【富士宮市 カフェ】『caffe kofka(コフカ)』駅近の進化するコーヒー専門店

富士宮市 カフェ 【caffe kofka】ダヤンテールblog 

 【caffe kofka(コフカ)】

コロナ禍において新規店・老舗に関わらず残念ながら閉業していく店舗がある一方、新たな事業を果敢に始めて行く店舗も多くあります

JR富士宮駅からまっすぐ北へ300mの場所

ここには1924年(大正13年)創業の老舗和菓子店【まるじゅう】があったのですが、2020年10月に惜しまれながらも閉業

まる1年経った2021年10月、この地に新たなコーヒーショップがオープンしました

オープン当初の名前は【chuo cafe(ちゅうおうかふぇ)】といい、富士宮市中央町という所在地からとった仮の店舗名・メニューや営業形態もまだまだこれから…という事で訪問は暫しお預けに…

正式な店舗名が決まったのは今年4月末

新しい店舗名は『コーヒー』と『カカオ』で【caffe kofka(コフカ)】と仰るそうで、将来的にはチョコレート工房も併設する予定もあるそうなんです

まあ…チョコレート工房ができたらそれはそれでまた来ないとならないんですが(笑)、今回は正式店舗名の決定に併せ『ランチ(軽食)メニュー』『スイーツメニュー』も登場したとの事で、GW明けを待って行ってみました

今回は、まだまだ進化途中のスペシャリティコーヒーショップ【caffe kofka(コフカ)】をご紹介致します🐈

新型コロナ感染症対策
※入り口に消毒スプレーディスペンサー設置

※テーブルにアクリル間仕切り

※席間が広い

※屋外テラス席あり

 アクセス・場所・駐車場

JR富士宮駅から北に延びる『駅前通り』を300mほど北上

富士宮市の商店街通りである『神田通り』との交差点、『中央町信号交差点』の北東角地にあるベージュの3階建て建物1階が【caffe kofka(コフカ)】になっています

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

富士宮繁華街交差点の『中央町』。富士宮市の中でも交通量が比較的多い通りです。

同ビルの隣間口は『靴はきもの よこぜき』というシューズショップが以前から入っており、ビル壁には『よこぜき』の名前が大きく出ていますが【caffe kofka】の名前は遠目には見当たらず💦

幟やメニューなどが書かれたイーゼルボードを見て初めて、コーヒーショップがここにあると判る感じです

交差点のちょうど反対側には、ここもちょっと外観から判り難いクレープ屋さん【TOMOSHIBI(ともしび)】

富士宮 パリパリクレープ ともしび

【富士宮市 クレープ】『tomosibi(ともしび)』パリパリ生地のクリスピーなクレープ

2019年11月30日

があり、どちらも判り易い場所にありながら判り難いという(笑)

 駐車場

駐車場はこのビルの北側(裏手)にあたる部分に、『よこぜき』との混合駐車場(10台分)が設けられており

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

駐車場は建物の北側

【caffe kofka】の駐車場は、奥側の北2台と反対側の南2台分の計4台となっています

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

一番奥の2台分とその向いの2台分が専用駐車場

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

切り返しができるくらいのスペースはあります

反対車線からだと入庫は難しいかも知れませんが、中に入ってしまえば切り返しができるだけの広さがある駐車場です

ただ、扉の開閉スペースが狭いのが難点💦

ドアを塀や隣の車にぶつけない様に気を付けて下さい

 外観・店内

ベージュっぽい3階建ての建物の1階が店舗で、【caffe kofka】の入り口はレンガ調タイルで装飾された全面ガラス張りの内の2か所の部分が自動ドアになっています

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

【caffe kofuka】の建物。看板が見当たらない…

通りに面した部分が全面ガラス張りなので、何となく店内の様子が内外からスルーな感じがしてイートインは落ち着かないんじゃないか

また、オープンしていてもちょっと薄暗い感じがする…というのが外観から受ける印象でした

目立つ看板も無い、幟が無ければ営業しているのかも判り難い

これがお店の存在がイマイチ判り辛い要因かと思います(汗)

 店内

外からは『外から丸見え』『店内が薄暗そうで無機質っぽそう』なイメージの店内でしたが、実際にお店の中に入ってみると全然そんな事は無く…!

