お惣菜カフェとことこ ふじのくに地域お店デザイン優秀賞店の選べるお惣菜セット

File59【お惣菜カフェ とことこ】@富士宮市
『お惣菜カフェとことこ ふじのくに地域お店デザイン優秀賞店の選べるお惣菜セット』

今日はどこ行く?何食べる?
こんにちは(*’ω’*) ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

 

ダヤンが(遥か昔に)通っていた小学校のすぐ目の前にある空き店舗が『イートインができるお総菜屋さん』として再生したのを知ってから、ず~っと行ってみたかったお店です♪
(*’▽’)

この辺り歩いたのって、何年…何十年ぶりだろw
(∩´∀`)∩

とことこの裏(?)の方に昔【天ぷら大ちゃん】ってお店があって、『下校途中に買い食いはダメよ』って言われていたのに、隠れてこのお店のコロッケ買って食べながら帰るのが好きでした♪
( ̄▽ ̄)

ついでに見に行ってみたけど、天ぷら屋さん無かったみたいだな~
(´;ω;`)ウッ

今回は、ダヤンの黒歴史を交えながら『ふじのくに魅力ある個店』で平成28年度優秀賞を獲得した【お惣菜カフェ とことこ】さんをご紹介します♪(*’▽’)

 『ふじのくに魅力ある個店』とは

個性があり、愛着を持って住み続けたいと感じるまちには、そのまちならではの魅力あるお店があります。
それは店主さんの人柄やセンスだったり、そこでしか買えないこだわりの商品だったり、また来たいと思わせるサービスだったり。
静岡県では、まちを元気にするそうしたお店を『ふじのくに魅力ある個店』として登録し、応援しています!

ふじのくに魅力ある個店』とは、3つの基本理念に賛同し、宣言選択項目の中から1つ以上宣言した、目標に向かってがんばる個店です。

対象店
・経営者である店主自らが、接客などに直接携わる県内で昼間営業している小売店・飲食店等の個別の路面店舗(チェーン店、大型店テナントを除く3つの基本理念地域とともに歩む「商店」であること)
・お客様に愛される「商人」であること
・オンリーワン(こだわり)の「商品(サービス)」を提供すること

宣言選択項目
・地産地消に努めます
・安心・安全な商品の販売を徹底します
・ユニバーサルデザインを取り入れたお店にします
・環境にやさしい商品やサービスを提供します
・商品の良さ、使い方を丁寧に説明します
・子育て世代のお客様に配慮します
・その他各店主の創意工夫により「ふじのくに」のお店らしい取組をします

この条件の元、平成28年度に優秀賞を獲得したのが【お惣菜カフェ とことこ】さんなんです(≧▽≦)

交通量が多い目の前の道

※勿論参加店舗は飲食店だけではありません

 とことこのオーナーさん

お子さんがまだ小さいので毎朝3時には仕込みに起き、子供がおきる頃には傍らに必ずいる事
子供が小さい今は、お休みの土日祝日には一緒にいてあげること

お店を持ちながらちゃんと『お母さん』としてのご自身も確立しているオーナーさんで、料理好きのお母さんの影響で小学校の頃から料理をし、調理師の免許を取り静岡市で暮らしていましたが、ご実家の近くのこの店舗が空きスペースとしてできた事を知って決心してお店を出す事にしたのだそうです

とても忙しい毎日を送っていらっしゃるようですが、信念を持って働いていらっしゃる素敵な方です♪

 とことこのお惣菜

テイクアウトするもよし

イートインで食べるもよし

ケーキ屋さんをイメージする様なガラス張りのショーケースは、『左が冷たいお惣菜』『右が温かいお惣菜』になって居て、番号を伝えてお店の方に取って貰う形です

左が冷たいお惣菜、右が温かいお惣菜

番号は、温かいお惣菜が10番から始まって、冷たいお惣菜は50番から
(^^♪

温かいお惣菜

冷たいお惣菜

お惣菜メニューは温冷合わせて1日約10~15種類

焼き物、サラダ、揚げ物、煮物など旬の素材、地元の素材を積極的に使っています

お米は地元富士宮産のコシヒカリ

野菜も静岡産、富士宮産を意識して

肉や魚や出汁の仕入れは県内市内の小規模地元店舗と多く取引してるんだって♪

地域のこと、すごく考えてますね♪

今日のメニューはフェイスブックに掲載(最下↓お店のデーターにリンク記載)されるので、それを見てお目当てを楽しみに来る人も多いらしいですよ
マイタッパー割引もあります

好きなものをその時の気分や体調で選べる献立スタイルで、具体的な栄養バランスのよい食事メニューとして、静岡県栄養士会の認定する食事モデルも作成してお店に掲示してあります

