【道の駅 伊豆 月ヶ瀬(つきがせ)】特産品ランチとスイーツと自然を同時に楽しめる

道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

 【道の駅 伊豆 月ヶ瀬】

昨年1月に開通した伊豆縦貫道 天城北道路『大平IC~月ヶ瀬IC』の新区間開通により、天城・河津・下田方面へのアクセスが大幅に短縮された時に丁度、小旅行に行って来たダヤン家

伊豆1泊旅行①~沼津ICから伊豆縦貫道 新区間 月ヶ瀬 経由 下田(追記)月ヶ瀬道の駅

2019年2月2日

あの時、まだ工事中で混沌としていた『月ヶ瀬IC』

2019年12月【道の駅 伊豆月ヶ瀬】がオープンしたと聴いて、冬の伊豆ドライブがてら行って来ました
(=゚ω゚)ノ

自然の形状に必要以上に手を加えず造られた開放的な施設

伊豆天城の名産が一堂に揃う直売店やレストラン・スイーツなど、一度では味わいつくせない程の伊豆の魅力がギュギュッと詰まった魅力的な『道の駅』です

 アクセス

伊豆縦貫道 天城北道路 月ヶ瀬インターチェンジ脇にある『道の駅』で、国道136号線・天城北道路が交わる国道414号線沿いに位置します

 ✅天城北道路方面から

『月ヶ瀬IC信号』手前の分岐を左折、高架橋の下を潜る感じで第1駐車場に入れます道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

『月ヶ瀬IC信号』をそのまま左折すると、第2駐車場入り口があります

 

 ✅国道136号線から

天城北道路方面と同じように『月ヶ瀬IC信号』を左折で第1駐車場入り口、右折で第2駐車場入り口

※月ヶ瀬IC信号をそのまま直進後、直ぐの分岐を左流入でも第1駐車場に入れるようですが、確認はしていません

 ✅国道414号線から

『月ヶ瀬IC信号』の手前50m左手に第1駐車場入り口、信号を越して50m先左手に第2駐車場入り口

注意
第2駐車場の方が空いているので停めやすいのですが、徒歩で100~200mほど屋外を歩かなければなりません

 駐車場

第1第2があり、天城北道路の高架で左右に分かれています(※第2からの連絡通路あり)

 ≫クリックでpopアップ≪   天城北道路を境に左右二つに分かれている駐車場

どちらも特にゲート等は無く、誘導員が数名いらっしゃる無料の駐車場です

公式発表で『59台』と書かれていますが、2つの駐車場を併せてなのか?ちょっと判りませんが、駐車場が手狭に感じました

(道の駅の小さ目な建物規模からすると丁度いい広さだと思いますが…)

1月4日(土曜日)の開店から1時間後の10時に着きましたが、第1駐車場は3~4台分ほどしか空いておらず、直ぐに満車状態でした

駐車場の誘導員さんが不慣れな様子で、満車時押し問答の末に中に進入する車や通されたのに駐車場が無く、うろうろする車があったりする場面も💦

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

第1は満車なのに、第2はガラガラ

第1が混む理由は『駐車場から建物が近いから』『第2より広くて判り易いから』

アクセス項でも記載しましたが、第2から建物への経路は屋外道路や水際公園を100m~200mほど歩きます

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

第2駐車場から降りて、徒歩で100~200m歩いて道の駅へ向かう
天候が悪いと、嫌だなあ…

駐車場に『凍結防止剤』が撒かれていましたので、寒い時間帯利用は凍結等に注意した方が良さそうです道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

 建物概要

アーチを描いた優しいイメージの外観で、『物販・食堂棟』『トイレ棟』の2棟になっています

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

優しいアーチを描いた建物外観
駐車場から見える所は2階にあたる

 物販・食堂棟

『物販・食堂棟』は2階建てですが高低差がある場所に建てられている為、第1駐車場から入ってすぐが『2階』

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

狩野川側から
1階が低い位置にある為、駐車場から入る場所は『2階』になっている

中央エレベーターや階段で降りた先が、レストランや屋外テラス公園スペースがある『1階』になっています

 ▪2階

 ☑右側入り口|インフォメーション・サイクルステーション

2020年の東京オリンピック自転車競技『トラック・レース・マウンテンバイク』の開催地が伊豆に決定しています道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

道の駅はバイスクルPITにもなっています

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

車椅子の貸し出しもあるみたいだけど…インフォメーションにスタッフさんが居ないここのパンフも無い💦

が、スタッフさんがいませんでした

(´-`*)呼ばないとダメ?