その前にとりあえず…フロアが変な形をしていますね(笑)

『まるじゅう』時代にあった長いガラスショーケースを全面撤去して、全て飲食フロアにしてあるので南側に狭く北側に広い逆三角形なアンシンメトリーになっています

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

変わった形のフロアは『まるじゅう』の名残

厨房・オーダー窓口は北側

テーブル席に必要な荷物受けやひざ掛けなどはオーダー窓口の横の踊り場の様な場所にあります

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

荷物置きなどはこちらにあります

席は、お店の外にある(小雨程度なら防げるくらいのひさしがある)テラス席

店内席は、通りの方へ向いていたり通りから離れた場所にあったりする、白脚木目天板のカジュアルシンプルなテーブル席が6テーブル程

どの席も大体2人用で組んであるので、大勢でというより少人数でまったりとした利用方法が望まれると思います

ダウンライトが主な採光で、あとはガラス張りからの自然採光

外から見た時に薄暗く感じたのはマジックミラー効果?

ブラインドの羽の角度??

交差点のまん中という立地にありながら、外の交通の流れが ひと空間距離を開けた様な感じがあり、思っていた以上に落ち着ける空間になっている事に驚きました

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

外から受けた印象とはまた違う雰囲気の店内

軽音楽がBGMに流れていて静かで外から受ける印象以上に過ごしやすい雰囲気でした

 オーダー方法

入り口で検温機付き消毒ディスペンサーで手指の消毒をしたら、まず北側のカウンター『オーダー』『支払い』を先に済ませます

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

こちらで『オーダー・会計』を済ませてから着席します

各テーブルにはメニュー表は置いていないので会計カウンターか、外のイーゼルボード・ネットなどでメニューは確認する形

スタッフさんはとても丁寧でフレンドリー♪

判らない事は気軽に聞いてみちゃいましょう

(*´Д`)

 kofkaについて

使用しているエスプレッソマシンは重厚でかっこいい、抽出温度、抽出圧・タイミングなど様々な調整ができるのが特徴のシネッソ

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

【caffe kofka】はエスプレッソマシンとしてシネッソを利用

コーヒー豆は、COE(Cup of Excellence)(※生産国毎に非常に厳しい審査会を経てその年に生産された最高の珈琲に与えられた称号)珈琲豆の産地の持続可能性をも支援する生産者と消費者の双方に利益をもたらすコーヒーで、生産者を害する事無く良質な生産体制を維持するシステムを構築する珈琲ジャンルを使用

【caffe kofka】富士宮の北部で農業その他を営んでいる方(オーナー)とそのご友人(店長)が合同会社として設立したカフェ

ドリンク類はメインのエスプレッソの他に

富士宮北部酪農地帯『朝霧』で搾乳したフレッシュな『朝霧牛乳』等を使用したドリンク

お茶どころ静岡に因んで『日本茶』を使用したドリンクメニューなども扱っています

『店長』さんから【caffe kofka】に携わるまでにカフェのブランクが2年以上あったので『感』を取り戻すのに苦労しているとの趣旨のお話を伺って(もしかしたら…)という気持ちがあったのですが

その時には何となく突っ込んで聴けずに後日聴いたところによると、店長さんは以前富士宮市淀師で【MIKAKOFFEE】というカフェを運営していた方だという事

閉業してしまっていたと知り心残りとなっていた 行って見たかったカフェのオーナーさんだと判り、運命的なものを感じずにはいられません✨

そちらのカフェでも見事なラテアート・素敵なカフェ飯の写真を拝見していたので、こちらでも期待が高まります

 メニュー

メニューは先に記述した様に着席して見る事ができませんので、こちらにアップしておきますね

オーダーの際に相談する事も出来ますが、事前にある程度メニューを決めて行った方が良いかと思います

ドリンクはテイクアウト可能です

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

5月現在の基本メニュー

  ドリンクメニュー

 ◆エスプレッソ(エスプレッソマシンで圧力抽出したコーヒー豆の旨みを味わえるコーヒー)

・カフェラテ系(エスプレッソ2:スチームドミルク8+シロップ)

・カプチーノ(エスプレッソ1:スチームドミルク1:フォームドミルク1)

・エスプレッソアメリカーノ(エスプレッソ+お湯)

※エスプレッソソーダは飲み心地スッキリの珈琲炭酸飲料(男性より女性ウケが良いと聴いた事がありますw)

