地上17階の眺望!SBS静岡放送&新聞社社屋のレストラン【Temboo】で無制限ビュッフェ

静岡駅の南東方向にある建築家 丹下健三氏設計の17階建てのビルディング

SBS静岡放送と静岡新聞社の社屋になっている建物で、最上階17階の
東面・西面をFX窓で囲んだ100坪を超える展望フロアには、【Temboo(テンボー)】という

ある意味『まんまの』ネーミングを持つビュッフェレストランがあります

 

メディア関係者でなくても利用できるそのレストランは、2012年以前にあったレストラン『パイロン』から大幅リニューアルされてスタート!

ダヤン達も何回か利用させて頂きましたし、パンケーキで利用の際には心身共に疲れきっていた時期で、柔軟な対応に本当に救われました
(※リンク先は、ダヤンテールの食べログ記事です)
(´;ω;`)ウゥゥ

利用頻度は年に1回程度ですが、今年2月末の主人の誕生日で利用しようとしばらくぶりに伺った所…

2018年3月 1カ月ほどのクローズ後、テーマを少し変え

メニューや1部システムも変更されリニューアルOPされているようで、以前と少し勝手が変わっていました..

 

 

今日はどこ行く?何食べる?
こんにちは(*’ω’*) 
ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

良くも悪くも『リニューアル後』の感想は、以前とは変わるのが常

(まあ…変わっていなかったら、『リニューアル詐欺』ですがw)

印象が良く無かったお店はのカブが『ぐぐ~ん!』と延びたり

反対に、良かった印象のお店のカブが下がったり…

 

こんなことを書いているので、もう既にエンディングは見透かされているとは思いますが(笑)

今日は、静岡市にある17階のビルからの展望が素晴らしい『ファームイタリアンビュッフェ』が自慢の、
地元TAITA.Co運営【Temboo(テンボー)】を久しぶりに利用してきたら…の記事です♪
(*’▽’)

 

 場所

静岡駅の南東に位置する、SBS静岡放送と静岡新聞社の社屋

この17階【Temboo】があります

東名高速静岡ICから車で7分程

『中野新田』交差点を右折

『南中央道り』を直進 1.8K先右手にあります
右折専用レーンが無いので不安になりますが、右折OKです

距離にして600mほど離れた場所には有名な(有名かな?)【登呂遺跡】があります

 

 建物

建築家 丹下健三氏が手掛けたビルらしいのですが…

すみません

建築物には結構興味があるダヤンですが…『ビル』はちょっとわかりませんw

でも、一般のノッペリとした印象があるビルディングと比較して、この『凹凸がある立体的な造り』が特徴の様で…おお!確かに..ちょっと雰囲気が違うっ??!

左の白と茶の凹凸があるビルがTembooの入っているビル

と思いつつ、やっぱり余り判っていません

 

 駐車場

【Temboo】専用駐車場はビルのすぐ西側に15台スペースの無料駐車場があります

【Temboo】最大収容人数が130名なので…全然足りていませんね
( ノД`)

伺った日も雨天ランチ時でしたが、駐車場の空きは1つしか既にありませんでした

補足
以前は第2駐車場も完備されていましたが、今は第1無料駐車場しか案内がありません

 

 ビルへの入り口からTembooへ

駐車場を出たら、道を渡ってビルのすぐ左手にある1F建物入口から中に入ります

さすが報道関係の社屋―――っって感じ(どんな?w)で空気が堅苦しく、自動ドアが開くと少し離れた場所に制服を着た警備員さんが後ろ手に手を組んでお出迎え(?)して下さいますが、ビビらずに少しだけ中に進むと『右側』にエレベータ―がありますので、これを利用します

17階』をポチッ….

目指すは17階

チ―――――――ン♪

ドアが開いたら、そこはもう【Temboo】です
(^^♪

左側に『お会計所』

目の前のお洒落なオブジェの向こうに見える『ビュッフェ台』には沢山の料理が並べられているのが見えます

スタッフの方が入り口で出迎えて下さるので、利用する旨を伝えましょう
(*^^)v

今日は出発前に『席だけ確保』をお願いしていたので、案内されて奥へ♪

 

 Tembooで1番眺めの良い席

東と西に大パノラマを臨める大きなFIX窓をとった【Temboo】ですが、晴れた日には『富士山』も見え解放感いっぱいな景観を遮るものが無く眺められる席は、このソファー席

ソファー席は3つしかありません

西側のカウンター席やテーブル席も、東側程ではありませんが素晴らしい景色が見られます

西側の席は、夕陽が沈む方向に広がる遠くに見える駿河湾が臨め、どちらかというと夕暮れ時がロマンチックです

西側の夜景

低めのソファー席よりもテーブル席なので『食事がしやすい』利点もありますね

内装は、去年のリニューアル前とほぼ変わった様子はありませんでした

電話でお席の取り置きをお願いしただけで、特等席を用意して頂けたのでラッキーです
ヾ(≧▽≦)ノ

晴れた日は静岡市街の景観の向こう
山並から富士山が姿を見せている..はずw

2013年に利用した際の写真

 

 リニューアルメニュー

大幅に変わっていたのはメニュー構成でした

 

 子供の無料対象年齢の変更

以前は『9歳までのお子様は無料』でした
( ゚Д゚)!

