【富士市 イタリアン】『ガヴァリー二(GAVARINI)』靴を脱いで頂くお手軽イタリアンランチ

富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

 【リストランテ ガヴァリー二】

リストランテというとちょっと気取ったお店というイメージがあるが、今回ご紹介する【RISTORANTE GAVARINI(リストランテ ガヴァリー二)】のランチは非常にリーズナブルでカジュアルな雰囲気の中で気軽にイタリアンを楽しむ事ができる

以前富士宮市北部で営業していた希少な個人イタリアン店【ガヴァリー二】は、2014年に富士市中央町のビル2階の貸店舗に移転したものの、数年前に店を畳まれてからパタリと行方が分からなくなり

残念に思っていたのですが

つい最近ダンニャがグーグルマップ徘徊(笑)をしていた時に偶然にも、富士市厚原の住宅街で同じ名前の店をみつけた事で再会を果せました㊗✨

グーグルマップ情報は住所こそ変更されていますが、写真や口コミ情報は以前のビル営業のものを引っ張って来ているので最新のものではありませんので注意が必要です

現在【ガヴァリー二】は2021年5月に、住宅街の一角にあるオーナー夫妻のご自宅を一部改装し小さなイタリアンレストランとして営業

富士宮で7年

富士市中央町ビルで7年

7年毎にどこかへ移動してしまうので、見失わないように用心せねば!(違う)

ウエブ上では更新された情報が少ないのですが…口コミは恐ろしいものだと感じます

メディア露出が殆どないにも関わらずランチ利用2回目の今回は、予約で満席になっているほどの隠れ人気店(隠れているのに何故?)に既になっていました

(; ・`д・´)既に予約必須ですか…!

今回は『小さなおうちイタリアンレストラン』、口コミで人気の隠れ家的店【RISTORANTE GAVARINI(リストランテ ガヴァリー二)】をご紹介します🐈

 アクセス・場所・駐車場

西富士道路(高架)の西側

新東名高速道路新富士ICの降り口付近から車で5分ほどの店舗周辺は一般住宅・小さな工場が建ち、畑などがあり長閑で静かな場所

大月線(県道414号線)を利用するなら、吉原自動車学校の信号交差点『片宿』を北上

1.7㎞ほど登った先、『盛華』というラーメン店がある方向へ左折し220mほど進んだ先の左手が【ガヴァリー二】

道路側に看板は出ていませんが、緑と白と赤のイタリアの国旗が出ています富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

 外観・駐車場・店内

一般住宅(ご自宅)なので、ぱっと見お店なのか一般住宅なのか…わかりにくいですね(汗)

富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

外観。東側に建物が建つと余計にわかりつらくなってしまいそう

『おうちレストラン』や『おうちカフェ』は、外観で通りすがりに見つけてもらう事が難しいのですが、家賃や人件費が抑えられた分利用者に還元することができ、1回行ってみて気に入るとお友達のうちにお呼ばれされるような感覚で愛着を持つコアなファンができる可能性がある

【ガヴァリー二】もいつ行っても利用者がいて、プチ贅沢を楽しむマダムグループが多いような気がしました

 駐車場

駐車場は建物の北側にレンガチップを敷き詰めた4台ほどのスペースがあり

富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

駐車場は店舗前以外にもあるので、満車の場合はお店に確認してください

道を挟んだ反対側の畑越しに富士山を観ることができます

富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

入口から見た富士山

店舗への入口は『一般家庭の玄関』にあたる部分ではなく、『勝手口』感覚で建物西側のファサードを通って行った場所にあります

初訪の時には私ひとりで凸ったのですが、ちょっと時間がずれたら利用できない危なかった状態でしたので、ダンニャと同行の今回は10日ほど前に予約をいれておきました

当日、不安的中!

『予約で満席』との案内が出ていました😅

富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

ダンニャと行った2度目のランチ時にはオープンから満席の看板が

利用希望の際には、席の確保だけでも連絡を入れておいた方がよいかも知れません

 店内

ちなみに、店内へは『靴を脱いで』あがります

シューズボックス・室内履きが用意されていますので履き替えてください

店内は、広さ12畳くらいのこじんまりとした1部屋

利用側の壁沿いにベンチ席が設えてあり、可動式のテーブルが8卓程

グループ数で言うと5グループ、座席数は20席といったところでしょうか

富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

店内

南側の窓越しにテラス席のような空間があったのですが…

富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

屋外にあるテラス席はオーナーの趣味かな?

