富士山みながら新鮮ジェラート♪DOIファームさんで酒蔵巡り情報みっけ

File57【BAR & GELATERIA(バールジェラテリア)・DOIファーム】@富士宮市
『富士山みながら新鮮ジェラート♪DOIファームさんで酒蔵巡り情報みっけ』

今日はどこ行く?何食べる?
こんにちは(*’ω’*) ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

 

私が大好きな富士宮の催事に『酒蔵開き』、主人が大好きな(?)富士の催事に『毘沙門天祭』があります

どちらも新年あけたこの時期から3月半ばにかけての催事で、花粉症が始まる憂鬱さを除けば…大好きな時期でもあります
( *´艸`)

本日は晴天で少し暖かく富士山もきれいに見えたので、高品質のジェラート・パン・野菜の販売を牧場から少しだけ離れた場所でイートインの施設を営業されてる、DOIファームさんの【バールジェラテリア】に行ってきたお話しです♪(*’▽’)

 DOIファームさんって…?

富士宮市は酪農が盛んな土地柄で、特に北部や西部の方では養豚・養鶏・そして牧畜が営まれています

牧畜では有名な観光牧畜施設【まかいの牧場】さんがあり、各農家さんで新鮮な牛乳を活かした『自家製ジェラート』を販売製造しているところも多く、それぞれに拘りや乳質が違うジェラートを楽しむことができます

DOIファームさんもその中のひとつで、牛舎が少し離れているので『観光牧場』ではないのですが、新鮮な搾乳したての牛乳を使い、また副産物の堆肥を使った自家製のお野菜などを販売している牧場さんです

DOIファームさんが運営しているカフェは【BAR & GELATERIA(バールジェラテリア)】といい、イタリアの田舎町をテーマにした佇まいのイートイン店舗になっています
(=゚ω゚)ノ

店内北側に設置された大きなFIX窓からは、畑の景観越しに立派な富士山が裾のまでみられる素敵な施設です

また、あまり観光地化していないので案外静かで穴場的な『おいしいジェラートを頂けるお店』になっていますが、以前紹介した【富士市のBEPPIN食堂】さん等多くの飲食店さんでここの乳製品を取り入れられているなど、品質にも定評があるようです♪

 増えていたFOODメニュー

以前伺った時には店内で、水を使わずに採れたて牛乳100%の水分で作った焼きたてパンが主なフードメニューでしたが、今回久しぶりに伺うと、自家菜園のお野菜を使ったプレートなどメニューが増えていました(時間規制あり)

イートインスペースは屋外にもありますが店内の広さは変わっていなかったので、週末来訪予定やこちらでご飯を~…とお考えの方は、考慮しておいたほうが良いかも知れません

お昼食べてきたばかりですので、こちらではジェラートしか今回頂きませんでしたが…
美味しそぉ~(^^♪

パンもお昼過ぎると、少なくなってますね
(´;ω;`)

ほぼ無いw

以前頂いたことがありますが、ミルクの香りがしっかりする濃厚なもっちりパンで、パンも美味しかったです

パンの焼き上がり時間の案内もあります

 ジェラートを選ぼうか

ショーケースに、いろいろなジェラートがあって迷っちゃいます
|д゚)

あ、その前に…

『カップ』にするか『コーン』にするか

『シングル』にするか『ダブル』にするか決めないと、です

ダヤンは勿論…『コーンダブル』
(^^)/♪

えと…えと…(トリプルにしよっかな…)←※ありません

迷った挙句
★バニラビアンカ(卵黄を加えずたっぷりのバニラビーンズで仕上げた真っ白なジェラート)
★565672(ゴロゴロナッツ/ヘーゼルナッツジェラートに5種類の粒ナッツをトッピングした食感が楽しいジェラート)

をお願いしました
(∩´∀`)∩♪

お願いしている間に撮影許可をいただいて店内を夢中で撮影していたら…私のオーダーした『ダブルジェラート』を手にして待機して微笑んでいる店員さんを発見!!
(いや、発見じゃなくて..)