サイクルラックは『第2駐車場通路水際公園入口』にもありました

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

第2駐車場から『水際公園』への入り口にサイクルラック

 ☑中央|レジ・農産物加工品売店

『株式会社村の駅』がプロデュースした特徴ある高低差を活かした華やかなディスプレイが目を惹きます道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

通路はけっこう狭い印象です💦

車椅子使用の方や、籠を持って商品を見る為に立ち止まっている方がいるとすれ違うのが大変
(;´・ω・)

レジは中央に2基

天城の名産品の『わさび』『しいたけ』は特に人気で、それを使った加工品も豊富にあります

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

シイタケの塔(笑)

配置が『細かい』ので、他の方の籠の中身を見て(あれ?あんなのどこにあったんだろ?)って思う様なことも(笑)

商品が少し探しにくいです💦

直ぐに食べられる様な惣菜・お弁当系は少ない感じで、売り場自体はあまり広くはなく『小さな道の駅』の部類に入ると思います

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

物販所の直ぐに食べられるお弁当・惣菜類の販売コーナーは小さい

今回は『原木しいたけ』

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

ステーキ用の巨大な椎茸や、原木の椎茸も!

『わさびの茎』『黒米・よもぎよ使ったカット餅』

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

お餅、焼いて食べたらとろっとろで美味しいー!!

その他に、スナック菓子や調味料などを購入しました♪

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

わさびなどを使ったスナック菓子

わさびは、レジの直ぐ近くのオープン冷蔵ショーケースにありましたが『わさび最中』や、貴重で珍しい『わさびの花』等も販売していました

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

生山葵だけじゃ無く、茎や花も季節限定で販売!

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

『わさび最中』気になる(笑)

私、わさび大好きなのですが『茎』や『花』は季節限定で普段あまり手に入らないので、感激♪

 

 ☑売店奥|素晴らしい景観の休憩スペース

売店奥にある『ワサビカンシロウ』キャラ(?)が描かれた白いショート暖簾の先が

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

物販所奥の暖簾の先が『休憩スペース』

狩野川を臨むガラス張りの休憩スペースになっています

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

穴場?

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

狩野川や高架橋も見え、落ち着くスペース

テーブル席が6~7基ほど用意されています

陽が差し込み温かな穴場です

 

 ☑左奥|伊豆月ヶ瀬リバーサイドスタンド

10:00~16:00営業

天城名物 小橋製菓『いのしし最中』をトッピングしたソフトクリーム等スイーツのテイクアウトのお店

詳細は下記項にて記載しています

 

階段もしくは中央にあるエレベーターで1階へ降ります

 ▪1階

 ☑レストラン|月ヶ瀬テラスキッチン

エレベーターを降りて左、階段のすぐ下にあるレストラン

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

天井が船底造り
開放感がある1階『テラスキッチン』

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog
道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

眺めの良い席

天城伊豆の名物 『天城軍鶏』『わさび』『いのしし』『ズガニ』『とろろ』『しいたけ』全てのメニューが揃っており、どれを食べたらいいのか迷います💦

写真付きのメニューが嬉しい、事前チケット購入制のセルフ食堂です

詳細は下記項にて記載しています

 ☑屋外テラス席

狩野川を見渡せる木製の広いテラス

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

レストランの外は広い木製テラス

腰かけたり道の駅で購入したスイーツなどを食べたり寛いだり♪道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

 ☑高架橋下を使った広場

広場の名称は『水際公園(みずぎわこうえん)』

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

高架下を活かした公園

天城北道路の高架橋下のスペースを自然を残し、狩野川の清流を臨みながら寛ぐ芝生や自然の石が点在する開放的な公園となっています

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

狩野川の清流に沿ってある公園

第2駐車場に停めた方は、この公園を通って建物施設に向かう感じになります

注意
狩野川に降りるのは危険ですのでダメです!
公園でのバーベキューなども禁止されています
道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

