【静岡市 由比 グルメ】『浜のかきあげや』生さくらえび10月営業再開予定!約1年ぶりのプレオープン

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

 【浜のかきあげや】

駿河湾は急深の海底地形

由比港入り口付近は水深10m

数分漁船で沖合にでた所で既に水深200mに達する

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

沖合水深200m程の海上からは『富士山』が見えます

その急激な海底の地形が美味しい桜えびを育んでいる

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

由比港の国1バイパスからの入り口にある桜えびのオブジェ

日本国内で漁業の営業許可を認められている桜えびは『静岡県のみ』で、お茶やみかんに並ぶ静岡の名産品

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

港への入り口の看板 桜えびが収穫できるようになった経緯が書かれている

…だったのですが、近年の生育不良が長引き

今年2019年の春漁も記録的な不漁に伴い序盤で漁は中止となり、毎年5月に行われる県内外から7万以上のファンが訪れる『さくらえび祭り』はとりやめ💦

それに伴い

港の海の目の前で獲れたての桜えびを扱い、行列ができる人気店【浜のかきあげや】も、台湾産を使用したり閉店時期を延長したり…残念な状態に置かれています

そんな中!

秋漁の再開を目前にして、秋祭りの『浜の市』が解される運びになったとの情報!

どうか、秋漁は水揚げ量が回復しますように…っ!(>_<)
【浜のかきあげや】の本格営業開始も、秋漁が再開される予定の
10月から…週末祝のみ再オープンする予定になった!

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

10月から週末と祝日だけ営業する予定でのプレオープン

期間半ばにして中止になった春漁の際に保管していた『桜えび』を使った料理が振る舞われた、願いにも似た秋の『浜の市』

今日は10月の再開を前に1日だけプレオープンした【浜のかきあげや】に行って来ました
(=゚ω゚)ノ

 『浜の市』に電車で向かったが

定置網の鮮魚が格安で売られ、由比の名産店が出店し、桜えび使用の新鮮な料理が『由比港内』で販売される、人気のお祭り

とにかく凄い人出で、とても車では行けないし一般車両が停められる様な『駐車場は無い』と例年の記事を読んで思ったので

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

由比駅の2つ前の駅から

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

由比駅に用心して 1時間前に着いたが…ガラガラ(笑)

JRで由比駅まで行き

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

由比駅の駅前通り『由比桜えび通り』

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

国1の下のガードを潜れば由比港

徒歩で由比港まで(約13分)行く…という選択をしたが

なんと!今年は車で行けた!(笑)
(´-ω-`)

そこそこ混んではいたが、駐車場はちゃんと用意されていたし、昼の12時頃でも充分空きがあった

これは、春のお祭りの中止のあおりを受け来客が遠のいたのか、私が用心し過ぎたのか(笑)

駅周辺で会場に向かっているらしい人影は私の他には、1組だけ

8時に由比港に着いたが、【浜のかきあげや】周辺はガラガラ💦

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

由比港に着いたが…人が居ない!

お店の前に『番号札』が置いて在ったので、開店の10時に再びここへ戻ってこようと『番号札』を持つ

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

まだ閉まっている店舗前に置いて在る『番号札』

16番

考えたら、幾ら店舗周辺に人が居ないと言っても開店2時間前に『16番』

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

お祭り開始1時間前、浜のかきあげや開店2時間前でも『16番』

…ってことは、やはり心待ちにしている人は相当数いるって事なんだよね
(`・ω・´)

9時半くらいまでは港の奥にある『漁協市場』側で開催されているお祭りを楽しむ事にしました

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

港の奥にある漁協側がお祭り会場と駐車場になっていた

 2019年秋の『浜の市』

浜の市の会場は【浜のかきあげや】周辺とは打って変わって、多くの出店が立ち並び観光客もたくさん居た!

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

祭り会場には多くの人が居た!

所々で既に『行列』が出来ていたが、一番人気は『定置網漁で水揚げされた地魚の格安販売』

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

何の列か知らないで、とりあえず並んでみた『鮮魚販売の列』

メアジ3本100円

マメアジ5本で100円

イナダ1本300円~

やっす!!!

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

鮮魚が激安! これは並ぶハズ!

海水を張った水槽では大量の魚が泳いでいます♪

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

水槽では多くの魚が泳いでいました

漁船を使った『遊覧船クルーズ』で沖へ出る船上企画

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

実際の漁船で15分程の由比港クルーズ

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

漁船に乗って

地元銘菓の出店も活気があります♪

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

地元の銘菓や店舗などの出店も賑わっている

まあ…

この活気でも最盛期のそれでは無いのだとは思いますが、多くの人が由比港に活気が戻って来ることを願っている感じがします

クルーズを楽しんだり、焼き立てパンや珈琲を楽しんでいるうちに【浜のかきあげや】開店の時間が近づいて来たので向かってみる事にしました
(^^)/

 浜のかきあげや

番号札を取りに行ったときに、お店の周りを綺麗にしていた店主(?)の男性が

男性
ごめんね…かき揚げ、倍の値段になっちゃったよ

って申し訳なさそうにおっしゃっていました

昨年までは、生さくらえびのかき揚げ1枚350円
今年は、600円!

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

全体的にかなり値上がりしている!

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

以前とメニューや1部サービス内容が違っているので注意!

この値段が妥当かどうかはわかりませんが、この値段しなければならない状況は地元メディアがずっと報道し、地元の方も承知の『由比のさくらえび』の品薄状態で希少品となっているのは周知

ダヤン
おじさん!このくらいの値段なら、ご祝儀のつもりで私は払うよっ!!

