気になる商品

【富士宮市】『mixsa(ミクサ)』-自分だけのボトルの中の水の惑星『ボトリウム®』

富士宮市 mixsa ボトリウム® ダヤンテールblog

 【mixsa(ミクサ)】

新店ラッシュが続いている富士宮市の商店街ですが、水の神社『富士山浅間大社』近くでちょっと変わった商品を売り出しているお店を発見しました

その名も【mixsa(ミクサ)】

富士宮市 mixsa ボトリウム® ダヤンテールblog

ボトリウム®の店【mixsa】

令和3年3月6日にオープンした新店です

私初めこの店名を観た時に『水草』をもじったものだと思っていたのですが、ちょっと違ったみたいですね(笑)

㈱美草が運営している店舗なので、『ミクサ』の様です

でも何故『水草』って思ったのか、言い訳がましく言わせて貰うと…

観て下さい。この店内!👀

こう壮観的に『水草』が並んでいたら、『ミクサ』=『水草』だと思っても仕方ないと思いませんか?💦

(; ・`д・´)

販売している商品は商標登録獲得済みの小さな水の惑星『ボトリウム®』

今日は【mixsa(ミクサ)】ボトリウム®に関しての紹介です🐈

 アクセス・駐車場

場所は富士宮商店街 通称『神田通り』沿いの一画

世界遺産 富士山浅間大社より東へ100m程の場所にあります

角地にありますが、間口はそれ程大きくは無いので車で通ってしまうと見過ごしてしまいそう💦

 駐車場

専用駐車場はありません

駐車する必要がある場合、一番近いのは神田通りを挟んで斜め向かいにある酒屋『桝弥酒店』の時間貸し駐車場

富士宮市 mixsa ボトリウム® ダヤンテールblog

一番近い駐車場

30分100円になっています

利用の仕方・場所などは記事末尾に記載してありますので参考にして下さい

 外観・店内

間口は狭く奥に少し長くなっているので、外からは店内の様子を見る事は難しい感じなのですが

富士宮市 mixsa ボトリウム® ダヤンテールblog

店の入り口

壁にあたる部分にはめ込み式の水槽があったりと、とってもお洒落な癒し空間になっています✨

富士宮市 mixsa ボトリウム® ダヤンテールblog

店内は広くはありません

富士宮市 mixsa ボトリウム® ダヤンテールblog

壁がアクアリウムになっている!

着物を着た男性の てっちゃん先生(ボトリウム®考案者)やスタッフの奥様が、小さな疑問から細かな所まで色々と教えて下さるので購入前でも購入後でも、気軽に質問してOKです

 ボトリウム®とは

 ボトリウム®とは

ボトリウム®とは、『ボトル』と『アクアリウム(水族館)』をあわせた造語で、考案者は水草を使ったアーティストで知られる田畑哲生氏(通称:てっちゃん先生)

富士宮市 mixsa ボトリウム® ダヤンテールblog

お店のパンフレット

キャニスター等のや花瓶を利用し、水草や石をレイアウトするだけの新感覚のアクアリウム

特別な器具も使わずコンパクトでお手入れも簡単で生体を飼育する事もできる、自分だけの小さな水の惑星です

大きさ・中に入れる生体・置き場所・レイアウトなどで予算も変わり、凝りだすと止まらなくなります(笑)

富士宮市 mixsa ボトリウム® ダヤンテールblog

店内には凄い作品もたくさん展示してあります

 

 お手入れ

お手入れは『50秒』と謳われています

水がこぼれても大丈夫な少し深さがある容器の上にボトリウム®を置き、ボトリウムの蓋を外し

1日室内で汲み置きしたペットボトルの水をボトリウム®に注ぎ込み、あふれさせるだけ!👀

富士宮市 mixsa ボトリウム® ダヤンテールblog

ボトリウムの近くに、汲みかえるお水を置いておくと、温度差が無くなるのでGOOD!

余分な水を傾けて捨てて、ボトルの水分を拭き取れば完了です✨

水替えは基本週1回(夏場は週2回)

曜日を決めてやるのがコツで、生体を取り出す事無くテーブルの上でも水替えができちゃうので簡単です

(*”▽”)

富士宮市 mixsa ボトリウム® ダヤンテールblog

深さがある受け皿の上にボトルを置いて水を溢れさせるだけで、水替え完了!

水草が成長して来たり困った事がありメンテナンスが必要な場合は、お店に問い合わせれば丁寧に教えて貰えます

 

 価格的なもの

購入方法は、

①ネット通販で購入

②店舗でてっちゃん先生が制作展示してある既製品を購入

③予約して、自分の好きな色の砂やレイアウトなど拘って自作する(所要時間1時間程度)

がありますが、既製品で3,800円くらいから6,800円程度

ヒーターやスポットライト・容器など『拘り』を発揮してしまうとそれなりに予算はかさみますが、1万程度の予算があれば大体は揃うかと思います

ボトリウム®に必要なものは全てお店で揃うのでお手軽です

 

 理想の設置場所

クーラーのある部屋で、直射日光が当たらない場所 

うちはリビングのラックの上に置きました

富士宮市 mixsa ボトリウム® ダヤンテールblog

一番シンプルなタイプ

小さな『アカヒレ』と小さな巻貝が入った最もシンプルなボトリウム®

小さくても『生き物がいる』というのはやはり素敵ですね♪

 マイ ボトリウム®

既存品じゃ無く自分流のオリジナルのが欲しい!

って人には、店舗内で自分好みの『マイ ボトリウム®』も制作可能

金額的には既存品と同等くらいかかるようです

※要予約・製作時間1時間程度

 

 自作も可能

自分好みのカラーサンドの組み合わせ・石の配置・ピンセットを使った水草の植え付けなど丁寧に教えて貰えるそうなので、時間的余裕がある人は挑戦してみるのも楽しく、より愛着が湧くかも知れませんね

富士宮市 mixsa ボトリウム® ダヤンテールblog

店内でオリジナル品を制作可能

富士宮に来たお土産にしても良いかも知れません

  ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

【mixsa(ミクサ)】

静岡県富士宮市大宮町8-1

電話:0544-21-4440

営業時間)

11:00~18:00

定休日)

水・木曜日

駐車場)

なし

※通りを挟んで反対側にある『桝弥酒店』に30分100円の駐車場あり

店の東側に料金入れと手書きの領収書(?)があるので、それを利用

富士宮市 mixsa ボトリウム® ダヤンテールblog

『桝屋商店】は自己申告制駐車場。店舗東側外にある料金箱にお金を入れ、時間が書かれたチラシを取って車のリヤなどに挟んで掲示しておく

 

その他の情報
※完成品を購入することも可能

※マイボトリウム製作ワークショップ体験は所要時間1時間程度・要予約

※予算は3,800円~・キットや拘りによってはそれ以上に

※通販サイトもあり

詳しくは公式HP【mixsa】にてチェック⇦

mixsaインスタグラム】⇦

 

■楽天市場のおすすめ商品■



※広告スポンサーリンク※

Google検索エンジン

※広告スポンサーリンク※



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。