鎌倉【茶房雲母】の巨大ぷにぷに白玉あんみつは寒くても雨でも開店前から行列覚悟で

鎌倉 茶房雲母

 気をつけたいメニュー選び

メニューは…少し判りにくい
(トラップのようなw)感じで
両隣のメニューはどれも同じに見えてしまいます(笑)

鎌倉 茶房雲母

メニューはテーブル席にもありますが、待ち時間の間に決めちゃっておきましょう

商品の特性からも提供に時間がかかるので
オーダーは早めに

席に着いてから迷うのではなく
【雲母】に行く前から
何を食べたいのか決めておいた方が得策です

オーダーが通ると、半月型の黒い点心盆に
温かいほうじ茶とシロップ・香の物(晩菊漬け)をテーブルセッティングして下さいます
鎌倉 茶房雲母

そっと添えられている1輪の花♡

これがあるだけでも全然テーブルの雰囲気変わりますよね(´▽`)

お花は持ち帰っても良いらしいのですが…
鎌倉散策はまだ途中でお花が可愛そうなので置いて行く事にしました(ノД`)

 

行く前に食べたいものを決めておく
と偉そうに言ってしまいましたが、私は店内に入る直前までオーダーするものを
決めあぐねていました(笑)

 名物ぷにぷに巨大白玉

【雲母】の白玉はピンポン玉くらいもの大きさっ!

鎌倉 茶房雲母

この大きさっ!!!

それをオーダーを受けてから丸めて茹で上げ冷やして
提供されるので少し時間がかかりますが

周りが少し冷たく中がホンノリと温かいお餅の様な
でも、白玉特有のあの『てゅるんっ♪』とした感じと、もちもちっぷにぷにっ♪とした感じを併せ持つ

ずるい食べ物ですwヾ(≧▽≦)ノ

 人気メニュー

オーダーしようと思っていた

白玉フルーツクリームあんみつと

宇治白玉クリームあんみつ人気商品

その他にも

黄な粉がた~っぷりかかった白玉に黒蜜をかけて頂く『白玉きな粉(750円)』

鎌倉を代表する甘味『くずきり』が白玉とセットで食べられる『くずきり+白玉きな粉のセットメニュー(1100円)』

かき氷やしるこなどの季節商品も評判が高いみたい♪

でもそう何回も来れる訳では無いので
ここは初心貫徹!(笑)

注意
宇治白玉クリーム『みつまめ』には当たり前だが餡子が無い

早く食べたーい♪(∩´∀`)∩

 

 【雲母】の為の鎌倉観光

今回の静岡からの日帰り観光

ゴールデンウイークの混雑を避けた
まさに【このため】といっても過言でないくらい

【雲母】に初乗り込み!

これだけを中心に考えて行きました(笑)鎌倉 茶房雲母

後日アップしますが
朝食を朝7時にこれも人気店【KOBAKABA】で

その後徒歩やバスを使いながら

鶴岡八幡宮⇨ 杉本寺⇨ 報国寺⇨ 浄明寺⇨(バスで戻って)小町通り
からの【雲母】です

この間、お土産は買いましたが報告寺でお抹茶セットを頂いただけで
食いしん坊の私達にしては相当試練の『雲母までお腹ペコペコ作戦』を敢行しましたから(笑)

でも、それほど【雲母】のあんみつはボリュームが半端ないってこと!

小腹じゃなく普通に『1食分』と考えておいた方がいいですよ♪

 

【雲母】のあんみつビジュアルはこれです!⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。