たっぷり地元野菜デリが食べられる 緑の中の看板がない静かな隠れカフェ【Mogu】

富士宮カフェ cafe & deli mogu ランチプレート

各地で発行されている ちょっとお洒落なカフェの本などを眺めていると

結構遠い場所にあるカフェが なにげに『うらやましく』なったりしませんか?

ダヤンは あります(笑)

隣の芝生はなんとやら ですね

 

きっと自分の周辺にも

メディア露出が少ない隠れた』ご飯がおいしいオシャレなカフェがあるはずなんです♪

そういうお店を見つけた時って、ほんと1日がハッピーになります
( *´艸`)

 

 

今日はどこ行く?何食べる?
こんにちは(*’ω’*) 
ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

 

そのお店は

もともとわかりにくい場所にあるのに

店にとって大事なはずの『あるモノ』も無く…

ひっそりと..でも次々に利用者が訪れているんです!

(ダヤンが知らなかっただけ..?)

 

今日は、富士宮市のなかでも特に

酪農や観光資源が豊富な『北部』の森に囲まれた

別荘地区画の1角

素敵なお店を見つけたのでご紹介します♪
(*’▽’)

 

 お店にあるべき『アレ』が無い

このお店の情報を手に入れて、実は周辺まで数回来たことがありました

でも…見つからなかった!!!

こういう場合 2つの事がらが考えられます

1つは『ネットの情報が古くて、実はもうお店が無くなってる』

2つめは『周囲に溶け込んでいて、外観にお店アピールが無い!!』

 

今日のお店は『』にあたるお店

看板や案内板らしきものがどこにもないんです

 

1回前を通り過ぎたときに(…あれ..?)と思った場所はあったのですが

余りにさりげなさ過ぎて…

 

お店の宣伝は『口コミ』や時々イベントへ出張販売する『顔と顔のつながり』

すごく地道な作業ですが、これって『実力』がないと絶対に成功しないと思うんです!

今回訪問した時にここが『次から次に利用者が来るお店』と知って驚きました

 

ちなみにオープンからもうすぐ『5周年』なのだそうです

 

 お店の名前は【mogu】

お店の名前は【cafe & deli mogu】(カフェデリモグ)さんです
(^^)/

一般ニャン
あぁ~!(´~`)モグモグ食べるから【mogu】ねぇ(笑)飲食店だと結構あるよねw

とアンチョクに思ってしまった、そこのあなたっ!!

私とおなじです…(´;ω;`)w

【cafe & deli mogu】さんの【MOGU】は

M innade(みんなで)

O ishi(おいしい)

G ohanwo(ごはんを)

U chide(うちで)

で、【MOGU】なんですって!

 

適当に自分のHNをつけてしまった『ダヤンテール』からすると
なんだか申し訳ない感じすらします
( ノД`)
(※詳しくはヘッダーやフッターの『ダヤンテールについて』をご一読ください)

 

 コンセプト

そんな【cafe & deli mogu】のコンセプト

地元素材をふんだんに使った

『誰が作っても同じ料理ではなく ここだけの味』

 

看板がないのも

ここまでせっかく足を運んできて下さった方に
どうぞご自宅で過ごすようにゆっくりしていってください

という思いが込められているんですって♪

 

 外観とファサード

そんな気になる【mogu】さんの外観はこちら

HPより出典

周囲の別荘や住宅とほとんど見分けがつかないので、唯一の目印は

木の階段をしつらえたファサードと富士宮カフェ cafe &deli mogu

この椅子の上にチョコンと置かれた『OPEN』のPOP

富士宮カフェ cafe &deli mogu

看板替わりの目印

 

駐車場も店舗斜め前に4~5台停められるスペースがありますが

少し狭く傾斜がついていて停めにくいので

なるべくなら乗り合わせて来たほうが良いかと思います

 

