【富士市 カフェ】『カフェ・ド・ジャルダン』緑あふれる店内♪庭好き 珈琲好きが集まる 居心地のいい隠れ家

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

 【Cafe de jardin(カフェ・ド・ジャルダン)】

 

ネットサーフィンをしていた時に見つけたこちらのお店

お店のHPの写真を拝見してから、どうしても行って見たかったカフェです

今日は富士市の大人の隠れ家的カフェ【Cafe de jardin(カフェ・ド・ジャルダン)】のご紹介です♪
(=゚ω゚)ノ

 エクステリア屋さんプロデュースカフェ

こちらのお店【Cafe de jardin(カフェ・ド・ジャルダン)】は、お庭のデザイン・設計・施工をする『いぶきぶらん(有限会社オーシマ)』プロデュースのカフェ

『いぶきぶらん』を訪れたお客様等がゆっくりできるようにと、珈琲好きの社長さんがティールーム的な感じで始めたお店です

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

新事務所の横の道を進んだ50m程先にあるカフェ

8月1日からは『ランチがあればもっとゆっくりして貰えるかも…』とランチメニューも加え、名前も【Cafe de jardin(カフェ・ド・ジャルダン)】に変え、大人の隠れ家的カフェとしてリニューアルしました

『いぶきぶらん』の事務所を、只今通りの入り口付近に建設中!

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

エクステリアの会社『いぶきらん』の建設中新事務所

元の事務所はリフォームして、無料開放サロンや民泊『ゲストハウスいぶき』の準備も進めているのだそうです♪

本当は、地元の季節野菜を取り入れたという色鮮やかで繊細なランチ(11時~13時)を頂きたかったのですが…(私の)私用によりこの日には時間が取れず断念しました💦

 駐車場と外観・入り口

駐車場はカフェの前にあります

エクステリア屋さんプロデュースとあって、パッチワークの様なタイル使いが可愛らしいです♪富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

建物が2棟ありますが、カフェは道路側の建物となっています

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

こっちの道路側の建物がカフェ

構造的には奥の建物からも利用可能

奥の建物がレンタルルームや民泊施設になるらしいですね

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

こちら側はレンタルルームなどに開放予定のようです

新事務所の前も駐車場利用可能の様なので、確認して下さい富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

 緑あふれる素敵な店内

店内は、席数わずかでこじんまりとしています

天窓がある右手がテーブル席(3人掛け1テーブルのみ)

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

右手側、天窓にも植物が

カウンター席が4席かな?

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

店内右手側

左手の壁に向かった席が2席

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

左手カウンター席の天板

その後ろに、書斎席のような素敵な席も1席あります

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

書斎席

書斎席はスタッフさんが仕事をする書斎としても実際に使っていらっしゃるそうですが、利用者も勿論使ってOKとの事でした

とにかく、店内至る所に『植物』が配置され

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

店内至る所に植物

テーブル席横には噴水もあり(笑)

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

噴水だ!

屋内なのに屋外みたいな開放感があります♪

私は、左手のカウンター席を利用させて頂きました

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

お庭の本やその他色々な書籍が置いて在りました

足元には…座布団っ?
(゚д゚)!

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

オットマンのように、足置き座布団(笑)

靴を脱いでくつろいじゃいました(笑)

スタッフの方もとっても優しくて和んじゃいます
(´ω`*)

4人以上で利用する場合は先に電話やWEBにて予約を頂きたい…との事でした

(※4人以上がまとまって座れる場所が限られている為)

スタッフが少ないので事前支払いシステム…となっていますが、今現在は利用後の支払いで大丈夫なのだそうです富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン
(※混んで来たらゴメンナサイ…だそうです)

 メニュー

 ランチ(11:00~13:00)

本日の日替わり(1000円)、焼き野菜の乗ったカレー(900円)、おーしまさんちの卵かけごはん(700円)の3種類があります

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

食事メニュー

どれも彩とりどりで美味しそう~♡

特に『おーしまさんちの卵かけごはん』ですが、社長さん(大島さん)が自宅で大切に飼われている『烏骨鶏』の卵を使われている様で、店内でも少量ですが卵の販売をしていらっしゃいました

