推定1個数百万の景観(?)を愛でながら頂くお蕎麦

file9【遊季庭 かわ嶋】@御殿場市

『推定1個数百万の景観(?)を愛でながら頂くお蕎麦』

今日はどこ行く?何食べる?

こんにちは(*’ω’*)ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

以前私が或るお蕎麦屋さんのレビューで、こんな事を書いていたことがありました

『そば・うどん』あります…と、およそ一括りにされる傾向がある『蕎麦』と『うどん』。

しかし『うどん屋』は、店構えに頓着無くっても (きっと美味しいんだろうな~)と思わせる場合があるが、こと『蕎麦屋』に関しては同じようには受け止められない。

あれは、何なんだろう?
(; ・`д・´)
風流な外観の蕎麦屋のレビューでは『雰囲気だけです』等という酷評を賜る蕎麦屋も時々見かけるが、『蕎麦屋』にとってファザードはお客を誘う最重要要素なんじゃないか?

すなわち…『外観に難あり』の蕎麦屋は、出だしで大きく損をしている!!
…とは、私の個人的な見解である。

うわぁ…ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

昔の私って、なんて小生意気だったんでしょうかw

しかしこの見解にはその時、結構賛同して下さった方が居た様に記憶しています(´-ω-)ウム←ホントニ?w

さてこの見解を踏まえ、今回のお蕎麦屋さんは…

 お店の名前の由来コンセプト

香しき隠れ家、森閑として季に遊ぶ『遊季庭かわ嶋』

拘りのお蕎麦は、北海道十勝産と北空知産のキタワセ種をブレンドとして石臼でひいたものを使い、敷地内に湧き出た富士山系湧水二ハチ古式手打ちで打つという拘りのお蕎麦を提供

色とりどりの木々や立派な幾つもの庭石が配置された約3000坪の日本庭園の中に、経営者様宅や旅館の様な『カワシマダイニング(創作料理/完全予約制)』と、この『かわ嶋』が佇んでいます

散策可能な庭園内には50基以上の石灯篭があり、その中には第10代将軍徳川家縁の寛永寺石灯篭や溶岩樹型等もあり、この素晴らしいお庭が万人に無料開放されて居る事に驚きます

んー… 平たく云うと『スマイル…いや、景観料0円!良い景色愛でながら美味しいお蕎麦食べてね♪』ってことかな?

(๑˙―˙๑)?

ただ、『遊季庭かわ嶋』の利用は中学生から可(小学生以下は不可)なのでご注意!

(んで、確か…夜は完全予約制でランチは予約取れなかった…と、記憶しています)

 お店のカテゴリーとメニュー

蕎麦

お蕎麦をメインとしたお膳、天丼やだし巻き、鴨焼きなどの一品料理もあります

お値段… 幾ら位だと思います?(; ・`д・´)

例えば『せいろ』..¥900 

(゚Д゚;)ぇ

例えば、ダヤンが大好きな『姫ご膳』(ミニ天丼・ミニせいろ・香の物)…¥1300  

(゚Д゚;)えぇぇぇっ!!

『やっ….す』←!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

この日本庭園(二回とも遊季庭訪問に同行して来た舅が重機運転手だったので、この石は●●●円だな、あっちは●●●円と解説してくれたのを訊きながら、この日本庭園の概算を知ってしまったダヤン)を無料で散策させる蕎麦屋の蕎麦は、どんだけ高いんだろう…そう思って内心ビビッていたので拍子抜けしましたw

 場所

遊季庭の場所は結構直ぐに判るかと思いますが、駐車場に気を付けてください

 外観とファサード

野暮なことは言わないので、是非見て下さい(語彙力の無さを痛感…)

紅葉が始まった庭園(11月半ば)

趣の在り過ぎるファサード

ダヤンは舅の豆知識のおかげで、庭石が札束の塊にみえてきました(´・ω・`)

 駐車場

20台分

駐車場は『第一駐車場』『第二駐車場』があり…(と、ダヤン一行は初訪問時、間違って多分経営者様のプライベート駐車場に進入してしまってます)(´;ω;`)ウゥゥ
絶対おすすめは『第一駐車場』です

