気になる商品

移転【Cafeこばっちょ】『土のうえ空のした』フィールド内の森の中で長閑なカフェランチ

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

 【Cafeこばっちょ】

富士宮市の北部の森の中に素敵なカフェを見つけましたよ♪

『土のうえ空のした』という7000坪の広さがある森を開拓・再生したフィールドの一画にあるカフェ【Cafeこばっちょ】🌲🌲🌲🌲🌲

初めにGoogleマップでカフェを見つけた時、道の反対側にあった旧【Cafeこばっちょ】は閉店し、全く新しい店舗が近隣にオープンしたのかと思ってしまったのですが

(※2021.9 Googleマップには新店舗で、カフェの店名をフィールド施設の名称と混同され誤登録されています💦)

実は直ぐこの近くで営業していた特定非営利活動法人EPO障がい者就労支援の一環であるカフェ【Cafeこばっちよ】が、運営内容等はそのままで

【富士宮 カフェ】『Cafeこばっちょ』 プリン

【富士宮 カフェ】隠れカフェ『Cafeこばっちょ』放し飼い烏骨鶏卵のプリンが絶品!

2019年6月18日

新たに国道を隔てた南側のフィールドを開拓した『Forest Garden 土のうえ空のした』の一角に、2021年5月に移転した形となっていて

多くの団体や個人が絡んでいて外部の人間からみると複雑なのですが、『ツチソラ時間』と呼ばれる各種クラフトイベント・ワークショップなどへの参加は事前申し込みが必要なものもありますが、ランチ利用等どなたでも気軽にできるカフェは、移転されたこちらでも癒され度保証付き!🍀

EPOを中心に色々な職業の方が集まって形成している『ツチソラプロジェクト』が開墾した施設内にはポニーや羊なんかも飼われていて(ホースセラピー)、地域の種(在来種・固定種)を未来につなぐ活動『シードバンク』循環型農業を目指した方達が楽しいイベントや企画をしていて、店内にはわくわくがいっぱい✨

今日はこれからの紅葉の季節も楽しみな『Forest Garden 土のうえ空のした』内のカフェ【Cafeこばっちょ】のご紹介です🐈

新型コロナ感染症対策
※換気の良い広い室内

※屋外テラス席あり

※アルコールスプレー設置

 アクセス・場所

俗称『登山道』と呼ばれている県道180号線を富士山に向かって北上

『ファミリーマート富士宮山宮店』がある信号がある交差点を東へ(右折)

そのまま道なりに国道469号線を3.7km進んだ右手の森の中に店舗はあります

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

森の入り口は比較的入り易い感じです

カフェの運営日には幹線に複数の幟も出ていますし、空色の大きな看板があるので、判り易いかと思います

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

空色の看板と幟が目印

 駐車場

駐車場は入り口から入って左側に、山を切り開いたような自然体の駐車場があります

イチから開拓した廃材もいっぱいあった(元植木屋さんの土地らしい)フィールド内にある駐車場は少し段差があり、上側(多分4台くらい?)だけでなく、下側にも複数台停められるようになっていています

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

段差がある舗装されていない駐車場

駐車場周辺は勿論、カフェまでの道のり・森の径は舗装されていませんので、足元や履物には注意!

雨が降った日には雨のように

雪が降った日は雪のにように

勿論、虫たちもたくさん居ますよ♪

気になる方は虫よけスプレーを持参で

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

入り口付近のオブジェ

 外観・フィールド案内

カフェは古民家…いや、古民家ではないかな?(・_・;)

年数はかなり経っているように感じるけれど、『人が住んでいた』と言う感じの建物では無いです💦

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

【Cafeこばっちょ】外観

Facebook等で改築(開墾?)の様子を拝見できたのですが

2020年春

NPO法人EPOの向かいの土地を開墾する『ツチソラフォレストガーデン』プロジェクトが始まり、本当に廃家屋と廃材の置かれた運搬路も無い様な広大な荒地を、多くの方たちのマンパワー(時々お馬さん)で整備されて行くのは大変そうでしたが、夢に向かって全てを愉しんで作業される姿に感動ものです!

