メダマヤーキなパンケーキ

File28【TAMAGOYA(タマゴヤ)】@三島市
『メダマヤーキなパンケーキ』

今日はどこ行く?何食べる?

こんにちは(*’ω’*)『朝ごはんは遅刻しそうでも食べるのが信条』ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

自分では結構しっかり者だと自負しているダヤンなのですが、時々 自分自身でもフォローのしようが無い位お間抜けな事を言ったりしたりする事案が発生します…(;´・ω・)ナンデヤロ?

今回は、近くに行きはするけれどなかなか利用するタイミングが合わずに利用する機会が無かった、三島の卵料理専門店で大ボケした話です♪(*’▽’)

 お店のコンセプト

店頭のテイクアウトコーナーでも販売している三島認定ブランド 『キセキのたまご 日の出たまご』を存分に味わって貰いたいと、シンプルに『たまごかけごはん』から始まり、『親子丼』『オムライス』などの定番食事メニューの他に、ケーキや焼き菓子、パンケーキなどあらゆる方面から『日の出たまご』を味わって欲しいとの願いからこのお店は生まれたんだそうです(^^♪

『日の出たまご』を産む鶏は、平飼いの飼育環境、餌の質や栄養バランスにも拘り、飼育の為富士の伏流水を求め井戸を掘り…すべてに拘った環境で育まれており、その卵の黄身は濃厚なオレンジ色で、箸で黄味が掴めるほど新鮮

 お店のカテゴリーとメニュー

カフェ・パンケーキ 

パンケーキ格納庫行きフンヽ( ‘ω’ ヽ三 ノ’ω’ )ノフン

ご飯を使ったカフェ飯とも言えるメニューも在るのだが、何といってもこのお店の目玉(玉子だけに…)は、『パンケーキ』♪

しかもパンケーキだけ取っても2種類や3種類じゃあないし、種類によっては限定品もあって、『さあ、私を撮るのでぇーす( ੭˙꒳ ˙)੭』と、パンケーキがもしも話せたら絶対に言ってそうなビジュアルのものもあるw

急にここ来るの決まったから、ちゃんと調べて無かったんだよなぁw

 場所

伊豆ゲートウエイ函南の様に、(というかこちらの村の駅の方が歴史はずっとあるんですけどね)地元の物産品・食事処があり三島の食の集大成の様な施設【村の駅】の敷地内の一角にあります

【村の駅】は投げ餅などの参加型イベントや露店販売誘致も活発に行っていて、いつも利用者で賑わっていますね

駐車場は村の駅との共同駐車場なので、村の駅が混雑していると必然的に車も停めにくくなります(というか、混雑して居ない方が珍しいです)

 外観

可愛らしい外観です

もう入り口オブジェからして、(あぁ…玉子のなんかしてんだろうなぁ..)感がひしひしとつたわってきますねw

入り口から入ると、左側が玉子そのものや、卵を使った焼き菓子やケーキなんかが所狭しと飾られて販売されていますね(#^^#)

いつもはココでお買い物して帰ってましたが…今日は、食べるど―ぉ!!(`・ω・´)キリ

 店内の雰囲気

と…まず、その前にですね

入り口にこんな発券機があって驚きました

これ、静岡で大人気の【炭焼きレストラン さわやか】にあるやつと同じシステムですねー

混むんでしょうか…これが在るって事は

こちらでパンケーキを食べる事は三島方面に向かいながら、当日急遽決めた事なので開店時間その他ノーマークでしたが…オープンてか『カフェの受付が9時』…受付…!(;゚Д゚)

この日行ったのは平日の10時20分頃

相当運が良かったみたいで、入店を待たされることは無かったのですが、この時間ですでに入店されて朝からパンケーキを召し上がってらっしゃる方多数いらっしゃいました

(´-`).。oO(限定品…無理かな)

発券せずに中に通され、お好きな席へどうぞ♪

と云われたので、ぐる~っと店内を見渡すと…( ゚Д゚)!!!

