インスタ映え!熱海アカオハーブ&ローズガーデン開花状況と割引・スポットなどの事前情報

熱海アカオハーブ&ローズガーデン

 【アカオハーブ&ローズガーデン】

今日はどこ行く?何食べる?
こんにちは(*’ω’*) 
ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

史上初の10連休という大型ゴールデンウイークが終了

私はGWの9日目にあたる5月5日(日)に、前々から気になっていた
熱海【アカオハーブ&ローズガーデン】に行って来ました

ガーデンの主植物である『バラの開花状況』がまだ1~2割でしたので、GW不完全燃焼だった方も、これからお休みに入るという方も5月末~6月の観光候補地として狙っていける場所という印象でした

初めて行ったので、行く前に知っていたら良かったと思った事や、やってよかったと思う事がありましたので、その情報を交えながらが紹介します♪

 

 インスタ映え必至!フォトジェニックなスポット満載

アカオハーブ&ローズガーデンのメインは、その名前の通り『薔薇やハーブなどの庭園散策』がメインなのですが、実はそれ以上に『インスタ映え』するスポットが園内に幾つかあります

 

 空飛ぶブランコ

園内で1番人気のスポットです!

熱海 アカオハーブ&ローズガーデン

空飛ぶブランコ

少し飛び出た岬のような箇所に、1台だけある『空飛ぶブランコ』

熱海 アカオハーブ&ローズガーデン

大人気、行列必至の『#空飛ぶブランコ』

熱海アカオハーブ&ローズガーデン熱海アカオハーブ&ローズガーデン
熱海アカオハーブ&ローズガーデン

1台しか無い上に時間制限が無いので時間が読めない行列

 

 COEDA HOUSE(コエダハウス)

2017年に完成した建築家・隈研吾氏設計の『積層された木』と『カーボンファイバー』でできた、海を臨めるクリスタルなカフェ

熱海 アカオハーブ&ローズガーデン

海を臨むカフェ【COEDA HOUSE】

熱海 アカオハーブ&ローズガーデン

建築家 隈研吾氏設計

 

施設の頂上付近にあるこの2か所は非常に人気が高く、殆どの来園者の目的にもなっているので、長い待ち列が発生します

庭園は12区分あります

 

 12ある庭園の開花情報

園内は12の庭園で構成されていて、マナーを守ればペットの同伴の散策も可能です

熱海 アカオハーブ&ローズガーデン

園内地図

この時期の主な植物である『バラ』の開花がまだ1~2部咲といったところで、本格的開花は5月末~6月中頃頃と思われます

熱海 アカオハーブ&ローズガーデン

バラがメインの⑫プロポーズガーデン

熱海アカオハーブ&ローズガーデン

パンフレット表紙

しかし、早咲き種のばらや、ポピー・ネモフィラなど他の花々が綺麗に咲いていて、頂上付近の③⑤⑥辺りはかなり綺麗でした♪熱海アカオハーブ&ローズガーデン

熱海 アカオハーブ&ローズガーデン

みんな思い思いに

熱海アカオハーブ&ローズ熱海アカオハーブ&ローズガーデン
熱海アカオハーブ&ローズガーデン

⑬ハーブガーデン

 

熱海アカオハーブ&ローズガーデン 熱海アカオハーブ&ローズガーデン
熱海アカオハーブ&ローズガーデン

④コレクションガーデン
海をバックに色とりどりの花

 

熱海アカオハーブ&ローズガーデン

 

熱海アカオハーブ&ローズガーデン

手作り石鹸やハーブの体験工房(有料)

 

熱海アカオハーブ&ローズガーデン

⑭森のゲームコーナー(無料)

 

熱海アカオハーブ&ローズガーデン

頂上には、富士宮浅間大社と同じ御神体のコノハナサクヤヒメと大山祇命の小さな神社がある

 

熱海アカオハーブ&ローズガーデン

②日本庭園『天翔』
巨大盆栽がある庭

 

熱海アカオハーブ&ローズガーデン

早咲きのバラもちらほら
本格的シーズンになったら凄そう!!

 

 来園前に知っておきたい事

私達が散策を終えて、入り口付近にある施設内レストラン『ミッレフィオーレ』でランチをしている時間

熱海アカオハーブ&ローズガーデン

園内唯一のレストラン

駐車場の空き待ちができていて、何台も入り口でUターンして諦めて出て行く乗用車の方をお見かけしました

熱海アカオハーブ&ローズガーデン

駐車場の空き待ちを諦めて入り口でUターンする車が何台も…

駐車場に停める…こともそうなのですが

その後の『チケット購入』

効率よく園内を回る為の『逆歩きコース園内バスへの乗車』

『待たない為の頂上付近のスポットへの早い到着』

は思わぬ時間を取られる事なので、あらかじめ予定を立てておいた方が良いと思います

 