受け取って、FIX窓のカウンター席へ
(^^♪

カウンター席は背もたれの無いハイチェアなのでお子さんには不向きかな

普通の高さのテーブル席もあります

 窓からの風景

北側が田んぼになっているので、四季折々の風景が楽しめます

春の植え付けまでは、今は刈り取られた状態の田んぼですが、多くの土鳩や野生の小鳥が落ちている稲穂や穀類をついばみにたくさん来ていてにぎやかでした
( *´艸`)

いっぱいいるw

一人でいきましたが、飽きないでず~っと見ていました

富士山もきれいに見えてました♪

室内と窓の採光が違うのでいまいち上手に写真が撮れないばかりか、一人だったのでWジェラート片手にスマホで写真を撮るのは至難の業w

しかも店内が暖かかったので、たら~っ…とジェラートが溶けてきちゃいましたアバババ…

アババ..(゚Д゚;)

いい年した大人がひとりで何やってんでしょうね
(´;ω;`)ウッ…(笑)

バニラビアンカは目視してもた~っぷりなバニラビーンズが見えるあっさりした薫り高いジェラート

もう一つのナッツのアイスは、濃厚で時々入っている大粒のナッツの感触が楽しいジェラートでした(^^♪

コーンまでガッツリ完食
( *´艸`)

甘さが控えてあるので飽きないでペロッと食べちゃえます

 

食べながら、ふと左をみるとたくさんのノートが…
|д゚)

『MILK JAPAN』と書かれたそのノートには、ここを訪れた多くの人のイラストや感想などが書かれていて、赤ペンでお店のスタッフさんやオーナーさんが返信を書いたページでぎっしりと埋められていましたよ

これ、ここの宝ものですね
(≧▽≦)

どこかのお子様が書いた記事が

『わたしのラムネのアイスに玉が3つついてついていたのを、いもうとがいいなーっていったのでひとつあげました。ふたつになっちゃったので、どのアイスにも玉をつけてください』

みたいな記事があって笑っちゃいました
(^◇^)

ってか…(そうか…ラムネのジェラートってあったな|д゚)…玉がつくのか…)
そういえば、投稿された写真の中にカラフルな謎の球体がついたジェラートがあったような…??

 

などと考えつつ、ほかのお客様が食べ終わって帰られてもまだ居残っていた私w

 DOIファームを含む酒蔵巡りの広告

さてそろそろ帰ろうかと思ったとき『第10回 上野の里まつり 酒蔵巡り2019』の告知を発見ー!!

上野、柚野地区は自然豊かな広々とした耕地にきれいな富士山の湧き水が流れる素晴らしい場所なので、農業の他に『清酒造り』も盛んな場所です

3月半ばに毎年行われる【富士錦】さんの蔵開きが好きでよく遊びにいくのですが、上野の酒蔵巡りはまだ行ったことが無かったなぁ

2月3日(日)9時半から開催される上野酒蔵巡りは、【富士正酒造】さんと【牧野酒造】さん…そして【土井ファーム】さんを巡る、食べたり飲んだりできる豪華な酒蔵巡りみたいです
(^^♪

路線バスはJR富士宮駅からと西富士宮駅から

無料巡回シャトルバスは『大石寺の時計台大駐車場』(※ここだけ駐車場あり無料…だけど、ドライバーさんは呑んじゃだめだよ!)から『富士正酒造』→『土井ファーム』→『牧野酒造』を巡るコースです

気になる方は、こちらをチェック♪←

 まとめ

■BAR & GELATERIA■

★DOIファームの新鮮な牛乳を使った種類豊富なジェラート
★温かい室内で晴れた日には窓から富士山を臨める
★フードメニューや自家製パンも見逃せない
★2月3日(日)に開催される2019上野酒蔵巡りの中継地

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 お店のデーター

BAR & GELATERIA
静岡県富士宮市下条777-1
電話:0544-58-7078

営業時間)10:30~17:00
定休)火曜
席)カウンター席・テーブル席
駐車場)道を挟んで反対側にあり

4 件のコメント

  • このお店。
    ある日こつぜんとお洒落なお店が出現したのでビックリした覚えがあります。
    品揃えも面白くて価格も良心的ですよね。

    ここのも、いでぼくのもかなりレベルの高いジェラートと思うのですが、
    弱点は、他でどんなに美味しいといわれているジェラートを食べても結局は地元の方が美味しいよね~となってしまうことです
    北海道も食べ歩きましたが結局は富士山麓に決まりみたいな(笑)

    • hi-deさま
      (*ˊᵕˋ*)੭ ੈこんにちわ

      それは地元愛
      もしくはエコ贔屓と呼ばれています(*´ 艸`)

      と言う冗談は抜きにして、私は『水が合う』のでは無いかと思っています

      人間の体重の65パーセントは水分で出来ていると言われているので、体内の水との相性なんじゃないかな~と
      (*´ 艸`)

  • ダヤンテールさん こんにちは(^^♪ 

    先日伺った時に、友人がラムネのジェラートを食べたのですが
    「玉」は入ってませんでした!(´;ω;`)ウゥゥ
    なんか気になるわ~(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 他サイトで例え高評価な施設でも、不誠実な部分が見えてしまったお勧め出来ない施設は、記事にはしません。 富士山を中心とした東海地区情報を心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。