焼津 小川港魚河岸食堂ランチ 丼1番人気海鮮丼 わざわざ行くにはちょっと残念な理由

File75(⇩)【小川港魚河岸食堂(コガワコウウオガシショクドウ)】@焼津市
焼津 小川港魚河岸食堂ランチ 丼1番人気海鮮丼 わざわざ行くにはちょっと残念な理由

今日はどこ行く?何食べる?
こんにちは(*’ω’*) ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

 

ご存知の方はご存知でプロフにも書いてありますが、ダヤンはこの個人ブログを始めるず~っと前から某グルメサイトの静岡県レビュアーを数年間やっておりました

(って、今更伏せとるwそして今でも思い出した様に、あちらにも書く)

そのサイトを利用した方からはよく、次のような言葉を聴きます

一般ニャン
★高評価だったのに行って見てがっかりしたー!
色々★に関する噂はあるのですが…

私も何度か教育的指導を受け、それを自発的に直したことにしなさいと更に指導を受け…本意でない書き換えに嫌になって、その記事自体を自分で消してしまった事もしばしば(笑)

でも良い事に共感する人もいれば、良くない方の情報に共感する人も居ると思うのです

(度を越した酷評はただのクレーマーですが、ね)

 

1人が『良くない』と言っても、10人が100人が1000人が『良い』と言えばそのお店は『多くの人に良いと思って貰えるお店』で、良いんじゃないかとも思うんです

その反対もしかりです

 

私には、そのサイトで見つけた嗜好が合う何人かのマイレビュ様がいらっしゃいますので、声を上げる前にはその方たちの評価をこっそり確認してます

(大抵は、高評価店なのに自分は『?』になったときw)

 

個人ブログを始めたときは『自分の好きなものだけでブログを満たそう』と思っていましたが、当たり障りのない観光本(時々行って見てがっかりする観光本情報も在りますよね)を書こうとしているのでは無いのだから、『?』も載せることで初めて自分らしさが出たブログになるんじゃないかな~ということで…

 

前置きかなり長くなりましたが

今回は、焼津市にある小川港魚河岸食堂を利用して来た感想を書いてみようと思います♪
(*’▽’)

 

 小川港魚河岸食堂とは

焼津市の小川(コガワ)港魚河岸食堂は、漁港の地元魚仲買人組合が運営する食堂

もともとは、市場で働く仲買人や市場関係者の朝食・昼食の為に作られた食堂を一般人にも利用可能に開放されたもの

メディアや口コミで安さやボリュームの情報が広がり、県外ナンバーの訪問者も後を絶たない混雑必至の食堂

店内は小上がり席も含め、100数十名は収容可能な大きな食事施設

入り口にある発券機で券を購入後、受付で券と引き換えに番号札を受け取り、マイクで番号を呼ばれて取りに行く

受け取り・下げ、お茶など全てセルフ

 

 メニュー一覧

食数限定の『本日メニュー』も存在するが、鮮魚(刺身系)だけでは無く『フライ』『ソテー』『煮つけ』などの調理法メニューや、『ラーメン』『カレー』等組合の食堂らしいレパートリーがあり『生モノ食べれない』方でも食べられるメニューも揃えている

なまものメニューと加熱メニューは、提供時間にかなりの開きがあるのでオーダーの際には注意が必要

 

 券売機の利用の仕方

(券売機に向かって)右側の壁一面と、背後にも写真付きで大きなメニューが貼りだされているので、そこに書かれている『番号』を食券機でオーダー

『本日の限定メニュー』は発券機のすぐ左にボードで貼りだされている(昼には殆ど完売)

目の前で完売!残念

当日は『ハラモ焼き』でしたが、メニューを思案しているうちに完売になってしまいました( ノД`)シクシク…

券売機の右側の壁に『定食もの』と『丼もの』のそれぞれBEST12が格付けで貼りだされています

番付はHPにも

 