入園時間から園内バスに乗るまでの段取り・アクセス・入園料割引情報・服装など、気が付いた情報です

 入園(開園)時間

入園受付の『チケット販売』は9時から

駐車場(無料)には9時前から入れますので、8時半には駐車場入場をお勧めします

乗用車の人は階段を15段ほどのぼり、バス来場の方は坂道を上った先に、『チケット販売所』があります

窓口は『人対応』で『1つだけ』でした

熱海アカオハーブ&ローズガーデン

10時にはチケット売り場と、頂上行きバス待ちの長い列が

熱海アカオハーブ&ローズガーデン

列は入り口まで繋がっていました

 

 アクセスの選択

東京方面からの観光客が多い熱海なので、乗用車熱海駅からバス利用の方が殆どのようです

 

 ◆乗用車で来園の場合

駐車場が狭く、100台収容可能な駐車場1か所のみ

駐車場は開園時間より早く、私達が到着した8時30分には100台分のうち、既に10台分が埋まっていました

早めの来園をお勧めします

注意
駐車場入り口は、左へカーブするように曲がるゲートを潜る方です
直進の坂道の先には(マイクロや送迎車は入って行きますが)一般駐車場がありません!
熱海 アカオハーブ&ローズガーデン

入り口に警備員1名いらっしゃるが、対応しきれていません。進入口を間違えないように!

熱海アカオハーブ&ローズガーデン

『無料駐車場のゲート』がある場所が一般駐車場入り口

 ◆公共交通機関で来園の場合

 所要時間:1h8m

東京駅から新幹線で『熱海』着

熱海駅から『伊豆東海バス』湯~遊~バス乗車で10停留所先

『アカオハーブ&ローズガーデン(23分250円)』

熱海アカオハーブ&ローズガーデン

アカオハーブ&ローズガーデンのバス出発時刻表

 入場料割引情報

この施設が『ホテルニューアカオ』『ロイヤルウイング』のアカオリゾート付随施設なので、このホテル宿泊者は400円の割引サービスが受けられます

一般来場者は、『アカオハーブ&ローズガーデンHP(リンク先)』のクーポン割引ページ画面を提示すると1人当たり100円引きの割引サービスを受けられます

熱海アカオハーブ&ローズガーデン

HP画面提示で割引が受けられる

 服装

軽いトレッキングをイメージした服装
(歩きやすいシューズ・軽めの動きやすい服装・帽子・荷物はボディーバックやリュック)
が良いと思います

日傘は邪魔になります

日焼け止め・虫よけスプレーもあった方がいいです

 

 トイレ

トイレはスタート地点の駐車場入り口・売店・レストランに集中しています

後は坂道を少し上った所に1か所

頂上の『COEDA HOUSE』付近に1か所しかありません

散策前にトイレは済ませましょう

 

 飲み物

散策途中の販売機はありませんでした

散策路では『COEDA HOUSE』と、途中⑪のウエディングガーデンで催し販売テントでドリンク販売(PETではない)しているだけでしたので、水分携帯もあったほうがいいと思います

 

 お勧め散策経路

園内の主要道路を走るバス(※下りはどこからでも乗車可能

熱海アカオハーブ&ローズガーデン

園内バスはチケット購入したら乗車して頂上まで一気に!
下りは好きな場所で乗れる

を使って、いっきに頂上まで行ってガーデンを散策しながら下ってくるのがお勧めです
バスで頂上まで、3分かかります

 

 おすすめコース

(チケット販売所から逆歩きコース|散策時間60分1000m)

駐車場8:30⇨

トイレを済ませる⇨

チケット販売所8:40⇨

園内バスに乗る⇨

頂上についたらとりあえず『空飛ぶブランコ』へ向かい写真を納め乗る
(第1陣バスの人数しかいないので空いている)⇨

『COEDA HOUSE』が9:30オープンなので周囲を散策しながら9:00過ぎには入り口で待機
(COEDA HOUSEも激混み)⇨

後は好きな庭や花を好きなだけ散策しながら下って来る

 

もし途中で疲れたら、回送で下って来る園内バスを好きな所で停めて入り口まで戻る事も可能です

かなり堪能しながら下ってきましたが、待ち時間0でしたので散策は70分ほどで終わりました

【アカオハーブ&ローズガーデン】内レストラン【ミッレフィオーレ】は11:00オープンなので、もしここでランチをする場合でも、散策終了がほぼオープンと同時になって丁度いい時間です

【ミッレフィオーレ】も園内唯一のレストランなので、11:30には待ちが発生するほど混みますのでご注意を

 

これからの季節が【アカオハーブ&ローズガーデン】のいちばんの見頃時期を迎えます

(6月末までローズフェスティバル開催)

これから行かれようと思っている方は、ラッキーですね♪

 

飲食店2店【COEDA HOUSE】【ミッレフィオーネ】の情報は、また明日にでも別記事にする予定です

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 

アカオ ハーブ&ローズガーデン
静岡県熱海市上多賀1027-8
電話:0557-82-1221

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。