オーナーの趣味というか、テーブルや設えを見てもレストランとは別目的の雰囲気がありました(未確認)

ただ、この空間がある事でこじんまりとした部屋に奥行きが出て採光が確保され明るい室内になっています

残念な点は、テーブル1基の天板が非常に小さいので2人利用でワンプレートではないメニューを頼むとちょっと窮屈な感じがした事富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

もしかしたら、始めからご自宅をレストランにしようと考えて建てられたのではなく、後の改装でお店部分を創られたのかも知れませんね

厨房の広さが 見える限り一般家庭と然程変わらなく見えたので、この作業スペースで多種多様な料理を独りで手掛けられるシェフは凄いな!と思います

(; ・`д・´)

 ランチメニュー

ディナーメニューやグランドメニューには本格的なお肉やお魚の一皿メニューがあったり、提供できる品数も多くなり写真では何枚撮ってもメニューが載せきれないので(笑)

富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

グランドメニュー・1品メニューは紹介しきれないほど種類がある(※注意※これはグランドメニューです)

とりあえず、今回は『ランチ』に絞ってご紹介したいと思います

…って、まだランチにしか行ってないという事情もある(爆)

 ランチメニュー(11:00~14:00)

▪ワンプレートランチ(1200円税込み)

サラダ前菜+下記お好みパスタ(※ドリンク・デザートなし)

▪パスタランチ(1600円税込み)

サラダ+下記お好みのパスタ+お任せデザート+下記お好みドリンク)

▪パスタコース(2000円込み)※2名から可能でグループ全員・限定6食

前菜盛り合わせ+サラダ+下記お好みパスタ(※個人個人別のパスタで可)+お任せデザート+下記お好みドリンク

3パターン

ランチメニュー

オプションとしてパスタ大盛は+300円・生パスタへ変更は+300円・粉チーズ100円・オリーブオイル100円があります

【ガヴァリー二】は昔からリゾットも美味しく、ニョッキ好きとしてはニョッキも試したいところですが…ランチメニューには無かったので少し残念💦

また機会があれば載せたいと思っています✨

 ▪ワンプレートランチ(1200円)

偵察部隊(先鋒?)として一人で来店時にオーダー

お水は頂けるのですが、ドリンクが無いと少し寂しいですね…

富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

ワンプレートランチは税込み1200円

『パスタランチ』にしてしまうと『デザート』も付いてきてしまい、かといって『ドリンクだけ追加』で頼むと+450円はかかってしまうので

ダヤン
それなら、パスタランチにした方が安価じゃん!

というジレンマに(笑)

ただ、この値段で本格パスタとアンティパストが頂けるという『ワンプレートランチ』は魅力です✨

(※初訪は富士市PAYPAY20%還元時でしたので実質900円でした。またやって欲しい!)

この日は選べるパスタから『ボンゴレビアンコ』をお願いしました富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

思っていた以上に華やかなお皿で、モルタデッラや生ハムなど3種類のソーセージ・ハム系を使い、皿の隅にはトスカーナ風フライドポテト?らしきものも添えられていて、食べるのが楽しい♪富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

パスタは弾力がありもちもちしていて、大粒のアサリと相性よく最後まで美味しくいただけました

お水も冷たくって美味しかった~(強がりではありませんw)

富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

この水差しに憧れて、うちにも『ペッシェヴィーノビアンコ』瓶があります(笑)

 ▪パスタコース2000円(2名~)

2名からオーダーできるプチコースです(そして限定6食というねw)

リザーブして頂いていたテーブルは2名にしては少し天板が小さいながらも、すぐ横が窓で開放感あふれる裏庭がみえ圧迫感は余りありませんでした

前回に引き続き、マダム達の利用が圧倒的に多く感じ11時開店予約のところジャストくらいで入店しましたが、既に着席していたグループもあり(その方たちが何を召し上がったのかは確認していませんが)、席の予約と同時に料理もお願いしていて良かったと思いました

(頼んでいなかったら、限定6食から外れていたかも…)

