気になる商品

【喰い物屋KOTETSU(コテツ)】『富士宮ランチ』自然大好きオーナーが創る和風スパイスカレーとクリームソーダ

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

 【喰い物屋KOTETSU(コテツ)】

富士宮市にある多国籍料理カジュアルレストラン【喰い物屋KOTETSU(コテツ)】

以前 記事にした事があるお店なのだが

富士宮 ランチ【喰い物屋 KOTETSU】

【富士宮 ランチ】無国籍庶民派料理『喰い物屋こてつ(KOTETSU)』のちょっと変わったカレーランチ

2019年5月29日

初訪問のこの後【KOTETSU】を気に入り利用する事数回…ある日の何気ない会話からダヤン、身バレしてしまう💦

(; ・`д・´) なんという失態(笑)

しかしそれからは、オーナー夫妻と料理以外の趣味の山の話をさせて頂いたり(※ダヤンの『食べる以外での』趣味のひとつはトレッキング)気になっていたディナーにも伺ってみたりするようにもなり、更なる【KOTETSU】の魅力も発見できた✨

最近では『大人なクリームソーダ』の制作にオーナーが嵌っていて、遂に3品目が完成したとの事でしたので、クリームソーダ大好きダヤンが3品漏らさず頂いて来ましたよ♪

『趣味も店内も自然大好き!』気さくなオーナー夫妻が営む無国籍創作料理のカジュアルレストラン【喰い物屋KOTETSU】の最新記事version2アップです🐈

新型コロナ感染症対策
※入り口にアルコール消毒スプレー設置

※入り口を少し開け放しての換気

※席間が広い空間

※多くの観葉植物が衝立代わりに

※まん延防止措置法に沿った営業形態

 ちょっと判り難いアクセス法

初訪問時も書いたのですが、富士宮バイパスからお店は見えるのに【KOTETSU】はガードレールの向こう側

どうやったらお店の前まで行けるのかが分からない…💦

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

ガードレールの向こう側がバイパス(KOTETSU側から)

行った事の無い方は少し戸惑うかも知れませんが

①ジャンボエンチョー富士宮店への引き込み通路を利用する

②ビラ江戸屋ボウルへの引き込み通路を利用する

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

バイパスから直接は行けないので注意!

この2通りの方法があります

 

 駐車場

駐車場は店舗南側に6台分

フェンスにお店のプレートが設置してあるので確認して利用して下さい(奥側です)

 

 採光を落とした緑いっぱいの店内

外観からは店内の様子が見えにくい仕様

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

晴れた日には入り口付近から富士山も見えます

入り口からして植物がいっぱいでワクワクするのですが…

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

入り口から店内の様子が伺いにくいので最初は躊躇するが…

実は植物大好き奥さんの影響で店内も観葉植物がい~っぱい!(笑)

席間はかなりゆとりを取った感じで配置してあり、植物や衝立が丁度目隠しの役割をしていて他の利用者をあまり意識せずに済むのが良いですね♪

左側は窓際という事もあって、少し明るめ

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

南側(店内左手)の席は明るくダヤンお気に入り席

腰掛け窓には植物や葦簀がさりげなく置かれていて、この席はダヤンのお気に入り♪

1人で行くと殆どこの席です(笑)

右側は窓が無いので少し採光に欠けますが

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

中央から奥側の席(店内右手)の席は雰囲気のある席

ディナー時に利用させて頂いた時には卓上ライトが良い雰囲気を出していました

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

奥側の席は夜、とてもロマンチックな雰囲気に♪
クリームソーダがカクテルに見えなくもない(笑)

店内奥にはカウンター席もありますが、メニューボードや小物が沢山置いてありちょっと賑やかな感じです富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

 

 特別な料理

休日に野山を縦走したりトレッキングしたりする事が好きなオーナーシェフ

【KOTETSU】で提供する料理にもその『分野』を取り入れた限定メニューなどがあります

 

