【富士宮 ランチ】『村田屋』富士宮 元祖 鍋焼きうどんの老舗!ご飯と卵で〆のおじや

富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

 【村田屋】

寒くなると食べたくなる『富士宮の味』があります

明治29年創業の富士宮で元祖鍋焼きうどんと言ったらこのお店

【村田屋】!!

今日は、宮内庁…いや『区内町ご用達』メニューがあったり

富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

店内で食べると、お重で出て来る『区内町ご用達』

富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

蓋オープン♪

近隣の施設から出前の依頼があったりと息子さんご夫婦になってからより親しみが持てる雰囲気になったと評判の小さな老舗店【村田屋】のご紹介です♪
(=゚ω゚)ノ

 富士宮で鍋焼き・カツ丼と言ったら【村田屋】

近所に親戚があった影響で、小さい頃によく連れて来て貰った記憶がある【村田屋】

小さい頃の記憶なんで宛てにはならないのですが、お店の広さや雰囲気・料理がもうちょっと違った様な印象があります

口コミをみると

『息子さん夫婦に代替わりしてから、より丁寧で細やかな接客になった』

との書き込みもあるので、その影響かも(?)知れません💦

 明治29年創業の老舗

そんなこんな(どんな?)で、ちょこちょこ連れて来て貰っていたので【村田屋】さんが明治29年創業で、しかも!

『富士宮の元祖鍋焼き』

『富士宮で鍋焼き・カツ丼って言ったら村田屋』富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

って地元民から言われている事をぜ~んぜん知りませんでした💦

大人になってから

ダヤン
あ~…寒くなって来たから、たまにはアノ鍋焼きうどん食べたいなぁ
と思って何気な~くネット検索(←癖💦)して初めて知ったジモ情報です
(;^_^A アセアセ・・・

 場所と駐車場

富士山本宮浅間大社西門からま~っすぐ西へ

県道414号線も横切って、徒歩でも大社から4分という場所

富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

黄色い看板が目を惹く

県道414号線からだと、曲がり角に目印になる様な物が無いのでちょっと判りにくいかも知れません

店舗前の道は分離帯も無く『一方通行?』と勘違いしちゃいそうな狭い道ですが、片側通行ではありません

 分散(小分け?)の駐車場

店舗前を更に西に30mほど行くと、道の『両側』に数台づつに分かれた駐車場があります

≫タップでPOPアップ≪駐車場案内

看板や幟が幾つも立っているので判ると思いますが…その一帯が『だいたい駐車場』になっています
(゚Д゚)ノ←アバウト

富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

この一帯が大体駐車場

駐車場は併せて12台可です

 ☑駐車場に対して席数が少ない

でも駐車場数に対して、席数がとっても少ないんです💦

4~5人掛けの小上がり1卓・4人掛けのテーブルが2卓・2人掛けが3卓

富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

小上がりが1つ

富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

テーブル席は5卓

合計6組しか一度に利用ができないんです

家族経営でチームワークが取れているので、案内・提供・片付けが早く客回転もいいのですが、時間帯によっては『出前依頼』もあったりと、ちょっと待つ…という事態も無きにしもあらず💦

待ち席は外にある長椅子ですので、寒い日は…嫌ですよね
( ノД`)シクシク…

車で来ている場合は、お店の方に携帯番号を伝えて車で待機していると電話でお知らせして下さいます♪

 村田屋の拘り

店内に入ると、お出汁のい~い香りが充満していてそれだけでヨダレが出てきます(笑)

ちょっと高い場所にある『テレビ』や、帳場のような会計口

富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

ノスタルジックな店内

ノスタルジックな店内です

だしへの拘り

出汁は、『宗田鰹』『イワシ』『かつお荒削り』の3種類を独自にブレンド

エグミが無くあっさりとして…でも奥深い上品なお出汁をたっぷり使っています

つゆも辛過ぎず、甘過ぎず ちょっと薄味くらいで最後まで美味しく頂ける濃さです

✅麺への拘り

早朝の気温を毎日確認し、その時々でベストな配合で調合した数種の小麦をこねて一晩寝かせた、平打ち麺を使用

富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

【村田屋】は厚みのあるきしめんの様な平打ち麺

平打ちといっても、『きしめん』より厚みがあるので噛み応えもあります

一口目は少し硬い感じがしますが、食べ進めて行くと丁度いい硬さになって

食べ終わる頃には『あ~っ!!美味しかった!』ってフィニッシュで♪

✅天婦羅の拘り

鍋焼きに使われているのは、名物の『イカのかき揚げ天』👀‼

富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

大きな『イカのかき揚げ天婦羅』

普通の板状の『イカ』では無く、食べ易いように『さいの目』に切ったイカを形成して揚げています

とっても食べ易くて、イカのうま味も出ていてとっても美味しい♪

(*´ω`*)

 お勧めメニュー

夏場には『冷やしうどん』という選択肢もあるのですが…私的には圧倒的に『鍋焼きうどん』で食べる方をお勧め!