※スチームドミルクを使ったエスプレッソにはラテアートが可能

※濃いめのエスプレッソをオーダーしたい場合は1ショット100円で追加可能

 ◆コーヒー×酒

コーヒーとアルコールの組み合わせも良いですよね~

エスプレッソビールやコーヒー焼酎は余りは訊いた事が無かったのですが、ラム酒を落とした『カフェラムラテ』は美味しくて好きなので機会が在ったら頂いてみたいな

 ◆あさぎり牛乳

地元富士宮で飼育搾乳された牛乳『朝霧牛乳』をたっぷり使ったドリンクも3種類

 ◆フレンチプレス

粗く引いた豆を専用の器具でぎゅ~っと押し込んでコーヒーを抽出するもので、わずかながら粉も残りますし豆の鮮度や特徴がもろに感じられる淹れ方です

コーヒーとしての量もハンドドリップよりも2.5倍ほど楽しめる為、高級な豆をダイレクトにより風味を感じて飲みたい方にお勧めの淹れ方です

 ◆シングルオリジン

コーヒー豆の多くは複数の農園の物が混合していてトレーサビリティーが難しく風味の個性も活かしづらくなる中で、シングルオリジンはコーヒー産地を国という大きな括りでは無く、単一農園・単一品種で分けられたコーヒーの事で、言わば『生産者の顔が見える(トレーサビリティー可能な)珈琲豆』の事です

 ◆ハンドドリップ

フィルターに粉を入れお湯を注ぎ珈琲を抽出させる淹れ方

『ゲイシャ』をお願いしたくて最初はこのハンドドリップを希望しましたが、店主さんから風味・量的なものを加味してもフレンチプレスの方が絶対お勧め!(メニューとは?w)ってアドバイスを頂きレンチプレスにしたという経緯が(笑)

その人の目的・好みによって的確にアドバイスしてくれるお店の方って素敵です✨

 ◆静岡ドリンク

静岡と言えば『お茶』の名産地

その静岡茶を使ったドリンクで、ラテ・クリームソーダ・抹茶とエスプレッソラテ・ほうじ茶のラテなど

 ◆ソフトドリンク

コーラ・オレンジジュース・カルピスなど『コーヒー』が呑めない年齢・健康状態の人でも一緒に楽しめるメニューも置いてあるのが嬉しいです

 フード・デザートメニュー

軽食は『ベーグルサンド(3種)』・デザートはアフォガードやケーキ等4~5種類

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

5月現在のベーグルメニュー

現在はこんなカテゴリーになっていますが、限定品や新商品も続々と考えられており、4月末から始まった軽食メニューに続き更なる進化(伺ったお話だとパスタメニューを現在検討中なんだとか!)も期待でき、そちらも楽しみです♪

 今回頂いたもの

頂いたのは、スペシャリティコーヒーの代表格ともいえる『ゲイシャ』

今回【caffe kofka】に来てみたのは、軽食メニューが設定されたから…もあるのですが、『ゲイシャ』の取り扱いがあったから来てみたと言っても過言ではありません

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

『ゲイシャ』の中でも【caffe kofka】が扱うのはボリビア アラシータス農園・ゲイシャピーベリーという上質の豆

他店で数回頂いた事がありお値段は他の珈琲よりもお高めになっていますが、『酸味のある珈琲』・癖が強すぎるコーヒーが苦手な私にとって、『ゲイシャ』の花の様な香り・滑らかな飲み易さは他のコーヒーの比ではありませんでした

『酸味のあるコーヒー』で思い出しましたが、富士宮駅からは少し離れていますが黒田(駅南)の方に【チョリカポ珈琲】という珈琲ショップが在って…ダヤンこちらでも『プリン目当て』で行ったという黒歴史があります😓

富士宮市 カフェ・固めプリン 【チョリカポ珈琲店】ダヤンテールblog

【富士宮市 カフェ】絶品固めプリンと自家焙煎珈琲の店『チョリカポ珈琲店』

2021年6月20日

コーヒー専門店の中には『飲んだらはよ帰れ~』的な雰囲気を出しているショップもありますが、【caffe kofka】にしても『チョリカポ珈琲』にしても利用者の好みを聴いて希望にあった珈琲を提供して下さるお店は、また行きたいな~って思っちゃいますよね♪

『ゲイシャ』も初めは『ハンドドリップで』と思っていたのですが(※ハンドドリップ信者w)、量的にも(※ハンドプレスの2.5倍)コーヒー豆の相性としても『フレンチプレス抽出』が絶対お勧めっ!

とアドバイスを頂き、フレンチプレス抽出に♪(単純)

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

『ゲイシャ』はフレンチプレスがお勧め!