こ、これは、一体???|д゚)

と思ったら、壁に使い方載ってましたねw

へえ…チャイルドシートか(斬新)

 本日のチョイス

(`・ω・´)『めんたいパークでおにぎり、食べるんだからな?パンケーキは1個だけ、半分こだからな?』

…そうなんです(´;ω;`)ウゥゥ

急遽行く事になったのは『めんたいパーク』のついで、方向が同じだったから夫が思いついて提案して来たもので…いつもは1種類づつ頼める権利(?)を持っているので2つ頼めるのですが、今日は『1っ』のみっ!!!

ウエイターさんに訊いたら、限定品で品切れなのは今のところまだ無いから、どれでも大丈夫bとの事(*ノωノ)

隣のテーブル…|д゚)チラッ

こっちのテーブルは…|д゚)チラッ

。。。

みんな全員違うの頼んでる(´;ω;`) どれにしたらイイか判らないよぉ

よ..よしっ…消去法でいくか…ってどんな消去法か忘れたが、導き出されたメニューはこれだ!

『メダマヤーキ』ヾ(≧▽≦)ノ♪

パンケーキが見えない位クリームが載ってるみたいだから、甘ったるいかも知れないけど見た目インパクトバッチリでしょ(*’ω’*)

『私だけ』オーダー通して、『二人で』暫し待ちます…

 メダマヤーキ

¥1200 平日限定10食・土日祝20食

オーダーから15分後

テーブルに運ばれて来た『メダマヤーキ』(∩´∀`)∩ワーイ

白い木製のスノコみたいなトレンチの上に、BOOみたいなウインナーとサラダの器、コーンスープ、珈琲…と、ミニフライパンに載った『目玉焼き』…いえ『メダマヤーキ』(*ノωノ)

どんな味なんだろヾ(≧▽≦)ノ

てかその前に、黄身にナイフ入刀!…ぷちっ…とろ~ぉ( ゚Д゚)『良い具合の半熟卵の目玉焼き』!

ってどうなって作ってあるのか気になって分解してみたら…

パンケーキの上にとろみのゆる~いミルクソースをた~っぷりかけて、白身に見立て、ゼラチンパックみたいな丸い食べられる透明の入れ物に黄味に見立てた『黄味クリーム』をいれて上にちょこんと置いてあるのね(#^^#)

フライパンは反って冷たいくらいで全然熱く無かったし、パンケーキも焼きたてにしてはほんのり温かいくらいで…かといってこの生地は作り置きできるような生地で出来てないし…??

でも生地が本当に熱々の生地だったら、この『メダマヤーキ』はこのビジュアル保てないし…

なんか結局どうやって作っているのか判らなかったけど…うまヾ(≧▽≦)ノ

いや、全然甘く無いやんwほんのりとした甘さといい、ウインナーとサラダに、コーンスープの組み合わせってさ、なんか『モーニングみたいだねw朝食売りにすればいいのにねw』

え…( ゚Д゚)

…え?(゚Д゚;)

『朝食ににピッタリ』ってメニューに書いてあるやーん…Σ(゚д゚lll)ガーン

(;´-`).。oO(朝食って売ればいいのにねって…周りに聞こえた..かな)

えと…

生地は結構しっかりしてます。ほんのりとしか甘くは無いので、朝食としてもいけますし、デザートも食べたような満足感もあります(`・ω・´)キリ

めんたいおむすび食べるんだから、2個はダメ!って言っていた主人は、私が殆ど食べてしまって物足りなかったのか、ケーキプレートを途中で追加オーダーしてましたw

『メダマヤーキ』はお食事パンケーキの部類として…生地がしっかりしていて私好みみたいだから、『プレミアムパンケーキ』も食べて見たいな♪

7段ステージパンケーキ』は凄そうだけど…さすがに私でもオーダーするのに勇気が必要そうだw

室内では無理w

(=^・^=)ノ♪ニャン

 お店のデーター

TAMAGOYA
静岡県三島市安久322-1
電話:055-984-1217
【カフェ】9:30~11:30※受付9時から指定場所にて
カフェタイムはパンケーキ
ドリンク・かき氷のみ
【ランチ】11:30~15:00
【カフェ】15:00~17:30(LO16:30)
定休:無休
駐車場:200台
席:テーブル・テラス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 他サイトで例え高評価な施設でも、不誠実な部分が見えてしまったお勧め出来ない施設は、記事にはしません。 富士山を中心とした東海地区情報を心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。