【富士市 洋食】『つばくろキッチン』心にもお財布にも優しいお箸で頂くヒュッテの様な洋食屋

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

 【つばくろキッチン】

忘年会のシーズンになり、富士駅周辺には居酒屋チェーン店・小さなレストランが軒を連ねている為 この時期非常に賑わいをみせます

今夜は、夫の会社の忘年会が富士駅前の居酒屋でやるということで、送迎役をしたダヤン🐈

送り届けたまでは良いものの…『自分の夕ご飯の場所』をまだ悩んでいました💦

富士駅前周辺で前々から行って見たいと思っていたお店のリストは何店かあったのですが…大勢の人がグループで浮き足立って賑やかにしている場所に、夜 単身で乗り込めるほどのハートは持ち合わせていないので、人混みを避けるように静かな郊外へ向かいます
(;´・ω・)コソコソ…

目星をつけたのは、最近『富士市で行きたいお店リスト㊙』にリストアップしておいたお店

10月にオープンした【つばくろキッチン】🐦

郊外の静かな場所にある小さな洋食屋さんですが、と~ってもステキなお店でしたので紹介します♪
(=゚ω゚)ノ

 場所

大通り沿いにあるお店だと案外、初めて行くお店でもナビに入れて『ほいっ♪』と到着しちゃう感じですが、慣れない場所で初めての場所、しかも夜…ってなると、この難解な経路を示したナビに敵意を感じる事が多々あります(笑)

ナビに指示された交通量の多い『富士見大通り』を左折して、更に左折して…???

(´;ω;`)ウゥゥ迷子ぉ~…

到着してからよくよくマップを見ると…

富士駅方面からだと、県道396号線の信号を蓮心寺方面へ南下した方が判り易かった💦

【つばくろキッチン】周辺は開けているのでお店は比較的判り易いのですが、コーポの1階にあるので見落とさないようにして下さい

 外観と駐車場

『見落とさないようにしてください』って言いながら外観の載せる写真は暗闇の中で、ほんと判り難くて申し訳ないのですが…昼間来ると、おそらく!…ですが、『緑色』の外観で判ると思います
※推測

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

多分…昼間見ても緑(笑)

看板が控えめでした
( *´艸`)

 駐車場

店舗の東隣に4~5台分停められる駐車場があります

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

停めやすい駐車場

 店内

流木風の取っ手の付いた木製の扉を開けると…小さなホールに小さなクリスマスツリーが飾られており

。。。。あれ?

見えるとこに誰もいません💧

大きな木材を組んであって目隠し状になっているのですが、右手の少し高くなっている場所にテーブル席があるようで、入り口で暫し佇む私の為にテーブルにある呼び鈴でオーナーさんを呼んで下さいました💦

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

用事がある場合は、卓上のベルを使って(^^♪

どうやら私がそ~っとドアを開け過ぎた為に、ドアベルが鳴らなかったみたい(笑)

オーナーさんは30代前半くらいの男性の方で、丁寧で…しかし何となく人懐っこさを感じる様な雰囲気の方です

店内がナチュラルな感じで…どこかヒュッテ(山小屋)のような雰囲気を受けるのは、オーナーさんが男性だから…かも知れません

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

飾り気が少ないナチュラルな店内

入り口の左手にレースのカーテンが掛かった場所があるのですが…6人掛けができる簡単な間仕切りの個室風スペースがあるようです

お好きな席へどうぞ♪と勧められたので、テーブルコーナーへ上がると…先客は1組だけでした

先程の富士駅前の居酒屋街(?)の雑踏がウソの様に、しずか~な店内♪

どこからか聴こえてくるBGMも静かで落ち着きます

(*‘∀‘)

でも…

先客さんが居るほうの壁に、気になる『モノ』が👀!

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

奥に掛けられた変わった….『絵??』

床に置かれた白い小さな書籍入れの中の本の背表紙が👀!!

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

『テントで歩こう!日本アルプス』📚
『ワンダーフォーゲル』📚
????

極め付けは、左手の壁の上の方に置いて在る『オブジェ』が『ピッケル』👀!!!
(。´・ω・)?ピッケル??

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

フリーカフェコーナーがある上部の飾り棚に…『ピッケル』!

