CP高い平日ランチ沼津魚がし鮨 富士宮店! 競り権を持つ地元の『デカネタ流れ鮨』グループ

沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

聴き慣れないキーワード『流れ寿司』

流れ鮨
回転ずしの進化形。
タッチパネルで注文したお寿司を、職人さんから個々のテーブルまでレーンで直接つないだお寿司の提供方法。
ダイナミックに、鮨まな板でそのまま流れて来る

流れ寿司』グループの知名度が上がる前までは『流れ寿司』と『回転ずし』の違いはよく判らなかったけれど、『流れ寿司』の特徴は ちゃんと寿司職人さんがいて、ほぼ直接オーダー主のところへ届く という衛生面やその他の心配がいらない所

某回転ずしで、オーダー品がなかなか来ないと思ったら、マナーをよく知らない(多分、説明もして貰ってないのかな?)海外の利用者さんが手前でオーダー品を次々に取っていたという体験を持つダヤンにとっては、画期的なシステム『流れ鮨』!

今日はどこ行く?何食べる?
こんにちは(*’ω’*) 
ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

シンガポールへの国際的進出を果たして『開店前に行列ができる店舗』を目指して努力している【沼津魚がし鮨グループ】の流れ鮨富士宮店へ、今回は行って来ましたよ♪

沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮店

平日ランチは、その店舗目標通りに凄い行列ができCPも半端なく良いんです!

今回はお1人様利用なので、『流れ』ずに『直接職人さんから頂くカウンター』での食事でした♪
(*’▽’)

 

 新鮮!デカネタ!

沼津港でセリ権を持っているグループ会社なので、海が無い『富士宮店』でも新鮮でデカネタのお寿司が頂けます♪

カウンターから見える厨房には『いけす』があり、お魚が泳いでいます

ココだけ見ると、普通に『お寿司屋』さんですよね

ちゃんと『握り』を担当する『大将』もいらっしゃいます

沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

イケスもある厨房
握りはメインの職人さん数人で

カウンター席で1人って手持ち無沙汰な時があるのですが、目の前に大きなTVモニターがあって『シンガポール進出時の社内風景』が流れていて、結構面白くてずっと眺めていましたw

 

 ランチの種類とCPが凄い

ランチは『曜日』『季節』によって変わるので、いつ行っても飽きない…半面、情報から余り時間を置いてしまうとお目当てのものが終わってしまっていたりします

流れ鮨グループは『開店前に行列ができる店』を目指しているので、本当にランチには力が入っています

次から次に新しい『お得ランチ』が出ているので、いつのタイミングで行っても開店前には行列ができていますね

面白い事に『男性ランチ』っていうのもあります(笑)

考えたら、『レディースランチ』とか『お子様ランチ』ってのは在るけれど、あまり『男性ランチ』は見かけませんね(;・∀・)

男性ランチ(月・金:握り5貫・穴子丼・揚げ物・カニ汁)は999円です

男性ランチだけど、女性でもオーダーできます(え?w)

 

 プレミアムレディースランチ(火・木曜日)

季節限定のランチも気になるんですけどね?(笑)

丁度火曜日に伺ったので、こちらのランチにしてみました

握り7貫・茶碗蒸し・味噌汁・サラダ・コーヒー(フリードリンク)で…

沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

火・木の限定ランチ

925円(税込999円)!!

お腹、はちきれる量っ(≧▽≦)w沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

寿司ネタも勿論大きい♪沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

シャリが小さ目なのがせめてもの救い(笑)

沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

シャリは小さ目(ネタが大きすぎ?)

美味しかった~ぁ♡沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

港よりも富士山が近いような場所でこのクオリティーならかなり良いと思います♪

 

 入店したら奥の発券機で発券

さて、利用の仕方なんですが…混雑して居る時は、建物の窓側にびっしり人が並んでいるので直ぐに判ります

駐車場は比較的広めで停めやすいですね♪沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

バイパス沿いなのですが、上り下りどちらにも対応できる出入口です

 

風除室の扉をあけてお店の奥にある『発券機』で発券

沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

風除室

沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

発券機

待合席で番号を呼ばれるのを待ちます

沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

店の一番奥にある待ち席

開店と同時に、通路に発券機待ちの『長い列』ができます(これが窓から見える列ですね)

沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

この通路沿いになが~い列ができます

うまく時間がずらせれば第1陣が利用した後なので待たずに利用できます

ただし、平日のランチ後は中休みがあるので要注意!

