『たい焼きどこ行く』情報!”伊豆高原の太っちょたい焼き”と”焼津の黄金たい焼き”

File74【山のはちみつ伊豆高原】@静岡県伊東市 と 【幸せの黄金たい焼き 焼津店】@静岡県焼津市
『たい焼きどこ行く』情報!”伊豆高原の太っちょたい焼き”と”焼津の黄金たい焼き”

今日はどこ行く?何食べる?
こんにちは(*’ω’*) ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

 

ダンニャ
俺たちってさぁ、たい焼きハンターじゃん?

この言葉から始まった『ダヤンテールたい焼きハンター説』!?

『粒あん番長』とか『パンケーキ見つけ隊』とかが ふたつ名だとず~っと思っていたダヤンには、衝撃のひとことw

考えたら…ダンニャの思惑通り、最近『たい焼き屋』へ行く機会が多くなっている様な…(。´・ω・)?罠

 

『今日はどこ行く?何食べる?』blogで第1回目の記念すべきたい焼きネタは、富士市で有名な【菓亭 わかつき】のこちらの記事になります
宜しかったらどうぞ♪⇩

行列ができる菓亭わかつきのたい焼きのお腹には、赤いダイヤ(?)がぎっしりっ!!

今回は、たい焼きの小ネタ2軒まとめてご紹介します♪
(*’▽’)

 

 今日の『たい焼きどこ行く?情報』

 山のはちみつ 伊豆高原

え?はちみつ?いきなり情報、間違った??|д゚)

とお思いの方っ!

実はここ、『たい焼き』がメインじゃぁ~ないんです(笑)

伊豆高原の自然豊かな別荘地の中にある、『はちみつ』とか『プロポリス』とか『美容グッズ』販売しているお店の路面販売形式のちいさな『たい焼き屋さん』です

小さな路面販売店

 

 場所

Googleマップで『山のはちみつ伊豆高原』と入力すると、このお店の口コミが少ない方が表示されますが…同じお店で住所が違うんですよねぇ(。´・ω・)?

お店のパンフの住所は【伊東市大室高原4-755】

ゼンリンでお店の前のバス停(伊豆東海バス)『南初島台』を検索すると【伊東市富戸1317-3787】

東海バス『南初島台』の目の前

2019時刻表…少なっ(;´∀`)

になっています

 

 店舗

階段の上に『山のはちみつ』販売店があります

たい焼き屋さんに人が居なくても、呼び鈴を鳴らすと奥様が降りてきて下さいます

店舗裏手が駐車場になっており、駐車場の一角にはバリ風の休憩所があります

ジュースの販売機もあるので、散策がてら一休みもできますね

運が良ければ、看板猫『ミーちゃん』に会える…かも?

 

 たい焼きの特徴

1つ80円(2019.2)

具材は、

北海道十勝産の粒あん

国産はちみつたっぷりのカスタード

の2種

たい焼きというより、太ったコバンザメ?w

小さいのに色々たっぷり(笑)

生地はモッチリ系・厚め

甘さ控えめ、はちみつの甘さが生かされています

サイズは小ぶりですが、子持ちシシャモならぬ『子持ちたい焼き』の様にてっぷりした厚みのある、ころんとしたかわいらしいフォルムです

養殖タイプ

 

 お店のデーター

山のはちみつ 伊豆高原
住所:静岡県伊東市大室高原4-755
電話:0557-51-0118
(※電話での予約でご用意もできます)
定休:火曜日・第2金曜日

 

 幸せの黄金たい焼き

神戸発祥のフランチャイズ店になり、今回ご紹介するのは『焼津赤のれん店』で、2018年11月にオープンしたお店です

固定店は北海道から大分まで22店舗、移動販売車は全国

地元静岡県には4店舗が展開しています(2018年時点)

ってか、富士市のホームセンターカインズにも入っているんですね

知りませんでした( ノД`)シクシク…

『赤のれん』はディスカウント総合衣料品店の名称で、『焼津赤のれん店』はその店舗の合同駐車場の一角で路面営業をしているたい焼き屋さんになっています

フランチャイズなので、各お店・時期によっては扱う品目に違いが多少あるようです

移動販売をするお店もあるようです

 

 場所

Googleマップでの記載がまだなかったので、周辺地図を載せておきます

 

 店舗

お話し好きの男性店長さんが経営してらっしゃいます

焼き上がりが無くても、リクエストをすると焼いて下さいます(10分ほど待ち)

一個しか無かったので、お願いして焼いて頂きました

 

 たい焼きの特徴

1つ150円~

具材は、

黄金あん(契約農場の種子島産安納芋を使ったスイートポテトのような餡)

つぶあん(粒あんと黄金餡のダブル餡)

カスタード(カスタードと黄金餡のダブル餡)

クロ鯛(デニッシュ生地:200円)

カレー(期間限定キーマカレー:180円)

の5種

生地はサックリ系・薄め(中身が透けて見えそうなくらい生地が薄い)

黄金たい焼きは、皮は中身の餡を保持するくらいの役目だけかと思うくらい、とにかく中身はほぼ中身(?)

特徴の黄金餡はお芋の自然の甘みが生きている、クリーム状のスイートポテトのよう♪

キーマカレー、季節限定ですが変わり種でなかなか美味しかったです

周りがきれいな養殖タイプ

 

 お店のデーター

黄金たい焼き 焼津赤のれん店
住所:静岡県焼津市三右衛門新田683-4
電話:不明
営業時間:10:00~18:30(※売り切れ次第終了)
定休:月曜日

 

今回の『今日のたい焼きどこ行く?』情報は以上になります(`・ω・´)ゞ

多分…情報が貯まったらシリーズ化しそうな(笑)

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

2 件のコメント

  • おはようございます~(⌒‐⌒)
    ここしばらく怒濤の忙しさで、なかなかこちらへも伺えず‥(泣)
    ダヤンさまの某サイト、私は伝説だと、とても大事に大事に思っています。
    情報の確かさと共にお店とそのお店のご主人達をリスペクトしていらっしゃる記事が多くて。志、というのでしょうか。
    なので、しばらくアップなさらないときは淋しかったです( ノД`)…
    今は、こうして定期的に拝見できてとても幸せ( ≧∀≦)ノです。
    さてさて、ふと一覧を目にして今やっと気づきましたが、ジャンルがたいやき格納庫‥( *´艸`)いい響きですね(笑)
    カインズのたい焼きやさんと同じでしたか!懐かしいなぁ。以前は毎日あの匂いの漂うなかにいました。
    たい焼き、奥深いですね~(=^ェ^=)
    また食べたくなってきました~(⌒‐⌒)
    伊豆高原は少し遠いですから、わかつきさんかな。
    これからも格納される新情報、楽しみにしております。

    • >Akkoさま
      そんな風に思って頂けて、私の方が幸せですよ(*´ 艸`)♪

      たい焼き格納庫

      素敵でしょっ?響きが(笑)

      Akko様もご無理なさらず
      私も楽しめる範囲でできる限りブログ運営をやって行くつもりなので、これからも宜しくお願いします(。ᵕᴗᵕ。)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。