 内装

引き戸を開けて…

富士宮カフェ cafe &deli mogu

入り口は階段を登ったうえ

中に入ってみても、素敵です(^^♪

左手の窓からは雄大な『富士山』が見えています

富士宮カフェ cafe &deli mogu

窓から富士山が見えます

その窓に向かってしつらえてあるカウンター席は2つ

真っ赤な薪ストーブが焚かれている

富士宮カフェ cafe &deli mogu

真っ赤な薪ストーブ

暖かい左の部屋には5卓のテーブル席

富士宮カフェ cafe &deli mogu厨房出入り口を挟んで反対側には、少し大きめのテーブルが1卓ある空間

そこの大きなFIX窓は『ピクチャーウインドウ』になっており

富士宮カフェ cafe &deli mogu

ピクチャーウインドウでお庭を堪能

足元まで小さな緑のお庭が楽しめるように工夫されています

全体に落ち着いたカジュアルな木製の空間で、居心地のいい雰囲気です

 

 メニュー

気になるメニューはこちら♪

富士宮カフェ cafe &deli mogu

基本のランチメニュー

富士宮カフェ cafe &deli mogu

プレートの選べるメイン

カレーも地元白糸の『幸寿豚』を使ったキーマカレーで、気になるのですが…

 

今回は『メイン』が選べるランチプレートにしてみました

メニューを拝見しただけでも、地元生産の品を多く取り入れているのが分かります

 

 1皿のごちそうプレート

お野菜デリがたくさん楽しめそうでしたので、非常に楽しみです

 mogu ランチ 1200円

(選べるメイン料理・本日の惣菜・赤米、黒米ご飯・スープ・ドリンク)

■この日の選べるメイン■

・鶏むね肉のチキン南蛮
・海老マヨ
・にじますのフライ(地元 猪之頭(イノカシラ)産)
・鶏唐揚げ※白糸ラージャン(地元の辛味調味料)マヨソース or タルタルソース
・カキフライ(+100円)
(地元)幸寿豚ロースステーキ(+300円)

悩んで…『ニジマスのフライ』を選択♪

 

ニジマスは富士宮の特産品で

市街地に近い淀川町や北部の『猪之頭地区』で養殖されており

富士山の豊富で綺麗な伏流水で飼育されるニジマスは臭みが全く無く

非常においしいお魚なんです♪

 

『川魚』は骨っぽくて、独特の癖がある肉質のものが多いので

基本苦手な私なんですが、富士宮のニジマスだけは別格です

( *´艸`)

暫くすると…

先に『スープ』が運ばれて来ます

木のぬくもりの優しいボール型のカップに入った

お野菜たっぷりのスープ♪

 

次に、お待ちかねの『プレート』♪

思わず『わ~っ♪素敵ですねっ♡』と声が出てしまう

ボリュームと彩(イロドリ)富士宮カフェ cafe & deli mogu ランチプレート

店主さんが自ら、一品一品のお料理の説明をして下さいます

・里芋の揚げ物・キャロットラペ

・椎茸のバター醤油煮・ブロッコリーのチーズがけ

・ニジマスのカルパッチョ・ほうれん草のオムレツ

長いのがゴボウの素揚げ

真ん中のグラスがセリの出汁浸し富士宮カフェ cafe &deli mogu
(※セリも富士宮の特産品)

右側のタルタルソースがかかっているのが
チョイスした『ニジマスのフライ
(^^)/

富士宮カフェ cafe &deli mogu

ニジマスのフライ
柔らかく脂が乗ったニジマスは臭みが無く美味しい

ご飯も美味しいし、どこから食べようか迷うくらい豊富なデリは健康的で美味しいモノばかりです

富士宮カフェ cafe &deli mogu

360度どこから見ても完璧

 

完食して、最後のコーヒーを飲み干すまでcafe &deli mogu カップのオリジナルロゴ

本当に満ち足りた気持ちでお食事ができる 素敵なカフェでした!

ところで…

 

  moguさんの新しい取り組み

【mogu】さんでは新しい取り組みとして

2019年2月から念願だった『夜カフェ』を開始されたそうです♪cafe & deli mogu 夜カフェ

静かな環境の中での『夜カフェ』…考えただけでワクワクします(∩´∀`)∩

 

若いご夫婦2人でお店を営業していらして、小さなお子さんもいらっしゃるので

急な予定変更もあるかも知れません

ご利用予定が在る方は(昼間も)電話連絡して確認してから向かった方が良いと思います

5年とは云わず、10年でも20年でも続いて欲しい 素晴らしいカフェでした♡

 

