扱うお店があったのなら…もう御殿場までわざわざ行かなくても良くなりそうです

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

フードメニュー①

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

フードメニュー②

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

スイーツ①

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

ドリンク①

ドリンクもとっても拘っていて、珈琲はフレンチプレスで紅茶はティープレスで提供

中国茶の取り扱いもあります!👀

(てか、ドリンクの拘りもスッゴイな💦)

全く気付いていませんでした😰

 ベーコンエッグパンケーキ(ドリンクをセットで)

自家製ベーコンにはマザーソルトを使い厳選国産豚を使用

10種のスパイスで7日間寝かせてから80度の温度で桜燻煙しています😆

手間暇かかってる~

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

噛めば噛む程の自家製ベーコンと とろとろ目玉焼き・生野菜を載せたお食事パンケーキ

ミルクの香りがするホンノリと甘い薄型パンケーキ

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

薄焼きタイプのパンケーキ。ホンノリ甘くミルクの薫りがしてモッチリしています

と塩っ気と黒コショウの効いたスモークベーコンにたっぷりの生葉野菜

オリジナルドレッシングをかけた絶妙なハーモニー♪

生野菜の色合いに花が無いのが少し残念なのですが

とろっとろの目玉焼きの黄味を絡めながら食べると…至福の口の中♡

見た目ちょっとボリューム無いかな~と思いましたが、後半は結構お腹に溜まってきました

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

案外ボリュームがあります

ベーコン、小さいのが一切れかぁ…と思っていたら、お野菜の下からもう一枚(笑)

この手作りスモークベーコン、マスターの自信作とあって うんまいですね~

ちょっと食感的にはジャーキーよりなんですが、噛めば噛む程旨みが溢れ出てきます

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

ベーコン勿体無くって少しづつ頂きました(笑)

(盛り合わせ食いてーっw)

セットでアイスコーヒーをお願いしましたが、『珈琲が美味しいと言われるカフェになりたい』とのオーナーの希望通りミルク・ガムシロを使わなくってblackで飲める美味しい珈琲でした

このグラスがまたレトロで可愛いですよね♡

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

グラスがレトロ柄で可愛い♪

 (夏季限定)かき氷

本当はパンケーキだけで終わらせるつもりだったのですが…見つけちゃったので夏季限定『苺ミルクのかき氷』

食べない訳にはまいりますまい!

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

おお!かき氷やってるぅ!

イチゴが完全にジャムになってしまって果肉感はありませんが、苺のつぶつぶ生シロップは薫りが高くて美味しく純氷使用でふわっふわです

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

苺ミルクのかき氷

そしてなにより、このグラス

富士宮市 カフェ 【Cafeのっ野】ダヤンテールblog

かき氷のグラス、ちょーかわ!☺

可愛すぎやしませんか?

 

今度はお花がいっぱいの時期に伺ってみたいなっ♪

でも…パンケーキの禁断症状が出たらその前に伺っちゃうかも(甘い系もあるしねっ!笑)😰💦

25日までは通常定休と遅い夏季休業となっていますのでお気を付けください

    ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

【Cafeのっ野】

静岡県富士宮市豊町12-3 

電話:0544-68-2351

営業時間)10:30~18:00

※ランチセットは11:00~14:00

定休日)火曜日、第2・3水曜日

※8月は22日~25日まで夏季休業

駐車場)あり(※無料・店舗前と店舗東に計10台)

詳しくは公式HP【Cafeのっ野】にてチェック⇦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。