≫タップでPOPアップ≪メニュー

富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

『冷やし』で食べるより断然鍋焼き!

夏でも鍋焼きで食べて欲しいくらいです(笑)

鍋焼きは(並)(上)(特上)とありますが、トッピングがどんどん豪華になって行く感じです

(並)でもこだわりの『イカのかき揚げ天』が付いてきますので、(並)でOK!

【村田屋】のメニューは全体的にボリュームが凄いので、オーダーの際にはちょっと注意した方が良いかも

ダヤン
『ひと口』って書いてあるのに、全然ひと口じゃないし!💦

『ミニ』って書いてあっても、かなり大きめの『ミニ』です

富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

『女性用茶碗』と同じくらいの量の『ひと口白飯』

『鍋焼きうどん』だけでも量が心配でしたが、〆のおじやも食べたい――――っ!!って事で『鍋焼き(並)』と『ひと口ご飯』と『たまご』をオーダー
(∩´∀`)∩

『たまご』は、写真の様に別にするか、鍋焼きの中に予め入れておくか選べます

≫タップでPOPアップ≪卵は、『別にする』か『鍋焼きに入れる』か選択できる

私は『生』より少し『加熱』した方が好きなので、予め入れて頂きました

 おじやうどん

鍋焼き並(650円)+ひと口ご飯(100円)+たまご(100円)

税込850円です♪

富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

鍋焼きうどん(並)+ひと口ご飯+たまご(鍋に投入)で850円

香の物も付いてきます

天婦羅に入っている『イカ』は白っぽいので衣と区別がつきませんが、確かに(結構)入っています

富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

『イカ』が白くて判りにくいが、『箸』の感触を伝って入っているのが判る

さいの目にカットしてある為、天婦羅と違いイカと衣が完全に分かれる(衣が剥がれる)訳では無いので、うどんの汁が程よく絡んで美味しい♪

うどんの方にもイカの旨みが移って、相乗効果ですね

他には、かまぼこ・なると・ねぎ・麩・海苔のトッピングです

ハフハフしながらうどんを食べたら、鍋に『白飯』を投入♪

富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

白飯投入~

白身がなんとな~く固まっているだけで、黄味は固まっておらずとろっとろの状態で『おじや』が頂けます

富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

だし汁を含ませた白飯に、とろっとろの卵を併せて♪

(´-`*)ん~♪おいしい♡

 

お持ち帰り用に、メニューの全てが選べるんですって👀!!

≫タップでPOPアップ≪お持ち帰りメニュー
『区内町ご用達』って面白いネーミング(笑)

『鍋焼き食べたけど、カツ丼も食べたかったな~…』って時はお持ち帰り用にカツ丼も選べますし、鍋焼きうどん(生麺・天ぷら付き)もあるらしいです

富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

『カツ丼』も美味しい!

(; ・`д・´)ス…凄い!

 メモ

File177■村田屋■@富士宮市
★明治29年創業 富士宮の元祖鍋焼き店
★おすすめは『鍋焼きうどんおじや』『カツ丼』
★うどんの麺は『平打ち麺』で少し硬めで提供
★メニューの全てがお持ち帰り可能
富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 お店のデーター

【村田屋】
静岡県富士宮市西町10-13
☎:0544-26-4028富士宮市 元祖鍋焼きうどんの店【村田屋】ダヤンテールblog

営業時間)
11:00~14:00
16:30~20:00

定休日)木曜日・第2水曜日

駐車場)12台※無料

座席数)19席

公式HP【村田屋】はこちら⇦

■楽天市場のおすすめ商品■



※広告スポンサーリンク※



4 件のコメント

  • Dyanさま

    おはようございます。
    此方では鍋焼き(上)しか頂いたことないのですが、
    (並)+一口ごはんにもそそられますね~(笑)
    酒屋さんのそばなので、使い勝手も良いし・・・

    • >mar様
      こんにちは♪
      私の記憶の中では『おじやうどん』なんてモノは無かった様な気がするので(いや?前からあったのか??)今回行ってみて『鍋焼きうどん』で腹いっぱい は覚悟で、ご飯は本当に『ひと口』なのを祈りながら使命感に燃えてオーダーしましたよ!

      まあ、予想裏切らず旨くて、腹ははち切れんばかり…(笑)

  • とても残念なのですが。。。

    お味は先代の方が、天ぷらも麺もツユも格段に美味しかったです。
    息子さん夫婦になられてから接客は良くなったかもしれませんが
    「また食べに来よう^^」という鍋焼きうどんじゃなくなってしまいました。

    • >ころ様

      なるほど!
      味や見た目は、文中にも書きましたが…昔食べた味とは変わっていると私も思いました

      ただ、残念な事に 多分 ころさん程は【村田屋】に行ってはいないので、(だった様な気がする)程度で昔と比べる事が今の私ではできません
      覚えているのは、今よりかなり味がハッキリしていた(濃かった)事ですかね

      以前を知って味を好んでいる方からしたら、物足りなくなってしまっているのかも知れないですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。