【埼玉県】まるでムーミン谷の紅葉!『あけぼの子どもの森公園』ライトUPもある無料開放施設

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

 【トーベ・ヤンソン あけぼの子どもの森公園】

3年ほど前 ネットサーフィン中に見つけた1枚の写真からみつけた【あけぼの子どもの森公園】

ダヤン
えっ?ここって…海外?
埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

池に映った三角屋根の建物と紅葉、奥に見える変わった形の建物

まるで『ムーミン谷』の風景の様な写真ですよねぇ
(∩´∀`)∩

『ムーミン』といえば…

ムーミンのテーマパーク『metsa(メッツァ)』が2018年に同じく埼玉県飯能市にオープンしましたが、開園から20年以上経つ【あけぼの子どもの森公園】にはムーミンのキャラクターそのものこそいませんが、駐車場・施設利用料無料で、多くのお子さん連れのファミリーがあちこちでお弁当を広げている利用し易い公園になっています

今日はいつもの富士山周辺を離れ、埼玉県飯能市にある【トーベ・ヤンソン あけぼの子どもの森公園】の紹介記事になります
(=゚ω゚)ノ

 公園概要

『平成記念子供のもり公園』として国から指定を受け、飯能市が平成9年7月に開園

平成29年6月からムーミンキャラクターズ社会長の承認のもと【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】を公園名として現在に至っています埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

 トーベ・ヤンソンについて

『トーベ・ヤンソン』は有名な北欧の童話作家

ムーミンシリーズの作家としても世界的に有名な方です

トーベ・ヤンソンの故郷『フィンランド』には『自然享受権』という権利を認めた法律があり、それは

自然享受権
森はその土地が誰の所有であっても誰もが好きな時に分け入って、そこに自生している植物であれば採って帰ってよい

という法律です

自然は誰の物でも無い、みんなの共有物だ…そういう思想ですね💦

数十年前ならともかく現在の日本ではちょっと問題が起きそうな思想ですが、フィンランドでは当たり前の事

滑り台やブランコや砂場がある訳では無く、敷地を流れる小川で泥まみれやびしょ濡れになって遊んだり、自生している花や木の実を集めたり、建物に自由に入って遊んだり…思いついた遊びを誰からの規制を受けることなく、無料で遊びそこから学ぶ

【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】は、トーべ・ヤンソンとの手紙のやり取りから生まれた公園で、そんなトーベ・ヤンソンの思想が反映された場所になっているのだそうです

ムーミンのテーマパークでは無く、『ムーミンの世界観にインスパイアされて設計された、自然との共生と自由の尊厳と責任を体感できる施設』です

 駐車場・入園料・施設利用料無料

 駐車場

市民体育館・市民球場・ホッケー場との共用駐車場で、現在~2020年1月末まで改良工事中で一部区間利用不可となり手狭になっています

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

無料の市営施設共同駐車場
建物の裏側にも駐車場がありました

駐車場無料です
(゚д゚)!

 

 入園料・施設利用料

入園・敷地内にある建物内部を探索したり利用したりすることも無料!
(゚д゚)!

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

どの建物も内部散策できます

綺麗な工夫を凝らした頑丈な建物で少し施設料をとってもおかしくないんじゃないかと思うし、それぞれの建物に監視委員がいてもおかしく無い感じですが、管理棟以外には職員は基本在中して居ません(※危険なことを注意したり、遊び方の助言をしたりいてくれるプレイリーダーは時々みかけます)

利用者が本当に自由に出入りしたり、くつろげる様な場所になって居る無料開放施設にきっと驚きます!

 エントランス

駐車場を降りて、公園に続く坂道のエントランスを登りかけると…もう公園内の特徴ある建物が見えてきて、大人でも走り出したくなります(笑)

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

駐車場を降りて直ぐの坂道を登りかけると…

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

もう建物が見えてきます!