 店名の『つばくろ』は『つばめ』じゃ無かった…!

持って来て頂いたメニューを拝見すると、表紙に

【洋食屋さん つばくろキッチン】と書かれ『つばめ』のイラストも書いてあります

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

燕のイラストが描かれたメニュー

ダヤン
『つばめ』が好きなのかしら?

と、勝手に思っていたら…なんと!

 山登りが好きなオーナーさん

あぁ…!

奥の壁に飾ってあった『絵?』を近くで見て全ての謎が解けました!

(; ・`д・´)真実はひと~つっ!←?

壁のピッケルも、フロアの隅にある変わった背表紙の書籍も…そして店の名前の新事実も!?

『絵』は尾根ルートを描いた山脈図

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

壁に掛けられた絵(?)は、山岳ルート(笑)

上部に『ピンクの星印』が付けられていたのは、トレッキングなんかで有名な『上高地』よりもっと北上にある

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

山岳ルート図の右上に付けられた『ピンクの★』の、山の名は…

『燕岳(ツバクロダケ)』!!

先客さんがお会計を済ませ席を立ったところで壁に近寄り、気になっていたその★部分を見ていると、それに気づいたオーナーさんが嬉しそうに声を掛けてきました

『わぁ♪気が付いてくれてありがとうございます!!』

上高地にトレッキングにも行った事があるダヤンは、そんな話から今年行った志賀高原の話をしたり…

『志賀高原!いいですね!僕まだ行った事が無いんですよ!どうでした?』

凄く物静かな感じのオーナーさんだと思っていたのに、『山の話』になったら目が✨キラッキラ✨していて(笑)

本当に山が大好きなんだな~…って思いました
(´ω`*)

まあ…ダヤンは山登りじゃなく『トレッキング』なんですがね?
(;´Д`A “`

『燕岳は日帰りでも行っちゃう人もいますけど、素敵なヒュッテがあるんですよっ!』

と仰っていたオーナーさん

【つばくろキッチン】はオーナーさんが大好きなその燕岳のヒュッテをリスペクトしているのかしらね?

(* ´艸`)クスクス

 メニュー

品数的には決して多いとは言えませんが、洋食と言ったら…的な基本的なメニューが揃っています

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

メニュー*お店のお勧めはクリームコロッケ

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

ハンバーグもカレーもオムライスも捨てがたい💦
どれも1000円以下

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

こんなメニューも♪

アルコール類、ホットワインがあるのも高得点!!

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

ドリンクメニュー

 良心的な価格

価格がどれも良心価格!

ランチもディナーも同じ値段で、全て1000円以下(税込)

税込ですよ!(^^♪

ご飯は大盛無料です

 ちょっとビックリ!フリーカフェ

食事を頼むとオーダーできる『フリーカフェ 300円(ホットのみ)』

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

フリーカフェやアイスカフェのメニュー

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

フリードリンク500円は自分で好きなだけ、珈琲・カフェラテ・エスプレッソ・カプチーノが楽しめる♪

ふわっふわフォームドミルクの載ったカフェラテやカプチーノをマシンで、飲みたいだけ自分のタイミングで作って飲む事ができます♪

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

ふわっふわのフォームドミルクがたっぷり載ったカフェラテを自分で作れる!

しかも!

珈琲カップ、色々なデザインが用意されていて好きなカップを使って良いんです

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

好きなカップが選べる~♪

300円で美味しいカフェラテが飲み放題っていうのも信じられないくらい嬉しいんですけど、カップが好きなのを選べるっていうサービスもかなり嬉しいです✨富士市 洋食屋 つばくろキッチン

【つばくろキッチン】にご飯食べに来たら、絶対に頼もうっと♪

 デザートは奥様担当?

ボードに『りんごチーズケーキ200円』と書かれていたのを、発見っ!!!👀✨

うわっ♡食べてみたい~♪

と思ったら、今夜は既に完売でした

\(゜ロ\)(/ロ゜)/なんてこったい

残念💦次回は絶対に!!!