 メモ

File79■cafe & deli mogu■@富士宮市

★看板の無い緑の中のカフェ
★地元素材をたっぷり使ったカフェ飯
★駐車場が狭いので乗り合わせで
★ご夫婦2人なのでランチも電話で確認が確実
★店内から富士山が見える
★夜カフェ始まりました(詳細はお問い合わせで)

富士宮市の隠れカフェ【cafe & deli mogu】
ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 お店のデーター

cafe & deli mogu
静岡県富士宮市上井出3472-22
電話:0544-54-1394

※道案内看板はないので、県道71号線『パーパス工場富士宮工場』と『風の湯』の間を目印に探してみてください
営業時間)
火・水(ランチのみ)11:30~15:00(Lo14:00)
木・金・土(夜カフェあり)11:30~15:00(LO14:00)
17:30~20:30

予約OK・通常利用も事前電話が確実

駐車場)5台

定休)日・月曜日

4 件のコメント

  • こんにちは~( ≧∀≦)ノ
    moguさん、私も大好きなお店です。隣の風の湯にアトピーの娘と行くことが多かったのです。バラをやっていた頃はあの近くに堆肥を買いに行ったりしていました。
    以前はバイパス近くの大富士直売にお弁当も出されていましたが、先日はなくて、残念だなぁと思っていました。夜も始められたのですね。
    大昔、あのお店は横浜から来られた方がラーメンを出していらして、なかなか開いているところに出会わず、すごく美味しいよ~と言うお友達の言葉が脳内にコダマしたままで閉まってしまった伝説が‥(泣)しかし、あの作りでラーメン(笑)
    オーナーさんも食材愛に溢れていらして、とても居心地の良いお店ですよね。
    本当にいつまでも続いてほしいお店ですね~(=^ェ^=)

    • >Akkoさま
      すごく詳しくご存知で、ビックリしてしまいました(*´ 艸`)

      と、言うか
      5年も営業されていたのに、気が付かなかった自分に失望しています(笑)

      凄く素敵なお店ですよね♪
      長く続いてくれると良いな~という気持ちと、余り流行り過ぎないで欲しい気持ちとで…複雑ですw

  • ダヤンさま、こんにちは~(=^ェ^=)
    看板なしにはわからないですよね‥。
    あの辺りは別荘地を使った風情のよさで、昔は絶景だけれど愛想のないお蕎麦やさんとか、もてなし旅籠でお食事だけ頂けるとかのお店があり、ラーメン屋さんも別荘ながら片手間にと言うスタンスで、今のオーナーさんとは違うのですけれど、なかなか面白い所でした。
    mogu さんも基本は予約をしてから伺わないと、車も乗りあわせで、というのが仲間内での集合ルールです。
    皆がルールを守って大事に見守って温めて来たお店なのでしょうか。
    雨のお庭を見ながらのお食事など、本当に心安らぎます。
    今は変わってしまった、西富士道路宮側入り口近くの椿屋さんなど、30年以上前は唯一無二の素晴らしいお庭でした。
    いるだけで心満たされるお店って、貴重ですね。

    • >Akkoさま
      (‘ロ'(‘ロ'(‘ロ'(‘ロ’ )!!!わわわ(笑)
      これはまた、私の琴線に触れる数々の店名砲発射しましたね!((´∀`*))ヶラヶラ
      搾り汁のお蕎麦屋さんは、閉店されて閉まったようですね
      つけ汁は好みでは無かったのですが、お蕎麦と雰囲気は好きでした

      もてなし旅籠さんには、少し心苦しい思い出が…食べログ休止する直前に母親の誕生日の食事会に利用させて頂いて、本当に良くして頂けたのに…
      記事にすること無く、グルメ活動を辞めてしまったので、とても心残りなお店です
      滅多に食べられない門外不出な里山のお料理を頂いて感激しました
      (;A;)

      椿屋さん!
      懐かしいです(*´ 艸`)
      あそこのあんみつ好きでした♪

      静岡繁華街や鷹匠辺りほどではないですが、好きなお店が閉まってしまうのは、とても悲しいです

      客の質によりお店が運営難しくなったりするので、潰れないようにある程度は…でもメジャーになり過ぎないようにして欲しい…

      記事にする時、矛盾に悩みます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。