【富士市 朝ごはん】『SUNZOK(サンゾク)』朝8時!生しらす・桜えびの楽しい朝食

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

   【SUNZOK(サンゾク)】

富士山の恵みは海にまで及びます

富士山のミネラルたっぷりの伏流水が潤井川を通じて注ぎ込まれる『田子の浦港』

そこで育った貴重な『しらす』一艘曳きという効率の悪い…しかし水揚げされる『しらす』にとっては極上の見た目・味・食感を保てる漁法で漁をする『田子の浦しらす漁

富士商工会HPより出典

富士商工会HPより出典

田子の浦港周辺にはその『極上生しらす』を食べられるお店が複数あり、何と言っても県内外でも超有名なのは【田子の浦港漁協食堂】(※現在休業中・令和4年は3月21日から営業再開予定)

生しらす,静岡県,富士市 漁協食堂

【生しらす丼 静岡県】富士市田子の浦漁港の漁協食堂で4月1日解禁初生しらす丼!

2019年4月4日

ダヤンもその味をしめてから何度も何度も利用させて頂いている美味しいお店なのだが…

覚えていますか?今年のダヤンのblog目標のひとつ

そう!『富士富士宮で朝ご飯を食べられる店開拓!』

朝ご飯って言ったら9時…遅くても9時半までには開店していて欲しいのが人情?だと思うのですが、残念ながら先の食堂は10時半~なんですよね💦

で!

今回、見つけました!

朝8時から『極上生しらす丼』が頂ける店!

しかも、ちょっと変わった食べ方を提案しているらしい…

今回は、富士市田子の浦近辺で極上生しらす丼を朝8時に頂ける唯一の店【SUNZOK(サンゾク)】をご紹介致します🐈

新型コロナ感染症対策
※入り口を少し開けての開店

※来店離席着席時のアルコールスプレー・マスク使用の徹底

※席間の飛沫防止クリアカーテン設置

※お話し好きのマスターがおしゃべりを我慢?⇦

 場所・アクセス

上記の『商工会マップ』の『JA富士市田子の浦支局』の辺りになります

 ✔新幹線から

徒歩で南下1.3km(17分)ほど

歩いて行けない距離じゃあないけどちょっと大変💦

タクシー(おそらく690円くらい)で5分

 ✔JR富士駅から

徒歩で南下3.4km(39分)ほど

結構きついかな

タクシー(おそらく1200~1300円)で9分

 ✔東名富士IC

南下5km(12分)

西富士道路/国道139号線/港大通り/富士見大通り(県道174号線)経由で県道341号線に向かう

角に『富士市(JA)農業協同組合田子の浦支店』がある変字の4つ角交差点を右折

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

最後だけちょっと注意!信号で右折してすぐ又『右折』です
植え込みでお店が見えないので注意!

20m先(直ぐ)を右折で到着

最後がちょっと判り難いのでそこだけ注意!

 外観

こんな感じの平屋の建物

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

建物はこんな感じ

生垣が邪魔で通りからは建物がよく見えません💦

入り口は、こちら⇦

入り口の待ち合い席に番号が振ってあるのは入店順番で揉めない為かな?

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

入り口

 駐車場

平日は店舗前の駐車場のみ…大きな車だとちょっと停めにくいかな?

自転車ラックも完備されています

道向こうの『JA』や網元の『海栄丸直売所』の駐車は厳禁です

土日祝については西隣の『JA駐車場』にも駐車可能です(※これが+α分ですw)

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

駐車場案内

地面に番号が振ってあって、建物入口前が『1』『2』になってるのよね~??

開口口があるのに、ここは通行できないのかな??

よく判りませんが、『1』『2』に車が停まってる場合はUターンして反対側から入って来たほうが良いかも知れません

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

う~む…ここに『1』『2』ってあるって事は…?(困惑)

 店内

少しでも多くの方が新規常連問わず安心安全に楽しんで利用して貰えるように、考えられるあらゆる事を実践されている感じ!

