【静岡市 カフェ】『フラワリ-カフェ カシェット』4月末で閉店予定の花カフェ再開は…

静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

 【フラワリ-カフェ カシェット(Flowery cafe Cachette)】

ダヤンは5月が誕生月

偏食気味でお店選びのセンスも微妙に違う『ダンニャ』を、ダヤンが行きたい店に強制的に(?)連れていける月だ

(´-ω-`)ふっ…

ネットサーフィンで見つけたこの【フラワリ-カフェ カシェット】は、日頃から『花×スイーツ最強説』を唱える私がずっと行きたい行きたいと言っていたのに、ダンニャが首を縦にふらなかった場所

よし!と思った昨年5月

新型コロナ感染拡大で全国的に巣ごもりを余儀なくされ、地元のお店にさえ行けない様な状態で断念💦

今年こそは!と思い、お店のインスタを時々覗いていたのだが、そこで思いがけない文章を目にしてしまった…

【カシェット】が入るビルのオーナーと店主さんは別の方で、オーナーさんの意向で4月閉店が決まってしまった様…悲しいです😢

って!

悲しんでる場合じゃ無いって!

店主さんや常連さんの間では、新しいオーナーを探すかクラファンするか

存続の希望を捨てていないみたいです✨

4月までは10時~12時という、営業時間外での開店を予約限定で行っていらっしゃると聴き、早速行って来ました

今日は、静岡市の繁華街葵区 ビルの2階にあるエディブルフラワー(食用花)を使ったメニューの店【フラワリ-カフェ カシェット】をご紹介します🐈

新型コロナ感染症対策
※予約タイムの設定(人数制限)

※窓を開けての換気

※各テーブルに除菌消毒スプレー設置

※会話声量への注意喚起

 【カシェット】について

前はパンケーキ屋

その前はステーキ屋だったという古い雑居ビルの2階に令和元年5月オープンした喫茶店【カシェット】

【カシェット】とは『隠れ家』と言う意味で、新静岡駅から徒歩3分という立地にも係わらず、お店の入り口もなかなか見つけにくい様な まさに隠れ家的なお店!

『知る人ぞ』の店の立地には一長一短があるのかも知れず、軌道に乗るまでには『時間』と『その場所での適正』があるのかも知れません

『花と森』をテーマにしたアンティーク雑貨や作家さんの作品が所狭しと散りばめられた店内で、食べられるお花『エディブルフラワー』濃厚な花の『フラワーシロップ』を使った可愛らしいメニューの数々

この店の存在を知らない通行人が表の通りを行き交うちょっと上にある、街の喧騒からちょっと離れた異空間静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

ネットで初めて見つけた時から琴線に触れ、もう行くっきゃないっ!って思ってました

( *´艸`)

女性店主さんもおっとりとした雰囲気が素敵な方です

 

 アクセス・場所

静岡駅(JR東海)から徒歩で10分

新静岡駅(静岡鉄道)からは徒歩で5分『呉服町通り沿い』にある、『服部ビル』の2階になります

ビルの1階には『服部蒲鉾店』

隣のビル1階には『SHOES OUTLET』という靴屋さんが入っています 

入り口にはドライフラワーリースがかけられたイーゼルボードが置いて在り、顔をあげると 緑の丸い【flowery CAFE カシェット】と書かれた看板が付いているのが見えます

静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

呉服町通り1階に『服部蒲鉾店』
隣のビルには靴屋さん
その間の階段を上って【カシェット】へ

【カシェット】はその間にある間口1.5m程の階段を上った2階になります

 

 店内

階段を上り入り口の扉を開けると…

ちょっと言葉では尽くせないので、サーバーが重くなる事覚悟で写真いっぱい載せちゃいます(笑)

静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

店内中央付近にあるシンボルライト

静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

カウンター席もありました

静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

ドライフラワーが沢山!

静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

小物もたくさん

静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

ベタちゃんもいます

静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

10時からデザートを食べに来るような客は本日ウチだけでしたので、どこでも好きな席に座って良いし、撮影も好きにして良いですよ♪と言って下さったのでお言葉に甘えて色々取らせて頂きました

静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

席はどこにしよう

静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

ここが良いかな♪

インスタ内で今年の1月に店主さんが語っていらっしゃいましたが、

半年前

軌道に乗って来た【カシェット】にはお洒落をした若い女の子たちが大勢集まり大きな声でおしゃべりをし、他の利用者がいるのにも関わらず席を立って写真を撮って他の利用者さんから不満が出たりと…

最初に【カシェット】を立ち上げた頃のイメージとは変わってきてしまい正直ちょっと疲れていたんだそうです

静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

クリエイターさんの作品も展示してあります
猫ちゃんだ~♪

不謹慎かも知れませんが、今回のコロナ禍で利用者が減りはしましたが、一人一人顔をみてお話をしたりゆっくり過ごしたり、店内にゆっくりとした落ち着いた時間の流れを感じられる様になり、本来やりたかった姿に戻った気がしている

カシェット
何も無くなり一度立ち止まるという事は悪い事ばかりでは無く、本当に大切な事や やりたかった事に『はっ!』と目覚めた気がします。売り上げは少なくなりましたが毎日が充実している

そのお気持ちって凄く判るような気がします…

お店は『お店の方の意向』だけでは成り立たない

店主さんがいて、スタッフさんがいて、店があって

その店を訪れる利用者がいて

いろいろな事象で創り上げられていくのが『そのお店のスタイル』になっていくんですね

 

