『 沼津港 ランチ』 備長炭で焼き上げた干物定食【ひもの和助】で贅沢質素ご飯!

沼津 ランチ ひもの和助

やっぱり、折角港町に来たなら『鮮魚』っ!!

…って気持ちも判りますが、

実は、沼津の名産は『干物』って知っていますか?

今日はどこ行く?何食べる?
こんにちは(*’ω’*) 
ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

今日ご紹介する【ひもの 和助】は沼津港の繁華通りより少し手前

沼津 ランチ ひもの和助

【ひもの 和助】はカフェブランの隣くらいの位置

以前ご紹介した三國連太郎ゆかりのカフェカフェ ブラン】の近くに在ります

お店の外観がお洒落過ぎて、およそ『干物焼き定食』を扱うお店には見えませんが立派な(?)定食屋さんです

今日は前々から行って見たかった【ひもの 和助】の記事です♪
(*’▽’)

 

 明治初年創業【奥和】の干物

【ひもの 和助】で使用している干物は、食品添加物・防腐剤・発色剤などが一切使われていない干物

天然国内産の魚を使い、つけ汁には沖縄の『真塩』を使用

お魚は仕入れ時期・仕入れ場所が決まっていて『旬の時期に旬の魚を1年分仕入れている』んですって!

 

その干物を、オーダーが入ってから備長炭で丁寧に焼き上げて下さいます

少しだけ時間がかかりますが…身が柔らかく脂の載り具合と塩加減が素晴らしい美味しい干物ですね

 

店内には、作家さんの作品が置いて在るコーナーもあるので焼き上がるまでのんびりと過ごすのが良いかも知れません沼津 ランチ ひもの和助

音楽は一切かかっておらず、静かな…心地よいゆったりとした空間です

干物は、地方発送のオーダーもできる様です

沼津 ランチ ひもの和助

地方発送OK

 

 席までバリアフリー

沼津港の観光施設の食事処では、席間が非常に狭い所が多いです
少しでもお客さんに1度にたくさん入って頂く為でしょうか?

 

 外観と駐車場

おしゃれなカフェの様です沼津 ランチ ひもの和助

沼津 ランチ ひもの和助

出入りがし易い駐車場

 ゆったりとした店内

【ひもの 和助】の店内に入って驚いたのが、贅沢な『間』の取り方

沼津 ランチ ひもの和助

贅沢なゆったりした空間

駐車場はバラス敷きですが、店内までバリアフリーで席間が非常に広く

沼津 ランチ ひもの和助

並んでない配置のテーブル

私は1人で利用したのですが、こんなに良い席を勧めて頂いて…ここから帰りたくないくらい(笑)気持ちよく過ごさせて頂きました
(´▽`)

1人席

沼津 ランチ ひもの和助

のんびり…

 

 オーダーの仕方

【ひもの 和助】でのオーダーの仕方は少し変わっています

①『定食セット』か『ご飯セット』かのどちらかを選ぶ

沼津 ランチ ひもの和助

ランチメニューは基本の2つ

※『定食セット(778円)』胚芽米・汁物・角鉢・小鉢・香の物・デザート

※『ご飯セット(602円)』胚芽米(おにぎり2個 or 茶碗)・汁物・香の物・デザート

補足
定食セットとご飯セットの違いは2点
『ご飯セットには小鉢(2つ)が付かない』
『ご飯セットは、茶碗ご飯orおにぎり か選べる』

②ショーケースの中から干物を選ぶ(セットとは別料金)

沼津 ランチ ひもの和助

ショーケースから干物を選ぶ

沼津 ランチ ひもの和助
沼津 ランチ ひもの和助

サンプルで無く本物

③ ①+②の合計が『価格』になります

干物は150円~500円くらい、1番高いものはアマダイの開き(静岡県産)1250円というものもありました

沼津 ランチ ひもの和助

今日の小鉢内容とお子様セット

 

 ご飯セット+サバ

私は『ご飯セットをおにぎりで、サバのスパイス干し(352円)』をオーダー

沼津 ランチ ひもの和助

ごはんセット(おにぎりver)

沼津 ランチ ひもの和助

発芽米のおむすび♡

沼津 ランチ ひもの和助

発芽米も吟味されたもの

サバが脂が乗っていて、塩加減も丁度よく時々ピリッと来るブラックペッパーの辛味が美味しい事♡

沼津 ランチ ひもの和助

脂の載った旬の美味しいサバ

沼津 ランチ ひもの和助

丁度いい味付け

皮まで美味しく頂きました♪

 

 お茶も無農薬有機栽培茶を2種類

出して頂けるお茶は、食前食後に静岡赤石山麓・鹿児島霧島山麓で栽培された無農薬有機栽培茶を2種類

沼津 ランチ ひもの和助

お茶の葉にもこだわっています

フリードリンクで、有機栽培のコーヒー(インスタント)を頂けるコーナーもあったので、折角なので少し頂いてきました

和食を食べた後、ちょっとだけ甘いものが食べたいとか、ちょっとだけコーヒーが飲みたい

そんな風に思うのって私だけじゃ無い筈(笑)

ちょっとした甘味

沼津 ランチ ひもの和助

甘味、この一口がうれしい♪

ちょっとだけ飲めるコーヒー

沼津 ランチ ひもの和助

口直し程度のコーヒー(^^♪

嬉しいです♪

沼津 ランチ ひもの和助

有機栽培コーヒーを少し頂きました

 

 

全ての食材が吟味されていて、質素な『干物定食』が実は贅沢『干物定食』!

凄く体にも良いものをチョイスして、ゆったりとランチを頂ける最高に贅沢な場所でした
ヾ(≧▽≦)ノ

 

 メモ

File92■ひもの 和助■@沼津市

★外観はお洒落なカフェ風
★扱う干物は創業140年【奥和】の無添加国内産ひもの
★セットを2種類から選び、プラス選んだ干物の値段の合計が会計価格
★店内に有機コーヒーセルフコーナーがある
★干物は地方発送も申し込める

沼津 ランチ ひもの和助

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 

 お店のデーター

【ひもの 和助】
静岡県沼津市下河原町51-2
電話:055-962-0756

営業時間)
開店|9:00~17:00
ランチ|11:30~14:00(LO)

定休)日曜日
駐車場)店舗前にあり

インターネットで取り寄せ可能
詳しくは【ひもの 和助】HPにてチェック⇦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。