因みにこのデザートは奥様が少しだけ作っているので、その時によりメニューが違うみたいですよ~

 

食事メニューを何にするか迷ったんですが…お勧めっ!って書いてあった『クリームコロッケ』にしてみました

 ポテ系3種のクリームコロッケ♪

木製トレイで運ばれて来たのは

『3種のクリームコロッケ ワンプレート 880円(税込)』

トマトソースの絨毯の上に並んだ、まるで食品サンプルの様な理想的な見た目の3個のクリームコロッケ♪

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

食品サンプル並みの完璧なビジュアル!

形も、色目もすっごく綺麗~✨!

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

3種のクリームコロッケワンプレート880円(税込)

しかも3個とも『味』が違うんですよ~♪

プレートには、味噌汁・サラダ(生野菜・ポテト)とご飯が載っています

ご飯…もちもちしていて美味しい🍚✨

前記した様に、大盛…オッケー👌ですからねぇ♪

至れり尽くせり
(*´ω`*)

テーブルに運んで来た時に

『ごゆっくりお過ごしください♪』って言いながら配膳して下さる所も良いいなっ(笑)

 

クリームコロッケは、とろ~り系では無く『ポテ系』

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

クリームコロッケは、とろ~り系では無く『ポテ系』

海老クリーム・ツナクリーム・カレー風味ミートの3種類です

変な着色料を使っていないので、中身のソースの色味はそれ程違いはありませんが…

お箸で切って口に運ぶと…それぞれの違う風味のホワイトソースが口いっぱいに広がります

『海老』も『カレー』もほんのり風味が薫る様なすっごく素朴な優しい味で、トマトソースも味付けがとっても自然で優しい♪

前半は余りトマトソースを絡めずに食べて、後半はソース煮絡めて頂きました

 

カフェを3杯も頂いて、コロッケ3個も頂いたので かなり満腹~(笑)

それでも

ハンバーグやオムライス・カレーライスも気になって気になって仕方が無いダヤンでした💦

 メモ

File172■つばくろキッチン■@富士市

★オーナーさんは山が大好き♡
★1000円以下(税込)の良心的ご飯メニュー
★フリードリンクがお得すぎる!
★白飯、大盛無料

富士市 洋食屋 つばくろキッチン

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 お店のデーター

つばくろキッチン
静岡県富士市蓼原181-1 メゾンクレールB 1階
電話:090-1275-1147富士市 洋食屋 つばくろキッチン

営業時間)
11:00~15:00
17:00~20:00(LO20:00)

定休日)木曜日

駐車場)4台

6 件のコメント

  • なんと!
    さっきこちらのランチを食べに行って帰宅したところです(笑)
    以前は食べ物屋ではない、別なテナントが入っていて
    何度か訪れた場所でした。
    綺麗に、とてもシンプルにリニューアルされていた店内に感動。
    つばめの巣と親子のオブジェも可愛かったですね。
    三種のコロッケ、美味しかった〜。
    お洒落でリーズナブルなお値段も嬉しいですね。

    • >ころ様
      なんと!(笑)

      私も夜利用した時、前テナントの時に来た事がある記憶があって…主人に聴いてみたんですが、主人は全く覚えていませんでした(笑)

      Twitterのフォロワーさんに前テナントの話聴いて、私の記憶があっていたのを知りました

      オーナーさんの人柄も良くって、何回でも行きたくなるお店ですよね✨

  • いい!!ひじょ~にいい!!
    北アルプスを愛する富士市の洋食屋さん。。
    さり気ない燕岳愛も嫌味なくて素敵ですね。
    是非伺ってみたい衝動がおきました。

    • >mar様
      きっと気に入って下さると思っていました(笑)
      是非是非行ってオーナーさんと『山話』をしてきて下さい♪
      ⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆*

  • 御来店ありがとうございました、すごかしっかりしたつばくろキッチン情報を掲載して頂きびっくりです、とても嬉しいです、またのご来店おまちしてます、ありがとうございました。

    • >つばくろキッチン様

      blog書いてる事を内緒でアップしましたのに、コメントまで下さり、ありがとうございます✨

      こちらこそ、楽しい時間を過ごさせて頂いてありがとうございます♪

      実は、今週木曜日に【つばくろキッチン】に行けなかった主人も行けるチャンスができて、『つばくろ行きターイ!』って言ってたのですが…木曜日は定休日でしたよね(笑)

      とても残念がっていたので、機会を見つけて主人も連れてお伺いします
      ✧ \( °∀° )/ ✧

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。