その他『小さな多目的室』もレストラン横にありましたが、予約制の様でした

 トイレは3カ所

トイレは2階カフェの横と、1階レストラン入り口付近

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

壁側の四角い入口がトイレ(1階)

物販・レストラン棟の向かいにある別棟の3か所

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

トイレ棟

別棟はトイレ・授乳室のみの建物になっています

車椅子の方用・子供トイレもあります

手洗いの水道が温水だったのが嬉しかったです(笑)

 喫煙所は外

喫煙所は屋外

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

喫煙所は階段の下

第1駐車場から『水際公園』へ降りる階段の脇にあります

 2階|伊豆月ヶ瀬リバーサイドスタンド

スイーツのスタンドカウンター販売(専用のイートイン設備は無し)

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

テイクアウト専門『伊豆月ヶ瀬リバーサイドスタンド』

イートインの場所は『水際公園』に降りるか、直売所奥の休憩スペース…かな?

ダヤンは休憩スペースに行きましたが…行くまでの通路が狭くごった返していて、何回か立ち止まりソフトが他の方についたり溶けだしてしまわないか心配でした💦

 メニュー

月ヶ瀬道の駅を南に1.7Km行った先にある天城名物 小橋製菓『いのしし もなか』がソフトクリームの上に載った『猪最中ソフト 480円』がお勧め

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

もなかは売店でも買えるようです

猪最中の皮は半身(片側)のみトッピング、中身の餡は3種類『小豆餡』『いも餡』『ミルク餡』からチョイス

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

半身のもなかの皮と餡子

ソフトクリーム部分はその時々で違うのかな?

本日は『丹那牛乳使用(三島)』と書いてありました

ソフトは『やまいもソフト』っていうのもあって…これも気になる💦

≫クリックでPOPアップ≪  カフェスタンドのメニュー

『月ヶ瀬満月ミルクぷりん』は1階のレストランでも扱っていました

 猪最中ソフト-あんこ(480円)

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

ミルキーの様な滑らかで濃厚な口当たりで、水分量より脂肪分が多いこっくりとした硬めのソフト(って表現へんかな?w)で食べ応えがありました

道の駅 伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

濃厚で硬め、ミルキーの様なしっかりとしたソフトクリーム

もなかの皮がぱっりぱりでした

巻紙の『いのししのイラスト』も可愛らしかったです

 1階|月ヶ瀬テラスキッチン

1階のエレベーターを降りて左

階段のすぐ下にあるレストランです

道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

2階からの階段やエレベーターを降りて直ぐの、1階レストラン

ここのテーブル席は『テラスキッチン専用のイートイン』ですので持ち込みはダメです

道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

1階レストランの前のテーブル席は『レストラン利用者の専用席』

 利用の仕方

まずは『席確保』との案内⇦!!

『予約席カード』もあるので、荷物で置き取りしなくていいので便利です♪

道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

『テーブルの予約カード』はここにありました

カードは判らなかったらスタッフさんに尋ねて下さい

席を確保券売機で券を購入

道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

席を確保したら、券売機で券を購入

券を持ったそのまま席で待つ

道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

そのままテーブル席で待つ

券の番号を呼ばれるので取りに行く

道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

券の番号が呼ばれたら取りに行きます

食器の下げやお茶もセルフ

道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

給茶器や子供用の椅子はここに

道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

静岡のお茶

こんな流れになっています

あ!因みに

受け取りに行った際にカウンターに『昆布がり』があったら小鉢に入れて貰ってみてください

道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

『こんぶガリ』旨い!

とっても美味しかったです!

 メニュー

メニューは写真付きのメニューがスタンドボードや、券売機の横においてあるので参考にして下さい

道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

写真があると判り易くていい♪

写真があると選びやすくって良いですよね♪

でも、伊豆天城の5大名物『天城軍鶏』『いのしし』『わさび』『しいたけ』『ズガニ』全てが揃っている上に、『月ヶ瀬』の『月』に因んだメニューや、スイーツまで…

≫クリックでPOPアップ≪  とろろ…美味しそう!