その為ちょっとルール的な事柄が多いようにも感じ、人によってはそこが苦手って人もいるかもね

ルールは特に難しい事では無いので事前にチェックをしておいた方が無難です

(が、『利用は初めて』だとマスターにお伝えすれば丁寧に教えて下さいます)

 利用法・ルール

まず、入り口ですが(そこからw)

手動ですので、開けたら締めましょう

一定の隙間が開くようにストッパーが設けられているので完全には閉められません

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

入り口は『手動式引き戸』

入ったらまず、手指のアルコール消毒

左後方に『自動券売機』があるので、そこで食べたい商品の券を購入

発券されたら、券をマスターに渡して

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

『発券』したら『お受け取り口』からマスターに券を渡して、呼ばれるまで席で待ちます

指定されたカウンター席へ着席

呼ばれたら食券を渡した場所まで丼を受け取りに行きます(※下げはしなくてOK)

荷物置きは、頭上の棚(小さな軽量のもの)か入り口右手にある棚の下に『荷物入れ用のかご』があるのでそれを自分で持って来て利用します

離席する際には、マスク

小物を触る際には備え付けのアルコールを使用するのを忘れずに

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

お茶はカウンター『お受け取り口』近く
その他のものは入り口の棚周辺に全てあるので、取りに来る場合はマスク着用で

 券売機

入り口の発券機ってどうも苦手💦

まあ、人との接触ツールがひとつ省かれるシステムなのでこの先はもっと増えて行くのかな~😓

このシステムだと、事前に食べたいものを大体決めておいた方が良いよね✨

 ✔メニュー

『良いよね✨』…って言ったけど、仕入れ状況・漁獲状況などによりメニューは変更になる恐れがあるので注意です💦

基本は3種以上盛り4パターン

☑『海鮮ざんまい丼(1800円)』※生しらす・生桜えび・漬けまぐろ・釜揚げしらす

☑『満足丼(1300円)』※生しらす・漬けまぐろ・釜揚げしらす

☑『ぜいたく丼(1400円)』※生しらす・生桜えび・釜揚げしらす

☑『漁師丼(1500円)』※漬けまぐろ・生桜えび・釜揚げしらす

これらのボタンは上部に横一列に並んでいるから見やすい!

その下の段が『2種盛り丼』と、その隣が『1種盛り丼』となっている

2種は、『生しらす+釜揚げしらす』『生しらす+生桜えび』…みたいな組み合わせで6パターンある

1種は、『漬けまぐろだけ』『釜揚げしらすだけ』みたいな1種のみ極める?感じの丼で通常は4種

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

券売機ボタンの並びは頭に入れて置こう

 

まあ…基本の丼類に大きな変更は無いとは思うけど

『生しらす漁の時期では無い時の生しらす1種丼』なんかは取り扱いが無くなって(※少しでも多くの人に生しらすを食べて貰いたい為)いる事がある

ってのと

ご飯を券売機左上で『少なめ-50g(無料)』『ちょいマシ+50g(無料)』『大盛+250g(100円)』に変更できるボタンがあるので、ご飯の量は自分の腹具合と相談で

ってのを覚えて置く事♪

薬味や漬物などセルフで取れるけど、ご飯も薬味も『お残ししない様に自分で考えて』オーダーしたり小皿に取って来たりするのも大事

 荷物入れ・ひざ掛け

荷物置き場は小物なら席の頭上に小物置き場(なんと!コンセントあり!)があるのでそこを利用

バック等かさばるモノを置きたい時には、入り口付近の棚の下側にある籠や、その近くにひざ掛けなんかも置いてくれてあるので利用したい人は自分で持って来て片付けもちゃんとする事

コートは後ろのハンガー利用もOK!

忘れ物だけはしない様にって!(笑)

 お茶

お茶もセルフで

温かいお茶は、入り口付近のカウンターポットの中

冷たいのは、その横(一段下)のやかんの中

この大きさのやかん、久しぶりに見た(笑)

 みそ汁・漬物(薬味)・卵

丼物ひとつにつき、味噌汁・生卵(1個)がサービス(セルフ)で頂けるので、入り口付近の棚へマスクをして取りに行こう♪

『丼一つに対して』だから、取り分けたお子様用とか単品だけの人・丼をシェアした人の分を取るのはNG

みそ汁鍋横には『乾燥ワカメ』が入ったタッパーが置いてあるので、それを適量お椀にいれて魚介出汁がたっぷり出たみそ汁を注ぐ

みそ汁…って言うより、出し汁のお吸い物に近いかな?

余り『味噌』は感じない

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

様々な魚介の出汁がたっぷり出た味噌汁。ワカメは好みの量を自分で煎れる

色々な海鮮の出汁が出ていてすっごく美味しい!(※小骨がある場合があるようなので、そこだけ注意!)

