″どらサンド″の萌え断!?

file14【お菓子の家 もちのき】@富士宮市

『″どらサンド″の萌え断!?』

今日はどこ行く?何食べる?

こんにちは(*’ω’*)ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

ダヤンが住む静岡県の富士・富士宮地区には、こんなに田舎(!)なのにも係わらず、全国的に結構有名で県内外の訪問客が購入しに訪れるスイーツが2つありますヾ(≧▽≦)ノ

ゆくゆくはその二つもblogアップする日も来るかとは思いますが…

それは話題の店舗だけあって、其処商品を購入するのも最近ではジモの私達でも開店前に早く店舗に行って順番待ちをしなければならない『激戦商品』と化しているのであります(´;ω;`)ウゥゥ

さて、先日の職場での事…

そこの店の話題の『フルーツサンド』の話になった時です

1人の同僚が『あそこのフルーツサンドもいいけど、もちのきの″どらサンド″も私、食べたいんだよねーっ!♡』と発言して、一同

。。。。(; ・`д・´)?

ど、。。。。どらサンド????

今日は、富士富士宮でしか展開していない創業113年の老舗お菓子チェーン店『もちのき』の話です(*’▽’)

 店名の由来・コンセプト

明治38年創業

多くのお客様から『おいしい』と言葉を聞きたい、お客様の笑顔が見たい…それが私達の願いです

『モチノキ』は昔から1年中青々とし寒い時期に実を付ける縁起の良い庭木として親しまれて来ました

お客様とのご縁を大切にし、全てのお客様の幸せを願いたく、この名を屋号に致しました
(※お店のHPより抜粋)

 お店のカテゴリーとメニュー

スイーツ(和菓子・洋菓子)

以前は和菓子を『もちのき』、洋菓子を『エマーベル』という店舗運営にしていらっしゃってましたが、統合することにより和洋折衷のメニューも扱うようになりました

生ケーキやシュークリームやプリン、『富士山きらきら』『月の天使』等の代表和菓子を販売し、富士宮市に工場・本部を持ち、富士宮市に販売店3店舗・富士市に2店舗を展開

インターネット通販も商品により可能です

『どらサンド』は洋菓子に分類され、1日以内で配送が出来る地域に限り通販も可能です

 本部工場(販売店)の場所

販売店は本部の他、万野店(富士宮市)・宮原店(富士宮市)・松野店(富士市)・今泉店(富士市)

 外観

薄いピンクの可愛らしい外観

 駐車場

店舗裏(北側)に駐車場あり

 店内の雰囲気

とりあえず、すぐお茶を出して頂けますw

他の地域の和菓子店では良く判りませんが、静岡県内の和菓子やさんではよく見かけるサービスです(#^^#)

店内に入ると、正面の冷蔵ショーケース左下にお目当ての『どらサンド』を発見して、想像していたよりその時は余り陳列していなかったので、blogを書いているので商品を取ってしまう前に写真を撮りたい旨伝えたら、快諾して下さいました♪

 本日のチョイス

お目当ての ★どらサンド¥400 です♪
メディアでも取り上げられた事が在る商品で、販売から1年で累計2万個以上売り上げられている人気商品だそうです

直径20センチほどの大きな″どら焼きの皮″は、朝霧高原で飼育された鶏の卵を使い職人さんが丁寧に1枚づつ焼き上げたもの

その皮に、″甘さ控えめの生クリーム″と♪″フルーツ″(※苺・バナナ・黄桃・キウイ・洋梨)と♪

。。。と???

『北海道産あんこ』っっ!!!?(; ・`д・´)

予想外です( ̄▽ ̄)

あぁ…まあ…どら焼きですしね

″生フルーツ″と″あんこ″ってどうよっ?って一瞬思ったけど、考えたら『苺大福』も生フルーツとあんこだっけね…(; ・`д・´)タシカニ

そして、この商品の特徴はこの綺麗な断面!
萌え断

もちのきさんが云う所の『萌え断』!Σ(゚Д゚)

″萌え断″を意識した商品は、おっきなどら焼きのままではなく、ちゃんと綺麗断面が見える様にカットされ、包装して販売されています♪

因みに、この″どらサンド″を使った″クリスマスケーキ″も販売されるようですが、こちらも土台は4等分既にちゃんとカットされています

恐るべき″萌え断愛″(;゚Д゚)

さて、4つ程この″萌え断″…いえ、″どらサンド″を購入して、職場の人達と実食っっ!!!

…(`・ω・´)フムフム

厚みが5センチほどある″どらサンド″

ショートケーキ1個分位のお値段ですが、ボリュームは1個分以上ありそうな感じw

とてもずっしりしています

″皮″は比較的しっかりめの皮で柔らか過ぎでもなく、パサパサでもなく、丁度いい食感♪

クリームも確かに甘さ控えめ♪

フルーツは一部缶詰かな?加工品かな?

でも、イチゴやバナナやキウイは新鮮たっぷり入ってるー!

お腹に溜まるw

問題の″あんこ″とのコラボだけど…思っていたより薄っすらと皮に塗ってある程度で、フルーツや生クリームの風味を押し倒してしゃしゃり出て来ることなく、何となく(僕ココニイルヨ…)(; ・`д・´)オ、オトコ?位の主張でバランスが取れてました♪

結果…(*’▽’)うん、いけるかも♪←

 

一個残してお家に持って帰りました♪

受け取った主人は『…..?どこの?これ』(´・ω・`)

『もちのきさんのだよー♪』って言うと

『あ、じゃ、うまいじゃん』(´・ω・`)

って食べない内に言ってましたw

老舗の信用ってコレですよね♪

 

(=^・^=)ノ♪ニャン

 お店のデーター

■お菓子の家 もちのき■
静岡県富士宮市小泉226-1
電話:0544-22-6666   FAX:0544-22-6668
9:30~19:00(店舗により開店時間異なる)
お取り寄せ可

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。