≫クリックでPOPアップ≪ スイーツは…もうむり(笑)

そんなにメニューが多い訳では無いのですが、食べてみたいものが沢山あり過ぎて困ります
(; ・`д・´)💦

こんなに色々食べたいメニューがある『道の駅』も珍しいですね

さすが食の宝庫『伊豆』といったところでしょうか?

悩んだ挙句、主人は『猪カツカレー』

私はお月見シリーズから『月見まぐろ丼』にしてみました

 ▪猪カツカレー 1580円

道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

猪カツカレー1580円

真ん中にライス、周りにちょっとサラリとした中辛のカレールーと根菜

キャベツの千切りと、ライスの上に猪肉のカツが6切れ載っています道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

カレーの辛さも程好く、ライスが硬めで旨いっ✨

猪肉は臭みが無く、紫紅色の赤身のお肉で思っていたより柔らかかったのと、二口程度にカットしてくれてあったので食べ易かったです

隅に脂身がありましたが脂身、豚よりあっさりしていて食べ易くおいしかったですね♪

道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

濃厚な肉の味がする『猪肉』。臭みが無かった

主人は鯨肉に食感が似ている気がって言っていましたが…なんとなくそんな感じもします

(鯨肉の記憶自体が古いので、はっきりと言えませんが💦)

 

 ▪月見まぐろ丼 1380円

道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

月見まぐろ丼1380円

『軍鶏カツ』か『わさび』かコレで最後まで迷いましたが

『また来ればいいじゃん?』っと、しびれを切らした主人に促されこちらを(笑)

『とろろ』は食べたかったのですが、山(天城)に来てマグロってどうなの?って思っていましたが、これが案外(失礼💦)美味しくってビックリ!

何通りもの食べ方ができるのが魅力でした♪

 

①まずは『わさび』で♪

道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

このわさび、辛いだけじゃ無く一瞬甘さもあって美味しい~♪

生わさびが、甘いんですが…後から薫りと辛味がきます

 

②『たまごの黄味』と『とろろ』で♪

道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

良い色の『黄味』♪

良い色の黄味ですね♡とろろと混ぜて食べると濃厚な香りが広がります

 

③素材を愉しんだら、トレーに一緒にボトルで載せられてきた『マグロ専用旨ゴマだれ』と『まぐろめし専用醤油』を少しかけて頂きます

道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

ボトルが2本トレーに乗ってたんで結構重かった💦

これ、『村の駅印』だから上の直売所できっと売ってるんでしょうね(笑)

まぐろにゴマダレって合うのかしら…?って思って少しだけ小皿につけて食べましたが、結構いけた!(笑)

道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

ゴマダレで恐る恐る食べてみる

ただこのボトル、使う前によ~く振って下さい

振りが足りないと、ゴマ油成分だけが出て来てしまいます💦

チョイ辛アマのゴマ風味の濃厚なタレです

美味しいけど、たくさんはこの味で食べられないかな~?

残りは勿論『醤油ダレ』をかけて一気に口に流し込みます♪

とにかく『白飯』うまい!✨

これ、『丼めし』にとっては最重要要素です!

まぐろは赤身で、鮮度や解凍具合も申し分なし🐟

温かいご飯でしたが熱過ぎず、マグロのお刺身が煮えている様な事もありませんでした

 

本当はね~

ここでもっと食べたいものも沢山あったんですよ…

余りの食べたさに、復路の夕飯時に行こうか~?なんて話も主人としていたんですが、

閉店が17時
(; ・`д・´)は、早過ぎね?…

夕飯にはちょ~っと早すぎるんで今回は諦めました💧

 

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 施設データー

【道の駅 伊豆月ヶ瀬】
静岡県伊豆市月ヶ瀬78-2
☎0558-79-3977道の駅伊豆月ヶ瀬 ダヤンテールblog

営業時間)
物販|9:00~17:00

2階カフェカウンター・伊豆月ヶ瀬リバーサイドスタンド|10:00~16:00
1階レストラン・月ヶ瀬テラスキッチン|10:00~17:00(LO|16:00)

※季節により営業時間が変わる可能性があります

定休日)年中無休

駐車場)59台※無料

公式HP道の駅 伊豆月ヶ瀬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。