実際調べてみると『ゲイシャ』は豆の味がダイレクトに伝わるフレンプレス抽出が推奨されていました(汗)

 静岡抹茶とエスプレッソラテ

また別の日には『静岡抹茶とエスプレッソラテ』を頂いています

日本茶とエスプレッソ…不思議なコラボですがエスプレッソオンリーより複雑な苦みや味がして奥深いです

抹茶の舌触りが少し残るので、スイーツやフードと一緒に愉しむのが良いかも♪

雑味が嫌いな方は余りお勧めしません

こちらは『ラテ』なので可愛らしいラテアートを施して下さっていました

また、テイクアウト品でもラテアートOKのようで嬉しいですね♪(蓋したくない…w)

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

ラテアートが可愛い『静岡抹茶とエスプレッソラテ』 イートインにて

 ベーグルサンド

コーヒーに感動して当初のもう一つの目的を忘れ帰ってしまったのかに見えますが…そんな事はありません(笑)

ベーグルサンドは、テイクアウトもOKで『厚切りハムと野菜のサンド 700円』・『ホットハムとチーズのサンド 600円』・野菜のみの『ベジタブルサンド 750円』の3種類があり、今回はベジタブルサンドをオーダー

スイーツも食べる気でいたので、ベーグルサンドの大きさにビビッて予め持ち帰れるように半分にカットして頂きました

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

オニオンスライス・キャベツ・きゅうり・自家製人参ラペ・ミニトマト・オニオンマリネ・レタス・紫キャベツなど色々なお野菜たっぷり!

(※カットは店内の状況・スタッフの状況で出来ない事があります。今回は私以外利用者がいなかった事・対応が店主だった事もあり特別にやって頂けましたのでご了承ください)

只の新鮮野菜をサンドした物とは違い、お野菜全体に薄っすらと味が付いており、水分取りも完璧!✨

変なソースもつかっておらず自家製キャロットラペの粒マスタードビネガーソースが良い味を出していて、コーヒーと本当に相性がいいお野菜いっぱいなベーグルサンドです

残念ながらベーグル自体は委託らしいのですが、しっとりモチモチしていて食べ易く美味しかったですよ♪

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

今回は特別にカットして下さいました。店内状況・スタッフ状況によってはカットを受けられない事もあるのでご注意!

 デザート

デザートは現在(2022.5中頃)6種類程

今回は完熟した季節のフルーツを可愛らしくデコレーションした『純生クリームフルーツロール』をオーダー

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

自家製ロールケーキと純生クリームとフルーツ♪

こちらのロールケーキは、赤玉の色付きの良い新鮮な卵を使ってお店で焼き上げたロールケーキになっています

しっとりふっかふかで甘さ控えめ富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

コーヒーとの相性抜群でした

スイーツはテイクアウト不可のようですのでご注意下さい

 百花はちみつ

『富士山ワイナリー』のぶどう畑で採取しているぶどうの花を中心に周辺に咲く様々な花の蜜を採取した限定数量の非加熱処理の自社製のはちみつ

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

合同会社のオーナーは北部でお米などの農作物も造られています

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

このハチミツと朝霧牛乳を使ったカフェラテをおみかけしたので頂いてみたかったのですが…期間限定で終了💦

『百花はちみつ』自体はテイクアウトでまだ販売していらしたので購入しました

薫りも味も甘さも奥深く、市販の物とは比べ物にならない濃厚さ!

家で『フレンチトースト』にかけて頂いたり、紅茶に溶かして飲んだりと色々愉しむ事ができるので、この『百花はちみつ』を見かけたら購入する事をお勧めします✨

富士宮市 カフェ 【caffe  kofka】ダヤンテールblog 

非加熱純生『百花はちみつ』は食べてみれば違いは一目瞭然(いや、一口瞭然?w)※家でフレンチトーストにかけて食べてみた

(※尚、アレルギー体質の方やおこさまが口にする事はお避け下さい)

 

その他、無料Wi-Fiや電源の設置

新メニューの開発

そして何より、コーヒーとのマリアージュが期待できるチョコレート工房計画✨

駅近で進化し続ける【caffe kofka】に これからも注目です

 ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

【caffe kofka】

静岡県富士宮市中央町10−1

電話:0544-66-5155

営業時間)9:30~18:00

定休日)木曜日

駐車場)あり(※無料・店舗北側奥4台分)

※デザート類のテイクアウト不可

詳しくはfacebook【coffe kofka】にてチェック⇦

インスタはこちら⇦

■楽天市場のおすすめ商品■



※広告スポンサーリンク※

Google検索エンジン

※広告スポンサーリンク※

広告スポンサーリンク


富士通 FMV LOOX

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。