 今回のオーダー

主人は格付け『定食小結』の『まぐろホホ肉焼き定食』880円を+200円で『お味噌汁→豚汁定食』に変更

私は格付け『丼もの横綱』の一番人気『海鮮丼』1000円で

海鮮丼のご飯は『白飯』か『酢飯』か選べますので、カウンターで『酢飯』をお願いしました

ナマモノはビックリするほど早く呼ばれ、主人の加熱定食はそれより10分遅れて提供されました

 

 平日の混み具合(11時半ごろ)

平日のランチで利用しました

駐車場は空いており全然困らず、人の切れ間があり発券機にも並ばずに済みましたが、12時が近づくにつれ関係者や観光客が次々に来店されて結構混雑していました

駐車場には東京ナンバーの乗用車が結構来ていました

ひろーい駐車場スペース

『焼津で人気のランチ店』という評判も頷ける混み具合です

 

 店内の雰囲気

お店の両端の壁に1枚づつ大漁旗のオブジェがありますが、それ以外は質素で特に観光地に特化したお店ではありません

社食のような風景です

番号の呼び出しのマイクの女性も、心なしか『セリ』のように聞こえ早く取りに行かねば…と焦ります

小上がりを利用した私達ですが、靴を履く時間も惜しかったので主人は私が食べているのを尻目に靴を履いて小上がりに腰かけた状態で呼び出しをスタンバっていましたが、取りに行く途中で2度呼ばれムッとしていました(* ´艸`)クスクス

個人的な意見を言うと、有名人の色紙を盛大に直ぐ見える場所に貼っているお店は…

 

 食べた感想

 まぐろホホ肉焼き定食(豚汁変更)

1尾のマグロから少ししか取れない貴重なホホ肉を使ったソテーは、脂も載っており味付けも良い感じ♪

変更した豚汁は、バラ肉では無く豚小間(?)の様で肉感がっw

味付けは良く、具材も沢山で美味しかったです♪

ただ、白飯が…ちょっと残念…

 

 海鮮丼

私がオーダーした海鮮丼は…頂いた時のビジュアルが寂しい感じがしたので写真を撮る前に実はちょっと手直しw

切り身が期待ほどの大きさや厚みが無く、下の飯が見え見えでしたので…

(なぜ直すのかって?それは、私も写真からまずお店を選ぶので、ガッカリな写真だと見ても貰えないから)

 

具材は、かつお・マグロ・イカ・ホタテ・サーモン・剥き身・イクラ・サバ・甘エビのラインナップ

でも切り身が…冷たい――――っ( ノД`)シクシク…

中心が凍っている訳では無いのですが、水っぽく鮮魚の旨みが…『魚河岸』『新鮮』『大きいネタ』とイメージしていたのでちょっと残念

 

でも、もっと残念だったのは『酢飯』も『白米同様』やっぱり旨く無い(´;ω;`)ウゥゥ

(米にはうるさいダヤン)

 

今回の残念ポイントの『刺身の切り身』と『白飯』に関しては、マイレビュ様お2人も同意見で、ちょっと自分の感覚に一安心

ただ、飯の味に関しては

ダンニャ
え?ふつうじゃない?てか、俺に白飯の味を聴くな

という人間も身近におりますので、気にならない方は気にならないかも知れないです

 

時々Googleローカルガイド様の手厳しい意見もお見かけしますが、良かったとの感想を述べられていらっしゃる方も居ますので、特に遠方から利用しようと考えている方は色々な情報を集めてから利用される事をお勧めします

 

 メモ

■小川港魚河岸食堂■

★駐車場も店内も大収容可能
★ランチ時には平日でも混雑
★事前食券制で、メニューは番号ボタンになっている
★なまものメニューと加熱メニューの提供時間差がある
★定休なしとなっているが、当面火曜定休の模様

 

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 

 お店のデーター

小川港魚河岸食堂
静岡県焼津市小川3392-9
電話:054-624-6868

営業時間)
7:00~14:00(土曜は10:00~)
定休日)
年末年始以外なし(※但し:当面の間は火曜お休み)
駐車場)
市場と共有(建物左手と魚市場と共有)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。