 富士山カレー(富士山の日限定)

2020年2月23日[※語呂合わせで2(ふ)・23(じさん)]『富士山の日』に提供された『富士山カレー』です

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

富士山の日限定で提供されたメニュー『ほうれん草とブロッコリーの富士山チキンカレー』

原生林で構成された『青木ヶ原』も、ブロッコリーや生姜で再現されてます

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

皿の手前部分が青木ヶ原(笑)

 

 ごきげん飯ティン

8月8日より、皆さんもご存知の様にまん延防止措置法が静岡県でも適用され、アルコール類の提供終日禁止や営業時間の短縮が余儀なくされました

【KOTETSU】の(特にディナーは)メニューにも制限がかかり本来の力を発揮できない事が歯痒いのですが…オーナーシェフの料理の腕前はかなりのものなんです!

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

まん延防止措置法が適用される前のディナーメニュー。現在は営業時間短縮もあり提供が難しいものもあります

お一人で料理を作られ、奥様と2人でお店を回しているとはいえかなりのメニュー数を誇っていますが、まん延防止措置の為暫くはメニューが限定されます

野外でのご飯タイムで活躍する『メスティン』という道具を使ったメニュー『ごきげん飯ティン』は、固形燃料でメスティンを炙って、野外飯の楽しさを再現している人気メニューですが、暫くは隠れメニューとなりそう💦

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

『ごきげん飯ティン』は、メスティンという野外調理用鍋に入ったご飯を固形燃料で炙って提供される楽しい混ぜご飯

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

『ごきげん飯ティン』

お店が混雑していない時などには要望によりランチ時にも作る事も可能なのだそうですが、必ず提供できるとは限らないので興味がある方はシェフに聴いてみてくださいね♪

 

 暫くの間の夜のテイクアウトメニュー

夏季はテイクアウトを中止している【KOTETSU】ですが、

暫くの間 夜の営業時間中のみテイクアウトを再開されるようです

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

夜のテイクアウトメニューを暫く再開

夜はライトバー的な感じでお酒の取り扱いもあったのですが、時短に加え昼夜を問わず今回は取り扱いが禁じられてしまいましたからね💦

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

以前単品で頂いた『バーベキュースペアリブ』

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

『オニオンフライ』

飯物だけでは無く、一品料理も美味しいのでこの機会に是非✨

 

 ランチお勧め

ランチは、スパイスカレーとマレーシア風混ぜうどんなど

 独創的な出汁系スパイスカレー

カレーは『本日のカレー』『あいがけカレー』『グリーンカレーそぼろご飯』等があり、どれもボリュームがあり独創的✨

『グリーンカレーそぼろご飯』はルーが全く見当たらないカレーで、初見では度肝を抜かれたり、

富士宮 ランチ【喰い物屋 KOTETSU】

ルーが全く見当たらないのに、グリーンカレーの風味がする不思議なカレー

マレーシア風混ぜうどんが噂によると一番人気らしいのですが、ダヤンのお勧めはやっぱり『カレー』🍛

そんじょそこらのカレーでは無く、梅干しだったり鰹節・納豆・揚げ玉・釜揚げしらす・昆布の佃煮などおよそカレーのイメージとは遠い『日本由来の食材』が使われている【KOTETSU】出し汁系スパイスカレーはここでしか食べられない虜になる事間違いなしの美味しさです♪

飯物だけでは無く、一品料理も美味しいのでこの機会に是非✨

ある日の本日のカレーは、山芋やオクラと鰹節が入ったカレーに納豆と梅干をトッピングしたカレー

飯物だけでは無く、一品料理も美味しいのでこの機会に是非✨

しらすの釜揚げとカレーも相性良いなんて知らなかった(笑)

 