静岡県が推奨する食事バランスガイド例

さて、と…

何を選ぼうかな~♡(∩´∀`)∩

 メニュー

イートインのメニューは『プレート方式』

基本『ご飯+スープ+惣菜を何種類かチョイス』←この形になります

イラストがつくと認識し易い

基本型を選んだ後、食べたい惣菜の番号を記入したオーダー表を渡して着席して待ちます

…さて、お料理が出て来るまで店内を案内しましょう
(*^^)v

 お店概要

 駐車場

ここへなかなか来られなかった要因の一つに『駐車場が判りにくい』というのがありました
お店が丁度、幹線道路のカーブの外側に位置しているので店舗観察する間もなく通り過ぎていましたからね…

交通量が多い目の前の道

駐車場は2か所

①店舗南側3台
②店舗南側の側道に沿って50mほど先にある第2駐車場に4台分

途中の道(50m)が狭いが駐車場自体は広々

 店舗外入り口にある野菜の販売

新鮮な地元野菜が安価で入り口近くで販売しています(会計は中)

ダヤンも、人参とブロッコリーを購入
(^^♪

 入り口入って右側

お弁当のディスプレイと、食事オーダーシートのボードが用意されています

食事希望の人は、このオーダーシートに惣菜の番号を書き込みます

 ちょっと暗めの落ち着いた店内

窓が南側にあるのですが、ウッドブラインドを下げてあり落ち着ける採光になって居ます

静かにオルゴール音楽が流れています

 小上がり席とテーブル席

小上がり席が一間、テーブル席4席
ひざ掛けが用意されています

小上がりは広めなので小さいお子さん連れでも安心して使えそう♪

広めの小上がり

 セルフのお茶・お水、子供用カトラリー

お水・お茶やソースなどの調味料はセルフになります

お水・お茶・お子様用食器

お茶が『温・冷のジャスミン茶』でした!♪
ジャスミン茶、大好き♡嬉しい(∩´∀`)∩

 本日のオーダー

主人は『お惣菜4種プレート 850円』
(※ご飯+スープ+好きな惣菜4種)

1、とことこコロッケ
2、とことこ唐揚げ
3、厚揚げとナスのスタミナ炒め
4、ささみとザーサイのピリ辛サラダ
をチョイス

ダヤンは『手作りおにぎりプレート 700円』
1、豚バラチャーシュー
2、揚げ野菜とツナの生姜サラダ
をチョイス

おむすびは、おかかとこぶ+梅でした♪
(※おにぎり2個+スープ+好きな惣菜2種)

ご飯は+50円で大盛りにもできるそうです(^^♪

お肉類のお惣菜はほんのりと温かいです

もう、どれも美味しくて…ただただ美味しいのですが(笑)

特に書いておきたいのが、コロッケお味噌汁おかかのこんぶおむすび(∩´∀`)∩

コロッケは、ジャガイモを蒸すトコから始まって粗潰しのジャガイモがゴロゴロ入っています♪

ホクホクしていて美味しいですよ(≧▽≦)

お味噌汁は、この日は『お豆腐とワカメ』で…内容的には普通のお味噌汁だったのですが、お豆腐がしっかりした木綿豆腐で美味しかったのと、お出汁が全然癖が無くでも出汁の風味がちゃんとあって凄く美味しかったです♪

お味噌汁は塩分が多そうで、いつもは残すダヤンですが、とことこさんのお味噌汁は飲み干しちゃいました(´▽`*)

また、おむすびの握り具合と花かつおのふわふわした良い香りと昆布のコラボがサイコーでした♪(ハイ、語彙力炸裂)

一般家庭で『作れそうな感じで作れない惣菜のクオリティー』が素晴らしかったです

 

営業している日とお休みの日が、一カ月のうちで半々くらいなのでなかなか行けるチャンスがないのですが、ここは絶対にまた来たいと思える素晴らしいお店でしたよ♪

主人は
『俺と休みが合わなかったら独りで来てもいいから、絶対にお弁当は買って来て…(´;ω;`)ウゥ』
って言ってました(*^_^*)

お弁当サンプル

それなら、遠慮なく来れるかな~( ̄▽ ̄)w

 まとめ

■お惣菜カフェ とことこ■

★イートイン・お弁当・お惣菜購入ができる
★イートインはプレート方式で好きなお惣菜が選べる
★その日の惣菜メニューはフェイスブックで確認
★小さなお子様にも安心の食材をつかったお料理

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 お店のデーター

お惣菜カフェ とことこ
静岡県富士宮市黒田286-6
電話:0544-23-0781
メニュー確認等はフェイスブック←にて

営業時間)通常11:00~16:00
第4金曜日(プレミアムフライデー)~19:00
定休)火・土日祝
)2人掛けテーブル席4卓・小上がり席8人用
駐車場)店舗南3台・50m先第2駐車場4台

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。