富士山の裾野の古民家カフェ【凛】へ、雪が積もる前に行って来ました

File43【CAFE DE 凛(カフェ・ド・リン)】@富士市
『富士山の裾野の古民家カフェ【凛】へ、雪が積もる前に行って来ました』

今日はどこ行く?何食べる?

こんにちは(*’ω’*) ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

ダヤンが住んでるところの積雪は、年に1~2回あるか無いかくらい

今冬は暖冬の影響もあってか、積もるどころか風花が舞う気配もまだありません

でもそこから10Kmも富士山に近づいた場所では、既に3回は積もったのだとか…

今回は、富士山の裾野にあるお洒落なリノベーション古民家カフェに、ノーマルタイヤで通行できるうちに急いで行って来た…お話です♪(*’▽’)

最後に、この場所にまつわるダヤンの苦い想い出【苦い想い出から『行き直す』想い】を書いてありますので、宜しかったらご覧ください(•ᵕᴗᵕ•)

 お店のカテゴリーとメニュー

珈琲・ケーキ

属に言う『カフェ』とは一線を画しています

『カフェ飯』と呼ばれるものは無く、シンプルに『数種類の珈琲(神戸)』と『数種類のケーキ』のみ

光っちゃってます( ノД`)シクシク…珈琲メニュー

ケーキ

潔く『凛』とした感じがしますが…ここからのネーミングなのかしら?( *´艸`)

 場所と駐車場

桑崎(カザキ)と呼ばれる富士市北部のその場所は雄大な敷地面積がある【富士山こどもの国】もあり、結構広い場所を指しています

もっと富士山の方へ登って行くと【富士サファリパーク】もあります

CAFE DE 凛】は県道24号線沿いにあり判りやすいのですが、建物が少し奥の方にあるので建物を目指して探すと見落とすかも知れません

駐車場は、店舗前と道を挟んで反対側の空き地もあります

 外観とファサード

昔の家の構造と云うものが良く判らないのだけれど、【凛】の営業部分は中庭をぐるっと囲む様に張り巡らされた塀の奥にあります

まず一番初めの門を潜ると…そこは風除室(とも違うよなw)のような土間の空間

小上がり部分に綺麗にお花等が飾られています

これは、長屋門…みたいな感じなのかな?

土間(?)の一角に引き戸がありますが、そこはお勝手口になっているようで、利用者は一度左側の中庭へ出ます

中庭の周りには、喫煙所(?)待合所(?)ともいえる様な場所が拵えてあり、ここで写真を撮っていてなかなか中に進めずにいると、勝手口からたまたま出ていらっしゃった『女性バリスタ』と出くわし、『写真を撮っていてキリがなく奥に進めないで居ます』と言うと『皆さん、そうおっしゃいますよ( *´艸`)、どうぞ中へ♪入り口が低くなっているので頭に気を付けて下さいね』と云って頂く(・ω・* 三 *・ω・)

入り口までのアプローチ

少し低い引き戸の入り口

外の待合所?喫煙スペース?

中庭にあった手水鉢に挿してあった梅の小枝の周りの水は、氷が張っていました

この辺りにはもう2~3回ほど雪が降っていて氷がはるのも珍しくは無く、今日はこれでも少し薄い氷なのだそうです

 内装

靴は…脱がずに土足です

凄く綺麗な板の間になっていたので、土足で上がるのが申し訳ない感じでしたヾ(・ω・`;)ノ

土間の真ん中には火をくべた囲炉裏

目の前に、大きなカウンター席

椅子は一見座り難そうですが、座面が回転するので利用し易かったです

両サイド後方にテーブル席があります

カウンターの向こうには、裏庭の一部が覗ける窓があり、止まり木が設置してあるので時々野鳥が遊びに来るのが見えました(。•ㅅ•。)♡

色とりどりのカップが置かれているカップボードもあります

とても静かで素敵な内装です(*ノωノ)

 テーブルセッティング

渋めのランチョンマットに、お冷をセット

ガラスのアンティークボトルに入ったお水と、蕎麦猪口に2つ入った氷

お水、美味し♪

珈琲をお願いしたので(ミルクは使わないので断りました)、マドラーに琥珀の様な砂糖の結晶が付いた『シュガーロックキャンディー』と、お茶請けの小さなブラウニーが乗った小皿

ダヤンは口に合わない珈琲を飲んだ時にだけ『砂糖とミルク』を使うのですが…残念ながら(?)、ここでは使いませんでした(´;ω;`)ウッ…

今考えると、使わなかったロックキャンディーを棒飴みたいに舐めとけば…イヤイヤ…意地汚いのでそれは辞めときましょうw

 お客様に合わせたカップ

実は同僚が【凛】を凄く気に入っていて『その人にあったカップを選んでくれるんだよーっ!』って言っていたので、(´-`).。oO(自分で希望を云うのかな?)っと思って居ましたら、バリスタの方が選んで下さっていました

因みに、ダヤンのはこんなカップ…

ちょ~っと(かなり・随分・ひどく)昇華してますよ!w(ºωº;≡;ºωº )

よくよく観察(?)していると、確かに、年配の男性客には渋めの色合いの重厚なカップを。その連れの女性には重厚ながらも可愛らしさがあるカップを選ばれてました(≧▽≦)

珈琲はオーダーが通ると、出窓スペースに並べた20種ほどの珈琲豆が入ったガラスポットから、必要な分だけ取り出してから電動ミルで挽いて、ペーパー&ハンドドリップしてました