 まだまだ増えるっ?新作クリームソーダ

さて、今回メインでお伝えしたいのがこの『新作クリームソーダ』情報

以前から【KOTETSU】にはメロンシロップを使った所謂『オールドタイプの甘いメロンソーダ』がメニューとしてあったのですが、オーナーの『クリームソーダ好き』にダヤンが火を付けてからは次々に『大人のクリームソーダ』を発案!✨

自然好きのオーナーだけあって、その名も『空』『海』

『空』ブルーキュラソーでオレンジの香り

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

『空』はキュラソーで仄かにオレンジの香りに

『海』ミント

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

オールドタイプと同じく緑なんだけど、ミントで大人味な『森』

そして最新作は、夕焼け空をイメージして試行錯誤を重ねた自信作『夕焼け』

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

新作の『夕焼け』は、ピーチとストロベリー風味ソーダ

ピーチとストロベリーで濃淡のある萌える様な空を表現しています

全て500円です

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

現在クリームソーダメニューは、オールドタイプも入れて4種類

オールドタイプのクリームソーダとは違い、さわやかな甘さの中にどこか微かなほろ苦さを感じる夏にぴったりの3種ですよ♪

夜、灯りに照らされたクリームソーダってのも雰囲気ありますね(笑)

富士宮市 KOTETSU ダヤンテールblog

仄かな光の元で見るクリームソーダもオツ♪

 

最近は来る日も来る日もクリームソーダ漬けでメニュー開発をしていたオーナー

まだ新しいメニューにも挑戦中なんだそうです

楽しみですね!✨

 

新型コロナにも、まん延防止措置法にも負けずに、できる事を模索して行っている【KOTETSU】

踏ん張って欲しいと思うお店のひとつであります

 

  ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

【喰い物屋KOTETSU】

静岡県富士宮市万野原新田3742-2

電話:0544-25-0147

まん延防止措置法を受けた営業時間)※8/8~8/31

昼|11:30~15:00(14:30LO)

夜|17:00~20:00(19:30LO)

※現在酒類の提供は休止中

その他情報
17:30~20:00の受け取り・限定メニューに限りテイクアウト可能。詳しくはHPまたは文中にて

定休日)水曜日

駐車場)あり※無料(店舗南側6台分)

詳しくは公式HP【喰い物屋KOTETSU】facebookにてチェック⇦

4 件のコメント

  • Dayanさま

    スパイスカレー好きとしては、行ってみたいお店・・よく通る道沿いですし。
    とは言えコロナ拡大に歯止めがかからず、静岡に続いて山梨もマンボウターゲット(::)
    心穏やかに朝霧高原を越えられるのは何時のことやら。。。とここまで書いていたら
    川勝知事が緊急事態宣言を要請?!とのニュースが・・・オイオイ。。。

    • marさま
      本当ですね…
      いつになったら、自由な日が訪れるのでしょうか…

      グルメや観光を紹介している私ですが、モチベーション上がらない日々を過ごしています

      まん延防止法でも、緊急事態宣言でも余り変わらないと思います

      山梨もそうだと思うのですが、富士宮の観光地・伊豆や静岡の観光地や有名レストランは、本来は自粛で居ないはずのナンバープレートの車で溢れています

      たらたらと同じ事の繰り返しが、長すぎますものね

      みんな我慢も限界ですよ…

  • Dayan-teru様

    2回目訪問の記事を執筆いただき、ありがとうございます。
    フードメニューも気になっておりましたが、新作のクリームソーダも大変綺麗で
    素敵な一品に仕上がっていますね。

    何種類もあると迷う楽しみもありますし、何回行っても楽しめますね!
    また、夜のテイクアウトも利用してみます。

    • >コバ様
      いつもコメントありがとうございます
      新型コロナ感染が拡大して、こんな田舎町の富士富士宮でも大変な事態になって来てしまいましたね

      感染対策しながら、少しでも楽しい食生活を続けたいです

      テイクアウト中心に暫くは楽みましょう
      お身体お気を付けて下さい

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。