 

 タッチパネル

沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

使いやすい位置にあります♪

席に通されたら、タッチパネルでオーダーです♪

回転ずしと違い『セット商品』のラインナップが充実しているので、単品オーダーよりもセット商品をお勧めします沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

平日ランチの価格は500円~色々ありますので…迷いますね(笑)

HP(最後に記載⇩)で確認して行って見るといいかも知れませんが…それでも迷いますね~w沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

 

 カウンターは流れません

カウンター席は、厨房内が良く見えてお寿司を実際に握っている所も見え面白いのですが、直接渡されるので『流れません

沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

目の前に、3段重(笑)

少しだけ席間が狭いのが難点ですが、椅子の下が物入れになっているので便利です♪

沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

食事にボリュームがあるので、このスペースは少し狭い

 お会計の周りが誘惑ゾーン

お腹がいっぱいになって会計に行くと…

沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

会計にはこの札を持って行きます

テイクアウト用のお寿司や揚げ物・煮つけ等

(自分だけが美味しいモノを目一杯食べてしまった…)という贖罪払拭できる(?)コーナーがあります
(=゚ω゚)ノ

沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

出入口のお会計コーナーにある持ち帰り用お寿司

是非、活用しましょう(笑)

 

 メモ

File91■沼津魚がし鮨 流れ鮨 富士宮店■@富士宮市

★沼津魚がし鮨グループは地元本社のチェーン店
★市場のセリ権を持っている
★流れ鮨は回転すしの進化形
★平日ランチのボリュームと安さと質に定評がある
★寿司職人さんが手で握るお寿司
★宅配・テイクアウトあり

沼津魚がし鮨 流れ鮨富士宮 ランチ

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 

 お店のデーター

【沼津魚がし鮨 流れ鮨 富士宮店】
静岡県富士宮市富士見ヶ丘415-1
電話:0544-28-0123

営業時間)
◆平日
ランチ|11:00~14:30(LO14:00)※夜まで中休み
夜の部|16:30~22:00
※1品(LO20:45) ※LO21:30

◆土・日・祝
11:00~22:00(※通し営業)

駐車場)あり

定休日)なし

詳しくはHPにてチェック⇦

2 件のコメント

  • ダヤンさんこんにちは~

    魚がし鮨…まだ若い頃 三島の日大前の道を上がった所にいつも大行列ができているお店があって気になって入ったのが最初でした。(行列に釣られるミーハーです ^^;)
    その後沼津港にもお店ができて気に入ってたまに行くようになって、あちこちに出店が始まってついに富士宮にも出来たときにはとても嬉しかったです。
    確かにランチがかなりお得なので、しかもお昼前が更にお得なのでたまに昼休みを前倒しして行きます(笑)
    それにしてもダヤンさんの頼んだセットはお得感が半端ないですね~

    反面、ここまでのCPの良さだと周囲の普通のお寿司屋さんはそうとう苦戦しそうですね。
    以前のダヤンさんのリベンジレポート(笑)で名の知れたはな和さんも先日通ったら売り物件になっていました。
    盛者必衰とはいえ良いお店が無くなってしまうのは残念です。

    • >hi-deさま
      はな和さん、いつの間にか閉店されていましたね
      (;A;)

      個人では価格やコスパだけの勝負は、グループ会社のそれにはとても同じ土俵で勝てないと思います

      これからは、ご自身でブランド力を確立していく努力をしなければ、ますます昔からの商売の仕方だけでは難しくなってしまいますね

      ただ実直に普通の良いものを販売すれば報われていく時代で無いことは、憂う事かも知れないけれど、最近の若い方の発想や着眼点は目をみはるモノがあります

      今からの新しい時代を引率していく世代の18歳から企業を興したり、新しい事に失敗を恐れずチャレンジできる無謀さは、若さ故の特権武器

      老舗の名前だけに頼りブランド力を確立できない保守的な経営は太刀打ちできないですね…

      と、魚がし鮨さんのシンガポール進出映像を眺めながら思いました(笑)

      私は、blogに書けないお店というものがあり、行ってみたけれど『無難に美味しかった』以外は感じられ無かったお店は下書きのまま、記事に出来ていません

      多くの人は『旨い』以外に、何か付随する物を求めていますからね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。