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

『土のうえ空のした』の概略図。左上がカフェの場所

『土のうえ空のした』の基本概念は『パーマカルチャー』

聴き慣れない言葉だと思いますが、要約すると『人も自然も豊かに生活する為の社会デザイン』

人間のエゴだけで成り立つ社会では無く、パーマネント(永続的)にアグリカルチャー(農業)・カルチャー(文化)自然と寄り添う生活形態のデザイン手法の事です

森には、畑やイベント広場などが点在していて

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

イベント広場
楽しそう(^^♪

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

奥は畑になっていました

入ってはダメな箇所にはバリケードや柵が施されていますので、そこ以外は自由に散策もOK♪との事

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

入ってはいけない場所には柵などが施されています

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

これからの季節気持ちのいい散策ができそうですが、ワンちゃん連れでお越しのの方は注意事項があるのでご一読を

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

ワンちゃんもOKなのですが、約束事を守られて楽しみましょう

 店内構造

天井まで届く広いホールを中央に持つ2階建ての建物(倉庫だったのかな?)

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

1階部分をスキップフロアから見るとこんな感じ

1階の右手がキッチン

オーダーはこちらでします

受け取り・下げ等セルフサービスになっていますので、お気に入りの席を見つけたら呼ばれるまでまったりとお過ごし下さい

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

階段の脇に返却場所があります

スタッフさんの声が届く範囲でね(笑)

1階には中央の大きなテーブル

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

中欧の大きなテーブル

南側の掃き出し窓沿いの席

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

掃き出し窓の席

屋外のテラス席など開放感があり

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

南側屋外テラス席

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

東側入り口付近のタープ屋外席

階段を登った南側中2階にはスキップフロアの様な造りになっていて、観音扉の小窓の前の席

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

今回利用させて頂いたスキップフロアの席

ソファー席などがあり

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

珈琲タイムならこの席も素敵✨

ちょっと高い位置からガーデンや室内を見渡せるのが特徴です

静岡伊勢丹にて展示されていた『静岡キルトフェスティバル』のミニキルトコンテストに応募された一般の方々の作品100人分を、ここのキルト教室のメンバーがつなぎ合わせた巨大タペストリーがスキップフロアから掛けられていて、圧巻です!

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

中2階スキップフロアより

その他にも展示物や販売物も所々に散在していて、建物は廃材や建材を上手に使い、中2階経由更に2階には会議室(工作室?)とトイレが設けられています

天井の梁等は建材や鉄骨が低い位置に剥き出しになっている箇所もあるので注意が必要です

 カフェメニュー

さて、以前の【Cafeこばっちょ】では薬膳カレーがメニューとしてあったのですが事前予約制でした

新【Cafeこばっちょ】にもカレーメニューがあったのですが…私の後から1人で来られた利用者が普通にカレーをオーダーされていたので、今回のメニューは事前予約無しで大丈夫…って事かな?

カレーは『ふじやまラムカレー』と『バターチキンカレー』の2種類

ラム肉のカレーって中々見ないので気になりますよね🍛

 焼き菓子と、冷蔵ショーケースに入った少量の具材、てるてるファームのもち麦などの他には作り置きしておらず

例えば…スタバの様にショーケースにずらりと商品が並んでいて、消費者がそれを目視できる様にはなってはいないので、初めて利用の方はちょっと怖いんじゃないかと思います(メニュー表に写真は載っています)

旧【Cafeこばっちょ】で私が頂いた『烏骨鶏の玉子プリン』も健在でした🐓

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

メニューは写真参考に

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

ドリンクやデザート類もあります

 頂いたもの

予約しなくても食べられるカレー✨

旧店で食べられなかったカレーメニューに凄く凄く後ろ髪惹かれたのですが、ビジュアルが『森っぽい?』サンドイッチセットを今回は頂く事にしましたよ♪

 ピクニックバスケット

サンドイッチ+スープ+ポテト+ドリンクのセットが、蔓性のバスケットに入ったお得でお洒落なビジュアルのランチ1,430円

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

ピクニックバスケット1430円

バスケットの横には、スタッフさんが摘んで来た野草がちょこんと添えられていて、これはお持ち帰りしていいとの事

このひと手間が嬉しいよね

(´ω`*)🌼

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

こゆの嬉しい!