ここへ初めて来た時、いきなり変わった形の魅力的な建物が惜しげも無く見えた時には、実はどこかにチケット売り場があって、そこでチケットを購入して下さいって言われるんじゃないかってドキドキしていました
(;´・ω・)

 園内マップ

可愛らしい建物を巡るように遊歩道が整備されています

特に順路は決められていません

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

園内マップ

公園を囲む様に自生している『森の中へ続くトレッキング用の散策路』もありますが…一度だけ行ける所まで行って見ようと入った事がありますが、結構森の中へ分け入るのと ひと気が余り無いので、1人は怖い感じがします

 小川で水遊び

施設内に小川が流れていて、特に舗装したりもしていないので、座って遊んでいる子供たちはびしょびしょで泥んこまみれです(笑)埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

とっても楽しそうです
(´-`*)

 森の中への遊歩道は行き止まり?

先に記載しましたが、一か所だけ行ける所まで行きましたが森の中で踊り場の様になっていて行き止まりでした

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

奥に見えるのが、なめくじの橋?(笑)

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

森の中へ続く遊歩道がありました

途中 草が覆っていたり、木製の足場の状態が悪い箇所(3年前)もありました

全ての森の中の散策路を巡った訳ではありませんが、遊歩道を森の中に入って行こうと思う場合は気を付けて下さい

 建物と見どころ

建物への入場も全て無料

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

どの建物にも入る事ができます

ですが、全ての入り口で『靴を脱ぎ』ます

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

どの建物も中に入る為に、入り口で靴を脱ぎます

靴を放置したくない場合は、スーパー袋などの持参を推奨するのと、ブーツなどの脱ぎ着が面倒な靴は辞めておいた方が無難です⇦私です(笑)

施設へお弁当などの持ち込みは自由ですが、建物内での飲食持ち込みは禁止されています

持ち込み品を飲食する場合は、レジャーシートを持参したり外のベンチで腰かけて飲食し、ゴミは全て持ち帰るように心がけましょう

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

木陰でレジャーシートを敷いて、お弁当を愉しむファミリーがいらっしゃいました

 きのこの家

エントランスを登って来ると、目の前に一番に見えて来る『きのこ』のような形をした不思議な建物

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

入り口近くにある きのこの家

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

建物内部は、外階段・中の階段・秘密の抜け穴(?)の様な通路が幾つもあり、隠し部屋(?)があったり

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

きのこの家内部

順路は特にありませんので好きな風に歩いて、隙間をのぞき込んだり入り込んだり(笑)💦

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

きのこの建物内の螺旋階段

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

管理棟のある建物がみえます

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

外つけの階段にも出られます

身体が小さい子供はどこへでも入って行けそう

身体が大きく、堅くなった大人は…(笑)

ただ、小さな子供を自由に遊ばせるには危険な箇所もありますので、『放置』は厳禁です!

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

『こんな場所にも入れるの?!』ってくらい何処へでも登ったり入ったりできます小さな子供には危ない場所もあります

建物内のあちらこちらに、ムーミンの物語りで登場人物が語った名台詞のプレートが置いてあります

私は、小さい頃アニメでムーミンを見ましたが、1番よく覚えてる『見えない子ニンニ』のプレートを見つけて嬉しくなりました

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

ムーミンの物語の中の一部を書いたプレートが置かれている

皮肉屋のおばさんにずっと皮肉られているうちに、顔が青ざめ透明になって誰からも見えなくなってしまったニンニが自分を取り戻す話です

ムーミンの物語りには毎回教訓が含まれていています

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

自分で色々な物を探すのも楽しい

 

 子ども劇場・トイレ

エントランスから右手の丘の様に見える場所にあるドームの様な建物で、樹齢100年を超える檜を利用したコンサートやイベント等が行える広いホールを有した建物

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

ホールや管理棟がある建物

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

無料で遊べる木のおもちゃなども置いて在ります

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

ホールの中

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

ホールの下は池の水音が響く洞窟の様な空間になっています

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

ホールの下は水が流れている

この建物内に『トイレ』と『管理事務所』があります埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

 森の家

敷地の右手の小高くなった丘の上にある、飯能市の特産『西川材』の檜の丸太を使った波打つ壁が目印の2階建ての建物

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

もりの家

1階はトーベ・ヤンソンに関する資料展示コーナー

2階は小さな図書コーナーになっています埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

 三角屋根の建物

池の中にポツンとある、小さな監視塔のような建物埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

中には一度に2人程しか入る事ができません埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】の紹介記事にはここの建物の写真が良く使われています

