【富士山本宮浅間大社】桜が見頃!駐車場・焼きそば・散策マップ入手方法などの周辺情報

富士山本宮富士宮浅間大社

全国に数多くある浅間大社の総本山
国指定「史跡富士山」世界資産構成資産に認定された【富士山本宮浅間大社】

地元では『お浅間さん』の愛称で親しまれている鎮座1200年以上の歴史を持つ有名な施設です

主祭神が『木花之佐久夜昆売命(コノハナサクヤヒメノミコト)』という美貌と貞淑の女神

御神木とされている境内に500本ある桜は、ここ数日まだまだ寒い日が続くというのに見頃を迎えています

今日はどこ行く?何食べる?
こんにちは(*’ω’*) 
ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

桜が咲き始めるこの時期を皮切りに

桜祭り、5月の流鏑馬祭り、お山開き、御神火まつり、秋祭りなど多くのお祭りの会場となり【浅間大社】周辺は非常ににぎやかな時期を迎えます富士山本宮富士宮浅間大社

今日は、そんな【富士山本宮浅間大社】周辺施設散策とグルメの記事です♪(*’▽’)

 

 駐車場

富士宮市は小さな町で、浅間大社周辺道路は昔ながらの道路も多く『片側1車線』や『中央分離線なし』や『1方通行』道路構造

浅間大社が市街の中心に位置している為、平常からとても渋滞します

 

 赤鳥居のある南正面駐車場はバス専用!

入口右側に『警察派出所』がある大きな赤鳥居が見える駐車場は、バス専用

富士山本宮富士宮浅間大社

警察署横のこの広い駐車場はバス専用
一般車は入れない

一般車は利用できません

 

 駐車場で1番混雑!第2駐車場

浅間大社の駐車場は第1と第2があるのですが、第2の方が目立つ場所に位置するので非常に混む

富士山本宮富士宮浅間大社

第1と第2の簡易図

富士山本宮富士宮浅間大社

第2は慢性的に満車

注意したいのは、ここへの東道路からの進入は右折禁止!

南側から左折のみ可能

第1に行く手前の道が分かれば、そちらからも進入できるので混みにくい
(※第1への右折ポイント⇩)

富士山本宮富士宮浅間大社

ここを上って行くと、第2へも第1へも行ける
道が狭いので注意

営業 7:00~17:30 ※出庫は24時間可
全日 最初の30分/無料・以降60分/200円
1日最大1500円
台数 約75台

 

 わかりにくい第1駐車場

第2駐車場よりわかりにくい為、少し空いている

富士山本宮富士宮浅間大社

場所は本殿の直ぐ近くの境内
西の鳥居のすぐ横を『車の御祓い所』と同じ進入口で入る

富士山本宮富士宮浅間大社

御祓い所手前、右の坂道へ降りる

富士山本宮富士宮浅間大社

第1駐車場はコインパーキング

車のお祓い所へ行くようなルートで、境内を少し下ったところにあるコインパーキング

営業 5:00~19:00 ※出庫は24時間可
全日 最初の30分/無料・以降60分/200円
1日最大1500円
台数 約75台

 

 富士山遺産センター南の神田川観光駐車場

浅間大社より少しだけ南に離れるが、時間にして第2駐車場まで徒歩で3分程度しか変わらない

富士山本宮富士宮浅間大社

神田川観光駐車場への行き方

料金は公運営有料駐車場の中では1番安い

営業 6:30~22:00
全日
普通車
最初の3時間/200円・以降60分/100円
当日24時まで最大1000円
全日
二輪車
最初の3時間/100円・以降60分/100円
当日24時まで最大1000円
台数 100台

その他、祭り時の臨時駐車場(城山公園や近隣小学校)や1般有料駐車場、近隣の大型ショッピングモール

富士宮市と静岡ガスが提携した
静ガスエネリアパーキング
(⇧周辺検索HPに飛びます)などがある

※流鏑馬祭り(5月)の臨時駐車場情報もありました
既存の駐車場が使えなくなる事もあるので催事時には注意して下さい

富士山本宮富士宮浅間大社

5月の流鏑馬祭り時駐車場案内

 

次のページは『まずは、よって宮』です⇨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。