サンドイッチは中に挟む具材を選ぶことができたので、ふじやまラムパテをチョイス

ベーグルは手作りで、てるてるファームのもち麦が練り込まれていますので、しっとりモチモチとしていて噛み応えがありますが、噛み切れない程では無くソフトです富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

ベーグル本来の味がして美味しい✨

パテは臭みが無く、野菜もたっぷりで食べ応えがありますよ!

オーダーが入ってから仕上げるので、野菜やパテの風味が新鮮でいいですね♪

思わず頬ばってしまいます(笑)

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

新鮮な野菜たっぷり!臭みや癖が無いラムパテ

スープも『スコッチブロス』という羊のスープか、季節のスープが選べたので季節のスープ(この日はコーン)

具だくさんでビックリ!👀

富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

スープは具だくさんで優しい味付け

スプーンも自分でカトラリーコーナーからチョイスして持って行くので、必須です(笑)

ポテトからはローズマリーの香りが良い感じ♪富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

ドリンクは440円のものから自分でチョイスするのですが、550円の赤富士珈琲など値段が違うものをチョイスしたい時にはセット価格に差額を払えばOKなんだそうです

今回は、富士宮産の人参を使った人参ミックスジュースをチョイス!富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog

どろりとして濃厚な人参ジュースは人参独特な臭みは無く、国産のりんごやレモン・梅エキスなどが入ってホンノリと甘く、デトックスな感じのドリンクで美味しかったです

目をあげると広大に続く緑のフィールドが視界いっぱいに広がり癒されます

贅沢なランチですね♪

今回は席をどこにするか散々迷い、店内をグルグルして結局はスキップフロアの小窓の席にしたのですが、富士宮市 カフェ ツチソラ【Cafeこばっちょ】ダヤンテールblog天気が良い日はテラス席も気持ちよさそうだし、小雨の日も風情がありそうよね

 

ランチだけじゃ無く、珈琲を飲みながら焼き菓子なんかを頂いて緑に癒される時間を作るのも素敵だと思うな~ぁ✨

季節ごとに違う顔をみられそうな『土のうえ空のした』の【Cafeこばっちょ】で日常を離れたゆったりとした時間を♪

 

尚、新型コロナの感染拡大状況・イベントの運営状況により、利用の可不可・利用者の数やメニューの変更も考えられるので利用前には確認を推奨します

  ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

EPO Farm&Garden土のうえ空のした【Cafeこばっちょ】

静岡県富士宮市粟倉2735-147

電話:0544-29-7133

営業時間

平日|11:00~15:00

土日|10:00~16:00

夜の特別営業
5名以上の予約制・たき火を囲んでの夕食会やBBQ・飲食持ち込みの場所貸し可能(※コロナ禍に於いて変更あり)

定休日)火・水・日(※日曜は不定休)

駐車場)あり※無料

 

EPO公式HP【NPO法人EPO

カフェこばっちょのHP Facebook⇨【EPO Farm&Garden『Cafeこばっちょ』】

『土のうえ空のした』に関してのHP Facebookはこちら⇨【土のうえ空のした

※Forest Garden の立ち上げの過程詳細を知りたい方はwebにて『松村岳史 フォレストガーデン』で検索すればnoteにヒットしますので、そちらをどうぞ

(私のblogとリンクつけて良いのか確認をとれていませんので申し訳ありません💦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。