お替りもOKなんだって!

 

丼が出てくる前にそのみそ汁を先に頂きながら

カウンター席の目の前に『諸情報』が書かれた紙が貼ってあるのでそれを読んで、丼を待ちます

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

カウンター席・お子様チェアー
入り口付近のコーナーに色々な『アイテム』が用意されている

(*´з`)♪

 雑談、しらす・桜えびの旬

その諸情報が書かれたものがこちら⇩

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

情報の宝庫だけど細かくて写真に載せられない(笑)

【SUNZOK】のマスターはパッと見、いかつい感じで気難しそうで…って思っちゃう風体をしているんだけど、実は本当にお話し好きでユーモアがあり精神が旺盛で、Googleマップローカルガイドの口コミ欄にもマスターの人柄について触れている方が多いんです

大体の場合、数回利用して見て慣れて来た頃に懐柔し『ここのマスターは楽しい人』ってなる事が多いと思うのだけれど、ここのマスターは違うみたい(笑)

愛知から富士に来た元イタリアンシェフという経歴のマスター

特に『初見』の人には気持ちを砕いて積極的に接し

…たいのだけど

マスター談
今はコロナが心配だからおしゃべりは少なくするように自粛している。コロナ以前は10人に3人には『うるさいw』『話しかけられ続けて食べられないから、黙って食べさせてくれ』って言われる

と自ら仰っていましたw

『お約束』とか『ルール』とか書いちゃったので、きっと気難しいマスターが経営されてんだろうな~って思われてしまったかも知れないけど

(私も伺うまではそう思ってビビっていましたw)

行く前の印象とは全然違って『お一人様初見』で行っても居心地がいいお店でしたよ♪

 

【SUNZOK】って店名も『山賊』では無く『SUN(太陽)』の『族(家族)』って意味で、アットホームなお店を目指しているんですって!✨

まあ、その他の詳細は行って見てご自分で確認して欲しいのだけれど、『使用しているしらすや桜えびの事』について書かれている事があったのでそちらは記載しておきます⇩

 しらす・桜えびの旬や使用している品質について

【SUNZOK】のしらすは『網元 海栄丸』が田子の浦で漁獲した新鮮なものを使い、『海栄丸』は由比の桜えび漁も兼任しているので、『しらす』『桜えび』とも田子・由比産の上質なものが提供できるんですって!

しらすの旬は『一般的に春(漁師の間では秋って噂も)』

桜えびの旬は『3月下旬~6月初旬』『10月下旬~12月下旬』の2回

更にどちらも『禁漁期間』ってのがあって

しらすは『1月15日~3月20日』

桜えびは『旬に期間以外は禁漁』

ってえ事は…

え?じゃあ、ダヤンが今回食べた『生しらす』や『生桜えび』って???

っと思われた方、ご心配は無用!

【SUNZOK】で使用している『生しらす』や『生桜えび』は『網元 海栄丸』が獲って来たものを鮮度を保ったまま急速冷凍させたものなので、いつでも獲れたての風味で頂けるんです✨

ただこの禁漁期間は勿論、漁期間でも不漁の場合でも提供できる量には限りがあるので、その場合は素材を大量に消費してしまう『1種盛り』は販売していないんだって!

なるほど!👀

それでも、どー―――――――っしても、冷凍してない『獲れたてが食べたいんじゃーっ!』って方は、漁可能期間に毎日漁の状態をTwitterなどに挙げるから『要チェック!』ですよぉ!

 地図

そんな消費者の事を最大限に考えてくれている【SUNZOK】店内の壁には、『世界地図』や『日本地図』が貼り出されていて

これは何の為の地図なのかって言うと、世界中から【SUNZOK】を訪れた方のMAP!

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

店内に貼り出された日本地図と世界地図の意味は…

『1人で』『家族で』『恋人と』とかで色分けされた丸シールを、自分の地域に貼って行くって訳♪

ダヤンが貼った地区には今年、ダヤンを含め4組の方がいらしていました㊗✨

海外の方も来ていらしたり、2015年~2019年まではコロナ禍前という事もあり『連続で㊗全国制覇』になっていたみたいだけど…2020年・2021年は緊急事態宣言の影響で(泣)

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

2020年・2021年は全国制覇ならず

あーっ!本当に早くコロナの脅威収まって欲しいわ

 ぜいたく丼

【SUNZOK】に来る前から食べたいメニューは決まっていたので、券売機も迷わずポチッ!