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

社長さんちの生みたて卵(^^♪

私も最後残った2つを購入させて頂いたので、家で卵かけごはんをしようと考えてます♪

 スイーツ

写真で大好きな『シフォンケーキ』があるのを見かけ それ目当てで来ましたが、他にも焼き菓子等が数種類ありました

食事メニューもその他のメニューも手作りに拘り、体に優しい材料を使われているとの事♪

 ドリンク

自家焙煎で月ごとに神戸から仕入れる珈琲が推しですが、紅茶も広島の専門店から取り寄せるなど拘りを持っていらっしゃいます

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

スイーツとドリンクのメニュー

今日は、自家焙煎珈琲から酸味の少ない『エクアドル カントリービューティー』とシフォンケーキ、プリンを頂きました♪富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

 自家焙煎珈琲

500円

ノリタケのカップ&ソーサーで提供して頂きました

珈琲豆は数種類の中から選ぶことができます

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

好きな豆が選べます

とっても淹れ方が上手で香り良く、温度帯が『私が好きな熱過ぎない温度』でとても美味しく頂けました♪

自家製のビスコッティ―がソーサーに添えられていましたよ♪

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

自家焙煎珈琲はビスコッティ―付きでした

これは珈琲だけでも充分楽しめますねぇ
(´-`*)♪

 生みたて卵のプリン

350円

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

生みたて卵のプリン350円

瓶に入っていたような気がしたので持ち帰りが可能かと思いましたが、私の勘違い(;・∀・)

ココット容器で生みたて卵を使用した自家製プリンです

濃いプリン生地の上に、カラメルソースと生クリーム

旬の果物が添えられていました♪

今日は『シャインマスカット』!

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

ケーキ屋さんなら確実にもっと高いと思われ

350円とは思えぬビジュアルでビックリしました

勿論おいしかったです♡

 ふわふわシフォンケーキ

こちらも350円

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

生クリームやジャム、フルーツが載った『ふわふわシフォンケーキ』

卵が沢山使われているのかな?

黄色味がかった肌理の細かい ふわふわの生地のシフォンケーキ!

パウダーシュガーで飾り振りし、生クリーム・フルーツジャムと…こちらにも季節のフルーツ『シャインマスカット』!

もう、旨くない訳がないし…お値段、安く無いですかっ?

富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

これで350円は大満足!

これ、大満足ですね♪♡

 

デザートや珈琲でココまで来ると、ランチが頂けなかったことが本当に悔やまれます💦

また来たいと思える隠れカフェでした♪

余り混んでも困るから…ミンナニハ ナイショダヨ!
⇧(゚Д゚)ノ

 メモ

File157■カフェ・ド・ジャルダン■@富士市
★エクステリアの会社が手掛ける隠れ家的カフェ
★店内にもたくさんの植物が配置されている癒し空間
★4人以上で利用の際には事前予約を
★自家焙煎珈琲や紅茶にも拘りが
★社長が飼育する烏骨鶏の玉子が使われているメニューもあり
富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 お店のデーター

Cafe de jardin(カフェ・ド・ジャルダン)
静岡県富士市大渕3586-7
電話:0545-36-2534富士市 カフェ 珈琲 カフェ・ド・ジャルダン

※地図は『いぶきぶらん』で表示される可能性があります(9/27現在)

営業時間)11:00~18:00
ランチ|11:00~13:00

定休日)月~水曜日
※営業日|木~日曜日

駐車場)あり
※エクステリア事務所(公道側に新設中)敷地も駐車可の様子
お店に確認ください

席数)テーブル席1卓
カウンター席7
※4人以上での利用の場合、席の関係上お店に予約をして下さい

■楽天市場のおすすめ商品■



※広告スポンサーリンク※



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。