第一駐車場から蕎麦処はすぐ目の前ですが、第二駐車場は3000坪のお庭の散策路をずーっと、ずーっと横切って歩いて来なければなりません

テクテク…ここかな?(そこは社長さんち)…テクテク…ここかな?(そこは離れ)…テクテク…やっとついたー(;’∀’)

『脚が痛いよ…』BY舅

(; ・`д・´)マジッスカ

 店内の雰囲気

お庭に勝るとも劣らない、内装はどれも雰囲気のあるお部屋に分かれていて、土間を上がって左が『カウンター席』、右側が『広間』、奥の部屋が『竹の間』に分かれていて、どの部屋からもお庭の景色が見える様に工夫されています

この席に座れたら最高(カウンター席)

すみません..食べ散らかした画像しかなかった『広間』

 

 席の配置

正坐が苦手な方は、広間かカウンター席の利用をお勧めします(^^)/

土間を上がって左手が一枚ガラス窓のカウンター席(5人ほど)

床からテーブルまで竹を駆使した、座席の竹の間

広間は椅子の席です 2人用・4人用のテーブルがあります

 スタッフ

と、こんなに趣がある所で、小学生以下不可という制限付きでさぞかし、マナーやドレスコードに煩いのだろうな…と、密かに『料亭利用の際のマナー』みたいなのをチェックしていたチキンダヤンでしたが…まーったくそんな心配は皆無でした(;´Д`)

仲井さんとお庭の樹木の話をしたりして…お話ししてみると、どの方も普通のおばさまでした(笑)

(´・ω・`)コワクナカッタ。。

 本日のチョイス

といっても、一回目に同行して大層気に入って、また行く時には一緒に連れて行って!と夫の両親からリクエストされていたので、9月と…丁度紅葉と新蕎麦の時期が始まった11月に再訪(∩´∀`)∩

ダヤンのお気に入り(2回とも)★姫ご膳¥1300

姫ご膳1300円

ミニ天丼とミニせいろ…の割には、ボリュームがあり しっかりしています

お蕎麦は喉越しが良く、2回目の時は新蕎麦の時期でしたので、少し緑がかってました

二ハチのお蕎麦は、少し星が見えますね

水切りも完璧

辛汁は甘過ぎず、辛過ぎず…丁度良い感じ

ただ枯れ節の香りはそんなには感じませんでした

蕎麦湯は適度に白濁

ミニ天丼(天婦羅)の上がり具合もカリッとしていて良かったです♪

タレはあっさりながらも甘目で濃く、好きな味付け♡

(多分、次もコレw)

★割子蕎麦 ¥1300

3種のお蕎麦が楽しめます

とろろ、薬味そば、小エビの天婦羅の3種が楽しめるお蕎麦♪

エビが駄目な主人の『小エビ天婦羅担当ダヤンの弁』→『エビが小ぶりなのに、ぷりっぷりで結構たくさん入って居て美味しかったです』(`・ω・´)ゞ

★鴨焼き ¥800

お値段がお値段なので…だけど、柔らかく臭みも無く、焼きネギの甘さも相まって美味しく頂きました♪

シェアの為(ひとり1キレ切れ)(´;ω;`)ウゥゥ

★だしまき ¥500

ふわっふわっ熱々のだし巻き

ふわっふわで、熱々で…美味しかったぁ♪

シェアの為(ひとり1キレ切れ)(´;ω;`)ウゥゥ

ただ、少し甘かったのが残念

ダヤンはお出汁がたっぷり利いていて、甘味はずーっと向こうで『おーーーいっ…』って呼んでるくらいの仄かな甘みで、もみじおろしと頂く だしまきが一番好みです(どんなん?w)

1回目は、夫の両親と兄夫婦とで家族旅行の初日のランチで利用

2回目は、その時の感動が忘れられずに えらくここを気に入った夫の両親と再訪

3回目は…(2回目の時の両親の会話)→『この日本庭園さ…紅葉も綺麗だけど、雪景色もさぞ綺麗なんだろうねぇ…

..….え?( °_° )

(=^・^=)ノ♪ニャン

 お店のデーター

遊季庭かわ嶋
静岡県御殿場市川島田284-5
電話:0550-84-3719(予約受付11:00~15:00)
昼)11時~14時 夜)17時~21時※完全予約制
月・火曜定休※祝日の場合営業
駐車場20台(第1・第2あり)
※中学生以上からの利用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。