パスタは別々の種類のものを選ぶことができるとお聴きしたので、私は海鮮たっぷりトマトソースの『ペスカトーレ』

ダンニャは意外にも(【ガヴァリー二】は昔オイル系が旨かったって言ってたのにw)『カルボナーラ』をオーダー

1人で来た前回は普通のパスタでしたので、今回は奮発して+300円で生パスタに変更

ドリンクにはワインも含まれていたので(昼間ですがw)白を頂きました

富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

昼間からグラスワインを頂いちゃいました

カトラリーはテーブルの隅に使い捨てお手拭き・カトラリーレストと一緒に入った容器があったので自分でセッティング

(; ・`д・´)ぐぬぬ

アンティパストとサラダはほぼ同時に提供

富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

アンティパストとサラダ

【ガヴァリー二】は若いご夫婦(オーナーシェフはイタリアトスカーナ州の山奥にある100年以上の歴史がある老舗レストラン【GAVARINI】で5年以上修行し、副料理長も任された程の腕をもつ方)お2人で切り盛りされていて、給仕をする奥様もとてもチャーミングで親しみやすい接客をなさる方です

気取らないカジュアルさが【ガヴァリー二】の魅力なのですが、カトラリーのセッティングとアンティパストの軽い説明は欲しかったかな~ぁ

天板が狭かっただけにセッティング中にメニューブックやボトルに手をひっかけて倒すんじゃないかとひやひやしましたし

ダンニャは好き嫌い大王(?)なので

ダンニャ
この赤いのは…エビなんじゃないか?

と、説明の無い料理(アンティパスト)の1品1品をビクビクしながら食べていました(笑)

富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

私は大抵何でも食べられるから平気なんだけどね

 

生パスタ、(前回の)乾麺でさえあんなに美味しかったんだからきっと もっともちもちぶりゅんぶりゅんして…と妄想が膨らんでとても楽しみにしていたのですが…

本日使用された生タリオリーニは平打ち細麺でエッジがたった日本蕎麦のような食感があり表面がザラザラで、私たちの好みでは無かった(え~っ)💦

富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

期待していた生パスタだったけど…

表面がザラザラした本格的製法のパスタはクリーム系ソースが絡みやすくめっちゃ旨いハズなんだけど…超ド級日本人味覚を痛感

( ノД`)シクシク…

この辺りは好みだと思います

(私はつるつる派)

『ペスカトーレ』は大きめのエビ・いか・アサリがふんだんに使われていて、トマトソースベースの割にはあっさりしていて刺激も抑えてあり美味しかったのですが…前回は完璧だったアサリの砂出しが残っていたのが残念💦

富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

ペスカトーレは海鮮たっぷりで、トマトソースの割にはあっさり系で美味しかったのだが

『カルボナーラ』はソースが濃厚で、ステーキのようなお肉がアクセントで使われているボリュームがあるソースでした

富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

『カルボナーラソース』はステーキ様のソテー牛肉を使用しておりボリューム満点

本日のデザートプレートはパンナコッタ✨

富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

本日のデザートは『パンナコッタ』

【ガヴァリーニ】のティラミスが激うまだった記憶があるので、できればティラミスが良かったけど…このパンナコッタもミルク感が凄くてねっとり濃厚で美味しかった~♡

飴細工も綺麗で可愛らしかったです富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog

こういうひと手間が嬉しいですよね(*´ω`)

これで税込み2000円はお得だよなっ!

 

次回は、ちょっと高くなっちゃうけれど単品皿や懐かしいティラミス食べてみたいかな~ぁ

記念日のデザートプレートも気になるし…富士市【ガヴァリーニ】ダヤンテールblog気になるディナーメニューの方、また利用する機会があった際にはご報告します

  ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

【RISTORANTE GAVARINI(リストランテ ガヴァリーニ)】

静岡県富士市厚原2124-11 

電話:0545-50-9282

営業時間

11:00~15:00(LO|14:00)

17:30~21:00(LO|20:30)

定休日)水曜日

駐車場)あり(※無料・店舗前に4台その他(計10台ほど)あり・詳細は店舗に確認を

※【ガヴァリー二】には現在ウェブHPはありません

※【エキテン】でのHPはこちら→『リストランテ ガバリーニ

■楽天市場のおすすめ商品■



※広告スポンサーリンク※

Google検索エンジン

※広告スポンサーリンク※

広告スポンサーリンク


富士通 FMV LOOX

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください