富士宮の名瀑は【白糸の滝】だけじゃない!隠れた名瀑【朝日滝】は癒しスポット

富士宮市 朝日滝

静岡県の桜で有名な河津には
河津 七滝の滝(カワズナナダルノタキ)】と呼ばれる
文字通り『7つの滝』が存在している場所があるのですが

高低差が激しい山間の場所では『七滝』のように、複数の滝が近くで見られることもありますよね

先日ご紹介した【白糸の滝】の直ぐ近くにも、実は地元民しか知らないような
(いや、もしかしたら知らない人も多いんじゃないか?)隠れた名瀑があるんです

 

今日はどこ行く?何食べる?
こんにちは(*’ω’*)
ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

滝の話が続いてしまいましたが
私は決して『滝マニア』とかではないので
誤解なさらないようにお願い致します(笑)

今日は【白糸の滝】から車でわずか3分富士宮市 朝日滝

余りにも有名な白糸の滝の為に、目立たず隠れてしまっている名瀑【朝日滝】の紹介です
♪(*’▽’)

 朝日滝

今回は先に、その【朝日滝】をお見せしちゃいますね富士宮市 朝日滝

落差20m弱の滝

私が撮影した時には水量が少ない方らしいのですが
それでも水しぶきがかかる程滝の近くに寄れるようになっており、充分滝の迫力を感じる事ができました富士宮市 朝日滝

駐車場を降りた時から既に滝が見える様な場所にあるので

富士宮市 朝日滝

駐車場から既に見える

小さなお子様連れでも、足の悪い方でも
一緒に景観を楽しむ事ができます

【朝日滝】の名前の由来は、午前中に訪れると太陽の光に滝の水しぶきが反射して美しく見えるから…らしいですよ富士宮市 朝日滝

私は午後に行きました(´;ω;`)

水系は芝川支流で水が透き通っています

 

 小朝日滝

朝日滝の手前に【小朝日滝】と書かれた碑と富士宮市 朝日滝

滝路がありましたが…今回は水は流れていませんでした

 

 珍しい桜の品種

既に咲いている普通の桜もありましたが、4月上旬に開花する『富士菊桜』という珍しい品種の桜の木が植えられています

マメザクラの菊咲となった品種で、原木は富士宮市の天子岳にあったもので、その後大石寺に移植されたようです富士宮市 朝日滝

富士宮市の天然記念物に指定されており

花弁が20枚から400枚まで変化し、3段咲の花も見られる…

って、どんな花なんでしょう?(。´・ω・)?

イメージこんなんかな?

こんなイメージ?

これは八重なのでもっと凄いのかも知れません(笑)

 

 発電所とお堂

落差を利用して滝の横の川向うに東電の水力発電所の設備があります富士宮市 朝日滝

橋を渡って上を見上げると…

富士宮市 朝日滝

これは、上れないw

急こう配のお堂(?)があり、もっと滝に近づけそうですが…

登るのも降りるのも危険そうなので、パス!(笑)

平らな場所で充分景観を楽しむ事ができます♪

富士宮市 朝日滝

階段の下に在る日よけのついたベンチ

 

 周辺設備

 駐車場

公園の広さの割に駐車場が広く感じます

富士宮市 朝日滝

規模の割には広めの駐車場

台数的には8台くらいでしょうか

 

 トイレ

地元の檜や杉を使った木製の立派なトイレが整備されています富士宮市 朝日滝

手を洗う場所もあります

 

その他に、水飲み場ベンチ小さな芝生広場日よけのベンチもありますので、お弁当を持って小休憩みたいな使い方もできそうです

あ、バーベキューや許可証の無い方の釣りは禁止されていますのでご注意を!

 

 場所

全て無料で使える施設ですが、少し判りにくい所にありますので

道しるべだけ掲載しておきますね

朝日滝がある公園施設は【熊久保農村公園】

県道184号線を下って来て、この看板がある場所を富士宮市 朝日滝

折り返すような急カーブ&急こう配の坂道を下ってすぐの場所です

富士宮市 朝日滝

ぐいっと!

なお周辺にコンビニや飲食店はありません
ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。