ご飯は少なめが良いな…ポチッ!

今日は、生しらすと生さくらえびと釜揚げしらすが載った『ぜいたく丼(1400円)』

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

生しらす・生さくらえび・釜揚げしらすが盛り付けられた『ぜいたく丼』1400円

朝から贅沢…!

 塩・胡麻油で頂く海鮮丼

予め言っておくと、思っているよりも時間がかかって提供されます

それは多分、綺麗に…丁寧に盛り付けているから…かな?

ご飯はほんのりと温かく、刻み海苔が少し敷かれている

解凍ものだけども、生しらすは透き通ってプリプリして綺麗✨

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

解凍ものだけど悪く無い✨

『桜えび』はある程度髭処理なんかもちゃんとしてある

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

由比産の桜えびも綺麗✨

丼見た時に(なんか…綺麗!?👀✨)って思ったのは、桜えびの向きが揃って盛り付けられていたりカイワレも、ごまも山盛りにされた釜揚げしらすも、綺麗に丁寧に盛りつけられているからなんだね

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

綺麗に丁寧に盛り付けられた丼

獲れたて浜系のお店でこんなに綺麗に盛り付けられてるのは珍しいと思うよ!

(大多数が ほれ!喰え系)

中には余りの酷い盛り付けっぷりで、写真の為にこちらで盛り直さないとちょっとアップできませんがな…て店も無い事は無いからね💦

こういう細かい仕事をみると、『海辺の食堂のおばちゃん(いや、おじちゃんかw)』とかじゃなくって『イタリアンシェフ』だったってのもうなづけるー

 

『イタリアン』って言えば、お勧めの食べ方も変わってる

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

お勧めの食べ方が書かれています

まず初めは何も付けずに

次に、カウンターに設置してある『胡麻油と食卓塩』をかけて…って書いてある!

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

お勧めは『ゴマ油』+『塩』なんだって!

やってみると…これすっごく美味しいんだ!

目から鱗!👀

最後までこの食べ方で食べちゃっても良かったんだけど、それじゃあ折角サービスで付いて来る『拘りの生卵』が食べられなくなっちゃうから、後半は生卵を落として…

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

半分くらいから卵を落として食べてみました

特製ブレンド醤油も気になったけど、再び『胡麻油&塩』をふりかけ、わさびも混ぜて頂く

(※ここからは箸では無理なので、入り口の棚からスプーンを貰って来るw)

旨いな~!旨いよっ!👀✨

胡麻油をTKG(たまごかけごはん)に垂らして食べる人が居るのは知っていたけど、やった事は無かった

この食べ方、めちゃくちゃ旨いじゃん!

富士市 朝ご飯 【SUNZOKU】ダヤンテールblog

生卵+生しらす+生桜えび+釜揚げしらす+胡麻油&塩

もっと早くやってみれば良かった―――っ!

 

閉店予定時間が15時頃となっているにも関わらず、12時前後に閉店時間前倒しの危険がちらほらと発生し

『予定数終了による閉店を避ける為の昼予約(11:20~12:20利用)制度』を発案中らしいけれど…予約の為に1回事前にお店に行かないとならないし、他店の予約方法と違って色々面倒k…(コラ!)

だけど、自分ひとりじゃあない場合やどうしてもこのお店の丼を食べさせたい人が居る場合には『確約できる』ってのは良いシステムかも知れないよね

また一つ店内に張り紙が増えそうだ(笑)

  ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪  

 お店のデーター

【SUNZOK(サンゾク)】

静岡県富士市川成新町420

 電話:登録なし(不明)

営業時間)8:00~15:00頃(※予定数終了次第閉店) 

定休日)月曜・第3日曜日・火曜定休

⚠(※今までは月曜・第3日定休のみでしたが、2022.1~当面の間火曜定休追加になっています)

駐車場)あり(※無料・10台+α)

その他)

詳しくは公式HP【SUNZOK(サンゾク)】 チェック⇦

またTwitter【SUNZOK】にて毎日詳細情報を更新していますのでそちらも利用前にはチェックを!

■楽天市場のおすすめ商品■



※広告スポンサーリンク※

Google検索エンジン

※広告スポンサーリンク※



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。