珈琲が一杯入る度に良い香りが【凛】に広がります♪

 本日頂いた珈琲とケーキ

珈琲の種類は、ボードに記載されています

ケーキはカウンター右手のケースにサンプルが置いて在りました

ダヤンは、ヨーロピアンブレンド(旧居留地)700円シフォンケーキ600円を頂きました♪

な~にも考えないで、ぼ~っと珈琲を頂けるのって…幸せです♪

 苦い想い出から『行き直す』想い

さてこのカフェは、今から5年以上前は【東風(コチ)】と云う美味しい和風ラーメンを提供していた店舗でした

(※そのもっと前(10年ほど前)は【勢風庵】というお蕎麦屋さんだったようです)

初訪時には雪が積もっており、それはまた特に風情が在る景観でしたので、当時の写真も載せておきます(^^)/

面影がありますので【CAFE DE 凛】との写真と比べて見ると面白いと思います

東風だった頃の建物

東風だった頃の入り口

東風だった頃の雪が降った中庭

東風だった頃の囲炉裏

東風だった頃の入り口からの店内

東風】の存在は…とあるカフェで、私が失礼な誤情報を誤って店主に訊いた為に、非常に気まずい雰囲気になった所を救って下さった『カフェの達人』とも言える方が教えて下さったモノで、その方が当時『私が貸している物件で、本当はカフェにしたかった場所なの』と仰っていらっしゃったので、その方が理想としていたカフェとなった今では、きっと喜んでいらっしゃるんじゃないかと思います

いつかまたどこかのカフェで会えるかな…

ダヤンは、その頃の色々な事を思い出して『私が今までに行ったお店で、また来たいな~って思う好きになったお店が、今はどうなっているのか(次から次に食べ歩いていたので、そう思っても初訪のみが多かった)』とても気になっています

少しづつ、好きなお店を『行き直してみよう』と思ってます

(=^・^=)ノ♪ニャン

 お店のデーター

■CAFE DE 凛(カフェ・ド・リン)
静岡県富士市桑崎1025-29
電話:0545-21-7713
10:00~19:00
定休:月曜・第3火曜※HPなし
駐車場:店舗前と道を挟んで反対側にもあり

6 件のコメント

  • お早うございます。
    連続コメントで失礼します。

    写真見て直ぐに「東風」だと分かりました。
    実は・・一昨年に思い付きでお伺いしたのですが、
    すでに閉店されていて(;;)空腹を抱えて
    富士宮に下り、流れるお寿司に飛び込んだことを
    懐かしく思い出しました。
    それにしても、何ともオサレなカフェですね~~。。

    • >marさま
      おはようございます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
      『反応気にしい』なダヤンですから、コメント沢山頂けると嬉しいですよ(*´ 艸`)

      外観は殆ど東風と変わって無いですよね
      なので、内装もそうは変わって無いだろう…と思っていたら全く変わっていたので、ビックリしました

      久しぶりに気に入ったお店に行こうと、空腹を抱えて向かったら営業日が変わっていたり、ましてや閉店されていたらとてもガッカリしますよね…(ó﹏ò。)

      mar様の行く魅力的な周辺に行くには、ダヤンのノーマル車ではそろそろ厳しいので、暖かくなったらお邪魔したいと思っています
      ( ੭˙꒳ ˙)੭

      その時にはblog参考にさせていただきますね(*´ 艸`)

  • おはようございます。
    凛は御殿場にいくときに前を通るものの、素敵だなあと思いつつ私の休みと定休日がマッチしてしまい行けていないお店です。
    ダヤンさまのお導きで一足先に行った気になれて嬉しいです~( ≧∀≦)ノ
    いつも混んでいますよね。
    確かにあれより先にはスタッドレスなしにはもはや。
    お正月に娘が来たとき、帰りにノーマルタイヤの車が立ち往生していたと言っておりました。
    富士に住んで車を変えてからノーマル生活なので、こちらも春までお預けかな。
    店主さんの心配りの一言に萌えてしまいますね。
    いつも楽しい記事をありがとうございます。

    • >Akkoさま
      いつもコメントありがとうございます♪

      あの辺でノーマル限界地ですよねぇ(´;ω;`)
      下で、今日は特に寒いねぇ…なんて話をしている頃には既に積もっていると言うねっ(ˊᗜˋ*)

      暖かくなったら是非ぜひ足を運んでみて下さい٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

  • ダヤンテールさん こんばんは~✨
    今年もいきなりコメントするかもですが(^^;
    宜しくお願い致します♪

    その人毎のコーヒーカップが表すようにダヤンテールさんは凄く華やかで綺麗な方なんでしょうね(*^^*)
    此方のお店、抹茶と和菓子のセットもお勧めですよ~♪
    店主さんのお茶を点てる所作も「凜」としています!

    シュガーロックキャンディはお持ち帰りをお願いすると快くそれ用(?)の透明の袋に入れてくれるので次回は是非(^^)

    • >H.Sanoさま
      コンバンハー(´∀`∩
      いきなりのコメント、お待ちしてますっ((⊂(。`・ω・´。)⊃))バーンw

      “その人毎のコーヒーカップが表すように、ダヤンテールさんは、凄く華やかで綺麗な方なんでしょうね”

      このコメント、待ってましたっーぁっ!w

      はい、残念ながら全く違いますw
      (ヾノ´°ω°)←

      ゚+。:.゚おぉ(*゚O゚ *)ぉぉ゚.:。+゚
      シュガーロック持って帰れたとはっ!

      情報ありがとうございます( ੭˙꒳ ˙)੭
      もう初見では無いので、次には
      『下さいっ!(‘0’)/ハイ!』
      って言ってみます♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。