 予約がお勧め

店内の色々な小物をじっくり見たい

喧騒から離れた異空間に包まれたい

人が沢山いるところは避けてのんびり過ごしたい

そう考えているなら10時から12時までの『限定予約者のみの時間帯』を活用して欲しい

1日5組までが許容

私達が伺った金曜日も、11時にもう一組がいらしただけでほぼ貸し切り状態で満足しました静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

10時からの利用でも、ランチも限定デザートプレートもオーダーOKなので前日までにインスタグラム(当日の申し込みなら電話)で予約してみて下さい

営業時間外でもこまめにチェックされているようですので、返信ロスタイムが数日単位という事は無いと思います

 

 メニュー

【カシェット】に行くならスイーツ1択!の私で、お食事メニューには全く目を通してはいなかったのですが、お食事メニューもあります

口コミをみるとボリューム重視ではないようですので、特に男性と一緒に行かれようとする場合やお腹を満たしたいと思っている場合には、注意したほうが良いかと思います

 お食事もあるメニュー

オムライス・パスタ・オープンサンド・お食事用フレンチトースト等があるようです

静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

お食事メニュー

静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

ノンアルカクテルメニュー

静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

お花の単品メニュー

静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

ドリンクメニュー

インスタに載っていても当日扱っていない物もある様ですので目当てのメニューがある場合は、事前に確認したほうがいいと思います

 

 頂いたもの

 ☑デザートプレート

1200円

メッセージオーダーも受け付けて貰えるお任せデザートプレート

今回は、ミニケーキとマカロンとミニパフェのプレート

デザートが載っていない空間に散らしたソースや花びらも愛おしい…静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

 

 ☑イチゴのフレンチトースト(インスタ限定)

インスタ限定なのでメニューには載っていません

ハートにカットした苺とエディブルフラワーがとっても可愛らしい♪

静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

インスタ限定『イチゴのフレンチトースト』

ラム酒がちょっとだけ隠し味に使われています

卵液がた~っぷり染み込んだぷるぷるタイプのフレンチトーストですが、下にシリアルやベリー系のフルーツが敷かれているので、食感と味のアクセントになって良いですね

 

 ☑ゼリーポンチソーダ

800円

カラフルゼリーが使われた人気のソーダ

静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

手前が『ゼリーポンチソーダ』奥が『ソーダフラワーフロート』

フラワーシロップは

『ローズ(ピンク)』

『ラベンダー(パープル)』

『エルダーフラワー(イエロー)』

『ハイビスカス(レッド)』

『バタフライピー(ブルー)』

から選ぶことができます

今回は、ローズをチョイス🌹

バラの香りが立ち込めるソーダは、優雅な感じがします

ベルばらのオスカルがバラを食べる癖があるというシーンがあって、綺麗な人は花を食べるというイメージがあって憧れていてついつい選んでしまいます(笑)

バラの華々しい独特な香りが苦手だと言う方はエルダー(エルダーは綺麗を助ける薬効の高い植物)にすると良いかも知れないですね

 

 ☑フラワーソーダフロート

800円

こちらもフラワーシロップが選べます

今回は『バタフライピー』をチョイス✨

静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

バタフライピーのフラワーシロップをチョイスすると、落ち着いたブルーバイオレットに

この色は食物界では珍しい色ですね♪

バタフライピーはレモン汁などの酸を入れるとピンクに変わる不思議な色素を持っていて、変わり紅茶などでも人気があります

エディブルフラワーのビオラも珍しい『タイガーアイ』を使って下さっていました

この辺りのセンス、流石です✨

 

ノンアルカクテルは希望でアルコール入りにもして貰えます

季節によって使われるエディブルフラワーの種類は変わりますが、今は主に『ビオラ』と『フェンネル』が使われていました静岡市 フラワリ-カフェカシェット ダヤンテールblog

『エディブルフラワー』は最近よく口にする機会があるのですが、キク科のエディブルフラワーはちょっと苦みと独特の香りがあります

『ビオラ』と『フェンネル』は癖がないので食べ易い種類ですね🌺✨

綺麗なお花を食べると、なんだか内側から浄化されて綺麗になった様な感じがします

(私だけ?w) 

 

スタッフさんも少人数なので、【カシェット】後のスケジュールがつまっていない状態でゆとりを持って予約で利用したいですね♪

予約時間外の通常営業時間だと、混み具合によっては好きなだけ居られない場合も…あるようです

4月末までかぁ…

あと一回行けるかなぁ

そしてできれば、再開をお祈りしています

  ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

【フラワリ-カフェ カシェット(Flowery cafe Cachette)

静岡県静岡市葵区紺屋町3-2 服部ビル2階

電話:054-255-8313

営業時間)

12:00~18:00(LO|17:00)

※予約営業は10:00~12:00(5組まで)

※通常営業時間内は先着順

定休日)

月曜日

駐車場)

なし

その他の情報
※4月末で閉店予定(移転・その他の可能性あり)

※10時~12時は予約制(インスタ・当日の場合は電話で)

※多くの御客様の利用を促進する為、滞在時間を制定する場合あり

※大型カメラでの写真等を持ち込む方は午前中の予約にて

※席を立っての撮影・大声での会話をしないなどマナーを守って

※小さなお子様もお一人ワンオーダー

※人気のデザートプレートは前日までの予約にて

※店内5組・4名まで

 

詳しくはHP インスタ【カシェット】⇦ 

または

Facebook【カシェット】⇦にてチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。