伊豆1泊旅行①~沼津ICから伊豆縦貫道 新区間 月ヶ瀬 経由 下田

今日はどこ行く?何食べる?
こんにちは(*’ω’*) ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

 

1月30日・31日と伊豆へ小旅行へ行って来ました♪

3月には河津桜観光、夏には海水浴等で非常に人気が高い伊豆ですが、1月の伊豆って…(。´・ω・)?

時期になれば行きたい場所は伊豆にたくさんあるのですが、今回は主人の慰労を兼ねているのでのんびり気ままに行ってきま~す

 

で、当日朝

いきなり、やらかしました( ノД`)シクシク…

前日ダヤンは残業で疲れていて、目覚ましアラームをスヌーズしたつもりが、完璧に停めて寝てしまっていました(>_<)

朝5時出発予定が、まさかの6時15分出発

今日の予定では、このクs…寒いのに主人は『釣りタイム』をぶっ込んでいたらしく、『出るの遅くなったけど、釣りの時間が無くなっただけだからいーよー』

(゚Д゚;)…つ、釣りですか?

因みに毎回そうなんですが、旅行の行程は全て主人が計画を立てて(寄る場所も主人が決めて)いるので、ダヤン的には毎回行先不明のミステリーツアー状態で出発です

念の為、車の中で今日の予定を確認します

 1日目の予定(初回版)

6:15出発新東名沼津IC中央道・修善寺道路・伊豆縦貫道(新区間:月ヶ瀬まで)天城越え下田

ここまでほぼノンストップで8:30頃に一気に伊豆の最南端、下田に着いたら下田魚市場内の食堂で朝ごはん

→腹ごなしの為『伊豆の浜巡り』→伊豆の大好きなケーキ屋さんでスイーツ→下田ペリー街道で行って見たいカフェがある(主人情報)→下田海中水族館ホテル15:00check in→ホテルから徒歩で防波堤に行って釣り→温泉(ホテル)→仮眠→居酒屋・夜ご飯→温泉(ホテル)→就寝

…えっ?w

ええええええ――――――――――――――っw

浜巡りって?w

てか、喰ってばかりやなw
(;´Д`A “`

(花の時期じゃないし、行きたい場所は夜じゃないと価値が無いから今回は行かないにしようと思ってる…とは言ってたけど、一体私達は伊豆に何しに行くんだろうか…w)

と、下田に向かいながらテンションだだ下がりのダヤン

まあ、実はこの計画は『ペリーロード』で大幅に計画修正を迎える事になるのですが、その時にはまだ知る由も無く…

 新東名沼津ICから伊豆縦貫道へ

そんな話をしながら、新東名沼津ICを降り、丁度出勤ラッシュの時間でしょうか?

IC方面に向かう反対車線の小渋滞を尻目に、下田へまっしぐら
(^^♪

7:03

伊豆中央道 江間料金所(200円)を通過します♪

プチ情報として、この伊豆中央道・この先の修善寺道路料金所は朝6時前に通過すると無人の為、料金が掛かりません(県道の為ETCは使えません)

江間料金所のレシート裏は『伊豆三津シーパラダイス』入場割引券(子供△100円・大人△200円)になっているので、三津シー予定が在る方はレシート取っておきましょう

7:12

修善寺道路 大仁料金所(200円)通過

大仁料金所のレシートの裏は『下田海中水族館の割引券として使える』ので、今回の旅行で使えるね♪

…そう

伊豆中央道・修善寺道路のレシートが割引券に

この時までは、そう思っていました…

まさか、唯一の観光施設っぽい『下田海中水族館』予定が無くなるとは…!

 1月26日開通大平IC~月ヶ瀬の新区間

さて、大仁料金所を過ぎ暫く走ると…

ダヤン達が此処へ来るほんの4日前(1月26日)に開通したばかりの『大平IC~月ヶ瀬』の新区間へ突入します♪

26日に開通したばかりの新区間

この区間は天城北道路(5.1K)と云われる新区間になり、天城峠・河津七滝・下田方面へのアクセスが従来の国道136号線を通るよりも20分程の時間短縮が見込めます

(画像:国土交通省中部地方整備局沼津河川国道事務所)

終点の月ヶ瀬はどの辺りだろう…と、ナビが追い付かず山の中を車が走っている状態の画面表示

ここはどこ?w

になって居ましたが、出た先はこのマーカーの辺りで予想していた【東京ラスク】近辺では無く、イノシシ最中で有名な【小戸橋製菓】のもう少し手前でした

信号が無く広く走り易い道なので、時間短縮効果にも頷けます

ここが終点 月ヶ瀬IC

因みに、月ヶ瀬から更に繋がる0.84kの国道136号の『下船原バイパス』は西伊豆方面のアクセス向上に貢献しています

天城北道路には5つトンネルがあり、切り開かれた山の中腹を通っているので自分たちが一体どの辺りにいるのか判りませんでしたが、とにかく開通4日しか経っていないトンネル内部は白っぽくて明るくて綺麗でした

新東名が開通した時も思ったのですが、開通したては何処もこんなに明るく白いのに…年月が経つと、黒くくすんで来るのですね…

 

月ヶ瀬IC降り、天城越えしましたが頂上付近では車のフロントガラスが白く曇る程寒く、外気温は0℃

ループ橋を通過し

河津七滝付近のループ橋

河津桜が植えられた河津川付近に来た時には少しだけ温かくなっていましたが、側道に植えられた河津桜はまだ全然咲く気配は感じられませんでした

 天城・河津から下田まで

途中途中、景色のいい駐車場を見つけては車から降りたりもしましたが…寒い、寒いw

尾ヶ崎ウイング展望駐車場

ブーゲンビリアって寒くても咲くのね

フェニックス広場

伊豆の1月後半こんなに寒いんだ~って驚愕でした

( ノД`)シクシク…

河津から下田まではあっという間♪

朝ご飯は目の前【下田魚市場】

家を出てから約2時間半、やっと朝ごはんにありつけます
(>_<)

 

ということで、暫くは時系列で旅行記事を書いていきます♪
明日は『下田漁港の市場内にある食堂で朝食を頂いたグルメ記事』を予定しています

 

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 他サイトで例え高評価な施設でも、不誠実な部分が見えてしまったお勧め出来ない施設は、記事にはしません。 富士山を中心とした東海地区情報を心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。