当時はその太っ腹さ加減があちこちで話題になり

一般ニャン
幼稚園の先生が1クラス全員連れて行っても先生の料金しかかからないのかーっ?!

…との話(※注意:それは不可能ですw)も出るほどでしたが、

現在は

年齢による価格設定
・3歳未満 無料

・3歳以上未就学児は一律500円
『ミートソーススパゲッティー(ミニ)に、大人と同じ各種ビュッフェが無料』

・就学児(小学校生から)は大人の6割ほどの値段で大人と同じメニュー構成

制限時間は、変わらず『無制限(※ランチ時間内)』でした

居心地がいい空間で時間無制限ビュッフェ…

ますます駐車場が空かない気がしますね(笑)

 

 メインメニューの変更

以前は、確かにパスタのメインもありましたが、『お肉』や『お魚』の一品メニューが目にも豪華でおいしくて、そればかり頼んでいましたが…今回のリニューアルで

利用法と価格
・パスタのみ4種類から1品をメインとしてオーダー

・価格は選んだパスタにより異なる(一律ではない)

・ビュッフェのみのオーダーは不可

・メインパスタ+ビュッフェ(デザート含む)+フレーバードリンク含むフリードリンク(赤・白ワイン含む)
※その他のアルコールは別途

となっています

2018年メニューとテーマがリニューアル

選んだパスタに依って会計が異なる

一般ニャン
パスタは不可避になったのね!ところで肝心のパスタって、どんな感じなの?

 選べる4種類

メニューを拝見する限り、常に4種類あるようです

・トマトベース
・オイルベース
・クリームベース
・その他(限定商品)

パスタ大盛は1.5倍で+200円でオーダー可能ですが、折角食べ放題のビュッフェが付いて来るので、大盛は勿体ないかと思いますね

トマト経パスタ

オイル系パスタ

 

 特徴的な麺

パスタの『麺』が非常に独特で…

ちょっと食べたことの無い食感と形態をしていました

エッジがたってる!コシが独特

ここは非常に好みが分かれるところだと思います

語彙力の無いダヤンが一言で食感を表すと…

『ズゾッ…! ズゾッ…!』

という感じです
(ハイ、全然伝わりませんねw)

 

 運営会社 TAIA Co.(タイタコーポレーション)

静岡市に本社を持つ【TAITA Co.】(タイタコーポレーション)さんが運営

TAIAと言えば…

静岡では知らない人は居ないんじゃないかと思われるお洒落なビュッフェ『ぶどうの丘』や、

BLUE BOOKS Cafeや、223Cafe

食以外にも、アパレル関係やセレクトショップにも精通しています

 

【Temboo】の色々なお野菜が中心の構成や、スタイリッシュな店内は流石【TAITA】という感じです♪

 

 今回のテーマ

2018年リニューアルのテーマは『ファームイタリアン・レストラン

以前の和洋折衷なビュッフェから比べ、より洋食系が強くなり、

地元静岡生産者様の顔が見えるファームFOODだけあって、『お野菜系お惣菜』が殆どを占めています♪

女性には喜ばれそうですが、男性には少しボリュームが物足りないかな?

全体的にボリュームDOWNで、デザート類も以前はもっと充実していたので…今回はわくわく感が余り持てませんでした

デザートコーナー

顔が…という部分でも、お料理の説明に生産者さんの事が書いてあるネームPOPは見た覚えが…無かったのが残念です

 

 全体的な感想

社会の流れや物価等もあるだろうし、昔のシステムが良かったからといっても、ずっとそのまま行くのは無理な話ですよね

今回、私達は恐らく『肉肉しいもの』『有り余る選択肢のボリュームあるビュッフェ』を求めてたんだと思います(笑)

 

冒頭に紹介した通り

時間無制限・フリードリンク・居心地がいい・お野菜たっぷり…ってなれば、

そこに『住んじゃう人もいるかもです』…え?
(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 

 メモ

File78■Temboo■@静岡市

★ビルの17階にあるお洒落な展望ビュッフェレストラン
★メインのパスタをチョイス+ビュッフェのスタイル
★席の希望があれば電話予約が確実
★子供の利用料金が年齢で大きく変わる
★無料駐車場は15台

Temboo

ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

 

 お店のデーター

Temboo
静岡県静岡市駿河区登呂3-1-1
静岡新聞放送会館17F
電話:054-260-7623

営業時間と料金目安)
ランチ] 11:30~15:00(LO14:00)
(※目安料金:大人約2500円・小学生約1200円・3歳以上500円・3歳未満無料)

ディナー] 18:00~22:00(LO21:00)
(※目安料金:大人約2500円・小学生約1500円・3歳以上800円・3歳未満無料)

※アルコール飲み放題2時間制]
男性1500円・女性1000円

定休日)
毎週月曜日・第1、第3火曜日
※それ以外の火曜日はランチのみ営業・祝日の変更あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。