私がこの公園を知るきっかけになった写真もここの風景を映した写真でした埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

池に映る建物、木々の紅葉…陽の当たる時間帯が特に綺麗な風景を見る事ができます埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

 日の当たる時間帯

開園時間は9時で、その時間が駐車場も空いていて良いのですが、『三角屋根の建物』に陽が入って来るのは冬場は昼頃になります埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

 

三角屋根の建物の直ぐ横に、3年前には無かった『カフェ』が出来ていました♪

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

カフェ『プイスト』

飲食店ができるといいな~っと思っていたので、嬉しかった♪

陽が当たる時間までそこでお茶をしながら少し待つ事にしました

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

カフェから三角屋根の建物が見えます

 ニューオープンのカフェ『プイスト』

『プイスト』は2018年6月にオープンしたカフェ

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

テラス席もある

店の利用には、ももちろん『靴を脱ぎます』
(゚Д゚)ノ

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

カフェも靴を脱いで利用

中はロフトの様な中2階3階建て構造

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

カフェ店内

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】
埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

中二階があります

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

螺旋階段の上もカフェ席

このカフェも木材がふんだんに使われていて、遊び心満載の施設になっています

カフェ概要
開店時間:10:00~16:30(LO|16:00)

土・日曜・祝日|10:00~20:00

ペットの入店は不可

テラス席は可

カフェ内・テラス席にお弁当の持ち込みは不可

座席の予約不可

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

カフェラテとデザートプレート

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

 メニュー

ランチもカフェも、どちらのメニューもあります

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

メニュー

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

ドリンクはテイクアウト可能なものもあります

 ライトアップ企画

『森のすみかに灯るあかり 豊かな闇 を感じる時間』

埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

ライトアップ、素敵♪

夜間ライトアップも実施しているようで、写真をみると幻想的で良い感じですよ♪

行って見たいヾ(≧▽≦)ノ♪

 実施日時

土曜・日曜・祝日の日没~21:00まで

 必要な物

自然豊かな場所で遊ぶので、虫よけや着替えその他は必要になります

場合によっては、絆創膏や傷薬もあった方が良いかもしれません

自由=自己責任でもあります

また、整備された公園ですが『ヘビ』や『蜂』など、思わぬ生物に出くわす可能性も無いとは言えないので、お子さんを放置する様な事は絶対にダメです

なかなか『比較的安全に自然を楽しむ』事ができない今の時代

この【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】は希少で素敵な場所だと思います埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

機会があれば一度行かれてはいかがでしょうか

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 施設のデーター

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園
埼玉県飯能市大字阿須893-1
電話:042-972-7711埼玉県【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】

開園時間)平日|9:00~17:00
※土曜・日曜・祝|9:00~21:00(日没~21時までライトアップ)
※季節で変更有

休園日)月曜日(祝日の場合、その翌平日)
年末年始|12月28日~1月4日

駐車場)市民施設共同無料駐車場あり

料金)無料

注意事項
①完全バリアフリーでは無いので事前に問い合わせを

②公園内完全禁煙

③自転車・テント・屋外遊具(ボール・バトミントン等)の使用禁止

④商業目的の撮影禁止

⑤カフェ内以外での建物内での飲食禁止

⑥ペットOK。但し建物内は不可。その他は飼い主としてのマナーを守って!

⑦ゴミは全て持ち帰る事

⑧危険生物(ヘビ・蜂など)に注意する事

2 件のコメント

  • 飯能市は、あまり縁のない場所ですが、自主自立でユニークな
    進化を遂げているようですね~。今時無料のオンパレードは
    とっても素敵なプレゼント。機会があれば散歩したいな。

    • >marmot様
      なかなか用事が無ければ行かない場所ですよね
      (*´ 艸`)
      私も、ネットで写真を見なければ知らなかった(行かなかった)場所です

      機会がありましたら、是非行って見てください♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。