そう悲壮な想い(?)を持っていたら、最終的にはこの長蛇の列でした!(笑)

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

最終的には90人以上の長い列に!

みんな『由比のさくらえび、大好きじゃん(笑)』!

外のイートイン席

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

外付けのテラス席

日差しがめちゃくちゃ暑かったので、日陰に席をとって

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

店舗横にあるテラスイートイン席で日陰を確保!

9時50分頃

店の前の列に並ぶことに

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

ちらほらと開店10分前辺りには人が集まって来ました

この辺り…?

と思う場所に行って、持っている番号札の番号をいろいろな人に尋ねながら『16番』が収まる場所を探します
【浜のかきあげや】の再開プレオープンはかなり注目されているようで、販売の様子を収めようと報道陣が結構来ていました(;´・ω・)

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

受付の辺りに報道陣のマイクが見えます(笑)

とりあえず、かき揚げ生さくらえびを目いっぱい食べたかったので『生さくらえび丼 1000円』にオーダー品を決めます

開店時間の10時に番号札1番の方から順に、オーダーと支払いを受付でしていきます

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

注文口でオーダーと支払い

支払いが済んだら隣の受け取り窓口へ移動して待ちます

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

オーダーが済んだら隣の窓口で少し待って受け取り

かき揚げ(PACに入っている)だけは揚げ立てが出来次第手渡しになるので、別の番号札を持たされます

お茶はジャーでセルフ

各テーブルに、船盛用の舟形の容器にタレと七味・壺漬け、お箸がセットして置いて在ります

 生さくらえび丼

少し温かい白飯の上に、刻み海苔と小口切りネギ

わさびが丼の縁につけてあります

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

生さくらえび丼1000円

それにしても【浜のかきあげや】の『生さくらエビ』は綺麗ですね~♡

半分透き通った薄ピンクのさくらえびは、よく見る市販のものより一回りも大きい気がします

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

大きくて身がぷっくらしてる

よく口に残ったり、刺さったりする『ひげ』をちゃんと処理してあるので、とっても食べ易いですね♪

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

ひげなどの処理をしてあり食べ易い♪

このさくらえびは少しだけ今年の春に漁が行われた時に水揚げされたさくらえびですが、噛むと同時にぷちゅんとはじける旨みと塩っ気の中にほのかな甘み♪

よく噛むと海老の香ばしさも感じられ、ご飯がとってもすすみます🍚

あっという間に完食!

美味しかった~♡

 かき揚げ

持ち帰られる様にプラパックに入れられての提供になっています

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

プラパックでの提供

全体がサックサクで香ばしく、さくらえびもたっぷり入っています

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

サックサク!

私的にはもう少し、柔らかい所と硬い所がある様な揚げ方が好みかな~?

加熱されたさくらえびは、生とはまた違う旨さがありますね

食事後は、セルフでトレーや食器(使い捨て)の片づけをします

 10月5日(土曜日)直売所イベント予定

2018年あたりから特に不漁になって来た『由比のさくらえび』

2019年春漁が中止となり、もうすぐ10月からの漁期が始まります

10月から再開される予定の漁が成功して、さくらえびの供給が漁期一杯まで行われるくらいの水揚げが確保できるといいのですが…【浜のかきあげや】だけでは無く、漁業関係者・周辺の飲食店・由比に暮らす人々

由比のさくらえびのファン

みんなが望んでいます
10月5日(土曜日)

再開のイベント企画として『舫(もやい)』という名称の直売所イベントが開催予定で、『生さくらえびのイベント価格販売』等も予定されています

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

10月5日の祭りの告知

時間が合う方は、是非足を運んでみては如何でしょうか♪

 メモ

File153■浜のかきあげや■@静岡市由比町

★『由比港』の船着場の目の前にある食堂
★由比名物『桜えび』や『しらす』を使った料理
★屋外テラス席イートインあり
★開店前に店舗前の番号札を持つことで注文受付順番を予約できる
★桜えび漁が不漁の為、長らく閉店していた

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 お店のデーター

浜のかきあげや
静岡県静岡市清水区由比今宿字浜1127
電話:054-376-0001(※漁協と兼用番号)

静岡市由比港 浜のかきあげや さくらえび


営業時間)10:00~15:00
※10月から再開予定

定休日)平日は全休
営業日は土曜・日曜・祝日のみ
※10月から始まる漁により変更になる可能性あり

駐車場)100台可能

2 件のコメント

  • dayan様 おはようございます。

    駿河湾のルビー、まさしく宝石ですね。近隣の「さくら」さんで
    いただいた時も感動的な美味しさでした。不漁の原因が山(山梨)
    にあるかもしれないので、余計心が痛いです。同じく不漁のしらす
    も含め、一日も早い復活の日を願ってやみません。
    ※浜の・・は、先延ばししていたらこんな状態で未だ未体験です(::)

    • >mar様
      さくらえびの不漁の原因の一端が、mar様が危惧する事という文献は読みました
      考えられる原因ではありますが、それが全てだとは思えない節もありますね
      今年は(というか、『も』ですね)秋刀魚も不漁らしいですね
      地球環境が全体的に変わってきているのだと思います
      その多くの原因は人間だと思いますが…
      さくらえびもまだまだ生体的に謎が多い生物らしいので、後世に繋いで行けるように多くの人が考えなければなりませんよね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。